2015年08月

2015年08月31日

  琥珀色に溶け出したサシ



8月26日の木曜日『ホテルアゴーラ大阪守口』で大手ゼネコン主催の講演会があった。

講演会6時過ぎから始まり約1時間ほどで終了した。

その後私は一人でタクシーに乗って鶴橋まで移動した。

そして向かったお店は焼肉の『本家とらちゃん 鶴橋駅前店』であった。

この日のお供は大手ゼネコンの朝日のキョロちゃんと所長であった。

所長と朝日のキョロちゃんとはJR鶴橋駅の改札口前で8時に待ち合わせをした。

私が到着したのは7時50分頃であった。

すると朝日のキョロちゃんと所長は既にそこに立っていた。

流石であった。

Tちゃま倶楽部のメンバーはめっちゃ時間厳守なのであった。

そんな感じのいつもの焼肉の『本家とらちゃん 鶴橋駅前店』


DSC06788


店内に入ると塩野主任がいつもの様に満面の笑顔で我々を迎えてくれた。

平日のこんな時間帯だというのに店内は結構お客さんが入っていた。

流石は『とらちゃん』であった。

我々が案内されたのはいつものレジの横の個室であった。

早速注文した。




注文したオーダー

上塩タン×一人前

特選サーロインステーキ×二人前

特上骨付カルビ×一人前

特選ハラミ×一人前

並のロース×一人前

特上ミノ×一人前

野菜サラダ×一皿

生ビール×飲めるだけ




我々が席に座るとTちゃま倶楽部専用の胡麻と葱の薬味が用意されていた。


DSC06790


Tちゃま倶楽部専用の薬味と『とらちゃん』の秘伝のタレ

この胡麻と葱の薬味はTちゃま倶楽部専用の物であった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯する事にした。


DSC06791


乾杯ー!!


DSC06792


DSC06793


上塩タン

先ずはタンから食べる。

これが焼肉のルールなのであった。

厚過ぎず薄過ぎずちょうど良い厚さに切られている。

この厚さが抜群の食感を生み出すのであった。

口の中に入れた瞬間から旨味が広がって行くのを感じる。

いきなりの旨さにびっくりするのであった。


DSC06795


DSC06796


DSC06797


DSC06798


特選サーロインステーキ

いつもの鹿児島産黒毛和牛A-5の最高級のサーロインステーキであった。

我々が到着する1時間ぐらい前から寝かせてくれている。

その為に十分なほどのサシが溶け出していた。

琥珀色に溶け出したサシが怖ろしいほどの旨味と甘味を醸し出すのであった。

マッタリした食感とにだただ感動する甘味を味わえるのであった。

まさに『至福の喜び』を感じる瞬間なのであった。


DSC06799


DSC06800


特上骨付カルビ

部位は「ともばら」

特上骨付カルビのサシは全ての肉の中で最もキメの細かい。

このキメの細かいサシが溢れんばかしの肉汁を生み出す。

口の中に入れると肉汁の泉が湧き上がり抜群の甘味と旨味で満たされるのであった。

あらゆる肉の中でもっともすばらしい肉と言っていいのかもしれない。


DSC06801


特選ハラミ

ハラミでありながらハラミを感じない素晴らしい味わいなのであった。

ハラミ独特の癖が全く感じられなかった。

最高級のロースの食感そのものであった。

言葉を失くすほどに柔らかくて甘味があって最高に美味しいのであった。


DSC06802


並のロース

並でありながら柔らかいだけでなく舌の上でマッタリ感を存分に発揮していた。

まさに並でありながら並を遙かに超えて特上レベルの味わいを表現していた。

この並ロースを食べて『とらちゃん』の実力を改めて思い知ったのであった。


DSC06803


DSC06804


特上ミノ

このミノが日本で一番美味しいのではないかと思っている。

ホルモン特有の臭みが全くなく食べ始めはザクザクと線維を感じならも直ぐに柔らかく

なる。

一つ一つのミノが歯でしっかりと噛み切れる事に驚きを感じるだろう。

噛んでいると甘味が増して最高に美味しいのであった。


DSC06794


野菜サラダ

極々普通のキューピーのドレッシングがかかったサラダであった。

今日も全てのお肉が最高の味わいで物凄く満足な気持ちになった。

骨付カルビの筋を焼いて食べる事にした。


DSC06805


骨付カルビは筋まで綺麗に焼いて食べるのが通である。

そして最後の最後は。

最後まで大切に寝かしておいたサーロインを焼いた。


DSC06806


DSC06807


この時サーロインのサシがトロントロンに溶けていた。

最後に食べるサーロインは物凄く熟成されている為に信じられないほどの甘味を表現

する為に感動の味わいが楽しめるのであった。

今宵もあったかいコーン茶で乾杯をして〆る事にした。


DSC06808


乾杯ー!!

