2015年03月

2015年03月31日

  付き出しで350円は高い



その後『香里センター街』と言う通りを歩いた。

時間を見ると7時過ぎであった。

つまり土曜日のゴールデンタイムでおそらくどこのお店も満席状態だと思った。

それでとにかく表から見て空いてそうなお店を探した。

すると焼鳥の『とり道』と言うお店の店内が空いていた。

それでこのお店に入る事にした。

実際に店内に入るとゴールデンタイムだと言うのにめっちゃ空いていた。

この空き様に一抹の不安を覚えた事は当然であった。

おそらく、不味いか、値段が高いか。

そう思いながら席に着いた。

座ったのはボックス席であった。

早速注文をした。

注文は、極上ひめ皮、極上鶏もも、せせり串、ささみ塩であった。

直ぐに生ビールとかが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC04310


乾杯ー!!


DSC04311


付き出し


DSC04320


極上ひめ皮


DSC04318


DSC04319


極上鶏もも


DSC04314


DSC04315


せせり串


DSC04316


DSC04317


ささみ塩

すべての焼鳥がめっちゃ美味しかった。

結局空いている理由は支払いの時に判明した。

なにせ付き出しが350円もしていた。

『付き出しで350円は高いやろーう』と思った。

そう考えると『鳥貴族』がいかに安いかが改めて思い知らされるのであった。

猛牛ポーズをした。


DSC04321


猛牛ポーズ!!

そんな感じの焼鳥の『とり道』であった。








ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC04197


DSC04198


DSC04199


DSC04200


DSC04202


DSC04203


DSC04204


プリンプリンの海老の塩焼きと焼肉のタレで炒めた豆腐が最高に美味しいのであった。








またまた、ある日のほんてもってTちゃま御飯。


DSC04217


DSC04218


DSC04219


DSC04220


DSC04221


DSC04222


DSC04223


DSC04224


ナポリタンがめちゃくちゃ美味しいのであった。

私が作るすべての料理が最高に美味しいと勝手に妄想・幻想している。

ここに来る業者の皆は『美味しい』と口を揃えて言うが、そんなん『不味い』なんか

言うてみ、絶対に半殺しにされるって。

と言うのは大げさで、ぶっちゃけ、本当に結構美味しいと思っている。

因みに、このナポリタンの味は大阪と東京では若干の違いがあるみたいだ。

当然、東京のナポリタンの味の方が濃いのであった。

因みに、私は隠し味に粉末のうどん出汁を少しだけ加える。

結局この隠し味の違いが各家庭の味わいになるのであろう。

by ほんでもってTちゃま……。

なんなんや『ほんでもってTちゃま』って。

お前なー、勝手に俺のハンドルネーム、変更すんな、ボケ。

しゃーけど、意味不明やけど、中々おもろいから、時々使わせて貰うわ。(*^^)v










連想させる語。

【死】、【白】、【雪】を連想させる語はどれくらいあるか。

日本語には幾何級数的な表現が存在する以上、またそれらによってオリジナリティを

出すと言う事が可能である。

(とは言え、結構出し尽くされている感じはするが)

結論を言うなら、その言葉の「本質」を抽出し、それに適切な比喩であれ暗喩であれ

連想させる表現を選択すれば良いと言う事である。

例えばお題の言葉について考えてみるなら。

「死」→「命が途切れる」→「何かが切れるイメージ?」

「白」→「何もないイメージ?」

「雪」→「白いものの喩え」→「汚れていないもの?」

といった具合に抽象化させ、共通点のある言葉を使用すればいい、ということになる

かと思う。

そういった具合に連想を広げていけばいい。

紙の真ん中に言葉を書いて、そこから放射状に連想する言葉やイメージを書き込んで

行くある種のマインドマップ的な手法である。

日本語という言葉の表現の可能性は無限と言っても良いほど広がっている。

そんな中で「言葉はどれくらいあるか」と言うのはナンセンス。

単純に言葉の絶対的な選択パターン数が欲しいのであれば類語辞典や漢字字典と

いったものを利用すると良い。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!



