2014年01月

2014年01月31日

  定食としては美味しい



その後向かったお店は『やよい軒 京阪守口店』であった。


DSC07756


ここは入口で食券を購入するシステムになっていた。

我々が選んだのは豚の生姜焼き定食とハンバーグ定食と生ビール×3杯であった。

我々は奥の窓際のテーブル席に案内された。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC07757


乾杯ー!!


DSC07758


DSC07759


DSC07760


豚の生姜焼き定食


DSC07761


DSC07762


DSC07763


ハンバーグ定食

しっかりと味付けされていてそれなりに美味しかった。

定食として食べるには美味しく頂ける味わいだと思った。

こう言うチェーン店の定食は絶対に期待を裏切らないと思っている。

まさに安心のお店であった。

ここも御飯おかわりが自由であった。

これは一般ピープルには有り難いサービスなのであった。

『やよい軒 京阪守口店』であった。

最後に猛牛ポーズをした。


DSC07764


猛牛ポーズ!!

これにて1月25日土曜日の京阪守口市駅前界隈の飲み歩きは終了です。

次回の飲み歩きは2月8日の土曜日の予定です。

場所は……。







ほんでもって、この日はタンを用意した。


DSC07608


これを美味しく味付けした。


DSC07609


スーパーで購入するタンの多くはオージーとかアメリカとかの輸入物である。

その為にしっかりと歯応えがある。

食べる前からこんな感じだろうと思っているから少々硬くても何も思わないので

あった。

「まあー、こんなもんやで」と思いながら美味しく頂くのであった。








ホッケとかの干物を買って来た。

早速美味しく焼いた。


DSC07615


DSC07616


DSC07617


DSC07618


DSC07619


干物の中でホッケが一番美味しいのであった。










↓ 『やよい軒 京阪守口店』の動画です。





















←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!











「お届け出来るまで十日ほど見ておいて下さい」と言われていたのに一週間で約束物

が届けられると、「やあ、早かったね、ありがとう」と言う事になる。

こう言うシチュエーションにおいて相手は、「仕事の手抜きをして納期を早くした」

とは思わないものだ。

「こちらの為にを思って、一生懸命努力してくれた」と必ずプラスに反応する。

結果として、こちらへの評価は高まり人間関係も良くなって行く。

ところが、「一週間で出来ます」と約束しておいて、十日掛かると、「何していたん

だ」「約束が違うじゃないか」「当てにならない奴だ」と言う事になってしまう。

仕事の依頼を受けた時、相手の為を思って出来るだけ早くと言う善意からの約束で

あっても納期を遅らせれば必ず信用がなくなる。

と言う事になれば約束事にはあらかじめ余裕を持たせておくべきだ。

同じものを届けても相手から、「早かったね、ありがとう」と言われた時の気持ちの

良さを、「遅いじゃないか、何をしてたんだ」と言われた時の空気の悪さとでは大変

な違いがある。

仕事で納期を守る事は当然だが、納期を約束する時に人間の心理を読む事が出来るか

出来ないかでその後の関係が大いに変わる。

知人にアルバイトの人を紹介して貰う様な時も、「時給は千円くらいで」と依頼して

おいて紹介されてやって来たアルバイトの人に千五十円と提供するのと、九百五十円

と提示するのとでは大違いだ。

時間を約束する時も結果的に相手から時間にルーズな奴と思われない様にする心がけ

が日常的に必要である。

だから、初めからこちらには守れそうにない時間の約束などしない事だ。

それなのに、「急げば間に合うじゃないか」とか「何とか、この時間にしてよ」など

と言われると、「それじゃあ」と妥協してしまう人が多い。

気が弱いと言うか相手への遠慮からだが、ずるずると相手のペースに引き込まれると

そこから抜け出すのが大変だ。

この様に妥協が結果的にこちらの空気を悪くするのは勿論、時間についての約束だけ

ではない。

人間はお互い勝手なものだから初めに無理を押し付けた事を忘れて約束を間違えた事

を当然の事の様に責めるのだ。

あらかじめ、空気が悪くなりそうな事が分かっているのに無理な条件を受け入れると

「あの人は良くない」と言う事にされてしまう。

ちょっとした心理学の応用やちょっとした踏ん張りがその人の人生をいい物に導いて

くれる。






←ここを押して下さい!!