このコーン茶を飲むと今日もやり遂げた満足感でホットするのであった。

今日のお供の朝日のキョロちゃんと所長も余りの美味しさにめっちゃ満足していた。

私はこの二人の喜び顔を見るだけで満足なのであった。

最後に猛牛ポーズをした。


DSC06809


猛牛ポーズ!!

そんな感じの焼肉の『本家 とらちゃん 鶴橋駅前店』であった。




DSC06789





DSC06786





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!










 


h_t_tomoto at 06:39コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月29日

  『ごっつい』『スーパー』『キショク悪い』



この日はハヤシライスを作る事にした。

使ったのは三種類のルウとミートソースであった。


DSC06763


この日の材料は『業務スーパー 枚方高田店』で買って来た極々普通のすき焼き用の

国産牛と玉葱とじゃが芋であった。


DSC06702


DSC06703


DSC06704


これらをいつもの大きな鍋の中にルウと一緒に入れた。

後は鍋が勝手に美味しく作ってくれるのであった。


DSC06824


そんな感じのハヤシライス。


DSC06825


DSC06826


スタッフの皆と一緒に食べるハヤシライス。

これがむちゃくちゃ美味しいのであった。

ほんまにえげつないほどに美味しかった。

ハヤシライスを食べるだけで本当に幸せな気持ちになるのであった。

しかし、『えげつない』と言えば、今年のソフトバンク・ホークスや。

あの日本ハム・ファイターズが貯金が20もあるのに、ホークスは断トツの首位。

貯金は20もあるのに、追いつけないって、信じられない現象だ。

この原因は、オリックス・バファローズである事は誰もが認める事。

まあー、情けないわな。

9月26日の土曜日、対ファイターズ戦、京セラドームにバファローズの応援に行く。

その後は、日本橋で焼肉食べ放題。

あの中国人店長がやっている焼肉店へ行く。

今から楽しみだ。(*^^)v







昨日のお昼はお弁当がなかった。

大手ゼネコンの眼力浜っこすわ子もここに来なかった。

『ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わしたるぞ~っ!!』

ええ言葉やの。

中々の名言やんけ。

眼力浜っこすわ子ー!!

ほんまに、キシロカインゼリー使って、変態のえて雄にジギタール、

やったれ、やったれ!!

ほんまに、やったたらええねん。

たぶん、あいつ、やみつきになると思うでー!!

待てよ、待てよ。

ふと思ったが。

変態お嬢の所長は大阪弁と東京弁の混じった喋り方をするキショク悪い奴やんけ。

と言う事は、変態お嬢の所長と言う事は、変態のえて雄の所長でもある訳か。

な~んや。

変態のえて雄に変態お嬢にキショク悪い所長って。

まさに、『ごっつい』『スーパー』『キショク悪い』やんけ。

ほんまに、キショク悪い連中の集まりそのものや。

ほんま、頼むわ!!








『万代』寝屋川宇谷店で鰻の蒲焼きを買って来た。


DSC06750


あっつあつの御飯の上に鰻の蒲焼きを乗せた。


DSC06751


DSC06752


DSC06753


そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

鰻の蒲焼きは独特の香ばしさがあって柔らかくて真剣に美味しいのであった。








『万代』寝屋川郡津店で美味しそうなすき焼き用の牛のロースを買って来た。

買って来た牛のロースを中華風に味付けをした。

それをあっつあつ御飯の上に乗せた。


DSC06759


DSC06760


DSC06761


そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

中華風に味付けした牛のロースとあったか御飯が絡み合ってむっちゃ美味しいので

あった。

最近よく『創味シャンタンDX』を使っている。

もう皆知っている様に、『味覇』(ウェイパー)缶タイプと『創味シャンタンDX』の

関係を。

俺はやっぱり元祖の味の『創味シャンタンDX』を支持するな。

って、まあー、どーでもええ話なのであった。








『万代』香里西店でヒラメの切り身を買って来た。


add22ad4


ヒラメの切り身を漬けにした。


50203ac3


とりあえず炊き込み御飯を作った。


DSC06770


炊き込み御飯の上にヒラメの漬けをトッピングした。


DSC06771


DSC06772


DSC06773


そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

歯応えのあるヒラメを漬けにする事でマッタリ感が増す。

このヒラメと炊き込み御飯が見事に調和してむっちゃ美味しいのであった。








ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日はすき焼を食べながら腐りかけた脳ミソをあっためる事にした。