h_t_tomoto at 06:41コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月30日

  ろってんさんを囲む会



3月28日の土曜日京阪守口市駅前のホテルと京阪枚方市駅前で大手ゼネコン主催の

講演会があった。


DSC04292


DSC04293


つまり、この日、私は2ヵ所の講演会に参加したのであった。

まあー、いろいろとお付き合いがあるもんで。

私は講演会の途中で退席した。

そして向かった先は京阪香里園駅前であった。

最近なにかと京阪香里園駅前をうろうろする様になった。

以前はこの辺を歩くと顔を指すと思ったので中々歩くのに勇気が入ったのであった。

まあー、一度歩いてしまうとそれなりに慣れてしまうのであった。

そんな感じで京阪香里園駅前でちょっとだけ飲み歩きをする事にした。

この日のメンバーは、的屋のたっちゃん、ろつこさん、スパイスマンみっちゃんで

あった。

このメンバーで飲むのは昨年の11月29日の土曜日以来で、2回目の集まりであった。

先ず向かったお店は京阪香里園駅前にある『焼肉 優雅』であった。

実はこのお店はうちのスタッフの技師長の娘さんが働いている。

せっかくのろつこさんとスパイスマンみっちゃんと飲むにあたってどこで飲むのか

非常に迷った。

と言うのは、最初は枚方市駅前で飲むつもりだった。

しかし、枚方市駅前で、特に焼肉店で、中々これって言うお店がないと言うのが事実

であった。

ほんま、しょーもない焼肉屋ばっかしなのであった。

それでうちのスタッフにいろいろと聞いた。

すると『うちの娘が働いている焼肉店はどーう』と言われた。

それで今回は『焼肉 優雅』をチョイスしたと言う非常にシンプルな理由であった。

それに、身内に関係したお店なら気も使わず安心するのであった。

私は京阪香里園駅前で的屋のたっちゃんと5時20分に待ち合わせをした。

私は5時15分頃に到着した。

すると的屋のたっちゃんは既にそこに立っていた。

流石は的屋のたっちゃんだと感心した。

そこから『焼肉 優雅』に歩いて向かった。

すると途中で誰かが立っていた。

よくよく見ると、そこに立っていたの血に飢えたやくざの仁義愛将軍様であった。

私が『どうしたん』と聞いた。

すると将軍様が『いや、この辺で、野糞でもしようかと思いまして。

って、冗談ですやん。

年度末のたな卸しを手伝っているんです』と言った。

実はこの日の飲み会に将軍様も誘ったのだが仕事が入って無理だと言う事であった。

将軍様は次の機会って言う事で。


DSC04294


我々が店内に入るとお客さんは誰もいなかった。

それは当たり前の話であった。

と言うのは、このお店の開店時間は7時であった。

我々が店内に入ったのは5時20分過ぎであった。

つまり私のわがままで無理からお店を5時半に開けて貰ったのであった。

ろつこさんとスパイスマンみっちゃんには5時45分頃に来て下さいとメールした。

すると二人は5時45分ジャストに到着した。

流石はみっちゃんだと感心した。

そんなみっちゃんが『遅れてすいません』と律儀に詫びを入れていた。

この辺が『男やなー』と感心するのであった。

そんな二人から京阪百貨店で買って来たと言う炊き込み御飯の素を頂いた。


DSC04298


私が毎週ここで炊き込み御飯を作っている事をめっちゃ理解してくれていたので

あった。

こう言う心遣いがめっちゃ嬉しいのであった。

店内は2席のテーブル席と8席のカウンターで結構お洒落な感じのお店であった。

我々は奥のテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は、塩タン×2人前、上ロース×2人前、上カルビ×2人前、ハラミ×2人前、

ミノ×一人前であった。


DSC04300


直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC04299


乾杯ー!!


