2012年04月

2012年04月28日

  ラーメンの中にカニカマを入れてはいけない





丸亀製麺・枚方店へランチに行って来た。


DSCN4862


早速注文した。

注文は、カレーうどんであった。

定番中の定番。

ランチにカレーうどんが一番人気があるのではないかと思っている。

直ぐに、カレーうどんが運ばれて来た。


DSCN4885


DSCN4886


カレーうどん

めっちゃ安心の普通の味わいで、最高に美味しかった。

若い頃は、このカレーうどんをおかずに大めしを食べたものであった。

あの頃は本当によく喰ったものだ。

昨日のお昼に用意されたお弁当。


002


このお弁当は、阪急高槻市駅前にあるDining-Kitcken「宇久」というお店のものであ

った。


004


011


めっちゃデカい海老フライと牛のミスジが入っていた。

ボリュームがあってかなり美味しかった。

全体的には100点満点であった。

全く文句のつけようがなかった。

もーう、最高!!

そんな感じの、お弁当であった。


012


そうこうしていると、昨夕、あの的屋のたっちゃんがここにやって来た。


017


020


そして、いつもの様に、お弁当と爆弾とカップ麺をパクって行きやがった。

ふと見た。


014


すると、的屋のたっちゃんは、トイレットペーパーまでパクって行きやがった。

こいつは、本当に恐ろしい奴であった。

この前、ジャスコで日清の「ラ王」を買って来た。


DSC06751


早速お湯を注いで作ってみた。


DSC06753


せっかくだったので、ここに厚切りにして煮込んだ豚のバラ肉、ハム、カニカマを

トッピングングした。


DSC06755


DSC06756


DSC06759


これが、もーう。


(゚Д゚)旨いー!!(゚Д゚)旨いー!! 


むっちゃ旨~~い!!


トリプルめちゃくちゃ旨い!!


であった。

但し。

カニカマに関しては、やはりサラダに使った方がよろしい。

カニカマは、ラーメンの中に入れるのはあまりよろしくないと痛感した。

食べた瞬間、二度とラーメンの中にカニカマを入れないと堅く誓った。

めっちゃ不味かった。(笑)

何でもいれりゃーええちゅーもんではなかった。

一度チャレンジして下さい。

きっと、後悔すると思います。(笑)

この辺のレベルのカップ麺で「ラ王」が一番美味しいのではないだろうか。

確かに「一風堂」も「山頭火」も美味しかった。

けれど、やっぱりこの辺は日清食品の方が強いのかもしれない。

そんな事を思った日清の「ラ王」であった。

しかし、カニカマの奴め!!・・・(ニコニコ)




そんな感じの土曜日です。

この週末も皆様にとって素晴らしいものでありますよう心からお祈り申し上げます。

それでは来週の火曜日にまたお会いしましょう。

お相手はあなたの「T-SIRLOIN」でした。




和草(にこぐさ)

生えたばかりの柔らかい草や、葉や茎の柔らかい部分を「和草」という。

「和(にこ)し」は、柔らかいとか、細かいという意味。

「柔」という文字を当てたりもする。

~葦垣(あしかき)の 中の和草 にこやかに 我と笑(え)まして 

人に知らゆな~

(「万葉集」よみ人しらず)

(和草のように、にこやかに私に微笑みかけたりして、二人の仲が、

他の人にばれないようにね)

「にこにこ」「にっこり」などの擬態語も、ここから来ている。

英語の三倍はあるという日本語の擬音語や擬態語は、外国人泣かせだ。

でも、私達には微妙なニュアンスの違いが分かる。

日本人として受け継いで来た、言葉の感覚の奥深さを感じる。





←←ここを押して下さい!!