DSC06743


DSC06744


DSC06745


DSC06746


DSC06747


DSC06748


DSC06749


宮崎産肉が最高に美味しいのであった。








そんな感じの土曜日です。

この週末も皆様にとって素晴らしいものでありますよう心からお祈り致します。

それではまた来週お会いしましょう。

お相手はあなたの『T-SIRLOIN』でした。











信念と信頼の違いは、自動的と他動的という事である。

つまり、自らが決めて信ずる事が信念であり、他者に信ずる根拠がある場合を信頼と

呼ぶ。

それで、信仰というものは、実は両方のものがある訳である。

信ずるという事は、人間の観念の中でも非常に深いものがある。

だから、知識的根拠が積み重なって、「信ずる」という事もある。

今の科学偏重主義なんかは、まさしくそういうものだ。

科学というのは、物質的な計量できるものによる証明だから誰にも否定出来ない。

だから多くの人間が信じる。

しかし、そうすると人間は計量できない問題以外はダメだという意識に傾いて行く。

特に近代に入って、科学がそれまでの未明・不明な問題を次々に解き明かし、物質的豊

かさに有用性を発揮して行った事で科学が唯一の正しさ、という考え方になった

しまった。

そして科学が信仰になった。

つまり、知識の基礎でもって信仰となった訳である。

だから、現代では科学を信念として抱いている人間は大勢いる。

もう一つの信頼ということに関してもある。

人間が信仰を抱くにあたって、誰も神様と会ったり見たり話したりした人間はいない。

人類史上一人もいないと言って良い。

まあ、いろんな宗教の人から非難さと思うが。

でも、信仰を抱くのは信仰を抱いている人間を信じる事から始まる。

人間は人間を信じる。

神は高次の概念である。

それ故に、そのまま人間には認識出来ない。

だから、認識出来る人間という存在から始まるという事である。

普遍的な信仰というものに「信頼」を選ぶ事は正しい。

しかし、全ての事で自らが決めるという点に於いては信念という事にもなる。

日本で一神教的な要素の強い宗教であるのは浄土真宗である。

その浄土真宗では「南無阿弥陀仏」と唱える事で信仰は成り立つと言っている。

これは信念とならなければ、そうはならないことを示している。

自分で何万、何百万回もそれを唱えなければわからないからだ。

でも、そこまで行かないで「バカな事を言うな」と投げ捨てる事もまた簡単な訳である。

要は信念となっていない。

信頼があれば、信仰は確かに成り立つが、現代に於いては信頼の根拠が非常に難しい。

近代以降、人間は神から離れてしまったから今の科学信仰ではない本来の宗教信仰へ

至るのは難しい。

また、科学が宗教であると分かっていない人間も多いからますます難しい。

人間にとって本当に強烈なものは日常である。

当たり前になっている概念を突き崩すのは並大抵ではない。

だからこそ、現代で信仰は否定され、せいぜい御利益信仰にしかならない。

しかし、本来の信仰という、神への感謝と寿ぎである。

本当は、自分が生かされている事を知れば誰でも抱く事である。

今は西洋思想の中に皆がいるから、キリスト教の一神教の概念が覆っている。

しかし日本では大勢の神様がいる訳ではない。

日本の信仰というのは誰かが何かをしてくれたという事への感謝である。

だから、偉大な功績をなした人物が神様になっている。

これが日本人の通奏低音になっている。

しかしキリスト教などの一神教では、もう頭ごなしに「キリストだけ」と言う事だから

非常に強烈である。

だから信じなければという事にもなる。

そういう意味では、日本人には「信頼」の要素が非常に強いとも言える。

結構理屈的と言うか、分かりやすい。

先祖崇拝というものにしても自分が生きているのは先祖のお陰で直ぐに分かるだろう。

一神教は信念がないとダメ。

だからこそ、西洋では膨大な神学の思想も発展した。

信頼の根拠を求めたという事。

つまり、信念と信頼の両方を人間は信仰に求めるという事である。











『信念』と『思い込み』

心理学では、信念とは「自分と世界の現状と理想に対する一般的な意見」の事だと

考えている。

私たちは信念に基づいて個々の出来事を解釈して行動する。

殆どの人は自分の信念を知らない。

大人になると信念は変わる。

一方「思い込み」とは「個々の出来事に対する自分の意見」の事。

どちらも変わりにくい点や主観的な点で両者は似ている。

しかし大人である私たちは信念を使って思い込みを作るのであって、その逆ではない。

あるいは自分の意見が誤解に基づくものである事が分かれば、信念に基づいて自分の

意見を変える事が出来る。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!