DSC04301


DSC04302


塩タン

胡麻油がしっかりと効いていて結構美味しいのであった。

この様に胡麻油を効かせているタンは『焼肉 ザ・四国』と全く同じだと思った。

胡麻油を効かすとタンの美味しさが倍になる。

これはタンを食す上の基本的な手法なのであった。


DSC04303


DSC04304


上ロース

サシの入り方が中々良くて甘味と柔らかさが混在して結構美味しいのであった。


DSC04305


上カルビ

基本的にカルビは結構脂が多い。

ところが、ここのカルビはその脂が控え目になっている。

これは女性を意識した物だそうだ。

その為カルビでありながら結構淡泊な食感でイチボの近い感じであった。

淡泊で口当たりがよくこれはこれで美味しいのであった。


DSC04306


DSC04307


ハラミ

典型的なハラミで安心しながら美味しく頂けた。


DSC04308


DSC04309


ミノ

このミノは想像を超える柔らかさでめちゃくちゃ美味しかった。

余りの美味しさに私は店主に『このミノ、とらちゃんのミノよりも美味しいです』と

言った。

すると店主が『鶴橋のとらちゃんですか』と言った。

私は心の中で『な~んや。とらちゃん、知ってるんや』と思った。

ミノの会話はここまでであった。

全ての肉質が想像以上に上質で上品であった。

タレも結構後を引く美味しさで肉とのバランスが抜群であった。

すべてのお肉が申し分なく最高に美味しいのであった。

それに店主のサービスがめちゃくちゃ良かった。

想像を超える美味しさと抜群のサービスで今後も大いに利用したいと思った。

守口市駅前の『紋次郎』『がんてつ』『たじま』と言い、京阪沿線には結構美味しい

焼肉店があるんだと真剣に思った。

この『焼肉 優雅』もかなりお薦めの焼肉店だと思った。

そんな感じの『焼肉 優雅』であった。





DSC04297










今回の集まりのきっかけは『おかえり、ろってんさん』であった。

ろってんさんのブログが突然この世から消えてしまった。

ところが、今年の1月からブログを再開していた。

俺はこの事に気が付いたのは今月になってからであった。

なにせ再開の事はもう一人のろってんファンの将軍様も気が付いていなかった。

俺は本当に嬉しかった。

余りの嬉しさに速攻でメールを入れた。

そんな感じでこの日の飲み会になったって訳だ。

まあー、あえて言えば『おかえり、ろってんさんを囲む会』って感じだろうか。

今後は何ヶ月かに一回で定期的に集まろうと言う事になったって、俺が勝手に

決めたった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!












