2015年09月

2015年09月30日

  餃子はオーダーされいなかった



その後向かったお店は中華料理の『南海飯店』であった。


DSC07452


BlogPaint


店内に入ると結構お客さんが入っていた。

我々はカウンターに座った。

早速注文をした。

注文は、八宝菜と餃子であった。

直ぐに瓶ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC07446


DSC07447


乾杯ー!!


DSC07449


DSC07450


八宝菜

見た目よりも物凄く優しい味わいで結構美味しく頂けた。

餃子は結局オーダーされいなかったので諦めた。

この『南海飯店』はめちゃくちゃ人気の中華料理店なのであった。

機会があればまた寄りたいと思った。

そんな感じの中華料理の『南海飯店』であった。






DSC07448





DSC07453







ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日はカレーライスを食べる事にした。


DSC07295


DSC07296


いつもの様に冷奴を食べながらのカレーが最高に美味しいのであった。











久しぶりにテレビで『イージーライダー』を観た。

内容はバイクで走って終わり。

正直この映画だけ見れば『なんのこっちゃ』という感想になる。

しかし、この映画が現在でも評価されている理由がある。

それは映画の歴史から見ると瞭然なのだが、要するに、物語に因果関係をとっぱら

ってしまったからである。

それまでの映画では、厳密な因果関係によって、さまざまな出来事が明確に関係づ

けられていた。

たとえば肉親を殺されたから、憎しみを抱いて犯人の殺害を企てる。

しかし彼は女性と出会い、彼女を愛するようになる。

そして彼女の助言で彼は、殺害を思いとどまる。

と言った具合に。

因みに今挙げた例は、何かの映画の事ではなく、単なる思いつきだが。

しかし、前に起きた出来事がきっかけとなって、後の出来事が生じる訳だ。

そして我々もそれを期待しながら見る訳である。

だから見る側にとっては前の出来事は後に起きる出来事を期待させる物でもあり、

その期待感から物語を追って行く事になる。

これは映画の楽しみ方の一つと言える。

しかしイージーライダーで起きるそれぞれの出来事は、因果関係では結ばれて

いない。

従って後の出来事を期待させるものはなく、さまざまな出来事がまるで突発的に

起きているような印象を与える。

この様な物語のタイプは前例がない物であった。

いわば、新しい物語のタイプが誕生した訳だが、それは他の一般的な映画との比較

から理解する事が出来る。

厳密にこの映画が最初と言えるか分からないが、そういった映画の代表として現在

でも評価されている。

と言っても、それを面白いと思うかどうかは人によるだろう。

ただ、新しい物語のタイプ、つまり突発性を楽しむ事は出来ないだろう。

次は何が起こるんだ?と言う様に。

最後はあんな事になるが、一応、最初に最後の出来事は予告されている。

でもそうなるまでの因果関係がまったく示されていない。

だから、あまりに突発的すぎて、驚く。

もしかしたら、世の中ってそういうもんじゃない、と言っているのかもしれない。

退廃的で鬱屈した時代に若者たちの間で反体制的なセンスのものを持ち上げる気風

が高まっていたせいで、それがアメリカン・ニューシネマと呼ばれる一連の作品の

キモ。

つまり「イージー・ライダー」はあの時代のアメリカの落とし子なので、ロードム

ービーという感覚だけで見てもつまらない。

あの時代のアメリカの社会情勢やその中に生きた若者たちの暮らしぶりなどを調べ

てから見直すと色々と違う面白さが見えてくるかもしれない。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!










DSC07517



h_t_tomoto at 06:36 

2015年09月29日

  仲間にも食べさせたい



その後我々はタクシーに乗って近鉄上本町6丁目まで移動した。

そして向かったのは『上本町 HiHi TOWN』であった。


DSC07435


先ず入ったお店は『九州 熱中屋』であった。


DSC07437


DSC07439


ここは9月3日以来で3回目の訪問であった。

店内に入るとそれなりにお客さんが入っていた。

我々は奥のテーブル席に案内された。

早速注文をした。

注文は、『活豊後さば刺し』一匹だけであった。

前回豊後さば一匹の刺身を生まれて初めて食べた。

その時の余りの美味しさにTちゃま倶楽部の仲間にも食べさせたいと思った。

それでこの日も訪問したのであった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC07440


乾杯ー!!