h_t_tomoto at 06:44コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月28日

  episode-2 「近づかず、離されず」



22日から23日にかけて生放送された日本テレビ「24時間テレビ38 

愛は地球を救う」の瞬間最高視聴率が34・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

だったことが24日、分かった。

23日午後8時44~45分、チャリティーマラソンランナーのDAIGO(37)が

100キロを完走し、東京・日本武道館にゴールした直後の場面だった。

34・6%って凄いな。

それにしてもDAIGOってアホキャラみたいやけど結構人気があるんや。

昨夕そんな事を考えていた。

すると江戸っ子どんと姫がここにやって来た。


DSC06774


そして「お疲れ様です」と言って私の横に勝手に座りやがった。

私が「DAIGOって人気があるんやな」と言った。

江戸っ子どんと姫「パーヴォ・ヤルヴィ(Paavo Järvi, 1962年12月30日 - )は、

エストニア出身の指揮者です。

現在はアメリカ合衆国国籍です。

有名な指揮者ネーメ・ヤルヴィを父に持ち、フィンランドの指揮者パーヴォ・ベルグル

ンドにちなんで名付けられました。

弟クリスチャンも指揮者、妹マーリカはフルート奏者です。

父と同じく生地タリンの音楽学校に学んだ後、父に従って渡米しました。

カーティス音楽院で指揮を学び、その後ロサンジェルス・フィルハーモニック音楽学校

でレナード・バーンスタインの薫陶を受けました。

他に、オーマンディ、ドラティ、ショルティ、マータ、バティスらにも師事しました」

と言った。

私が「クラシック音楽にも精通しているんや」と言った。

江戸っ子どんと姫が「この辺は、ドン引きタツジさんとは違います」と笑顔で言った。

私が「ところで、野球には興味はないんか」と言った。

江戸っ子どんと姫が「ゼノンのパラドックスである、「アキレスは亀に追いつけない」

についてです。

ゼノンの言っている事を2つに分けることが出来ると思います。

①理屈の組み立て

②結論(追いつけない)

