2018年11月21日

  流石は『鳥貴族』


『中華料理大幸香里園店』の料理は最高に美味しかった。

その後向かったお店は『鳥貴族香里園店』であった。


DSC09434


DSC09435


DSC09436

店内に入ると平日のこんな時間帯だと言うのに結構お客さんが入っていた。

流石は『鳥貴族』だと思った。

案内されたのは左手の奥のテーブル席であった。

早速注文をした。

注文は、むね肉明太マヨネーズ焼とピーマン肉詰であった。

先ずは『ウコンの力』で乾杯をする事にした。


DSC09437

乾杯ー!!

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC09438

乾杯ー!!


DSC09441


DSC09442


DSC09439


DSC09440

むね肉明太マヨネーズ焼とピーマン肉詰

素直に美味しいと思った。

たったこの2品しか食べていないが『鳥貴族』がいつもお客さんで溢れている事に

物凄く納得するのであった。

まさに流行る焼肉店なのであった。

猛牛ポーズをした。


DSC09443

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『鳥貴族香里園店』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC09371


DSC09372


DSC09373


DSC09374


DSC09375


DSC09376

とろみの野菜炒めが最高に美味しいのであった。










 










モンゴル帝国が世界で初めて紙幣を流通させ、これが西へ伸びた支配領域を通じて

地中海沿岸にも伝わり、地中海世界で紙幣利用に拍車がかかり、大航海時代が発展

する元となった。

岡田英弘の「素人さ加減」がよく分かる。

先ず、紙幣の起源。

「世界で初めての紙幣」なのかは分からない。

日本の紙幣は正式には「日本銀行券」である。

これは他の国でも同様で、米ドルは連邦準備銀行が発行し、ポンドは(厳密には

その大部分を)イングランド銀行が発行している。

つまり、紙幣は政府が発行するのではなく銀行が発行する物。

これは元々は「手形」から始まった為である。

つまり、手形を銀行に持って行けば金だの銀だのといった現物貨幣に代えて

貰える。

(より現実に即して言えば顧客の口座間の振替をやって貰える)

それが決済手段として使われたと言う事である。

紙幣を和英辞典で引くと、paper moneyも出て来るが、bill(米)とかnote(英)とか

も出て来る。

これは元々が手形で、今でも手形を意味する言葉が使われている。

それから、現代では紙幣は日本銀行の様な中央銀行がその国の唯一の発券銀行に

なる例が多いが、これは歴史的にそうなっていっただけで、現在ですら香港や

スコットランドでは民間銀行が発券銀行となっている。

つまり、紙幣の発行主体が政府であるかどうかは紙幣の本質ではないと言う事で

ある。

最初が「7th century: First recorded use of paper money in China.」で

始まっている。

これは唐の時代に飛銭とか便銭とか言われた手形による決済が行われていた事を

指している。

(7世紀の時点で行われていたかどうかまで分からない。いずれにせよ唐の時代)

つまり、紙幣の本質を「手形による決済」と考えるならば、これが紙幣の始まりに

なる。

一方、一般的に北宋の時代の交子を世界最古の紙幣と習うと思う。

これは唐の時代からあった様な手形決済のうち四川地方で行われていたものを政府

がいわばパクッて独占事業にした事を言う。

(政府発行になったという点が大きな違い)

モンゴルの交鈔は宋の交子を金が真似して更に元がそれを真似したもの。

紙幣の本質を「手形による決済」と捉えるならば、Financial Timesの記事にある

様に唐の時代の飛銭が始めである。

それに「政府発行」という条件を付け加えるならば北宋の交子が最初。

どちらにしろ「モンゴル帝国が世界で初めて紙幣を流通させ」は間違い。

それから金属貨幣の代用として現代の紙幣とほぼ同様に幅広い使われ方がされてい

たモンゴルの交鈔についてはマルコポーロが東方見聞録に記載しており、その存在

が14世紀初めのヨーロッパに知られたのは間違いない。

しかし、(その影響かどうかはともかくも)その後(正確に言えばそれ以前から手形

決済に類するものがあった記録はある)に地中海貿易で使われたのは、モンゴルの

交鈔のような政府が発行する現代の紙幣に近いものではなく、民間業者を使った

「手形決済」だった。

だから、紙幣を「政府が発行し金属貨幣の代用として幅広く社会で使われる」と

定義するならば「モンゴルの交鈔は伝わっていないし、中世の地中海貿易では紙幣

は使われていない」という事になる。

そうではなく民間金融機関の「手形決済」でも紙幣とするなら(ヨーロッパの貨幣

の歴史からするとそちらの方が合理的な理解か…)、それは唐から始まった

もので、それがモンゴルを通じて伝わったものかどうかはわからないと言う事に

なる。

尚、地中海貿易での手形決済は貿易活動の活発化には(程度は別にして)なにがしか

のプラスにはなったはずで、そういう活発な貿易活動を見ていたからこそ、ポルト

ガルやスペインが航路開拓を目指したのだ。

だから、(モンゴルの交鈔ではないが)手形決済は大航海時代の遠因だ、ぐらいまで

は、まぁ全く関係ないとは言えないであろう。

それを「資本主義の発展の元もモンゴル帝国だったのである」とまで言ってしまう

のは、流石は「岡田英弘」とは思う。

その手の「風が吹けば桶屋がもうかる」みたいに次々に因果関係をつなげて

行けば、相当好き放題の事が言える。

資本主義発展の原因をちゃんと説明して、何故地中海貿易の手形決済がそれにつな

がったかを説明しないと普通の歴史の議論では「はぁ??」にしかならない。



h_t_tomoto at 06:36 

2018年11月20日

  ソースと葱が美味しい


『とらちゃん』のお肉はほんまに最高のパフォーマンスを演じてくれた。

その後私はタクシーに乗って京阪香里園駅前まで移動した。

そして向かったお店は『中華料理大幸香里園店』であった。


DSC09423


DSC09424


DSC09425

案内されえた席は中央辺りのテーブル席であった。

早速注文をした。

注文は、いかの唐揚げソースかけであった。

先ずは『チオビタゴールド』で乾杯をする事にした。


DSC09427

乾杯ー!!

引き続き瓶ビールで乾杯をした。


DSC09428


DSC09429

乾杯ー!!


DSC09430


DSC09431

いかの唐揚げソースかけ

上にかけられているソースと葱を一緒にいかの唐揚げを食べると最高のパフォーマ

ンスを演出してくれる。

絶品の一品と言い切れる美味しさであった。

『中華料理大幸香里園店』の料理は全てが最高に美味しいのであった。

猛牛ポーズをした。

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『中華料理大幸香里園店』であった。




DSC09432


DSC09433











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC09363


DSC09364


DSC09365


DSC09366


DSC09367


DSC09368


DSC09369

焼売が滅茶苦茶柔らかくて最高に美味しいのであった。











的屋のたっちゃんはほんまにおもろい。

その的屋のたっちゃんが『交野のそろばん熱しはハンドルネームを改名した方が

いいと思います。

あいつはそろばん熱しではなくて“げてもん熱し”と呼ぶべきです。

あいつは本当に“げてもん”そのものです。

今週末、熱しを含めて5人で忘年会をするんですが、熱しが幹事をしていて、

聞くと、京橋の生きたイカを食べれるお店を予約したそうです。

それで私がそろばん熱しに“生きたイカって、お前、げてもんやから、そのまま

生喰いして、アニサキスも一緒に呑み込んどけ”と言うたったんです』と笑い

ながらほざいていた。

“げてもん”って。

ほんま、よー言うわ。

確かに、交野のそろばん熱しはげてもんそのものやけどな。

交野のそろばん熱しは常日頃から。

『自分的には、TENGAは男の必需品だと思っています』

と訳の分からない事をぬかしている。

今日のこの日から改名します。

今後は『交野のそろばん熱し』から『交野のげてもん熱し』と呼ぶ様にする。

おーい!!