h_t_tomoto at 07:18 

2014年01月30日

  episode-15 「センスと扇子」



マルハニチロホールディングスの子会社「アクリフーズ」の群馬工場で、冷凍食品に

農薬を混入させたとして、従業員の男が逮捕された事件で、男が会社の聞き取り調査

の際、会社の待遇に不満を訴えていたことがわかった。

逮捕されたアクリフーズ群馬工場の契約社員・阿部利樹容疑者(49)は、2013年10月、

4つの冷凍食品に、農薬のマラチオンを混入させた疑いが持たれているが、

これまでの調べに、容疑を否認しているという。

いろいろな犯罪があるが、この手の事件はテロそのものだと思ている。

こんなテロ行為みたいな犯罪は絶対に許してはいけない。

昨夕そんな事を考えていた。

するとたつ屋の竜田揚げがここにやって来た。


DSC07785


そして「お疲れ様です」と言って私の横に勝手に座りやがった。

私が「容疑者が確保されたな」と言った。

たつ屋の竜田揚げが「そうですね。

逮捕されて本当に良かったと思います」と言った。

私が「特に冷凍食品は子供のお弁当とかに利用される事が多いからな。

お互い子供がおるからその辺が一番心配する所や」と言った。

たつ屋の竜田揚げが「ぶっちゃけの話ですが、我々ゼネコン業界でも内部告発を

正直ビビっている幹部も相当いるんではないでしょうか」と言った。

私が「へ~~っ。

そうなんや。

大手ゼネコンでも叩けばホコリが出るんや」と言った。

するとたつ屋の竜田揚げが「自分は叩かれてもホコリは出ません。

その代わり会社を誇りに思っていますが」と言って急に立ち上がりやがった。

その姿を見た私は両腕を組みながら「ん~っ……。(遠い目)

お前、それ、全然おもんないでー。

何の落ちにもなってないやんけ。

多分やけど。

仁義愛将軍とかゲゲゲの壷屋とかがドン引きしていると思うわ

お前、ほんま、センスがないと言うか、キレがないな」と言った。

するとたつ屋の竜田揚げが「自分はセンスはありませんが、扇子なら持っています」

と言って更に立ち上げりやがった。


DSC07787


その瞬間深い沈黙になった。



そんな今週の『たつ屋の竜田揚げ』であった。








その後向かったお店は『ミスタードーナッツ守口市駅前店』であった。


DSC07750


店内は結構お客さんが入っていた。


DSC07751


早速注文をした。

注文は、熱とろポン・デ・リングでハニーとキャラメルマキアートであった。

とりあえずお冷で乾杯をする事にした。


DSC07755


乾杯ー!!


DSC07752


DSC07753


ハニー


DSC07754


キャラメルマキアート

このあっつあつのポン・デ・リングはめっちゃ美味しかった。

美味しいたこ焼きの中身を食べている食感であった。

誰が一体考えたのか。

これは真剣に美味しいと思った。

そんな感じの『ミスタードーナッツ守口市駅前店』








↓ 『ミスタードーナッツ守口市駅前店』の動画です。








←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!




h_t_tomoto at 06:53 

2014年01月29日

  守口市に風月があった



『土間土間 守口市駅店』はそれなりの味わいであった。

その後どこに行こうか迷っていた。

すると東京みっちゃんが「お好み焼の鶴橋風月があります」と言った。

私が「守口に風月ってあんのん」と言った。

東京みっちゃんは「ありますよ」と言って我々を『鶴橋風月』に案内してくれた。

と言うのは、東京みっちゃんはうちの担当の前は守口市を6年間担当していた。

それでこの界隈をよーく知っていたのであった。

そんな感じで東京みっちゃんの案内で『鶴橋風月 京阪守口店』行く事にした。

『鶴橋風月 京阪守口店』のお店の前に案内された瞬間。

私は「こりゃー、この辺を知っているもんしか場所が分からんわ」と言った。

と言うのは、京阪守口市駅を利用する場合一般的にはメインの東口を使う。

『鶴橋風月 京阪守口店』は地元の人ぐらいしか利用しない西口に位置していた。

それで私は今まで京阪守口市駅前に『鶴橋風月』があるのを知らなかった。

そんな感じの『鶴橋風月 京阪守口店』


DSC07745


店内に入るとそれなりにお客さんは入っていた。

我々は窓際のテーブル席に案内された。

早速注文をした。

注文は、豚玉、とんぺい焼、焼そばであった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC07746


乾杯ー!!