「ゼノンの理屈」というとその結論も含めて言う様ですから、誤解の無いように加えて

おきますが。

①理屈の組み立て---とは

(イ)亀が居た地点にアキレスが到着すると、亀はその先に行っている。

(ロ)この(イ)の繰りかえしに限りは無い。

②結論(追いつけない)---ゼノンの下したとされる結論です。

話の前提、アリストテレスの見解も入りますが、思考実験としての話の前提です。

無限に分割可能な時空間において。

(1)亀の速度はアキレスより遅い。

(2)亀はアキレスの前にいる。

ゼノンの理屈が前提としているものであるので、これ以外の条件を加えてゼノンを

反駁しても無意味という意味で、譲れない前提です。

一点目ですが、①は、単なる一つの分析です。

運動する両者の位置関係を見る一つの視点ですから、間違いと言うことできない、と

考えます。

二点目ですが、皆さんは「実際にはアキレスはカメに追いついて、追い越す」とされて

いますが、それは間違いです。

が、一旦横に置いて、①の理屈からして②の結論(追いつけない)が帰結するという

主張は正しくない、と考えます。

それぞれの理由ですが。

一点目、「論理的に矛盾の無い説明である」ことを証明するのは厄介です。

これを否定する人は、「時空間は無限に分割可能」を否定する人ぐらいで、一部の哲学

者を除いて、これは受け入れられているのではないでしょうか。

ただし、運動の記述としては不十分なものです。

追付かないケースをも記述できるようにはなっていますが、追付くケースでは追付く

までの記述しか出来ない。

でも、間違ったものであると言うのは、ほんの一部の理屈をこねまわす人だけです。

私にはそれらはへ理屈にしか見えません。

二点目、「実際には追いついて、追い越す」と見なす人達は、前提に三つ目の条件を

加えているのです。

ここがこの話の難しいところで、三つ目にどんな条件を加えると「追いついて、追い

越す」ことになるのか、数学的にうまい条件式が記述出来ない。

結論から言う外ない。

追付く条件を加えれば、追付く。

追付かない条件を加えれば、追付かない。

「実際には」ということで言えば、もっとも足の速いアキレスと亀という設定ではあり

ますが、100メートル世界記録のボルトをもってきて、亀に10kmのハンデを与えたと

しましょうか。

実際に、ボルトにスタートから100メートル競争並の全速で走れと指示したら、彼は亀

に追付くどころかどこかで倒れているでしょう。

それも「実際」でしょう。

多くの人は、亀と人間をすぐそばに思い浮かべて考え、三つ目の条件を密輸入して、

「実際には追いついて、追い越す」と見てしまうのです。

一番多いのは、両者を等速であると見なすのです。

上記二つの前提条件からは、追付くこともあれば、追付かないこともあることは、

数学的に例証することが出来ます。

このことから、①理屈の組み立てから、②結論(追いつけない)が導かれる筈の無い

ことが推測されます。

ここもこの話の面白いところで、「①理屈の組み立て」を追付かない事の証明である、

と見ることが、誤解の始まりです。

それを証明だと思った人は、自分でその証明の欠陥を埋めているのです。

「①理屈の組み立て」から、式を立てて、②結論(追いつけない)が帰結するかどうか

を検討すれば、条件が不足していることに気づくところなのです。

もう一つ条件がなければ、追付くとも、追付かないとも結論し得ない。

それには高校の数学で扱う無限数列の和の考え方が必要です。

---数列の収束・発散を厳密に扱えるようになったのは近代になってからなのです。

或る程度の数学的思考の訓練が要求される所以です」と言った。

私が「ところで、仁義愛将軍様にはちゃんと挨拶したんか」と言った。

江戸っ子どんと姫が「はい、勿論です。

24時間テレビを見ていると、どうも、“愛は地球を救う”ではなくて

“愛は日本テレビを救う”と思いました」と笑顔で言った。

私が「なるほど、面白い事を言うやん。

確かに、瞬間最高視聴率が34・6%は凄いわな」と言った。

江戸っ子どんと姫が「これからは、自分の趣味である音楽関係の話を盛り込みながら

頑張って行きたいと思います。

寝屋川市では多くのライバル企業が競い合っていますが、自分は近づかず、離されず

で、ドーンと行きます」とちょっと意味不明な事を言って拳を突き上げた。


DSC06775


その瞬間、深い沈黙になった。








『スシロー 枚方茄子作店』へ行って来た。


DSC06607


ゴールデンタイムに行くとむちゃくちゃ混んでいるので結構早い時間帯に行った。

すると結構スムーズに入る事が出来た。

その後30分もしないうちに長蛇の列が出来ていた。

流石は『スシロー』だと思った。

席に着くと後は好きなお寿司を好きなだけ食べるだけであった。

そんな感じの『スシロー 枚方茄子作店』


DSC06608


DSC06609


DSC06610


DSC06611


DSC06612


DSC06613


DSC06614


DSC06615


DSC06617


DSC06618


DSC06619


DSC06620


DSC06621


DSC06622


DSC06623


DSC06624


DSC06625


DSC06626


DSC06627


DSC06628


DSC06629


DSC06630


DSC06631


DSC06632


我が家はわりと『スシロー』はお気に入りなのであった。

話題は素手で握るお寿司が食べれるかどうかであった。

素手で握るお寿司を気持ちが悪いと思うから一般のお寿司屋さんのお寿司が食べれない。

『スシロー』みたいなチェーン店なら器械が寿司飯を作ってバイトの子が手袋をはめて

ネタを乗せているだけだから食べれる。

その他に。

箸箱は本当に清潔か。

普通に箸箱を開けて箸を取り出す。

誰もが行う普通の行動である。

しかし、子供が箸箱に手を入れて遊んだら。

それにどこの誰かも知らない真っ赤な赤の他人様が箸箱に手を入れている。

その手は本当に綺麗なのか。

もしもトイレに行って手洗いもせずにそのまま箸箱に手を入れて箸を摘まんでいたら。

その手が摘まんでいない他の箸にも触れていたら。

そう思うと箸箱は本当に清潔なのか。

この辺大いに疑問を抱く。

それにたいがいのお店の箸って真っ黒である。

あれって、汚れが目立たない様な気がする。

最近ではマイ箸を持参する人もいるとか。

そこまではとは思うが。

気になると世の中には沢山のくだらない疑問が溢れている様な気がするのは俺だけか。








ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC06732


DSC06733


DSC06734


DSC06735


DSC06736


DSC06737


DSC06738


DSC06739


DSC06740


ラム・チョップがむちゃくちゃ柔らかくて最高に美味しいのであった。

寝屋川市で普通のラム肉を売っているスーパーは結構あるが、このラム・チョップを

販売しているのは『トップ・ワールド』だけの様な気がするのであった。








冷奴を食べながらカレーライスを食べる事にした。


DSC06741


DSC06742


冷奴を食べながらのカレーライスは最高に美味しいのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!