交野のそろばん熱し!!

今後は『交野のげてもん熱し』とハンドルネームを改名するからな。

宜しく!!

しかし、的屋のたっちゃんもえげつない事を平気で言うわ!!(笑)

第二京阪の交野南の料金所の中年のオバハン、ナンパして。

そのままホテルへ直行って。

それって、ある意味、『げてもん』やな。

ほんま、頼むわって感じや。










 










ティムール帝国はバグダッドではなくサマルカンドを首都にした。

単にサマルカンドがティムールの出生地の近くであり初期には重要な拠点として

機能したから。

そのため、ある程度西トルキスタンが安定すると根拠地をヘラートに移している。

チムール自信がサマルカンドにいる事は殆どなくソマルカンドはウルグ・ベク

(チムールの子)により統治されていた。

また、バクダッドは完全に外国人の地であり、バクダットを拠点とする利点が

無いばかりかいたずらに国内分裂をひきおこしかねない地に拠点を置く事はない。











松本明子が以前問題発言をして番組をほされた。

ニッポン放送の「オールナイトフジ」「オールナイト日本」の十周年記念

合同生番組でデビュー間もない松本明子を鶴太郎と鶴光がからかって、

『この言葉を大声でいったらスターになれる』とだまして、女性器の名前

(おOOこ)を叫ばせた事件。

当時、上京間もない松本は女性器を方便でしかしらず、『おOOこ』の意味も

分かっていなかったという。

以降、活動停止にまで追い込まれた松本は苦労して再び日の目を見る事になる。











インフルエンザ接種部位の腫れは一種の皮膚アレルギー反応と考えられるから、

免疫力とは関係ない。

インフルエンザワクチンを接種して赤みが大きく腫れて痛む年もあれば、

今年の様に全く腫れない。

その違いは、おそらくワクチンの添加物による物が多いのではと考えている。

インフルエンザワクチンには、かなりの種類の添加物が含まれていて、4社ある

製造メーカーによって添加物の種類、量は異なる。

そのため、A社のワクチンで腫れてもB社のワクチンでは腫れないという事も

起こり得る。

接種部位の発赤、腫脹はよくある副反応だから、あってもなくても気にしない。

インフルエンザワクチンの副反応で、局所の発赤、腫脹、発熱、頭痛、鼻漏、

咽頭炎、倦怠感、などはよくみられる症状。

症状緩和の為に、何らかの薬剤を使用することについて、特段の制限があるもの

ではない。

免疫抑制剤では効力低下の注意があるが、ロキソニンなどの消炎鎮痛剤の服用は

問題ない。










東京地検特捜部は19日、日産自動車(本社・横浜市)の代表取締役会長

カルロス・ゴーン容疑者(64)と同社代表取締役グレッグ・ケリー容疑者

(62)を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕し、

発表した。

両容疑者は、ゴーン会長の報酬を約50億円少なく有価証券報告書に記載した

疑いがある。

特捜部は認否を明らかにしていない。

特捜部は同日夕、日産の本社など関係先を捜索した。

押収した資料などの解析を進める。

関係者によると、ゴーン会長に対する捜査をめぐっては、捜査に協力する

見返りに刑事処分を軽減する司法取引制度が適用された。

同社の社員がゴーン会長の不正について捜査に協力したとみられる。

同制度は今年6月に始まり、適用は2例目になるとみられる。

特捜部の発表によると、ゴーン会長とケリー代表取締役の2人は共謀のうえ、

2010~14年度の5年度分の有価証券報告書に、実際はゴーン会長の

報酬が計約99億9800万円だったにもかかわらず、

計約49億8700万円と過少に記載した疑いがある。

この逮捕、なんか、裏で、仕組まれた罠があると思う。

そんなん、普通に考えたら、株式で株主がいて、公認会計士がいて、

労働組合もあって、そう簡単に過少申告出来るかな。

到底、信じ難い出来事にしか思えない。

単なる、ゴーン会長下しとしか思えない。

ところで、オリックスの西は、六甲おろしか! 若タカ軍団か!

それにしても、一番びっくりしたのは、オリックス・金子千尋投手(35)が

19日、来季契約に関し、野球協約が定める減額制限を大幅に超える

プロ野球史上最大の5億円減となる年俸1億円を球団から提示されていた

ことが19日、分かった。

当初、今季年俸は5億円とみられたが、関係者の話を総合すると6億円だった。

5日に代理人を伴って2時間交渉したが結論は出なかった。

6億円って。

こいつ、6億円も貰っていたんや。

それやったら、もっと勝利に貢献せんか。

ほんま、もうちょっと頑張ってくれや。

ほんま、頼むわ。



h_t_tomoto at 06:30 

2018年11月19日

  今年12回目の『とらちゃん』


11月15日の木曜日『ホテルニューオータニ大阪』で大手ゼネコン主催の講演会が

あった。

この日のテーマは『セメントの取り扱いに関する重要性』であった。

講演会は5時半から始まり1時間程で終了した。

その後私は一人でタクシーに乗ってJR鶴橋駅前まで移動した。

そして向かったお店は焼肉の『本家とらちゃん 鶴橋駅前店』であった。

今年12回目の『とらちゃん』であった。

この日のお供は所長と繰り上げちゃんであった。

所長と繰り上げちゃんとはR鶴橋駅の改札口前で7時に待ち合わせをした。

私が到着したのは6時40分頃であった。

すると二人は既にそこに立っていた。

流石であった。

Tちゃま倶楽部のメンバーは滅茶苦茶時間厳守なのであった。

そんな感じの焼肉の『本家とらちゃん 鶴橋駅前店』


DSC09388


DSC09389

店内に入ると大山主任がいつもの素晴らしい笑顔で我々を迎えてくれた。

平日のこんな時間帯だというのに店内は結構お客さんが入っていた。

流石は『とらちゃん』であった。

我々が案内されたのはいつものレジの横の個室であった。


4f2806de

早速注文した。




注文したオーダー

上塩タン×一人前

特選サーロインステーキ×二人前

特上骨付カルビ×一人前

特選ハラミ×一人前

並のロース×一人前

タンツラ塩にんにく味×一人前

特上ミノ×一人前

野菜サラダ×一皿

生ビール×飲めるだけ




我々が席に座るとTちゃま倶楽部専用の胡麻と葱の薬味と「とらちゃん」の秘伝の

タレが用意されていた。


DSC09394

Tちゃま倶楽部専用の薬味と『とらちゃん』秘伝のタレ

この胡麻と葱の薬味は一般のお客さんには提供されないのであった。

先ずは『トップグロンEX』で乾杯をする事にした。


DSC09392

乾杯ー!!

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC09393

乾杯ー!!


