石川智晶さんのニューアルバム、「誰も教えてくれなかったこと」をご紹介。

このアルバムに限った話ではないのですが、石川さんのソフトな声に癒されます。不必要な力が全部抜けきった感じ。やろうと思って出来る声の出し方じゃないだけに憧れますね。
「First Pain」のラストの「生きて生きて生きて〜」ってフレーズは力を入れるとメッセージ性が強すぎて受け入れられないきらいがあるのですが、石川さんが歌うと不思議と受け入れられちゃう感じですね。

普通のアップテンポあり、バラードあり、民族系の音色ありと多彩なのですが、ボーカルの存在だけで統一感を持ててしまっているような気がします。力を抜いているのに存在感はしっかりと保てている、こんな歌い手はなかなかいませんね。

TB送信先。
http://dreamfield.seesaa.net/article/131926914.html