h_t_tomoto at 06:34コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月27日

  思いっきり食欲をそそぐ



『金比羅製麺 交野駅前店』でちょっと遅い目のランチをした。

早速注文をした。

注文は、鶏つけささみうどん+イカ天と梅おろしうどんであった。


DSC03610


DSC03611


DSC03612


鶏つけささみうどん


DSC03613


DSC03614


梅おろしうどん

ツルンツルンの喉ごしでシコシコのコシがあって最高に美味しいうどんであった。

つけの出汁がしっかりと鰹が効いていてめちゃくちゃ美味しいのであった。

梅も思いっきり食欲をそそぐのであった。










ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC06716


DSC06717


DSC06718


DSC06719


DSC06720


DSC06721


DSC06722


アスパラガスの塩焼きがむちゃくちゃ美味しいのであった。











サルトルの存在解釈の背景にあるのはヘーゲルの存在と無とはどちらも無規定だから同

じものという考え。

それに対してハイデガーの存在解釈の背景にあるのはアリストテレスの存在するものの

根拠としての存在。

似ているようだけど両者の存在解釈は異なる。

サルトルの存在解釈がどのようなものかは彼の「嘔吐」という小説を読むとよく分かる。

有名な場面があって、彼は人間の無意味さを感じて「嘔吐」する。

存在とは無ではないか。

そして無を分泌するのが人間なのだ。

という彼の考え。

即自存在と対自存在の彼の考え。

即自存在とは物の在り方。

それに対して対自存在は人間の意識の在り方。

そして対自存在は無を分泌する。

ヘーゲルの用語だけど、ヘーゲルとは違う。

ヘーゲルにとって即自とは物ではなく、意識の自体的な在り方の事。

ヘーゲルには物という考えはなく、すべては意識だけである。

その点、サルトルはヘーゲルを誤読している。

それに対してハイデガーの言う存在は、存在者の存在であり、存在とはその存在者を

存在せしめる根拠の事。

つまり形而上学を意味する。

古代ギリシャのイオニア派自然哲学の「万物の根源はなにか?」といった場合の

根源の事。

アリストテレスも「存在とは何か?」と問いたが、存在には多様な意味があるといって

問題を回避し、存在ではなく実体を問うことにすり替えた。

以来、2500年にわたって存在の問いは忘れ去られてしまった。

というのがハイデガーの診断である。

ハイデガーはそのイオニア自然哲学のアナクシマンドロスの解釈を通じて、最終的に

存在とは自然の事だ。

という結論に到達した。











にんにくの摂取量とガンの発生頻度を疫学的に調べると、にんにくを沢山食べている

人達の方が、食べていない人達に比べてガンが少ないという研究結果がある様だ。

にんにくに含まれるDATS(ジアリルトリスルフィド)がガン細胞の増殖を抑え、

寿命のある正常な細胞に戻して、ガン細胞を消滅させるそうだ。











アダルトチルドレンが原因でPTSDになるかは微妙なところ。

それぞれの本来の意味を知れば、理解できるかと思う。

因みに、アダルトチルドレンは、概念であって診断名ではない。

PTSDは、日本語で心的外傷後ストレス障害と言う。

PTSDになるには、本来は、命に関わるような危機状態を経験し、心的外傷を負わない事

には、理論上、PTSDになり得ない。

厳密に言うと、そういった命に関わる様な心的外傷体験を満たすというのは少ない。

まぁ、震災があったので母数自体は増えているとは思うが……。

ただし、一度のそういった心的外傷体験だけでなく、継続的ないじめや虐待によって

生じる複雑性PTSD(C-PTSD)という概念も出て来ている。

アダルトチルドレンは、機能不全家族で育った人というニュアンスだが、元々はアルコ

ール依存症の親の元で育ち、虐待や育児放棄などがあり、十分な愛着関係が築けな

かった人に特徴的な傾向が見られたことから、概念が生まれて来ている。

よって、確かに、アダルトチルドレンになっている場合は、PTSDになるリスクを負って

いる可能性が高いとは思うが、両者が直接的な因果関係で結ばれている訳ではない。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!



h_t_tomoto at 06:37コメント(0)トラックバック(0) 