DSC09396


DSC09397

上塩タン

タンはある程度の歯応えを楽しむものである。

その決め手はタンの厚さにある。

このタンは厚過ぎず薄過ぎずでまさに美味しいタンの厚さそのものだ。

最近は厚切りのタンが注目されているが厚切りタンは焼き方がかなり難しい。

素人では中々美味しく焼けないのが現実だ。

このタンを食すると肉汁が程よく流れて来る甘味をじゅっくりと噛みしめる事の

納得感を自覚できる。

いきなりの美味しいビールが堪能出来る事で一日の疲れが吹っ飛ぶ。

最高に美味しいタンなのであった。


DSC09401


DSC09402


DSC09403


DSC09404

特選サーロインステーキ

サーロインはいつもの様に鹿児島県産最高級黒毛和牛A-5ランクであった。

サシの入り方が見事としか表現できない美しさであった。

優しく弱火でじゅっくりと焼き始めてとキビキビとした色あせた輝きに変身して

行く。

薬味と一緒に食すると肉を噛み切る柔らかさにその余りの衝撃に翻弄されそうに

なってしまう。

濃厚な味わいの中で埋もれてしまいそうになるのをしっかりとこらえながらも深い

甘味と旨味が見事に調和される豊かさに十分な準備が可能となる。

マッタリとした味わいが特徴的でありながらもこれこそは最高峰の極みを実感でき

る現実が目の前に現れる。

これ程に美味しいサーロインは滅多にお目にかかれないであろう。

究極のサーロインと呼べる絶品の一品である。

まさに『至福の喜び』そのものなのである。


DSC09405


DSC09406

特上骨付カルビ

部位は『ともばら』である。

非常にキメの細かいサシが特徴的である。

このカルビのサシから滲み生まれる抜群の甘味はどの部位よりも一線を画す。

究極の肉の甘味がここに凝縮されていると言い切れる。

甘味と旨味に心地の良い柔らかさは随所に波打つ流れを岩山が跳ね返す勢いで襲い

掛かって来る食感に物凄い満足感が得られる。

百獣の王たる如し的は美味しさに大いに包まれる空間を素直な気持ちで受け止めら

れる。

地上最強のカルビがここで味わえるのであった。


DSC09407


DSC09409

特選ハラミ

このハラミの味わいだけはこれが到底ハラミだと信じられない現実に打ちのめされ

る美味しさにたじろぐ姿勢が崩れる行くのを感じるのであった。

今までの経験を超越した美味しいハラミの出会いに喜び実感するのであった。

このハラミはハラミでありながらハラミを遥かに超越した美味しさである。

人類最強のハラミであった。


DSC09408

並のロース

他店なら確実に特上か上のロースの味わいに事実は小説より奇なりと言った表現し

か思い付かなくなる。

底抜けに美しい甘味と旨味が日々生きる事への疲れが吹っ飛んで行く快感を覚える

のであった。

最強・最高の並のロースなのであった。


DSC09398


DSC09399

タンツラ塩にんにく味

タンツラを提供する焼肉店は大阪では余りないのが現実だ。

その為にタンツラを注文する大阪の人間は少ないと思われる。

因みにばもよんの『焼肉たむら』にはタンツラが置いていた。

と言っても『たむら』へは行った事がないが。

そのうち行くつもりだ。

タンツラは基本的にはホルモンであるが全く臭みがなくて素直に美味しい。

食べるとジューシーさが先に襲って来て遅れる様に甘味と旨味が追いかけて来る。

この食感が最高な気分になるから不思議だ。

食べて感動するタンツラはここでしか味わえない。


DSC09410


DSC09411

特上ミノ

食べた瞬間に全く硬さを感じない。

一噛み一噛みしっかりと線維を感じなら噛み切れる。

食べていると食感がモンゴイカに近い事を自覚する。

これ程に美味しいミノは大阪では滅多に出会えないのであった。


DSC09395

野菜サラダ

キューピーのドレッシングがかかった極々普通のサラダであった。

骨付カルビの筋を焼いて食べる事にした。


DSC09418

骨付カルビは筋まで綺麗に焼いて食べるのが通である。

そして最後の最後は……。

最後の最後まで大切に残しておいたサーロインを焼いた。


DSC09419


DSC09420

最後まで大切に寝かしていたサーロインはかなり熟成されている。

その為、サーロインがトロントロンになっていた。

これがほんまにえげつないほどに美味しいのであった。

あったかいコーン茶で乾杯をして〆る事にした。


DSC09421

乾杯ー!!

このコーン茶を飲むと満足感でホットするのであった。

最後に猛牛ポーズをする事にした。


DSC09422

猛牛ポーズ!!

そんな感じの焼肉の『本家 とらちゃん 鶴橋駅前店』であった。




DSC09390


DSC09391


DSC09400


DSC09412


DSC09413


DSC09414


DSC09415


DSC09416


DSC09417











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日は鍋を食べる事にした。


DSC09351


DSC09352


DSC09353


DSC09354


DSC09355


DSC09356


DSC09357


DSC09358


DSC09359

握り寿司を食べながらの鍋が最高に美味しいのであった。










 





















ティムール帝国は、1370年に建国されて中央アジアから西アジアを支配した

イスラーム教国。

モンゴル系の部族出身のティムールが一代で築き、チンギス=ハンにより破壊され

ていたサマルカンドを復興して都としてトルコ=イスラーム文化を開花させた。

モンゴル帝国復興を目指し、中央アジアに成立した最初で最大の帝国でしたが、

ティムール死後は分裂して行き1507年にウズベク人に制圧されて消滅した。

ムガール帝国は16世紀初めアフガニスタンから侵攻したバーブルが北インドに

建国したイスラーム国。

バーブルはティムールの5代の孫で母方はチンギス=ハンの次男チャガタイ=ハン

の子孫で「内陸アジアが産んだ2人の世界征服者、ティムールとチンギス=ハン両

者の血を引く、誇り高き王子」と自称し(真偽は不明)ティムールに同じくモンゴル

帝国の復活を目指して国名を「ムガール(モンゴル)帝国」とした。

その後、17世紀後半のアウラングゼーブ帝時代に最盛期となり、南部を除くインド

全域を支配したが、ヒンドゥー教徒との融和策を廃棄したことから紛争が激化して

衰退し、更に18世紀からはイギリス・フランスの侵攻を受けて弱体化し、

1875年にインド大反乱が起こって翌年滅亡し、イギリスの直接支配下に入り

イギリス領インド帝国となった。











映画『ハリーポッターと死の秘宝 part1』

姿くらまし。

ベラトリックスが投げたナイフがドビーの姿くらましの中に吸い込まれた。

一作を通して、ハリー、ロン、ハーマイオニーが姿くらましの魔法を使う時には

この3人は必ず手を握り合っていた。

映画の終盤、ドビーの力を借りてマルフォイ邸から姿くらましをする時にも、

ドビーを中心にみんな手を取り合っていた。

ググったら、主3人組の中で合法的に姿くらましが使えるのはハーマイオニーのみ

(なのでハーマイオニーの魔法にハリーとロンが便乗させてもらっている)と

あった。

“姿くらましが使えない人は使える人の体に触っていると一緒に姿くらましが

できる”という事、つまり、"“姿くらましができる人(物体)を核として本人

(物体)とそれに触れている人/物体(床や地面の草などは含まれないぽい?)