h_t_tomoto at 07:11コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月28日

  アボカドバーガーを作る



この日はハヤシライスを作る事にした。

使ったのは三種類のルウとミートソースであった。


DSC04280


この日の材料は『業務スーパー 枚方高田店』で買って来た極々普通の国産牛約2.5㎏

と玉葱とニンジンとメークインであった。


DSC04281


DSC04282


これらをいつもの大きな鍋の中にルウと一緒に入れた。

後は鍋が勝手に美味しく作ってくれるのであった。


DSC04283


そんな感じのハヤシライス。


DSC04284


DSC04285


スタッフの皆と一緒に食べるハヤシライス。

これがむちゃくちゃ美味しいのであった。

ほんまにえげつないほどに美味しかった。

この美味しさならその辺のお店には絶対に負けないと思った。








昨日のお昼に用意されたのは『SOSH SQUARE』と言うお店の

『農家さんの顔が見えるエビフライ弁当』であった。


DSC04210


DSC04211


農家さんの顔が見えるエビフライ弁当


DSC04212


DSC04213


とにかく、海老フライがデカかった。

食べ応えがあって結構美味しいと思った。

これならもう一度食べてもええなーと思った。








そうこうしていると、あの眼力浜っこすわ子がここにやって来た。


DSC04215


この日もお弁当とハヤシライスをパクって行きやがった。


DSC04216


『ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わしたるぞ~っ!!』

これが眼力浜っこすわ子の決めセリフなのであった。








『万代』寝屋川宇谷店で鰻の蒲焼きを買って来た。


DSC04234


あっつあつの御飯の上に鰻の蒲焼きを乗せた。


DSC04235


DSC04236


DSC04237


そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

週に一度は鰻の蒲焼きを食べているが全く飽きない。

独特の風味と香りと食感が堪らなく美味しいのであった。








『万代』郡津店で美味しそうなすき焼き用の牛のロースを買って来た。

買って来た牛のロースと玉子3個を使って牛肉の玉子とじ(他人丼の具)を作った。

それをあっつあつ御飯の上に乗せた。


DSC04244


DSC04245


DSC04246


そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

牛のロースが半端ないぐらいに柔らかかった。

その柔らかいロースと玉子と絡んでめっちゃ美味しいのであった。








『万代』香里ヶ丘店で〆サバを買って来た。


DSC03583


〆サバを漬けにした。


DSC03591


とりあえず炊き込み御飯を作った。


DSC04259


炊き込み御飯の上に〆サバの漬けをトッピングした。


DSC04260


DSC04261


DSC04262


そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

〆サバを漬けにする事で更にパンチが効いてめっちゃ美味しいのであった。

食べながらめっちゃビールが飲みたくなった。

〆サバを漬けにするとめっちゃ素晴らしいビールのアテになると真剣に思った。

是非とも〆サバの漬けで美味しいお酒を飲んで下さいね。(*^^)v








ほんでもって、ある日のおうち御飯。

ただ今『ガスト』ではフレッシュアボカドバーガーと言う物が提供されている。

そのコマーシャルを見た時に、おうちでもアボカドバーガーを作ろうと思った。

おうちで作るって……。

まあー、ハンバーグにアボカドをそのまま乗せるだけの超シンプルな料理ではあるが。

そんな感じでおうちでアボカドバーガーを作った。


DSC04189


DSC04190


DSC04196


DSC04191


DSC04192


DSC04193


DSC04194


DSC04195


これがもう、めっちゃ美味しいのであった。

アボカドでハンバーグを食べるとまさにフレッシュな感じがして爽やかに美味しく

頂けるのであった。

これはほんまに最高に美味しいのであった。








ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC04176


DSC04177


DSC04178


DSC04179


DSC04180


DSC04181


海老とアボカドで作ったサラダが最高に美味しいのであった。








そんな感じの土曜日です。

この週末も皆様にとって素晴らしいものでありますよう心からお祈り致します。

それではまた来週お会いしましょう。

お相手はあなたの『T-SIRLOIN』でした。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!