2015年08月26日

  流石は本格的なお寿司屋



江坂の『ひょうたん寿司』でちょっと遅い目のランチをした。

大手ゼネコン主催の講演会前に小腹が空いたのでちゅっと食事をする事にした。

早速注文をした。

注文は、すし定食、煮付け定食、海鮮丼定食であった。


DSC03603


DSC03604


すし定食


DSC03605


DSC03606


煮付け定食


DSC03607


DSC03608


DSC03609


海鮮丼定食

しっかりとした味わいに流石は本格的なお寿司屋さんの定食って感じでかなりレベルの

高い味わいで真剣に美味しいのであった。








ほんでもって、ある日のおうち御飯。

ゴーヤチャンプルーがめちゃくちゃ美味しいのであった。


DSC06707


DSC06708


DSC06709


DSC06710


DSC06711


DSC06712


DSC06713


DSC06714


DSC06715


実はゴーヤは生まれてこの方殆ど食べた事がなかった。

スーパーの『トップ・ワールド 香里園店』で何となく美味しそうだったので購入した。

これが全く苦味も癖もなくて結構美味しいのであった。

いろいろと聞くと最近のゴーヤは苦味も癖もないらしいのであった。

栄養価も高い事から今後も積極的に食べて行きたいと思った。











『私たちの意識というのはかならず対象を持っている。

意識の本質は「志向性」にあり意識はかならず「何ものかの」意識だ。

その意識の「志向性」の対象を判断停止に置く事で純粋意識が取り出される』

人間の心には二種類あると考えられている。

一つは期待する心である。

この期待する心は、別名で言うなら『我』である。

釈迦が言うような『我を去れ』と言う風に使う『我』の事である。

惜しい欲しいと言う場合の心を形成している『主体』である。

ところがもう一つの心には『期待するところが無くて成り立っている働きがある』

この働きは『命そのものを働かせている働き』と言い替える事も可能だ。

人間には『意識する自分』と『無意識で生きている自分』と二つの意識が交替制を

キープする事によって『正常な生活が守られている』

その交替性が崩れた場合に『障害として感じる』

例を挙げるなら『疲れない動作の例として語るなら』長距離での運転や、遠足等や、

自転車に乗る場合。

ハンドル操作等は『自動運転になっている』

意識する事無しで全てが操作出来ている。

裏を返すなら『自我』は、ハンドルの操作などしていない事を意味しているからである。

自我という心は、運転する事にも、歩く事にも、自転車が転ばない様に等に使われて

いないからである。

自我という心は『携帯電話の内容や或いは運転以外の事に使われていると考えられる』

自転車を乗る例だけで説明するなら、慣れない内は、転ばないように『心は使われて

いる』

慣れた時には、『自我という心』は使われなくなっている。

運転は『自分の無意識に任せてしまって』心は携帯電話や見える景色や会う人などに

使われている。

眠る事を例に挙げた場合には、もっと分りやすいと思う。

人間は誰でも『自分の心が眠りに入る瞬間』を自覚出来ないでいる。

この理由が分る時『無意識の自分が、自分の中に存在している事を』確信すると思う。

眠りに入る時、意識は無くなっている。

意識が無くなった時、死んだ訳ではない。

身体も心も『無意識の自分による自動運転が始まっているからである』

意識の切り替わる時は『意識出来ないように出来ているようである』

意識が無くなったと言っても、心臓も呼吸も、ホルモンの調節も発刊作用も、起きてい

る時と同じように出来ている。

厳密に言うなら、運動量が少なくなった分の調節は『自動運転でなされている』

こう云った自動運転をする機構は『全ての人間が持たされているシステム』

こう云った自動運転をするシステムの『主人公が無意識の自分です。』言葉にするなら

『命そのものを働かせている意識』=『無意識の意識』である。

『禅』の中で語られている事柄が、『無意識の意識』と言う意味になる。

端的な言い方をするなら『無功徳』と言う意味。

『期待しない心』

全てに対して期待する心が働かないという意味になるので、『純粋意識』と置き換える

事も出来ると思う。

優勝が掛かった場面などで、期待する事無しで行動出来た時、最高の動作が出来る筈だ

が、ちょっとだけでも期待する『心』が芽生えた時、身体も心も行動も、ぎこちなく

なってしまう。

人間の『思惑が入り込むためである』

ゴルフなどでも、そういった事が無くなる様にと、禅を学ぶ人もいる。

自分の心に『期待する心』と『期待しない心』が同居しているが、その切り替わりも

『意識出来ないようになっている様だ』

分りやすい例で説明するなら『一念』VS『二念』と言う事になる。

一念は期待しない心の声。

二念は期待する自我の発する声。

こう云った説明を説明するために、聖典や仏典が、年を追う毎に厚くなっているのか

と思う。











フッサールは意識は「何ものかの意識である」と言って志向性という考えを唱えたが、

志向性という言葉は西欧の中世からある古い言葉である。

近世にそれをフッサールの師匠、フランツ・ブレンターノが復活させた。

たとえば私が悲しいと思った時はかならず何ものかに対する悲しみで、悲しむ対象が

ある。

なにも悲しむ対象がないのに悲しむという事は人間にはない。

また、信じるという事にも、必ず信じる対象がある。

なにも信じる対象がなく、信じるということはあり得ない。