にのみ魔法が発動する”と考えると、ベラトリックスがギリギリで投げたナイフが

ドビーの姿くらましに一緒に吸い込まれていったのが不思議に思える。

例えばハーマイオニーが肩に提げていたバッグの様に核に触れる人が身に付けてい

て直接的な接触を持つものであれば分かるが、時間差があって投げ込まれた物

(= ハリーたち手を繋ぐ人たちに直接触れていない物)が姿くらましできたのは

どうしてだろうか。

あのシーンは分かりづらい。

実際、原作でも明確には描写されていない。

原作では一連の流れは以下のようになっている。

「剣をしっかり抱えたままうめいているグリップフックを肩に背負い、ドビーの手

をとらえて、ハリーはその場で回転し、「姿くらまし」した。

暗闇の中に入り込む直前、もう一度客間の様子が見えた。

ナルシッサとドラコの姿がその場に凍りつき、ロンの髪の赤い色が流れ、部屋の

向こうからベラトリックスの投げた小刀がmハリーの姿が消えつつあるあたりで

ぼやけた銀色の光になりー」

中略

「ハリーはあたりを見回した。小さな妖精はすぐそばに立っていた。

「ドビー!」

妖精がぐらりと傾いた。

大きなキラキラした眼に、星が映っている。

ドビーとハリーは同時に、妖精の激しく波打つ胸から突き出ている、銀の小刀の

柄を見下ろした。」

この一連の流れから、おそらくハリー達が消える直前に小刀が到達し、ドビーの

胸に刺さってしまったのだと思う。

そしてそのまま姿くらましで移動したのであろう。

ナイフまで移動したのは、ハリー達と手をつないでいたドビーに既に直撃していた

からだと思われる。

映画のあの描写は、原作にあるハリーの見ている光景「ハリーの姿が消えつつある

あたりでぼやけた銀色の光になりー」を表現したものだと思う。

それがカメラという第三者を通しているために、違和感を生んだのではないで

あろう。



h_t_tomoto at 06:34 

2018年11月17日

  大理石の嗟嘆也


この日はカレーライスを作る事にした。

使ったルウは五種類であった。


DSC09370

この日の材料は『業務スーパー 枚方高田店』で買って来た極々普通の国産牛

約3.0㎏と玉葱とじゃが芋であった。


DSC09444

これらをいつもの大きな鍋の中にルウと一緒に入れた。

後は鍋が勝手に美味しく作ってくれるのであった。


DSC09445


DSC09446

そんな感じのカレーライス。


DSC09447


DSC09448


DSC09449


DSC09450

スタッフの皆と一緒に食べるカレーライス。

これがむちゃくちゃ美味しかった。

ほんまにえげつないほどに美味しいのであった。

この絶品のカレーを食べると幸せ一杯の気持ちになる。

まさに至福の喜びを感じるカレーライスなのであった。

カレーは2013年6月28日の金曜日から作り始めた。

邪宗門

北原白秋

父上に献ぐ

父上、父上ははじめ望み給はざりしかども、児は遂にその生れたるところに

あこがれて、わかき日をかくは歌ひつづけ候ひぬ。

もはやもはや咎め給はざるべし。

ここ過ぎて曲節メロデアの悩みのむれに、

ここ過ぎて官能の愉楽のそのに、

ここ過ぎて神経のにがき魔睡に。

詩の生命は暗示にして単なる事象の説明には非ず。

かの筆にも言語にも言ひ尽し難き情趣の限なき振動のうちに幽かなる心霊の

欷歔をたづね、縹渺たる音楽の愉楽に憧がれて自己観想の悲哀に誇る、

これわが象徴の本旨に非ずや。

されば我らは神秘を尚び、夢幻を歓び、そが腐爛したる頽唐の紅を慕ふ。

哀れ、我ら近代邪宗門の徒が夢寝にも忘れ難きは青白き月光のもとに欷歔く

大理石の嗟嘆也。

暗紅にうち濁りたる埃及の濃霧に苦しめるスフィンクスの瞳也。

あるはまた落日のなかに笑へるロマンチツシユの音楽と幼児磔殺の前後に起る

心状の悲しき叫也。

かの黄臘の腐れたる絶間なき痙攣と、オロンの三の絃を擦る嗅覚と、曇硝子に

うち噎ぶウヰスキイの鋭き神経と、人間の脳髄の色したる毒艸の匂深きためいき

と、官能の魔睡の中に疲れ歌ふ鶯の哀愁もさることながら、仄かなる角笛の音に

逃れ入る緋の天鵞絨の手触の棄て難さよ。

北原白秋の詩の「瞰望」を現代風に訳すと。

瞰望(かんぼう)=眺望

私の眺望は

ありとあらゆる悲しみの外に立って、

東京の午後四時過ぎの日光と色と音とを怖れている。

七月の白昼、

空気の汚れは見るからにひどく、

とても低い瓦屋根の一円は臆病そうに鈍く黄ばんで垂れ、

あかあかと屋上の庭園に花を置くのは雑貨店か、

(シンガポールの土の香りはメリヤスの香りと咽ぶように混じる。)

また、外れかけた羽目板の安料理屋の窓の中では、

ただ力なく、女は頸を傾けて髪を梳る。

(私生児の泣く声は野菜とハムを炒める音にかき消される。)

洗濯屋の下女はそのとき物干しの階段を登り切って、

男のにおいを恋い慕って、いろいろのシャツを広げている。

九段下より神田へ出る大通りでは

しきりに急ごうとする電車を四十女の酔っぱらいが来て止めている。

はすかいで光ったのは童貞の学生の帽子の角か。

こうする間も収まり難い疲労感はとりとめもなく嘆かわしい。

その湿っぽい声の中、

サボテンの陰にしゃがみ日向ぼっこしている洋館の病児のように泣く声も聞こえる。

タバコ工場の煙突掃除のくろんぼが通行人を罵るような声も聞こえる。

白昼を按摩の吹く笛の音が聞こえ、

昼寝の後のけだるさに、履いた雪駄(せった)ももの憂げに、

白粉焼けの素顔のままで湯に行く様子の芸妓(げいぎ)がいる。

交番では巡査の電話。

広告の道化師が青ざめて火事場へ急ぐように慌ててゆくのもいる。

また間が抜けて淫らな支那人の学生の囀る声は

「氷室」の看板を書いているペンキの筆の運びを眺めているらしく、

印刷の音の中、赤い草花がしおれ、

近くの外科医院の裏手の路次の門弾(かどびき)は

ほんとにいかがわしい病いの臭気がこもっている。

(いま妄想の疲れから、ふと起った薬種店内の殺人、

下手人は色白い虚勢者の母。)

なぜか、

人影が絶えてただ白い裏神保町の眼前遠く、

肺病の青白い皮膚をしたのが、洋館の前を疲れながら、

「刹那」のように横ぎった電車の胴の白い色は一瞬に隠れた。

いたずらに玩具のような劇場の壁は薄赤く、

ところどころの窓の色は、曇ったの、あるいはやや黄色いの、

ヒステリックに薄青いの、あるいは閉した、

見るからに温室のような写真屋に昼のガス灯がつき、

(亡き人を思う哀愁はそこから生じる。)