理想と否定の違い。

理想の顔を好きになるのと不細工を否定するのとは違うか。

理想のルックスを求めた時、必然的に理想とは違う顔を否定する。

誰かを否定する時、必然的に否定する為の指標がある。

つまり理想。

つまり、理想を語るのと否定を語るのとは同じ感覚なのである。

タイプの人にタイプですと言うのと不細工に不細工だなと言うのと何が違うのか。

「巨乳が好きなんだ」と貧乳に言う。

その貧乳の人が秘かに好きだった人に「どんな人が秘かにタイプ?」と聞いて

「巨乳かな」と言う。

つまり、理想の発言は否定も含まれている。

世の中の選択は二択ではない。

理想があり普通があり苦手がある。

「理想と否定」だけの考え方では理想意外がすべてダメという考え方のなってしまう。

一般的には理想の他には何も思っていないというグレーゾーンみたいなものがある。

例えば、好きな食べ物以外はすべて嫌いな食べ物になってしまう。

好きな食べ物。

好きでも嫌いでもないけど食べれるもの。

嫌いな食べ物。

この3つで構成される。

顔も一緒。

理想の顔があり、別に何とも思わない顔があって、絶対に無理な顔がある。

理想以外すべてが不細工な訳ではない。

だから一緒ではない。

また、他人のマイナスな発言を聞くほどしんどいものない。

好きな人の話は楽しいけど、嫌いな人の話は聞いていてしんどい。

それと同じで理想の顔の話は楽しく話せるけど、不細工の顔の否定の話は聞いていて

も楽しくない。

また、顔の場合はこういう顔が好みと言うのがあるが、その好みが一般的な格好いい

可愛い顔とは限りらない。

例えば、芸能人の○○の顔が理想とは言っても、それ以外の格好いい芸能人や可愛い

美人な芸能人を格好いいと思わないかと言われたら違う。

その人のどこが悪いと話にはならない。

また事実であったとしてもブサイクというのは悪口だ。

タイプの人にタイプというのは褒め言葉だが、不細工に不細工というのは悪口だ。

一緒ではない。

理想の顔が楽しく話せるという点については、同性同士で話している場合である。

理想の顔を話す際に異性に話すとなると別になる。

異性と理想の顔や不細工な顔を話すとなると、話している相手にしてみたら自分を含

む同性が対象である。

自分が含まれる話になると客観的ではなく主観的になる。

更に、完全に友人関係で異性として見ていないような関係であれば、理想の顔の話を

されてもなんとも思わない。

好意がある可能性があるので、そうなると話は別だ。

例えば、自分は巨乳だが異性の友人に小さい胸が好みと言われても何とも思わない。

友達だと完全に割り切っているからだ。

でも、これが好きな男性だったらかなりショックである。

手術以外に貧乳にする手だてがないからだ。

でも、これは巨乳を否定しているからショックなのではなく、好きな人の理想に入れ

ていない事がショックなのである。

その発言が何とも思っていない人の発言だったら、ぶっちゃけ何とも思わない発言で

ある。

す。

小さい胸が好きと言われても、決して巨乳を否定されているとは思わない。

しかし、巨乳は気持ち悪いとか目障りみたいに言われたら、何とも思っていない人だ

としても不快には思う。

好きな人に言われたら小さい胸が好きと言われるよりもショックが大きい。

それが理想の発言と否定の発言の違いだと思う。

いますよ。

理想の胸を言っている人を好きだとする。

理想が巨乳だと発言したとしても、貧乳の人はまったく好きにならないとは発言では

ない。

理想は巨乳でも貧乳を好きになる可能性はある。

貧乳を否定している訳ではなく、巨乳が好みというだけである。

実際そういう人は多い。

しかし、貧乳は嫌いと言われたら、貧乳の時点で恋愛対象外にされたという事。

奇跡的に貧乳を好きになる可能性があるかもしれないが、巨乳が好みなのではなく

貧乳が嫌いって事だろうから、自分が否定された事になる。

理想の発言の場合は自分が理想に入れなかっただけだが、否定の発言は自分を否定さ

れた事になるから、イコールではない。











理想の自分。

誰でも理想の自分ってあると思う。

言い換えれば夢みたいなものなのかもしれない。

その理想に向かって走るのも人生の一つなのかもしれない。

しかし、自分の意思が弱くて何度も何度も挫折して、いつしか自分を信じられなくな

ってしまう人もいる。

今の自分が嫌だ。

でも、変えようと思ってもまた挫折する……。

自分が本当に嫌いになってしまう。

何もする気も起きなくなってしまう。

こう言う人は理想が高過ぎる事が多い。

例えば理想の自分とは。

・どんなに長時間でも努力できる

・勉強もスポーツも精神レベルも人並み以上

・人を差別せずみんなに好かれる。

・欲望に負けないで行動できる。

・趣味も充実して毎日楽しい毎日。

↑の様なのが理想の自分ではないだろうか。

でも実際理想を思い浮かべて現実にさせた人ってどのくらいいるのだろうか。

理想と目標は違う。

理想はそうなりたいと願うもの。

実際になれる確立は低い。

目標とは実際に叶えるもの。

現実的で努力次第でどうにもなる。

理想はなれるかなれないかは問題ではない。

本気で成りたいと思って目指した事が重要である。

結果だけで判断してはいけない。

常に目指し続ける。

何回失敗してもいい。

一生目指し続けるのが理想なのだ。

理想になるのは無理。

理想は輝き過ぎると現実を曇らせる。

だから光に近づけばいい。

自ら輝きを放てなくとも、月の様に光を浴びて光ればいい。






←ここを押して下さい!!