それは思う時も同じで、思うとは何ものかを思う事である。

なにも思う対象がなく、思うという事はあり得ない。

では、なにも対象のない志向性というものがあるか。

フッサールはそれを「空虚志向」と言っている。

つまり志向する対象がない。

志向性にも度合いというものがあり、強い志向性と弱い志向性がある。

たいていぼんやりと思いにふけっている時は漠然として明確な対象がないから、志向性

としては弱い方になる。

そして何も対象のない志向性というものがある。

例えば「不安」、そして「気分」、さらに日本的な「空気」

恐怖には対象があるけど、不安には対象がない。

対象があれば、私たちはそれと距離を取る事ができるけど、不安のように対象がない。

あるいは対象があいまいな時は、それと自分との距離を取る事ができず、すっぽりと

それに包まれるしかない。

恐怖からは逃げられても、不安からは逃げられない。

それは気分も同じ。

気分には明確な対象がない。

気分には私たちは包まれるしかない。

自らをどっぷりと身を浸しているもの、それが気分。

また、日本的な意味の「空気」も同じで、空気は明確な対象がないが、日本人はその

「空気」に多大な影響を受ける。

「空気」を無視して発言することは出来ない。

そしてハイデガーは明確な対象のない、空虚な志向性の対象を「世界」と言った。

私たちは「世界・内・存在」である。

世界とは私たちが身をどっぷりとして浸しているもの、それと自分とを区別できない

もの。

つまり世界は志向性の対象ではなく、むしろ志向性がそこに由来するもの。

世界には境界線がない。

世界は見る事もできない。

知覚する事もできない。

それは不安が、気分が見る事も知覚もできないのと同じ。

もし、世界に境界線があれば、形があり、志向性の対象になるが、世界は私たちを包む

もの。

逃げようとしても逃げられないものだから、否応なしにそこに生きざるを得ない。

その点では、不安や気分や空気とよく似ている。

だから日本人のいう「空気」とはハイデガーのいう「世界」の事。

最近のアメリカの哲学では、志向的態度とか命題的態度という言葉を使っている。

願望、信念、警告、非難、陳謝、叱責、賛意、承認、遺憾、歓迎、疑惑、意図、

意志、感情、祝辞、称賛、命名、判決、宣告……。

その種のものはすべて志向的態度の、あるいは命題的態度の言明だと言われている。











なあー、なあー、変態くん。

いつも、いろいろとおもろい事、考えてくれて、おおきに、はばかりさん。

そうそう。

そう言うたら、この前、お前の後任の変態お嬢がここに来てたわ。

ここに座って、なんや知らんけど、ベラベラ、一人で喋ってたな。

『もう“変態お嬢”と呼ばれる事に慣れてしまいました。

そう言えば、キャサリンさんのハンドルネームが変わっていましたね。

キャサリンが姫になっていました。

“姫”と言う響きがいいと思います』って。

こんな事、俺にとってはどーうでも、ほんま、どーうでもええ話や。

俺は性格上、大ざっぱなとこと繊細なとこがある。

だいたいが大ざっぱで、細かい事は気にせーへん。

しゃーから、ちんまい事言われたら、おもっくそ気分が悪なんねん。

だから俺の事を理解してへん連中によー言う。

『しょーもない事、言うな』って。

俺は、毎日、毎日、忙しい。

いちいち細かい事まで気にしてたら、やってられるかっちゅーこっちゃー。

『ハンドルネームがキャサリンから姫へ』

こんな未熟な会話をされただけで、イラって来るやんけ。

まあー、でも、気持ちは分かる。

一方が『変態お嬢』で、もう一方が『姫』やもんな。

こう言うのを、世間一般では『しっと』、『ジェラシー』と言う。

まあー、変態お嬢、頑張れよ。

キショク悪い所長と頑張れよ。

俺の所にあの所長はもう二度と、絶対に連れて来んなよー!!

なんで、キショク悪いかって。

コテコテの大阪出身の所長は、関東地区に15年間勤務。

その影響で喋りが東京弁になっていた。

今回、久しぶりに大阪勤務。

すると、喋り方が、大阪弁と東京弁が混じっていた。

その大阪弁と東京弁が混じった喋り方で、俺とこに挨拶に来やがった。

俺はその喋り方で『お前のその喋り方、キショク悪いんじゃー』と言うたった。

すると、その所長が『同じ事を八尾市の取引先の女性社長にも言われました。

キショク悪いと言われたのは、今日は2回目です』と言っていた。

この世で一番キショク悪い喋り方は大阪弁と東京弁が混じった奴。

ほんまに、キショク悪い。

それなら、無理せずに、出来るだけ標準語を喋る様にする事を薦める。

人間、無理したらあかんって。

その辺、よろしくね。

しかし、あの所長はほんまにキショク悪いなー!!

しゃーけど、なんやな。

未熟な内容の会話しかでけへん若者が増えて来たな。

ほんま『お前、誰と喋ってんねん。友達じゃーないんやで』って言いたい奴、おんな。

時々おんな。

そんなおんな、一杯、おんな。

って、笑えよ!!

幸せになりたかったら、笑えよ!!……(*^^)v

今日は、朝から、二日酔いで、ゲー、吐きそうや。

空腹やから、ゲー、吐いても、胃液しかでーへんから、めっちゃ気持ち悪い。

ゲー、吐きながら、下痢のうんこ、ちびってもうたやんけ。

しゃれ、ならんで。

誰か、助けたれや。

って、どこまで、行くねん。

もう、ええっちゅーねん。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!



h_t_tomoto at 06:38コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