今日も押して頂くあなた様に、心から感謝致します。

できれば、「あしあと」を残して下さい。

お返しに訪問し、必ず投票致します。

今日も、ありがとうございました。




夜遅く、何となく小腹が空いたので「マルちゃん正麺」豚骨味を作る事にした。


002


早速、鍋にお水を入れて沸騰させた。

直ぐにラーメンが出来上がった。


003


005


食べてびっくりした。

この前は、長女が初めて作ったので、麺が少し伸びていた。

しかし、今回は私が自分で作った。

だから、作り方には全く問題がなかった。

ほんまにびっくりした。

スープはこんなもんやろう、であった。

びっくりしたのは、麺であった。

麺がまさに生の「正麺」そのものであった。

これは、しんけん、美味しかった。

マルちゃんの東洋水産がなんでこんな時代に袋麺で勝負しているのかが全く理解できな

かった。

しかし、これでその理由がはっきりと分かった。

せっかくだったので、麺を吊り上げてみた。


007


ん~~っ!!??

イマイチ!!

やはり、私は「ラオタ」にはなれないのであった。

確かに、「ラオタ上げ」は難しい。

そんな感じの、「マルちゃん正麺」であった。




通販で、大阪王将の「天津飯の具」を取り寄せた。


001


002


まだ食べていないので、美味しいかどうかは分からない。

ども、きっとあんな味だと思う。

そう。

普通の安心の味わいだと。




h_t_tomoto at 07:28 

2012年04月27日

  ほうれん草とベーコン




ランチに「Jolly-Pasta」へ行って来た。


DSCN4891


注文は「ほうれん草とベーコンのパスタ」+本日のスープであった。


DSCN4892


DSCN4893


DSCN4895


ほうれん草とベーコンのパスタ

さすがは「Jolly-Pasta」だと思った。

これだけのチェーン店を展開しているだけの事はあると思った。

ほんと、極々普通の安心の味わいであった。

しんけん美味しかった。



そんな感じの、「ほうれん草とベーコンのパスタ」であった。






夢見鳥(ゆめみどり)

