もう順番は気にせずに。FJCのFCイベントレポです。

質問+歌のシンプルだけどアットホームな構成。
意外な回答も飛び出し、答え方からも各メンバーの性格が垣間見えますね。
まだ手探り感もありますが、こういうスタイルで良いんじゃないかと。


以下、長くなるので「続きを読む」以降へ。

予め書いておきます。Q&Aコーナーが大半を占めるためものすごく長いです、、、。覚悟の上で読んでくださいw

まず、Kalafina「光の旋律」PVが上映。内容は伏せておきますね。

そして、梶浦さんのご挨拶。ファンクラブって存在にまだ慣れていないのかなぁ、と。業界歴は長く、MCも得意な梶浦さんが言葉選びに苦労しているように思えました。

で、ここからが本番。各メンバーへの質問タイムです♪
まずはYURIKO KAIDAさん。
Q:今までに色んな梶浦曲を歌ってきた貝田さんですが、印象に残ってる曲、もしくは難しかった曲は?
A:初めて出会ったときの曲ですね。"Canta per me"。
 難しい曲は・・・ほとんどですね。何て読むの?「え!?」みたいな。でも最近はこう行くだろうなって、で行った行った♪みたいな。
(梶浦さん)本当に態度が悪いんじゃないけど、なぜかレコーディングのときに態度が悪そうに見えてブースの向こうで爆笑してました。 
Q:音域の広さを教えてください。
A:下はF?E?くらいですかね?上は言われる音(レコーディングに使われる音)はほとんど出ます。(梶浦さんがキーボードで確認。高音では場内に感嘆の声が。High Cまで出るようですね。)
Q:好きな男性のタイプは?
A:興味ないんじゃないですか?大丈夫ですか?
 昨日も言ってたんですけど肉食系ですね。私は自分から行かないので、来られるとその気になっちゃう。見た目もこだわらないし、何でもいいから尊敬できるものを持っている人がいいですね。

そしてアコースティックライブコーナー。というか梶浦さんのキーボードとボーカルだけというシンプル編成です。
「ツバサ・クロニクル」より「you are my love」を披露。

メンバー入れ替えの間に、梶浦さんあての質問回答コーナー。
Q:質問ではないですが新しい道に立つ友人に一言お願いします!
A:おめでとう!私も転職組なんでね、頑張ってください!

Q:作詞作曲の環境は?
A:荒れてますね〜。仕事に入る前は綺麗なんだけど昔の漫画みたいに書いては「クシャクシャ、ポイッ」だから。仕事が終わると凄い事になってます。

次はHikaruさん。
Q:蝶のモチーフが好きだとおっしゃっていましたが、他に好きなモチーフありますか?
A:ハートとかも好きです。

Q:パズル好きで有名ですが、最高何ピースくらいのをやりましたか?絵柄と製作期間も出来れば教えてください。
A:絵柄は覚えてないですけど、ママにプレゼントしたのかな?これくらいの(ジェスチャーで、50cmx70cmくらいな感じ)。

Q:Kalafinaの皆さんはコルセットをしていますが苦しくなったりしないんですか?
A:うーん、苦しくなったりします。ライブの時は若干緩めで、撮影の時は「これでもか」と!

Q:小さい頃のあだ名を教えてください。
A:あんまり弄れない名前なので・・・Kalafinaに入ってからひーちゃんって呼んでもらえて嬉しかったです♪

Q:毎日欠かさないことは?
A:えーっと寝ること?(場内大爆笑!)
(梶浦さん)多分寝ることはここにいる人みんな欠かさないことだから(笑)。もう少し変わったことと言うか、、、。
A:じゃあ、、、梶浦さん関係のDVDを必ず1回は見ます。
Q:(梶浦さん)夢とか見る?
A:見ます!いきなり中学校の友達が出てきたりとか、飛ぶ夢とか追いかけられる夢を見ます。
Q:(梶浦さん)追いかけられる夢は怖いよね、とぶ夢ってふわふわ飛ぶのともがき苦しんで飛ぶのとどっち?
A:ふわふわ飛ぶ方ですね。
(梶浦さん)会場の皆さんは?(会場はもがくほうが多いようでした。自分はふわふわ飛ぶ方。)

HikaruさんはKalafinaの楽曲、「ARIA」を披露。

そして、再び梶浦さんへの質問。
Q:お勧めのお酒のおつまみを教えて下さい。
A:みんなが「酒豪酒豪」って言うんだけど、そんなにしょっちゅう飲んでませんよ!(場内爆笑)1年に10回くらいかな?家で飲むときはチーズ、ミモレットやコンテで。(筆者注:この回答で洋酒好きバレバレです。)