獣医の家は家畜の毛でいろどられ、

歯科医院のカーテンは入歯のような色をしている。

その真ん中にただ一つ、研ぎすました悲しみか、

冷たい理髪店の二階から、

剃刀のようにきらきらと銀の光は瞬いた。

あらゆるものが疲れた七月の午後、

私の眺望のすべての色と音と光を圧するように、

すべての上に湿る「東京の青白い墳墓」

ニコライ堂の内奥より、薄闇いドームを越えて

大釣鐘は騒がしく霊の内と外とに鳴り響く。

鳴り響く、鳴り響く、……

*東京の七月の午後四時すぎ。

*「くろんぼ」は煙突の煤で黒くなった人か。

*按摩は小さい笛を吹いて存在を知らせた。

*「洋館の前を疲れつつ、刹那のごとく横ぎりし」は意味が二重に

掛けられているか。











昨日のお昼に用意されたのは『そらとお弁当 by nakatani bros deli』と言うお店

の『特選ローストビーフの贅沢そら御膳』であった。


DSC09260


DSC09261

特選ローストビーフの贅沢そら御膳


DSC09262


DSC09263

ローストビーフがハーブの香りがしてめっちゃ柔らかくて結構美味しかった。

これならリピートしてもええと思った。










『トップワールド香里園店』で『宮崎県産の鰻の蒲焼』を買って来た。


DSC09360

あっつあつの御飯の上に『宮崎県産の鰻の蒲焼』を乗せた。


DSC09361


DSC09362

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

歯に力を入れなくとも美味しい頂けるぐらいに柔らかい。

鰻独特の深みのある味わいが温かさの芯の奥にもまれる気配の中々抜群の旨味だけ

を残していくその様こそに存在感を発揮する。

今やすっかりと贅沢品になりつつあるが食べると素直な美味しさに小躍りしたく

なるのはここに美味しい食感があるからだ。

『宮崎県産の鰻の蒲焼』も最高に美味しいのであった。











『万代寝屋川宇谷店』でマグロの切り身を買って来た。

マグロの切り身を漬けにした。


DSC09379

とりあえず炊き込み御飯を作った。


DSC09380

マグロの漬けをおかずに炊き込み御飯を食べた。


DSC09381


DSC09382

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

極々普通のマグロを漬けにする事で味わい深くなる。

このマグロの漬けと炊き込み御飯が絡み合って最高に美味しいであった。











今週のおかず。





DSC09341


DSC09342






DSC09343


DSC09344






DSC09345


DSC09346






DSC09347


DSC09348






DSC09377


DSC09378










ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC09210


DSC09211


DSC09212


DSC09213


DSC09214


DSC09215


DSC09216


DSC09217

ちまきがほんまに真剣に美味しいのであった。











そんな感じの土曜日です。

この週末も皆様にとって素晴らしいものでありますよう心からお祈り致します。

それではまた来週お会いしましょう。

お相手はあなたの『T-SIRLOIN』でした。











『踏み絵』の徳川家康がいなかったらキリスト教が広まっていたか。

長崎大名の大村純忠が寺と墓を打ち壊して領地をイエズス会に寄進した為、

キリシタン禁令は豊臣秀吉が発したものであって徳川家康も長崎の出島を遺して、

鎖国をして皆仏教徒化を図り、江戸時代は、延べ50万人を超すキリシタンを

無戸籍者とした。

この伝統があるので300余藩の完全自治を解体して日本一丸の体勢で中国を支配し

た英国など植民地経営国に備えたのであり、蒙古襲来で日本が血で血を洗う200年

以上もの戦国時代を招き防人として配置された武士達が明治維新の主役になっても

おり、キリスト教への警戒心が日本人には養われて来たのが史実である。

これは広島・長崎が原爆で消滅した敗戦まで根強く引継がれた、この現実からは、

家康の禁令が守られる思想があったと言える。

関ヶ原で西軍に属し大力で薙刀の使い手の平塚為広、東軍に属し肥前唐津藩初代

藩主、寺沢広高。

平塚為広。

平塚為広の前半生はよくわかっていない。

秀吉の近江時代くらいには秀吉に仕え中国攻めの際に勘気をこうむり解雇され、

黒田官兵衛を頼ってこの隊に加わり敵将を討っったので、秀吉の家臣に復帰した

平塚姓の人物が若い頃の平塚為広だという。

その後、小牧長久手や小田原の陣で活躍し徐々に出世、朝鮮出兵においては秀吉の

側近のようなことを任され、秀吉の死後にようやく1万2千石の大名になった。

大谷吉継の部下のような立場であったらしく、関が原の戦いでは挙兵以前から吉継

と行動をともにし結局最後も大谷隊の一翼を担って息子の一人とともに討死した。

大力で知られた弟は家康の誘いを断って石田三成に仕えたものの、関が原で徳川軍

に捕らえられた。

このとき家康の不義をさんざん並び立てて自分は武士として戦場に死ぬのだと

誇ったため、家康はあえて殺さずに放免させたという。

この弟もしくは息子の一人が大坂の陣に参加して討死している。

寺沢広高。

寺沢家は尾張出身で、父・広政は早くから秀吉の家臣であり、数少ない秀吉の譜代

の家臣と言える人物である。

とはいえ天下が統一されるまで広高はさしたる活躍の場が無かった。

朝鮮出兵の準備が始まると、寺沢広高はこれに抜擢され肥前名護屋城築城や九州を

中心とした諸大名の取次を担当して才能を発揮、長崎奉行となり、南蛮貿易の統括

から朝鮮出兵の兵站などを担当し8万石の大名まで出世した。

しかしこのことから加藤清正・福島正則らからは小西行長や石田三成と同じ穴の狢

と見られて憎まれた。

ところが秀吉が死ぬと、寺沢広高はさっさと徳川家康に鞍替えし、関が原では徹頭

徹尾東軍として参加して加増を受けた。

このとき、加増された天草を検地し直し実収2万石あまりの4万石として申請した

ため、天草では常軌を逸した過酷な年貢負担となり天草の乱の原因の一つを

作った。

九州に入った頃には洗礼を受けてキリスタンになっていたはずの寺沢広高で

あったが、秀吉が禁令を発するとあっさりこれを捨て、さらに1614年に徳川幕府が

キリスト教の禁令を出すと、拷問を用いた過酷な取締りを行うようになったと

いい、長いものに過剰に巻かれてやりすぎるところのある人物だったといえる。

安田国継という武士とは若い頃からの親友であった。

安田国継は明智光秀に仕え、本能寺の変では織田信長を負傷させ、これを助けよう

とした森乱丸を討ち取ったというほど活躍した。

豊臣秀吉は明智軍の幹部以下はお構いなしという方針であったため安田国継は殺さ

れることはなかったが、このような経歴のせいか、数多くの大名に仕えたが長続き

しなかった。

するとそれを聞いた寺沢広高は、若い頃どちらかが国持ち大名になったら、

もう一方を10分の1の石高で召抱えると約束したのを果たし、8万石のときに

8千石で安田国継を家臣にした。

安田国継は死ぬまで寺沢広高に仕えたという。



h_t_tomoto at 06:30 

2018年11月16日

  episode-4 「物部守屋の別業」


中日・松坂大輔投手(38)の背番号が今季の「99」から「18」に来季から

変更されることが11日、分かった。

今季まで18をつけた鈴木翔太投手(23)がこの日の契約更改交渉で、背番号

変更の通達を受けた。

松坂が西武時代からつけてきた愛着ある背番号で、プロ21年目のシーズンに

向かう。

鈴木翔は入れ替わりで「99」に変更となる。

やっぱり松坂は18番でないとな。

昨夕そんな事を考えていた。

すると横浜コタジがここにやって来た。


DSC09264

そして『お疲れ様です』と言って私の横に勝手に座りやがった。

私が『背番号が変更になるな』と言った。

横浜コタジが『自分も松坂は18が一番似合っていると思います』と言った。

横浜コタジは千葉ロッテマリーンズのファン。

私が『マイク・ボルシンガーは来年も頑張るんか』と言った。

すると横浜コタジが『物部氏(もののべうじ)は、「物部」を氏の名とする氏族。

姓(かばね)は、始め物部連、後に物部朝臣。

大和国山辺郡・河内国渋川郡あたりを本拠地とした有力な豪族で、神武天皇よりも

前にヤマト入りをした饒速日命が祖先と伝わる神別氏族。

穂積氏や采女氏とは同族の関係にある。

饒速日命は登美夜須毘売を妻とし物部氏の初代の宇摩志麻遅命(可美真手命)を

もうけた.