「胡蝶の夢」という故事がある。

中国の荘子が夢を見た。

蝶になって、自由に舞い飛ぶ夢。

目が覚めてから、彼は、自分が蝶になった夢を見たのか、

今、蝶が夢を見て人間になっているのか、分からなくなったという。

胡蝶は中国語で夢の事。

この故事から、蝶の事を夢見鳥(夢観鳥)というようになった。

夢虫という言い方もある。

自分が夢見ている自分と、今の自分。

どちらが、本当の自分であろうか。

そして、どちらにでもなれるとしたら。

今のままで良いだろうか。




チャンスを逃す人とはどう様なタイプなのか。

プライドが高くて、つまらない枝葉末節にこだわる人。

失敗するのが恥ずかしいと思っている人。

自分の向き不向きを確認出来ない人。

それと、チャンスを前に駆け引きをする人。

こういう人は、実はチャンスを逃している事が多い。

せっかく採用試験に合格したのに、自分はマーケティングの仕事ができないのなら

辞退したいと言う人がいる。

自分が何がしたいか決めるのに、服が好きだから服屋。

化粧が好きだから化粧品屋と選ぶのなら分かる。

受付が好きだから受付になりたい。

市場調査が好きだからマーケティングをやりたいというのは、実は仕事のパーツに

拘っているだけである。

だから、仕事自体が好きなのではなく、パーツの歯車で良い、歯車になりたいと言

っているのと同じである。

専門的な知識や資格を持つとか、スペシャリストになるという事を勘違いしている。

その道のプロになるという事は、その仕事に関わる事が総合的に一定の水準以上にで

きる事である。

例えば、服を作る作業は、先ずデザインを考え、それをパターンで起こし、そのパタ

ーンで裁断して縫製して出来上がるのである。

出来上がった服は店頭に並べて、それをお客様に適切な接客をして気持ち良く買って

頂いて、服をお納めしてお金を頂くというすべてが仕事なのである。

就職するにも転職するにあたっても、まず行きたい所を決めたら分かり易く「行きた

い」と言えば良い。

自分がはすに構えて、ダメだった時の布石を打ったり条件をつける必要はない。

仕事を探していると言いながら、ああだこうだと言ってはいけない。

分かり易く、相手にきちんと表現する事はとても大切である。

チャンスを逃さない人は、周りが支えてくれている。

では、なぜ支えてくれるかと言うと「分かり易い」からである。

ひた向きにかわいげを持って、お願いしますと言われれば、多かれ少なかれ人は力に

なりたいと思う。

助けて欲しい、協力して欲しいときちんと言われれば、支えようという気持ちになる。

今は自分の力でやるだけやってみるので見守って欲しと言われれば、ほっておこうと

思う。

そういう分かり易い信号を、きちんと出せる事が大切なのだ。

「木を見て森を見ず」どころか、葉っぱばかりを見て森も見ずに、チャンスを逃して

いる人がいる。

変なプライドだけ高くて、失敗する事、断られる事に弱い。

もっと断られ上手になる必要がある。

断られるのは当たり前。

何度でもあることなのだと思えば、もっと楽な気持ちを次に切り替える事が出来る。

実は、それが多くのチャンスに出会い、チャンスを掴む近道なのである。






←ここを押して下さい!!