次にKEIKOさん登場。珍しく!衣装がピンク。本人談「貴重なピンクを着てきました」とのこと。
Q:いつもさらさらでつやつやな髪の秘訣を教えてください、やっぱり毎日チョコミントアイスを食べることですか?
A:そうそう、、、違うって!(ノリツッコミ、会場爆笑)そんなに気にしてなかったけど、Kalafinaを始めて髪を伸ばすようになってから気を遣うようになりました。それまではシャンプーして半乾きとか結わえたり、それがダメだと知って。髪が長ければ長いほど手入れが大変だなって。

Q:ドキッと思う男性のしぐさは?
A:よく食べる人が好き。
(梶浦さん)おいしそうに食べるのいいよね。

Q:今行って良いよと言われたら、南の島の砂浜でカクテルか温泉で雪見酒どちら?
A:温泉!(即答)お酒は飲めないけど温泉!

Q:クリスマスですが好きなケーキは?
A:フルーツタルト!(即答)
(梶浦さん)クリスマスっぽいかも。

Q:起きた時間は?
A:7:30!(即答)

Q:好きなおでんの具は?
A:ちくわぶ! (即答)
(梶浦さん)私ははんぺん。

Q:子供の頃の夢は?
A:スチュワーデス!(即答)

(梶浦さん)さて食べ物ネタが何個いけるかやってみよう!
Q:今晩食べたいものは何ですか?
A:チョコレートケーキ! (即答)
梶 ゴハンじゃ?ま、良いか。

Q:もし世界が終わるとしたら最後に何の曲が歌いたいですか?
A:えっえーー!!終わるの?(質問→即答のテンポが崩れて会場爆笑)じゃあアンパンマンで。
(梶浦さん)アンパンマンってどんな感じ?
A:タッタタララララッラ〜じゃなくて(主題歌)アンパンマンマーチの方。アンパンマンはきみっさ〜♪って(振りつき)
(梶浦さん)分かったら伴奏するのに!予習しておきます。

Q:グッズにアロマキャンドルがありますが・・・・・・
(梶浦さん)今回アロマキャンドルがローズとラベンダーがあってロゴが入ってて可愛いの!
A:欲しい〜!
(梶浦さん)私買っちゃったもん!質問の続きは好きな香りは何ですか?
A:柑橘系かな
(梶浦さん)癒しよりはエネルギーを求める、と。

Q:ライブの時などの緊張をほぐすためにやることは?
 ※この質問の途中でトーク終了の合図の「パフッ」が鳴る。
A:えっえっ!?
(梶浦さん)ここまで読んだから、この回答まで行きますね。
A:柔軟したり、必ずストレッチします。
(梶浦さん)どこまでも体育会系だね。

KEIKOさんは新曲「時の向こう 幻の空」のc/w、「野原」を披露。

そして三度梶浦さんへの質問コーナー。
Q:作曲の時に心がけていることは?
A:自分が感動できるかですね。曲の良し悪しって絶対的なものはないんですよね。誰かにとっていい曲は誰かにとって駄曲って言うのはいくらでもあることで、「この曲出来ました、聞いてください」って時に、自分から「良い曲だ」って言うことは凄くおこがましいと思っているので、「こんな曲作りました、私この曲好きなんで、良かったら聞いて下さい」と。自分の好きな曲を書いているほうが楽しいし、何か音楽やってるなって気がします。

そして、いつも以上にPopな衣装でKAORIさん登場。
(梶浦さん)今日はポップな感じだからもっとポップにしちゃえっていうことでツインテールだとか(笑)
(KAORIさん)はい(笑)
(梶浦さん)ツインテールも年齢制限があると思いますから(笑)
※ここで、某Y王国のお姫様は?と場違いな疑問を抱いたのは自分だけでしょうねw

Q:我が家のマヨネーズが切れそうなんですが、次のマヨネーズを買うのにお勧めなのはありますか?
A:それは大変!(場内笑)ただ、選ぶのは難しいですね。
(梶浦さん)マヨネーズの種類ってそんなにあるの?
A:探せば色々あると思います。タルタル系も入れたら。うちは定番のキューピーマヨネーズのハーフ。ふたが赤じゃなくてピンクとかの。ハーフにかえたらハーフじゃない方の味が濃すぎて!
(梶浦さん)そんなに違うの?
A:違いますね。ツナトーストを作る時にジュブジュブってならないからこんなに油分が違うのかと。味はそんなに変わらないのでハーフにしたほうがいいかと。

Q:最近よく聴く音楽は?
A:Superflyさんですね。本当にヤバイですね!アルバムすぐに買いに行きましたね。ライブとかもよく行くんですけど、三浦大輔さんとかゴスペラーズさんとかコーラスが入ってるのがいいですね。(KAORIさんのゴスペラーズ好きはプロフィールでも明かしていたような?)