1.物部氏の廃仏について

↓は八尾市観光協会のWebの渋川廃寺址の説明です。

http://www.yaomania.jp/data/InfoDetail.asp?id=1433

『白鳳時代に渋川寺のあったところ』って書いてあります。

白鳳時代とは、例えば大辞林第三版の解説では『文化史上・美術史上の時代

区分の一。

飛鳥時代の後,天平時代の前。

大化の改新(645年)から平城京遷都(710年)までをいう。』とあります。

物部守屋が死んだのは587年で、白鳳時代はそれよりも50年ぐらい後です。

また、『また一説にはこの附近は物部守屋の別業の地でそこに渋川寺があったとも

いわれている。』ともあります。

つまり、『渋川廃寺址付近に物部守屋の別業=別荘があり、そこに渋川寺が

あった』という説がある、ってだけの事です。

渋川廃寺は、1990年に第一回目の発掘調査が行われ、2002年から2003年にかけて

第二次&第三次調査が行われています。

はしがきには以下のように書かれています。

『八尾市西部に所在する渋川廃寺は、これまでに見つかっている瓦から7世紀前半

に建てられた中河内最古の寺院のひとつと考えられます。

またすでに移動されていますが、塔心礎の存在が大正時代以前から知られて

いました。』

こちらでは「7世紀前半に建てられた」とあるので、やはり物部守屋の時代には

まだ建っていなかったという事にしかなりません。

報告書のP136には『渋川廃寺建立氏族については物部氏、聖徳太子、阿刀氏等が

考えられている。

調査ではこのいずれかを補強するような成果は見出せなかった。』とあるように、

相変わらず、寺を建てたのが誰かはわかっていません。

因みに、報告書の上記のページの註にもあるように、渋川廃寺が物部氏によって

建てられたという説を出したのは、安井良三の「物部氏と仏教」F日本書紀研究

第三冊』塙書房・1968年です。

「物部氏の氏寺が発見されたというニュースが最近あった」「そうそう」というや

りとりが何を意味しているか、私にはわかりませんが、通常、物部守屋に関して

「物部氏の氏寺」の話題が出てくるとしたら、それは間違いなく渋川廃寺であり、

それは50年ぐらい前に「渋川廃寺=物部氏の氏寺」という説が出て、25~15年程前

の発掘でわかったのは、「物部守屋が死んだ『後』に、その場所に寺が建て

られた」って事です。

それが物部氏の寺かどうかは、引き続き不明です。

ついでに言えば、日本書紀が物部尾輿と守屋が廃仏派だったとは書いてありま

すが、守屋が攻め殺された後の物部氏が廃仏派だったとは書いていません。

後に物部から氏をかえた石上氏から、左大臣まで上った石上麻呂がいたように、

守屋が攻め殺された時点で物部氏という氏族全体が滅亡したのではないのは、

常識レベルの話です。

ですから、仮に渋川の地が物部氏の勢力圏であり、守屋の死後に寺が建てられたと

しても、日本書紀の記述に矛盾している訳ではありません。

2.土偶は本当に「壊された」のか。

日本宗教学会「宗教研究」(81-(4)号・2008年3月)には『縄文土偶の故意破壊説を

めぐる議論の問題点(第十部会,<特集>第六十六回学術大会紀要) 』(古澤歩)とい

う小文が載っています。

そこから引用します。

『故意破壊にたいする主要な解釈としては、「死と再生」の観念の表現とする

もの、「ハイヌウェレ型神話」による解釈を代表とする、死体から作物を生み出す

農耕の地母神の表現とするもの、死者の副葬品として、壊すことで象徴的に

殺した、或いは死者の世界のものとしたとするもの、治癒儀礼において身代わりと

されたとするものとするなど、更には「決着をつけた」(?)といったものまで非常

に多様であるが、具体的な根拠に基づく解釈は稀で、多くは故意破壊説を通じ自ら

の「縄文観」を表明したのみであって、甚だ非科学的議論であるという印象が

強い。』

『そもそも、自明のものとして議論の前提となっている土偶の故意破壊につい

ても、考古学の分野からは疑問の声が聞かれる。土偶は身に付けて用いられたと

考えられ、そのため日常的に破損の機会が多く、また廃棄後も人為的自然的諸要件

によって破片が分散する可能性があることが渡辺仁によって指摘されており、

また構造的に壊れやすい部分が壊れているだけであるとする指摘もある。

壊し方に関しても、従来の解釈は同ぐうが一気に叩き壊されたことを前提として

いるが、土偶にそのような痕跡はなく、数回に分けて四肢をもぎ取るようにして

壊したという説もあり、その場合にも従来の解釈は見直しを迫られるだろう。

このように、土偶が故意に破壊されていたということは飽く迄も仮説に過ぎず、

その方法にも諸説あるのであって、これを大前提として議論をすることには問題が

ある。』

『また仮に故意破壊が事実であったとしても、実際に行われている人物像の儀礼的

破壊の動機は非常に多様である。

例を挙げれば、精霊の像が願いを聞き入れないため壊す、像に悪霊を封じ込め殺す

ために壊す、魂の宿るとされる人形を捨てるために儀礼的に破壊する、憎い相手に

見立てた人形を呪詛のために破壊する、災厄を転嫁された人形を破壊することで

災厄を払う、人間の生贄の代わりとして壊す、敵対する集団の神像を無力化ないし

侮辱するために破壊するといった動機を挙げることができるが、これらの行為の痕

跡が考古学的な遺物として発見された場合には、いずれも場合でも同じく、破壊さ

れた像の破片が見出されるのみである。

従って、像が故意に破壊されていたということがたとえ事実であったとしても、

像の破壊は様々な動機、時には像自体の機能とは全く無関係にも行われうるもので

あって、その儀礼の背景となる世界観が知られない限り、そのこと自体からは動機

に関して何らの積極的結論をも導きえないはずなのである。』

つまり、

『土偶が故意に破壊された理由に関する説は複数あるが、どれも具体的な根拠に

乏しく、そもそも土偶が本当に故意に破壊されたのかどうかすら疑わしいし、仮に

故意に破壊されたのだとしても、(土偶に限らず)人物像を故意に破壊する理由は幾

つも存在している事はわかっているのだから、意図的に破壊された「背景」を知ら

ないのに、土偶が破壊された「動機」はわかるはずがない』

って事です。

さて…

縄文時代の信仰では土偶を破壊して怪我の治癒を祈っていたという説があり

ますが、物部も仏教を受容した時に縄文人と同じ理由で仏像を毀損した可能性は。

可能性なら勿論あるでしょう。

「出土した土偶の多くが壊れている」理由として、可能性としては、単に『壊れや

すい部分が発掘の時までに壊れた』だけって事もありうるし、『意図的に壊さ

れた』って事もあるでしょう。

決め手はないのだから『意図的に壊された』って可能性は無い、とは言えません。

そして、もし、意図的に壊されたと仮定すれば、『土偶を破壊して怪我の治癒を

祈っていた』というのも、『死体から作物を生み出す農耕の象徴』というのも、

どれも大して根拠無く言われている事ですから、『土偶を破壊して怪我の治癒を

祈っていた』という"可能性"ならあるでしょう。

そうではありえない、とは誰も言えません。

『物部も仏教を受容した 時に縄文人と同じ理由で仏像を毀損した可能性。

日本書紀にある物部氏の仏像毀損とは、欽明天皇十三年(552年)、物部尾輿が、

『早く投げ棄てるべき』と上奏して、その結果『大阪湾に投げ棄てられた』

事("流棄難波堀江")敏達天皇十四年(585年)、物部守屋が、寺に自ら赴いて、