今日も押して頂くあなた様に、心から感謝致します。

できれば、「あしあと」を残して下さい。

 お返しに訪問し、必ず投票致します。

この日も、ありがとうございました。




h_t_tomoto at 07:38 

2012年04月26日

  episode-110 「サランラップで包み込んでレンジでチンする」




今年のジャイアンツが少しおかしい。

選手一人一人の力が十分に発揮されていない。

おそらく、その最大の理由は開幕前の朝日新聞の報道ではないかと思っている。

私はあれを「清武英利の乱」と呼んでいる。

やっぱり、開幕前にあんな事があったらアカンと思う。

最近、毎日、毎日、原発再稼働の是非のニュースが流されている。

ぶっちゃけ、我々一般人にはどうする事が一番良いのかが分からないと言うのが正直

な意見だと思う。

何年か前、オイルショックがあった。

なぜかこの時、トイレットペーパーや洗剤が無くなった。

このオイルショックを契機に我が国のエネルギー政策は原子力へ大きく転換した。

確かこの時、NHKは11時頃、民放は12時頃に放送を打ち切っていたと思う。

これから本当に深刻な電力不足になったら、当時と同じ様に12時頃に放送を打ち切る

のであろうか。

と言う事は、売り場面積が小さくなると言う意味である。

つまり、放送時間を短くすれば、それだけ売り上げは下がってしまう。

マスコミにはそれだけの覚悟があるのだろうか。

我々の国民性から言えば。

皆が買うから買う。

皆が行列に並ぶから並ぶ。

右向けと言えば素直に右を向く。

我々はそんな国民性である。

だから、マスコミが連日、再稼働反対・反対と言えば、そう思う。

一方、再稼働必要・必要と言えば、またそう思うであろう。

それが証拠に、郵政選挙とか政権交代とかと言う現象が起きた。

ぶっちゃけ、これらはマスコミの影響は大である。

マスコミは一体我々をどちらに向けさせたいのかが分からない。

何度も言うが。

本当に原発の再稼働に関して、正直、どうする事が一番良いのかが分からない。

と言うか、現場で一体何が起こっているのかがさっぱり分からない。

だから、余計、分からない。

分からないものに答えを出せと言われても困る。

それに、不安ばかりあおられても我々国民は困惑する。

電力不足と原発再稼働。

地球温暖化の話はどこへ行ってしまったのか。

昨夕、そんな事を考えていた。

すると、あの放置自転車の壷屋がここにやって来た。


DSC06633


そして「お疲れ様」と言って勝手に私の横に座りやがった。

「原発の再稼働についてどう思う」と私が言った。

すると壷屋が「えっ、原付バイクを買ったんですか」とぬかしやがった。

この瞬間、一瞬だけ沈黙になった。

私はこの時、心の中で“誰がそんな事、言うてん。あんだら、ボケナス!!”と

叫んでいた。

「ところで、お昼御飯はどうしてんのん」と私が聞いた。

「そうですね。コンビニのおにぎりとか弁当が多いですかね」と壷屋が言った。

私にとって、こいつがお昼に何を食べようとどうでも良かったので、この話は直ぐに

止めたった。

「今日はですね」と壷屋が言って鞄から何かを取り出した。

それで私が「今日は何を持って来たん」と言った。


DSC06636


すると壷屋が「今日は、サランラップを持って来ました」と言ってサランラップを取

り出した。

「これは有り難い。

スタッフがおにぎりを作る時に使うから助かる」と私は素直に喜んだ。

すると壷屋が「実は、10本持って来たんです」と言った。


DSC06634


そして、サランラップを10本取り出した。

「10本も持って来てくれるなんて、これは本当に助かるわ。

ところで、なんで今日はサランラップを10本も持って来たん」と私が言った。

壷屋が「爆弾というおにぎりをパクって帰る、原発みたいな的屋のたっちゃんをこの

サランラップでくるんでやって下さい。

彼を包むのにサランラップが10本は必要だと思ったのです」と言った。

それで私が「的屋のたっちゃんをサランラップで包み込んでレンジでチンしたら面白

いやろうな」と言った。

すると壷屋が「原発再稼働問題にはサランラップの様な透明な物で原発をくるむ必要

があるでしょうね」と訳の分からない事をぬかしやがった。



そんな感じの、今週の「壷屋のつぼ焼き」であった。






←ここを押して下さい!!

今日も押して頂くあなた様に、心から感謝致します。

できれば、「あしあと」を残して下さい。

お返しに訪問し、必ず投票致します。

今日も、ありがとうございました。




陽炎(かげろう)

透き通った炎のように、地面からゆらゆらと立ち上る陽炎。

取り留めもないものの、有るか無きかのものの例えとして、使われて来た。

また、トンボの古名、蜉蝣(かげろう)と混同されて、

儚い(はかない)ものの代名詞のようにもなっている。

元は、「かげろい」であった。

今は区別されて、「かげろい」の方は、明け方の空のほのかな光をさす時に使う。

「陽炎、稲妻、水の月」

目に見えていても、捕える事ができないものの例えである。

手で捕えようとするから、捕えられないのである。

目に見えないものなら、尚更の事。

さて、どこで捕えようか。




晩御飯。

長女が、焼きそばを作ってくれた。


001


そして、鮭も焼いてくれた。

ほんと、こう言うのって、心が癒される。

まさに「幸せのレシピ」である。(ニコニコ)

食後は、アイスクリームを皆で食べた。


003


005


いろいろなアイスクリームを買って来た。

いよいよアイスクリームの美味しい季節になって来た。




h_t_tomoto at 07:43 

2012年04月25日

  ほろ苦い青春時代を思い出した




枚方市にあるラーメンの「白馬童子」にランチで行って来た。


DSCN4869


早速注文した。


DSCN4870


注文は、塩ラーメンと半焼めしであった。


DSCN4871


DSCN4872


塩ラーメン


DSCN4875


半焼めし

塩ラーメンも半焼めしも美味しかった。

まさに、安心の普通の味わいであった。

でも、何でやろう。

こう言ったラーメンやチャーハンは、飲んだ後の方が絶対に美味しいと思った。

しかも、めっちゃ酔っぱらった時が最高に美味しいのであった。

若い時は、その後、何でか知らんが、吐いていた。

そんなほろ苦い青春時代を思い出した塩ラーメンと半焼めしであった。





←ここを押して下さい!!