豚玉

(大切な豚玉の写真を削除してしまった……ゴメン!!)


DSC07747


とんぺい焼


DSC07748


焼そば

いつもの鶴橋風月の味わいで真剣に美味しかった。

「守口の駅前にも風月があるんやったらこれからも大いに利用したい」

そう思ったこの日であった。

ここで猛牛ポーズをした。


DSC07749


猛牛ポーズ!!

そんな感じの『鶴橋風月 京阪守口店』であった。








突然無性に酢豚が食べたくなった。

早速用意した。


DSC07586


DSC07587


これが中々の美味しさであった。








焼き鳥が食べたいと言うので早速用意した。


DSC07588


DSC07589


DSC07590


DSC07591


極々普通の味わいで安心しながら美味しく頂いた。











↓ 『鶴橋風月 京阪守口店』の動画です。







←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!










「うっかり」

条件反射的な行動パターンをする人がいる。

ぼーっとしているのか「うっかり」な失敗をよくする。

考えたら「何であんな勘違いをしてたんだろう」とあり得ない「うっかり」をして

しまう事がある。

人間は誰しもが失敗や後悔を重ねて生きていくものだ。

人間には素晴らしい能力がある。

「今回の失敗は絶対忘れないこと」、「二度と同じ過ちはしないこと」とよく言われ

るが、人間は失敗により一度学習すると、それを忘れるという機能が備わっている。

日常茶飯事24時間、365日年から年中忘れなかったら人間皆すべての人が気が

狂ってしまう。

うっかりミスは、日頃の努力や注意をもってすれば防止出来る。

人と会う時、メモをしっかり取り集中力を研ぎ澄ませられれば、きっとうっかりも

少なくなるだろう。

そして、またうっかりのミスをしたらよく反省し振り返り二度と同じ過ちをしない

様に記録しておく事だ。

後は、そのうちに自動的にそれは忘れますからそれでいいと思う。

気にし過ぎるのは毒そのものだ。






←ここを押して下さい!!




h_t_tomoto at 07:06 

2014年01月28日

  『和民』よりも劣っている



焼肉の「紋次郎」守口市駅前店は本当に美味しかった。

その後向かったお店は『土間土間 守口市駅店』であった。

店内は結構お客さんが入っていた。

我々は奥のテーブル席に案内された。

早速注文をした。


DSC07732


DSC07734


DSC07735


注文は、玉子焼き、THEソース焼そば、定番串5本盛りであった。

直ぐに瓶ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC07737


乾杯ー!!


DSC07736


付き出し


DSC07739


DSC07740


玉子焼き


DSC07741


DSC07742


THEソース焼そば


DSC07743


DSC07744


定番串5本盛り

味わいとしては『養老乃瀧』や『和民』よりも劣っていると思った。

でも、まあー、チェーン店なんで。

まあー、こんなもんであった。

ここで猛牛ポーズをした。


DSC07738


猛牛ポーズ!!

そんな感じの『土間土間 守口市駅店』であった。







ほんでもって、無性に春巻きと牡蠣フライが食べたくなった。

早速用意した。


DSC07583


DSC07584


DSC07585


春巻きと牡蠣フライを一緒に食べると「あの時の中華の紅蘭が懐かしい」と

思うのであった。

「懐かしい」って。

春巻きと牡蠣フライで「懐かしい」はちょっと無理があったかなー。(*^^)v








↓ 『土間土間 守口市駅店』の動画です。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!