明日の日曜日は雨が降るみたいだ。

『雨が降ったら、せっかくの桜が散る』って心配する人が。

ちょ、ちょ、ちょっと、待ったれや。

桜、散るって。

まだ、桜、咲いてないし。

桜散るって、それ、おかしいやろーう。

春の雨=桜散る

無理からの、こじつけやでー!!

h_t_tomoto at 06:40コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月27日

  episode-73 「チャンスカードを引く」



東京株式市場で日経平均は続伸。

約15年ぶりに1万9700円台を回復した。

緩和環境を背景とする欧米株高の流れが波及したほか、年度末を前に配当権利取りの

動きが株高を支援した。

やや円高に振れた為替が重しとなり、伸び悩む場面もあったが、先高観が強まってい

る中で、高値圏を維持した。

日経平均は続伸しても、景気が良くなっている実感が湧かないのは私だけか。

昨夕そんな事を考えていた。

するとドン引きタツジがここにやって来た。


DSC04263


そして「お疲れ様です」と言って私の横に勝手に座りやがった。

私が「年度末やな」と言った。

タイガースファンのドン引きタツジが「いよいよセ・リーグが開幕します。

今年も『ファンミーティング』を開催されました。

今年で3回目です。

27日の開幕投手は、巨人は菅野智之、阪神はランディ・メッセンジャー、広島は前田

健太、中日は山井大介、DeNAは久保康友、ヤクルトは小川泰弘です。

阪神の和田豊監督がランディ・メッセンジャーに対して『中4日でも、中5日でも

粋に感じてやってくれる。1年間託そうと思う』と話していました。

今年、阪神タイガースは球団創立80周年というメモリアルイヤーです。

FA戦線をはじめ補強戦略は誤算続きでしたが、何とかチーム一丸となって優勝して

欲しいと切に願っています」と言った。

私が「ところで、伊藤隼太ってどーうなんや。

と言うか、お前、毎週毎週何を勝手にここで阪神の話をベラベラ喋ってんねん。

と言うか、お前な、何がセ・リーグが開幕しますじゃー。

アホか。

パ・リーグも開幕するんやから、それを言うなら“いよいよプロ野球が開幕ですね”

やろーう、ボケが」と言った。

ドン引きタツジが「傷口から抗原が進入してくると傷口付近で自然免疫が働きます。

傷口に侵入した抗原を貪食する(取り込む)のは、好中球、マクロファージ、樹状細

胞です。

それぞれの細胞が独立して貪食するのであって、マクロファージが樹状細胞を介する

訳ではありません。

この時点での貪食は無差別(非特異的)であり、自然免疫です。

上記3つの細胞のうち、抗原提示能を持つのは、マクロファージと樹状細胞です。

この2つの細胞は、“抗原を提示する場所とタイミング”が違います。

マクロファージは傷口で、樹状細胞はリンパ節で、抗原提示をします。

貪食した後は、好中球は死んで膿(うみ)となります。

マクロファージはその場にとどまり、生き残ります。

樹状細胞は、リンパ節へと移動します。

抗原を取り込んだ樹状細胞がリンパ節へと移動し、そこでナイーブヘルパーTリンパ

球に抗原提示をして、適応免疫(獲得免疫)反応がスタートする訳です。

リンパ節で樹状細胞から抗原提示を受けて、ナイーブ(抗原情報無し)からエフェク

ター(抗原特異的)へと活性化したヘルパーTが傷口に向かい、そこで、自分を活性

化させた抗原と同じ抗原を提示しているマクロファージに出会い、このマクロファー

ジを活性化させます。

活性化したマクロファージは、貪食能が格段に向上します。

つまり、ある種の細菌が傷口から侵入する。

この細菌は、好中球、マクロファージ、樹状細胞に貪食される。

好中球は貪食後に死んで膿となり、マクロファージは貪食した細菌を分解し、“その

場で”抗原提示、樹状細胞は貪食後にリンパ節に移動し、”リンパ節で”抗原提示、

リンパ節で樹状細胞から抗原提示を受けて活性化したヘルパーTは、“抗原特異的”