今日も押して頂くあなた様に、心から感謝致します。

できれば、「あしあと」を残して下さい。

お返しに訪問し、必ず投票致します。

今日も、ありがとうございました。




霞の衣(かすみのころも)

露と靄(もや)、そして霞は、科学的には同じ現象。

気象用語には、霞はない。

それでも、ずっと昔から、霞は春にたなびくもの、霧は秋にたちこめるもの。

そんなイメージで親しんで来た。

「霞が衣」は、春に霞がかかっている様子を衣に見立てたもの。

大自然がまとう春の衣装は、霞でできている。

空も山も海も道も。

うっすらと霞の衣をまとって、ほのぼのとたたずんでいる。

不老不死の仙人は、霞を食べていたと言われている所から、

「霞の命」は、非常に長寿である事を言う。

今のうちに、存分に、霞を味わっておきたい。

春にしか、そして、私達の言葉の中にしか、霞は存在しない。




少し疲れた時は、犬ちゃんや猫ちゃんのブログを閲覧している。

犬ちゃん、猫ちゃん。

見ているだけで、本当に癒される。




h_t_tomoto at 07:27 

2012年04月24日

  美味しい「マルちゃん生麺」




ランチに、「Dear Soup」というお店に行って来た。


DSCN4877


そして、注文は「チキンとトマトの欧風チーズカレースープ」であった。


DSCN4878


DSCN4879


チキンとトマトの欧風チーズカレースープ

優しいカレーの味わいであった。

昔ながらの味の濃いカレーとは全く別の次元の味わいであった。

こういうスープカレーは、北海道は札幌市が発祥だと聞いた事があった。

いろいろな料理には、発祥の地という物がある。

そんなかんじの「チキンとトマトの欧風チーズカレースープ」であった。




晩御飯。

おうちに帰ると、長女が即席ラーメンを作っていた。

見ると、「マルちゃん生麺」の豚骨味であった。


「マルちゃん生麺」


出来上がったので、早速食べた。


012


「ん~~っ!!??」(遠い目)

麺が少し伸びていた。

ぶっちゃけ、これは仕方ない。

今は、お湯を注ぐだけで簡単に美味しいラーメンが食べれる。

だから、即席ラーメンを作る人は少なくなっていると思う。

我々の中・高生の時は、カップヌードルが出始めていて、それが流行っていた。

しかし、それでもやっぱり、即席ラーメンが主流であった。

だから、我々の世代の者は、非常に簡単に即席ラーメンが作れる。

それを今の時代の子供に求めるのは少し無理がある。

長女には直接言わずに、妻に即席ラーメンの作り方をちゃんと指導した。

一生懸命作った長女に、そんなん、言える訳がない。(笑)

勿論、「美味しい、美味しい」と言いながら丼を空にした。

しかし、こんな時代に東洋水産は袋麺の「マルちゃん生麺」で勝負しているのには

本当に驚きである。

しかも、実際、かなり売れているという。

凄い!!

残ったサーロインも焼いて食べた。


003


005


008


これは本気で美味しかった。

サーロインステーキに長女が作った即席ラーメン。

もーう!! 最高の晩御飯であった!!(ニコニコ…幸せ!!)





←ここを押して下さい!!

今日も押して頂くあなた様に、心から感謝致します。

できれば、「あしあと」を残して下さい。

お返しに訪問し、必ず投票致します。

今日も、ありがとうございました。




朧月(おぼろづき)

「朧月」は、春の夜のほのかにかすんだ月。

朧は、ぼんやりかすんだ様子。

春の夜の霞(かすみ)を言う時に使われる。

朧染めという染め方がある。

着物の裾の方を白く、上の方へ次第に濃く染め上げる。

江戸時代、京都の紺屋新右衛門が、朧月を見て考え出した。

~菜の花畑に入日薄れ 見渡す山の端(は) かすみ深し~

(「おぼろ月夜」高野辰之作詞)

一面の菜の花に朧月。

「菜の花化して蝶となる」という季語もある。

優しい光に包まれて、花も人も夢を見る。

それが、春。




h_t_tomoto at 07:49 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