マスタースレーブJK-フリップフロップ。

マスタースレーブJK-フリップフロップでは入力をJ、K、Tの3つ使うが、

Tがクロック入力のときと、Tが通常の入力の時とでは出力にどの様な違いが

出るのか。

マスタースレーブJK-FF型では、前段がマスター(主人)で、その出力を、次段の

スレーブ(従者)に引き継ぐ。

発振やレーシングを防ぐ為である。

そして、CPパルスの立ち下がり位置で動作するという特徴がある。

マスタースレーブJK-FFで、Tはクロックとして使う。

TなしのマスタースレーブJK-FFは考えられない。

クロックの立ち上がりエッジで、前段が動く。

続いて、クロックの立ち下がりエッジで前段の出力が後段に転送され後段が動く。

通常のFFを縦属接続した場合は、リップルカウンターといって後段へ、後段へと

伝わるのに、ごく僅かだが時間がかかるのでそれが集積してカウンターとしの動作

する上限周波数が決まってしまう。

マスタースレーブJK-FFでは、そう言った事が起きないので非常に高速に

「同期カウンター」としての動作が出来る訳だ。

現実のTTLでは、「7476」がこのタイプに該当する。

俗にいうフリップフロップの王様である。

実験で確認してみると良い。

ゆっくりDC動作で、J、K、Tを変化させ出力がどうなるかを確認出来る。

ここでDC動作と書いたのは中味はすべて組合せ回路でできているので、クロック

だから速くしないといけないんだろうとか、思わず落ち着いて実験してもかまわない

という意味だ。

つまり、Tが通常入力の時とクロック入力でどう違うかは、Tから入る信号をクロック

入力と解釈するか普通の信号と解釈するかは7476が自分で決める事であって、

どうでもいい事なのだ。

つまりクロックと言うと、パルス巾が1msec 10msec とか短いイメージだが、ここで

言うクロックは巾が1時間でもいいのだ。






←ここを押して下さい!!




h_t_tomoto at 06:50 

2014年01月27日

  東京みっちゃん初登場



1月25日の土曜日、ホテル・アゴーラ大阪守口で大手ゼネコン主催の講演会があった。


DSC07716


会は5時から始まり6時半終了予定であった。

しかし私は6時前で途中退席した。

その理由は私は的屋のたっちゃんと東京みっちゃんの三人で6時から京阪守口市駅前

で飲み歩きをしなければならなかったからだ。

東京みっちゃんは的屋のたっちゃんの後任者であった。

東京みっちゃんは東京都出身。

みっちゃんは名前がみっちゃん。

それでハンドルネームが『東京みっちゃん』になったのであった。

何と単純な。

まあー言えば、この日は前任者と後任者の引継ぎを兼ての飲み会と言う感じであった。

まあー、単に俺が飲みたいだけだった。

そんな感じの京阪守口市駅前。

先ず向かったお店は焼肉の『紋次郎 守口市駅前店』であった。


DSC07717


ここはチェーン店で森ノ宮店が本店だと聞いた事があった。

我々は事前に予約を入れておいた。

と言う事は最初から講演会は途中で出て来るつもりであった。

まあー、そない細かい事、言いなさんな。

店内に入るとお客さんが結構入っていた。

我々は1階の中央辺りの個室みたいなテーブル席に案内された。

メニューを見た。


DSC07721


ここのメニューを見るとその多さに見た者の殆どが驚くと思う。

早速注文をした。

注文は、上塩タン、上ロース、特上バラ山、上カルビ、ハラミ、ツラミであった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC07720


乾杯ー!!


DSC07722


DSC07723


DSC07724


上塩タン


DSC07725


DSC07726


上ロース


DSC07727


特上バラ山


DSC07728


DSC07731


上カルビ


DSC07730


ハラミ


DSC07729


ツラミ

すべてのお肉が美味しかった。

この値段でこの味ならめちゃめちゃOKだと思った。

真剣に満足、満足であった!!

最後に猛牛ポーズをした。

猛牛ポーズ!!

(大切な猛牛ポーズの写真を削除してしまった……ゴメン!!)