にマクロファージを活性化する能力を持つ。

この活性化(エフェクター)ヘルパーTは、傷口に向かい、そこでマクロファージか

ら抗原提示を受け、その抗原が樹状細胞から提示された抗原、つまり自分を活性化さ

せた抗原と同じであれば、このマクロファージを活性化させ、貪食能を格段に向上さ

せることができる、という事です。

抗原特異的なヘルパーTの活性化が起こるまで時間がかかりますので、その間、傷口

では、とりあえず非特異的な自然免疫による抗原の排除が進んでいます。

つまり、自然免疫応答と獲得免疫応答は、同時に進行していると言って良いと思い

ます。

リンパ節では活性化したヘルパーTがB細胞を活性化して抗体産生を促しますが、この

システムはちょっと複雑なのです」と言った。

私が「右ヒジの故障から完全復活を目指す中日のエース・吉見一起投手が物凄く気に

なる。

投球後には右ヒジに張りが出たため登板間隔を空けざるを得ないみたいや。

今後も張りが出ないとは限らないだけに慎重になっている。

なんとか吉見一起には復活して欲しいと思っている。

あれだけのピッチャーを潰すのはもったいないもんな」と言った。

ドン引きタツジが「年度末だと言うのに、自分の売り上げとギャグがドン引きに

なって来ています。

給料も若干の円高が重しとなり、伸び悩んでいます。

ここは先高観を強めて高値圏へ持ち込みたいと思います」と言って急に立ち上がり

やがった。


DSC04264


その姿を見た私は両腕を組みながら。

「ん~っ……。(遠い目)

お前の言っている事が理解でけへんわ。

と言うか、お前の言っている内容に俺は今日も凍りつきそうになったわ」と言った。

するとドン引きタツジが「最近、他社の追い込みが激しくて頑張らななければなり

ません。

このままでは、貪食されて、膿となって死んでしまいそうです。

ここは何とかとどまって、生き残りを懸けたいと思っています。

そして、自分の生命線であるセンターラインを守り抜きます。

センターラインには常に渡辺麻友がいますから。

阪神電車の尼崎駅前の尼崎商店街では、今、日本一早い優勝祈願のマジック143が

点灯しています。

自分も、来期の計画達成の為のマジックを日本一早く点灯させます」と言った。

私が「ん~っ??

これで終了か??

な~~んや、全然おもんないやんけ。

それやったら、そのマジックを手品のマジックにお題をかけて、“計画達成の為に

滑るマジックを使ってミスターマリックをギャふんといわします”って言った方が

ええんとちゃうか。

お前の場合はそのままストレートに使うからおもんないねん。

なんでもそうやけど、やっぱり人と違うもん求めんねんやったら、変化球を上手に

使わんとなー」と言った。

ドン引きタツジが「も一度チャンスを。

もう一度、チャンスカードを引かせて下さい。

ここでチャンス……カード!!

ピンチは、マジックでの箱の中から脱出するつもりが、脱出失敗して、そのまま生き

埋めですわー!!

ここで思いっきり、ドン引きですわー!!」と言ってへらへら笑っていた。

私が「ドン引きタツジー!!

お前、中々おもろなって来てるやんけ。

段々と、崖っぷちに立っても、目、つぶらん様になって来たな。

この調子で行ったれやー!!」と言った。

その瞬間深い沈黙になった。

しかし、ほんまに、おもんないなー!!




基本的に、ドン引きタツジは面白くない。(;一_一)