塔や仏殿と共に仏像を焼いたといったもので、土偶を“壊す”のとは明らかに

異なる行為で、かつ、守屋は仏殿や塔もやいているし、尼を捉えその衣をはぎ

とって鞭打ちとかもしている事になっていますが、こういう記述が全て虚偽で、

仰るように「物部氏は仏教を受容し、 怪我の治癒を祈って仏像を“壊した”」

可能性があるかないか、といったら、“可能性”ならあるでしょう。

ただ、単なる「可能性」なら、『物部氏なんて、そもそも存在しなかった』という

説が絶対に成立し得ないと言える人はいません。

『物部守屋は宇宙人だった』も本質的には同じでしょう。

「可能性の有無」なら、それこそ『無数の説』が存在しうるので、単なる

「可能性」の話は、歴史の議論とは全く別物じゃないか、と思いますね。

可能性の有無ではなく、「合理的な推論」かどうかと言う観点からしたら

1.『縄文時代には土偶を破壊して怪我の治癒を祈っていた』というのに何の根拠も

無いのは勿論のこと、土偶が意図的に破壊されたかどうかすら疑わしいです。

2.まして、物部守屋は寺を焼いたり尼を鞭打たせたりしているのに、仏像を

(壊したのではなく)焼いた方だけ『怪我の治癒を祈っていた』為と考える理由は

これっぽっちもないと思います。

そんな無理な解釈をするなら、いっそのこと、日本書紀は全部まるごと信じない、

6世紀の日本の事は日本書紀からは全くわからない、といった方がまだましで

しょう。

3.渋川廃寺の遺跡は物部守屋の死後に建てられたものであり、守屋が排仏派では

なった事の根拠にはなりません。

4.『物部守屋は廃仏派ではない』という主張は、遺跡による裏づけはなく、日本書

紀の記述に反します。

それでも正しいというには、普通は理由が必要です。

石上神宮の管理を物部氏がしていた事から、武器の管理を通じて祭祀にも近い

氏族だったと考えられます。

であれば、廃仏の傾向がない方が不思議ではないです』と言った。

私が『ところで、最近の売り上げはどう』と聞いた。

すると横浜コタジ『ビームフラッシュで他社を圧倒します』と言ってウルトラマン

の光線のポーズを取っていた。


DSC09265

その瞬間、沈黙となった。











その後京阪電車に乗って京阪香里園まで移動した。

そして向かったお店は『炭火焼肉 牛味苑』であった。


DSC09332


DSC09333


DSC09334


DSC09335

店内に入るとわりと空いていた。。

我々は入り口近くのテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は、ロースとカルビであった。

先ずは生ビールで乾杯をした。


DSC09336

乾杯ー!!


DSC09337


DSC09338


DSC09339


DSC09340

ロースとカルビ

綺麗なサシの入り方で直ぐに美味しいのが理解できる。

これ程の美しいお肉を提供してくれるのは寝屋川市では中々ないと言い切れる。

とろける食感の中に旨味と甘味がしっかりと凝縮されている

全く飽きが来ない美味しさに心揺さぶられるのであった。

最高に美味しい焼肉なのであった。

猛牛ポーズをした。

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『炭火焼肉 牛味苑』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC09201


DSC09202


DSC09203


DSC09204


DSC09205


DSC09206


DSC09207


DSC09208

豆苗の味噌汁がガッチやばい程に無茶苦茶最高に美味しいのであった。










 



h_t_tomoto at 06:33 

2018年11月15日

  半端ないぐらいにボリューミィ


その後京阪電車に乗って京阪香里園まで移動した。

その後向かったお店は『中華料理 大幸 香里園店』であった。


DSC09323


DSC09324


DSC09325

店内に入ると早い時間帯だったのでわりと空いていた。。

我々は中央辺りテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は、いかの唐揚げソースかけと餃子であった。

先ずは瓶ビールで乾杯をする事にした。


DSC09326

乾杯ー!!


DSC09327


DSC09328


DSC09329


DSC09330

いかの唐揚げソースかけと餃子

ここの料理はいつ食べても本当に無茶苦茶美味しい。

それに料理の量が半端ないぐらいにボリューミィである。

ぶっちゃけ、いかの唐揚げソースかけが運ばれて来た時にはそのボリュームに

びっくりした。

優しい味わいの中で芳醇で豊かな美味しさが口の中でまろやかに躍り出す。

美味しさだけがそこから立ち止まる満足感で素直に喜びを感じる。

幾度となく食するも優越した腕前が存分に映し出される。

大阪最強の中華料理がここで味わえるのであった。

猛牛ポーズをした。


DSC09331

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『中華料理 大幸 香里園店』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC09187


DSC09188


DSC09189


DSC09190


DSC09191


DSC09192


DSC09193


DSC09194


DSC09195


DSC09196


DSC09197

鍋を食べながらの玉子焼きが真剣に美味しいのであった。











 










広島カープ丸佳浩(29)の今季の成績は、313 39本 96打点 四球 125

出塁率.473 OPS 1.110

今年の年俸は2億1000万円。

広島ということでおそらく3億円ジャストくらいになると思う。

財源の確保が困難。

広島カープ62期決算(2017年12月末)売上高188.61億円、当期純利益12.97億円。

広島は全力で丸佳浩の慰留を行うが、3年×3.5億円=9.5億が限界だと思う。

頼む残留してくれと言っても。

巨人にとって金の力で今季6勝しか出来なかった広島の戦力が剥がせる。

丸佳浩のFA移籍は是が非でも成功させたい事案になる。

FA宣言すれば丸佳浩のFA移籍金は巷では契約料1億円、3年×4億円。

或いは4年×4億円、または3年×5億であろう。

この先にも広島はFA取得者が沢山いるので希望は全員残留だが丸佳浩一人に5億は

出せないため全員を残す事は不可能。

広島の主力全員がFA宣言する事は無いがFA取得者は18年、松山竜平、小窪哲也、

19年、野村祐介、今村猛、會澤翼、菊池涼介、20年、田中広輔、21年九里亜蓮、

大瀬良大地、一岡竜司、中崎翔太、安部友裕。

鈴木誠也は昨年の長期離脱で1年ズレる事になり22年。

巨人は丸を欲しがっているから東京ドームで試合がある時に電話をしたり接触した

りしている。

丸の家族は日本シリーズが終わる前に関東に引っ越したという話もある。

医学部の得点操作と同じで何を今更何をって感じ。

一応、禁止といえば禁止。

が、実際のところは形骸化している。

シーズン中から関係者を通して交渉したりはしている。

バレなきゃいいという事。

タンパリング禁止されている。

(バレたら、選手と球団、両方罰せられます)