Q:KAORIさんの歌声にあこがれているんですが、高い声や低い声を自在に出せるコツは何ですか、何かトレーニングでもされていますか?
A:特にはないんですけど、こどものころ子供声が悩みで低い声が出せないと。だけどある一定の年齢を超えると、次は高い声が出なくなりますよね?で下がりに下がりいつの間にか、けぃちゃんに対してハモれるように(笑)。一応訓練はしましたが喋り声を低くたりしてました。あと先生に風邪ひいたときとか、朝の声低くないですか?この辺(のどの下のほう)がなってるみたいな、あのイメージが大事だと言われて意識するようにしました。ここでは、私上をやることはあんまりないので・・・慣れですかね?
(梶浦さん)裏返すのが上手いよね。
A:上は貝田さんくらいまでは意外と高いです。高いところもやらせてください!
(梶浦さん)じゃあ次回遠慮なく振ります♪
A:お願いしまーす♪

Q:12/23のライブ行こうと思ってたのですがチケット取れませんでした、、、。
A:すみません、でもありがとうございます。
(梶浦さん)おかげさまでチケット完売したんだよね。おかげさまでって言ったけど、私は関係ないですけどね(笑)。私も行こうと思ってます。
A:本当ですか?緊張するな、、、なんか怖いですよね、梶浦先生に来ていただくのは。

KAORIさんはPandorahearts OST2より「everytime you kissed me」を披露。

そして、梶浦さんへの質問コーナー。
Q:梶浦さんは歌詞の説明を一切しないそうですが外国語の訳は渡さないんですか?
A:そりゃ渡しますよ、勿論。日本語もそれぞれ解釈してねとは言いますが、全くしないわけではありません。

Q:Gloriaの歌詞中の「果物のかたちをしたまわるい楽器」とは何ですか?私は琵琶、友人は木魚と言ってます。(木魚の段階で会場大爆笑!)
A:切なげなラブソングなので、ちょっと木魚は、、、。私的には琵琶系の楽器ですね。木魚ではないです!

そしてトークの長さに定評のあるWAKANAさん登場。
Q:鮫を好きになったきっかけは何ですか?もしくは恐竜との出会いについて教えてください(笑)。
(梶浦さん)(笑)って、もう笑うみたいな。
A:小学校の頃に恐竜展に行ってメガロドンの複製の頭部を見ておっき〜いって大きいものへの憧れ?まだ小学生だったからかな?尊敬のまなざしになって鮫って凄いなって。同じ頃にジュラシックパークっていう映画がありましてそれを父と兄で観に行って怖かったんですけど、父が「これは映画だ」って連れてきてくれてるし、もったいないなと思って、ライブでも言いましたけどこうやって見て、(手で目を隠してるんだけど隙間からみる感じ)大きくなってから見直したらこういう内容だったのねって、穏やかな恐竜が印象に残ってて怖いのも名前とか覚えちゃったりしてて、そのあと下敷き買ってもらって恐竜のランキングつけてました。そんな感じです。(まだ話し足りなさそうだったけど梶浦さんがストップ)
(梶浦さん)今の続きが喋りたくて仕方ないんだよね?

Q:Wakanaさんのサインには謎の生物が書かれていますが名前はあるのでしょうか?
A:ありますあります!私アルファベットで書くと母音が全部aになるので囲んでお米人間みたいに、それだけじゃと思って顔をチョンチョンってハートとか書いてみました。可愛いじゃないって!
(梶浦さん)質問とずれてるずれてる(笑)名前は?
A:えっ?!お米ちゃんて言うことに。

Q:マイブームを教えてください。(恐竜と鮫以外で)
A:昨日金魚の話をしたんですけど、金魚のぶーちゃんが可愛くて!「ぶーちゃんがいるんで今日は早く帰ります」ってくらい。
(筆者注:どうでもいいことですが、mixi上の某アバターチャット上の金魚に「ぶーちゃん」って名前をつけてみましたw)

Q:今年一番びっくりした出来事は何ですか?
A:Kalafinaの来年ツアーが決まったこと!
(梶浦さん)それ言って大丈夫?
A:はいっ
(梶浦さん)Kalafinaの宣伝しておく?
A:はい!今月のライブ前向きにprogressiveに頑張っています!今年をしめくくっあ〜何で噛んじゃうんだろっ!今まで饒舌に喋っていたのに!いいイベントにしたいと思っているので、是非来てください。