その後我々はタクシーに乗って京阪交野市駅前まで移動した。

そして向かったお店は『お好み焼き 天の川』であった。

タクシーを降りたら7時過ぎであった。

この瞬間、私はなんとなく嫌な予感がした。

『土曜日の7時か』

私は心の中でつぶやいた。

それで私は変態のえて雄に向かって。

『ひょっとしたら、満席かもしれん。

悪いけど、ちょっとお店、見て来てくれへんか』

その言葉で変態のえて雄はお店に向かって走って行った。

そして直ぐに帰って来た。

えて雄が『言われた様に、店内はカウンターも含めて満席でした。

マスターが席が空いたらT様に電話を入れると申しておりました』と言った。

それで仕方ないどこかで時間を潰す事にした。

その時ふとおうちに玉子がない事を思い出した。

それで時間潰しに『イズミヤ交野店』でちょっとだけの買い物をする事にした。

とりあえず地下の食料品売り場でうろうろとした。

するとお惣菜コーナーで紅生姜の天ぷらが陳列されたいた。

それを見た眼力浜っ子すわ子が『うわー、生姜の天ぷらや』と言って興奮していた。

私が『そうか、すわ子は浜っ子やから、紅生姜の天ぷらって知らんねんな。

なんなら、買ってやろう』と言って私は紅生姜の天ぷらをプラチックの容器に入れた。

私も玉子やらを買った。

その後もイズミヤの中をウロウロとしたが、そのうち飽きて来た。

それで私が『八剣伝でも行こうか』と言った。

そんな感じで『八剣伝 交野駅前店』へ行く事にした。

ここは昨年末のうちの忘年会以来であった。

あの時は完璧に酔っぱらっていて八剣伝の記憶なんかは思いっきりふっ飛んでしま

っていたのであった。

ここはとにかく入り口が分かり難いのであった。

そんな感じの『八剣伝 交野駅前店』


DSC04148


BlogPaint


店内に入ると結構お客さんが入っていた。

我々は入口近くのカウンター席に座った。

座った瞬間、私は店内を見渡しながら『中々ええ雰囲気のお店やん。

結構、綺麗なお店やったんや。

この前、どこに座ったん。

へ~っ、あそこの席なんや。

全然記憶にないわ』と言った。

早速注文をした。

注文は、生ビール3杯のにであった。

ぶっちゃけ、この時点で腹パンパンの満タンであった。

もう何も食えない状態であった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC04151


乾杯ー!!


DSC04150


付き出し。

そうこうしていると、お好み焼きの天の川のマスターから電話が入った。

『もしもし。

そうです。

席、空いたんですか。

マスター、ゴメン。

今日は、ちょっと、遠慮しておきますわ。

また、連絡させて頂きます』

そんな感じで、この日の飲み歩きは終了した。



DSC04152


猛牛ポーズ!!







ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC04166


DSC04167


DSC04168


DSC04169


DSC04170


DSC04171


DSC04172


牛肉と玉葱の煮込みがめちゃくちゃ美味しいのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!



h_t_tomoto at 06:46コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月26日

  テーブルにはソースが置いていなかった



その後向かったお店は『お好み焼き だいちゃん』であった。


BlogPaint


ここは2回目の訪問であった。

初めての訪問は1月10日の土曜日でドン引きタツジとダラハン渚が一緒であった。

店内に入るとわりと空いていた。

我々は入口から左側の座敷に座った。

早速注文をした。

注文は、ミックス玉と焼そばであった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC04142


乾杯ー!!

先ずは焼そばが運ばれて来た。


DSC04143


焼そば

生玉子をトッピングした。


DSC04144


焼そばは生玉子をトッピングする事で美味しさが倍増するのであった。


DSC04145


DSC04146


ミックス玉

前回来た時よりもソースの味が薄かった。

それで支払いの時に私が店主に聞いた。

『ソース、変えました』って。

店主が『いいえ、変えてませんけど』と言った。

私が『前回よりも味が薄くなっていました』と言った。

すると店主が『塗るソースの量が違っただけだと思います』と言った。

それで私が『なるほど、そうやったんや』と言った。

私は心の中で『なんや、それやったら、ソースは濃い目が良いですか、それとも

薄めが良いですかって聞いてくれや』と思った。

支払い終えて、席に戻って確認した。

それはテーブルにソースがあるかないかであった。

確認すると、テーブルにはソースが置いていなかった。

何でやろーうなーと疑問に思った。

よくよく考えてみればどこのお飲み焼き屋もテーブルにはソースが置いてあるもんだ。

それが『お好み焼き だいちゃん』では置いていなかった。

ちょっと疑問が残った。

こんな時は変態のえて雄の出番だ。

おーい、変態のえて雄、だいちゃんにはなんでテーブルにソースが置いていないのか

をちょっと調べてくれ。

報告を待っている。

ヨロピク。。。(*^^)v

そんな感じの『お好み焼き だいちゃん』であった。



DSC04147







DSC04141







ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日はかにすきをしてドン引きタツジのしょーもないギャグで半生状態になった

脳ミソをあっためる事にした。


DSC04156


DSC04157


DSC04158


DSC04159


かにすきはやっぱり何と言っても雑炊が最高に美味しいのである。

そんな感じのかにすきの雑炊。


DSC04160


DSC04161


これがほんまにめちゃくちゃ美味しいのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!



h_t_tomoto at 06:42コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