そんな感じの焼肉の『紋次郎 守口市駅前店』であった。


BlogPaint







最高級のしゃぶしゃぶ用のサーロインを用意した。


006


007


008


009


これは口の中に入れるだけで至福の喜びを感じるのであった。

もーう最高!!








東京みっちゃんが「良かったら、引き続き、わたくしも毎週金曜日に訪問させて頂い

てお弁当とカップ麺をパクらせて頂きたいのですが……」ってぬかしやがった。

ほんま、これには大笑いしてしまった。

ええやん!!

えややん!!

東京みっちゃん!!

毎週金曜日にここにお弁当とカップ麺をパクリに来いよー!!(*^^)v

こんな東京みっちゃんは何と管理栄養士の資格を持っていた。

大学の時に取得したみたいであった。

管理栄養士の資格を持ったゼネコン業者。

こう言う女性は非常に珍しいのであった。

そう言えば先週、私が道産子コッシ―に「あの子のハンドルネームが決まった」と

言った。

「何と言うのですか」

「あの子のハンドルネームは“東京みっちゃん”にする事にした」と私が言った。

するとその瞬間道産子コッシ―は思いっきり顔を曇らせた。

それで私が「どーしたん」と聞いた。

すると道産子コッシ―が「いや、そう。

うちの嫁が。

実は。

みっちゃんって言うんです」とぬかしやがった。

なあー、なあー、道産子コッシ―。

世の中には“みっちゃん”と呼ばれている人はなんぼでもおる。

広島の有名なお好み焼屋に「みっちゃん」があるし。

うちの実姉も皆から「みっちゃん」と呼ばれているし。

中堅ゼネコンのF元興業の次長も「みっちゃん」と呼ばれている。

しゃーから、あの子が今後「みっちゃん」と呼ばれ様がそんなに気にすんなよ。

そんなちっこいきもったまでどーすんねん。

お前のバックにはもっと大きなもんが待ってるやんけ。



『前年比200%』



これで行こうや!!

なー!!







↓ 『紋次郎 守口市駅前店』の動画です。









←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!











昔、監督に嫌われて干された選手達。

監督やフロントに嫌われて干された有名な選手。

有名な所では原監督と仁志選手。

野村監督と今岡選手が上げられる。

仁志選手は原1次政権前までは不動の1番打者として慣らしたが、原監督就任と同時に

1番清水選手を明言した。

これは自分のつけていた背番号を仁志選手がつけているのが気に食わなかったと言う

説がある。

しかも1番清水の起用が大成功。

そのままリーグ優勝の原動力になった。

原2次政権時には、仁志選手は1軍半の選手として適当にあしらわれ、仁志選手も

全然やる気が無いのが分かるほどプレーに精彩を欠いた。

しかし、1次政権時の清水選手の活躍を見る限り、仁志選手を1番降格にしたのは

大成功だった。

今岡選手の場合は、それこそ露骨に中途半端な起用をされ続けた。

今岡選手は打撃はどちらかというと自由人な所があり、勝手気ままに打つことが多い

選手である。

選手の徹底管理と自分の命令を聞かない選手を嫌う野村監督にとって、今岡選手は

まさに目の上のたんこぶだった。

引っ張り好きの今岡選手に「右打者は右方向」と強制的に押し続け、打撃を大きく

狂わせた。

また守備位置も中途半端で遊撃、二塁、三塁を試合中でさえコロコロ変えらた。

スタメンも平尾選手や新外国人と毎年のように争っていた。

そして星野監督に代わると1番今岡を名言。

今岡自身も早々からのスタメン抜擢にやる気を燃やし、「星野監督は今までで一番の

監督です」とヒーローインタビューで話すなど思いっきり野村監督を皮肉っていた。

星野監督1年目は打率.317 

2年目は打率.340で首位打者になるなど変貌を遂げた選手だ。

また阪神の岡田監督も現役時代のルーキーイヤーにブレイザー監督が岡田は二軍を

名言し、阪神ファンが暴動騒ぎを起こし、結局ブレイザー監督が退任する程の騒ぎに

なった事があった。





←ここを押して下さい!!




h_t_tomoto at 06:48 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