(梶浦さん)ラジオは?
A:私たち計画広場っていう題名で
(梶浦さん)どういう意味?
A:HikaruがつけてくれたんですけどWakana、Keiko、Hikaruの頭文字で
W私たちの
K計画
H広場
になってます!
(梶浦さん)分かりにく〜(笑)(会場に)いいタイトルだと思う人〜
(場内拍手)

WAKANAさんのライブは北斗の拳サントラIより「Where the lights are」。この曲が梶浦さんと初めて仕事をした曲(のはず)です。

さらに続く梶浦さんへの質問。
Q:梶浦先生の口癖は?
A:これ言うと数えられちゃうと思うんですけど、「割と」ですね。「割と」って言ったらプッて思ってください。

Q:パソコンで欲しいソフトは?
A:リアルで検索機能がほしいです(笑)。F押したらポンみたいな。お財布、F、ピコン×3って感じで。ドラえも〜ん!

トリにYUUKAさん登場。
Q:夏のライブの時に言っていた桃のパスタは食べれましたか?
A:はい。その方もライブを見に来ていて、流石にやばいなと思ったらしく、今年は食べに行きました。一緒に梶浦さんも行きました。デザート感覚だったんですけど桃がシャキシャキしていて酸味と甘味が強くて塩っ気のある冷製パスタでした。食べれるお店も増えたみたいなので是非!
(梶浦さん)時期的に半年後くらいだけどね、、、。

Q:今はまっているものは何ですか?
Y:うーん、、、。
(梶浦さん)パスは3回までOK!
Y ウインドウショッピングというか散歩がてらブラブラするんですけど最近某ハンズに行って友達が好きで連れて行ってもらったら目がハートになりました。
(梶浦さん)某ハンズと某カメラは午前3時間午後5時間コースいける!(場内驚き)

Q:コタツから抜け出す方法はありますか?
(梶浦さん)コタツありますか?
A:ありますけれど、ぬけられなくて困ってる派です。私、逸話があって、中学校の時にダイニングテーブルのコタツで大きかったんですけれども、テストで私1夜漬け派なんですけど、夜寒くてコタツに入って勉強してて朝方コタツの中に入って寝てみようって。で、寝ちゃったんですよ。
(梶浦さん)猫のように?脱水症で危ないよ!
A:お母さんが探したらしくて。ゆうちゃんもう出かけたのかなって?9時ごろ何だここは・・・・・・コタツの中!
(梶浦さん)9時って試験的には?
A:もうやばいですねw学校が近かったらよかったです。
(梶浦さん)家にコタツがある方?
(会場、ポツポツと手が挙がる)
(梶浦さん)意外と少ないですね。私は音楽離れたらコタツとみかんとインターネットで生きていこうかと(笑)。オンラインゲームでFictionJunctionていうハンドルでめっちゃ強くて通りすがりにケアルかけまくっている人がいたら私だと思ってください(笑)。

YUUKAさんのライブは「聖夜」。セットにクリスマスツリーがありながらクリスマスらしいことをここまで全くやってない、ってことで。

全員のターンが終わったところで、全員ステージに上がり「今年を振り返る画像を放映しながら、みんなで茶々を入れる」という実はものすごく斬新な企画へ。
(普通、映像放映はあっても茶々は入れませんね。)

終始ガールズトーク炸裂!w
(会場爆笑で)印象に残ったものだけ抜粋。
・マイクを使って話さない貝田さんにKAORIさんが「貝田さん、マイクマイク!」と突っ込み。
・YUUKAさんの新曲PV撮影は博物館で。それを見たWAKANAさんが「私、行きます!」と。(その段階で場内爆笑)「何をしに行くの?」と他全員から突っ込み。
・リハと本番で動きが全然違う梶浦さん。
・Hikaruがカメラさんから「ふにゃふにゃしない!」と突っ込まれる。「それがHikaruらしいんじゃん」と、周囲からフォロー(?)も。

全員宛ての質問も来てましたが、
梶浦さん「時間ありますか?」の問いかけに「パフパフパフッ」とタイムアップの通知が。(多分、時間が押していたと想定しています)

皆さんからお礼のご挨拶があってイベント終了。
WAKANAさんは「次回のトークの時間は、今回の二倍を希望」だそうです。

TB送信先。
http://dreamfield.seesaa.net/article/135595241.html