タンパリングせずに国内でFA移籍した選手いるだろうか。

FA宣言したけど、どこの球団も獲ってくれない、となると自由契約と同じになる。

過去にメジャー移籍する気でFAしたけど、どこからもオファーない選手いた。

もし完全に禁止したら、よほど自信ある選手しか宣言しなくなる。











新暦の月日を決めたのは誰。

現在の暦はグレゴリオ暦と呼ばれる物だが、制定者はローマ教皇グレゴリウス13世

である。

これは

(a)1年を365日する。

(b)4年に一回、閏年とする。

(c)ただし、(b)のうち、100年に一回は、閏年とはしない。

(d)ただし、(c)のうち、400年に一回は、閏年とする。

と言う暦である。

ただし、この暦は原型があって、ローマ皇帝ユリウスカエサル(ジュリアス・シー

ザー)が定めた「ユリウス暦」である。

これは、以下のような暦法。

(a)1年を365日する。

(b)4年に一回、閏年とする。

グレゴリオ暦は、ユリウス暦を更に一層実際の太陽の運行に近づけるように

(c)(d)の補正を加え、精度を上げた暦である。

 従って、回答は、

-------------------------------------------------------

原型を決めたのはユリウス・カエサル。

その後、ローマ教皇グレゴリウス13世が補正を加えた。

-------------------------------------------------------

と言うような事になるであろう。

尚、ユリウス暦の制定はイエスキリスト誕生の約40年前である。

当初の西暦は、カエサルがキリストが生まれる45年前くらいに造ったユリウス暦で

あった。

これは4年に1度閏年を設けると言う物。

天文学的に1年は365.24……。

だから4年に1度閏年を設けると少し設けすぎ。

微妙な誤差だが塵も積もれば山となる。

で、年月が経つと無視できなくなって来る。

例えば真夏の暑い時にメリー・クリスマスがやってる感じで変。

15世紀頃になると段々そのずれが目立ち始めた。

そこで、ローマ教皇グレゴリウス13世が新たな暦の作成を命令した。

それがグレゴリウス暦(現在の暦)。

確か15世紀時点でユリウス暦と15日くらいずらして定めたと思う。

グレゴリオ暦は4年に一度(4で割り切れる年)でも、ある一定の条件で閏年に

ならない条件を決めた。

例えば2000年は閏年ではなかった。

これだと、かなり天文学の1年と一致しており、確か数万年経たないと1日ずれない

くらいなもの。

人類が滅亡するまで大丈夫。

各国がグレゴリウス暦を採用した時期は宗教の問題もあってまちまちだったが、

17世紀くらいにはほぼ全世界で採用される様になる。

つまり、15~17世紀ではユリウス暦とグレゴリオ暦が併用されており、暦によって

15日くらいのずれが生じていた。

カトリックなどは未だにユリウスを使っていると思う。

世界史の勉強では15日くらい無視できる場合はあえてユリウスかグレゴリオかは

指定しないが日レベルの史実であればちゃ~んとユリウスなのかグレゴリオなのか

を明確にしないいけない。



h_t_tomoto at 06:32 

2018年11月14日

  この価格で満足感が得られる


その後『大阪メトロ長堀鶴見緑地線』に乗って蒲生四丁目まで移動した。

そして向かったお店は立ち飲み居酒屋の『魚庭本店』であった。


DSC09311


DSC09313


DSC09314

ここはがもよんでは超人気の立ち飲み居酒屋であった。

店内に入るといつもの様にほぼ満席状態であった。

我々は入り口近くのテーブルに立った。

早速注文をした。


DSC09315

注文は、天然生マグロと本マグロ中トロであった。

先ずは『トップグロンEX』で乾杯をする事にした。


DSC09316

乾杯ー!!

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC09317

乾杯ー!!


DSC09318


DSC09319


DSC09320


DSC09321

天然生マグロと本マグロ中トロ

ここの刺身はほんまに無茶苦茶真剣に美味しい。

リーズナブルな価格でありながら無茶苦茶満足感が得られる事に素直に喜びを感じ

るこの空間が堪らなく魅力を覚える。

このマグロを求めて『大阪メトロ長堀鶴見緑地線』に乗って『蒲生四丁目』まで

来る価値がある。

活気に満ち溢れる店内で立っているだけで生きる意欲が沸き上がって来るから

「いとおかし」なのであった。

そんな引き付けられる『魚庭本店』なのであった。

猛牛ポーズをした。


DSC09322

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『魚庭本店』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日はハヤシを食べる事にした。


DSC09185


DSC09186

551の豚まんを食べながらのハヤシが無茶苦茶最高に美味しいのであった。











 










オリックスからFA宣言した西勇輝投手(28)。

正直、俺たちオリックスファンからしたら、まあー、どうでもええ話や。

西が出て行こうが、残ろうが。

ぶっちゃけ、西のここ3年間の働きは、俺らファンからしたら、登板する度に

ハラハラ、ドキドキもんやった。

『今日も打たれるんとちゃうやろうか』

毎回、こんな不安で一杯になっていた。

例えばホークスの千賀滉大や楽天の岸孝之や西武の多和田真三郎やジャイアンツの

菅野智之なんかが出て来た瞬間から『今日の勝利は頂き』的な感じがする。

ところが西勇輝にはそれが全く感じない。

実際の所は『西は今季を含め2ケタ勝利を5度記録しているが、そのうち3度は負け

数の方が多い』である。

つまり西一人で貯金を沢山作った事は皆無に近い。

それなら若手の山岡泰輔、田嶋大樹、K-鈴木、榊原翼、東晃平等の躍進に期待し

たいものだ。

おそらくやけど、4年20億を出すホークスは来年の秋にはめっちゃ後悔する様な

気がするな。











関西の人は九州人とだけでなく他地方の人は誰とも合わない。

特に関東人とは水と油であろう。

独特の気風があり東京には強いコンプレックスがあるのにもかかわらず、それを

決して表に出さずなぜか関西が一番だという変なプライドがあるから尚更手に負え

ない部分がある。

他の地方の人、特に東北や九州の人は方言を恥じるのに対して関東に住む様に

なっても関西弁をしばし使い恥じるのはおろか直そうともしないのは関西だけ。

大阪だけではなく京都の人も癖があると思う。

(例えばご飯でも食べていけばといって本当に食べて帰るとなんていう奴だと陰で

言うというのは有名な話)

関西の人以外から見るとやっかいな人々である事は確か。

あなたがそう感じるのはしごく自然で無理もない。
 









そもそもカルトとは設立まもない宗教団体を言う。

おおよそ開祖が生きているか、開祖に直接指導を受けた世代が宗教団体のトップに

いる期間を指す。

そもそもカルトは否定的なものではなく若い宗教団体といった意味合いのもので

ある。

カルトの次の段階はセクトと言い、カルト世代に指導を受けた世代が宗教指導者と

して運営されている時代を言う。

カルトの世代では宗教団体の知名度を上げるために、突飛な行動をしたり、過激な

主張を繰り返すため、「カルト=過激宗教集団」というイメージが定着して

しまい、そこから「カルト=危険な集団」とみなされる訳だ。

エホバの証人やモルモン教はカルトからセクトの時代に入っている。

エホバの証人、統一教会、モルモン教が異端とされるのは、それらが一般的キリス

ト教の定義に含まれない宗教でありながら、キリスト教を自称しているからだ。

一般的なキリスト教がキリスト教であると定義しているのは、ニケーア信条を守る

ものをキリスト教としている。

しかしエホバの証人やモルモン教、統一教会などは、ニケーア信条を否定し、

三位一体を認めていない。

そのため、それらは「異端」とされている。

エホバの証人においては、キリストの神性を否定し、三位一体を否定している。

統一教会では、文鮮明をキリストとする、四位一体を主張する。

モルモン教では真のキリストはアメリカに出現したとしてヨーロッパ的価値観の

キリストを否定している。

そのため、それらの宗教が、一般のキリスト教から異端としてみなされている。

個々の教義内容は関係ない。



h_t_tomoto at 06:30 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