DSC07441


DSC07442


DSC07443


DSC07444


活豊後さば刺し

脂の乗った豊後さばがほんまにめちゃくちゃ美味しいのであった。

『今後も引き続き多くのTちゃま倶楽部の仲間にこの美味しさを味わせたい』

改めてそう思うのであった。

特に仁義愛将軍様には是非とも食べて欲しいと思うのであった。

そんな感じの『九州 熱中屋』であった。






DSC07445







ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC07288


DSC07289


DSC07290


DSC07291


DSC07292


DSC07293


DSC07294


マーボー茄子がめちゃくちゃ美味しいのであった。











神聖ローマ帝国の「帝位」をドイツ諸侯 (王家) と争ったフランス王が

『数人』いる。

ヴァロア朝のフランソワ1世、ブルボン朝のルイ14世など。

『神聖ローマ帝国』 (菊池良生著、講談社現代新書) の末尾に近い部分において、

・皇帝 = 尊厳者はあくまでもローマ皇帝とカール大帝の正系であらねば

ならない

・フランス王にとっては癪なことに、ローマ皇帝とカール大帝の後裔という体裁を

とっているのはドイツ王が座る神聖ローマ皇帝位である

・歴代のフランス王の何人かは、実際に皇帝位をドイツ王と争って手に入れようと

したのである

とある。

それではどのフランス王が神聖ローマ皇帝位を目指したか。

ヴァロア朝のフランソワ1世。

後のカール5世と帝位を争ったことが『神聖ローマ帝国』 や『ハプスブルク家』

 (江村洋著、講談社現代新書) の2冊に結構詳しく記述されている。

そして、ブルボン朝のルイ14世。

『神聖ローマ帝国』によると、フェルディナント1世が、その在世中に息子のレオ

ポルドを帝位継承者たるローマ王にする事なく崩御した時に、フランスの宰相

マザランが【ローマ王不在】という状態を狙い、バイエルン選帝侯を神聖ローマ

皇帝につけ、さらにルイ14世をローマ王につけるという計画を練ったが、肝心の

バイエルン公がその案を蹴り飛ばしたために、挫折したと述べられている。

ヴァロア朝、ブルボン朝から1人ずつ「神聖ローマ帝国の帝位」を狙ったフランス

王を知る事が出来た。

1.ロベール1世

この人物は、神聖ローマ皇帝時代の前、カロリング朝の持つローマ皇帝位に対して

のもの。

2.ルクセンブルク家のヨハン

こちらは、フランス王ではありませんが、フランスと神聖ローマ帝国の両方にまた

がるルクセンブルク家の当主である。

ボヘミア王国の娘と結婚し、息子カール4世が神聖ローマ皇帝となっている。

(本人は、百年戦争でフランス軍に加わり戦死)

3.ブルゴーニュ公シャルル

こちらもフランス王ではないが、フランス国王家の一族でブルゴーニュ公になる。

但しシャルルの時代は、フランスにおける所領よりも神聖ローマ帝国内の所領の方

が多くなっている。

(娘を皇帝だったハプスブルク家に嫁がせ、二人の子にブルゴーニュ公領を継がせ

るつもりでしたが、ナンシー攻略中に戦死)

4.カルロ1世

神聖ローマ帝国の皇帝家であったシュタウフェン家を滅ぼした人。

フランス王ルイ8世の子で、ルイ9世の弟でアンジュー伯。

教皇インノケンティウス4世の支持の元、神聖ローマ皇帝領だったプロバンスを奪

い、シュタウフェン家のシチリアも征服し、シュタウフェン家を滅ぼし、シチリア

王カルロ1世となる。

この人自身が神聖ローマ皇帝位を望んだのではなく、甥のフィリップ3世を神聖

ローマ皇帝にし、自分の操り人形にしようとした。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!










DSC07497





DSC07496



h_t_tomoto at 06:35 

2015年09月28日

  今年2回目の京セラドーム大阪



9月26日の土曜日、『京セラドーム大阪』へオリックス・バファローズの応援に

行って来た。


DSC07378


DSC07379


DSC07380


DSC07381


今年2回目のドーム観戦であった。

対戦相手は『北海道日本ハムファイターズ』であった。

今回のメンバーは的屋のたっちゃんと道産子コッシ―と眼力浜っ子すわ子であった。

眼力浜っ子すわ子は生まれて初めての野球観戦であった。

眼力浜っ子すわ子がうちの担当になったのが昨年の9月中旬。

そしてTちゃま倶楽部デビューが9月20日の金曜日であった。

眼力浜っ子すわ子は中々のアクティブさと言うか中々の男前なのであった。

それで忘年会後の飲み歩きやドーム観戦に誘うのであった。

私は12時8分のバスに乗った。

そして、京阪香里園駅12時28分発の急行に乗った。

そしてドームの外野席に到着したのが1時17分頃であった。

つまり1時間10分近くもかかってドームの外野席に到着した事になった。

この様に時間を残しておくと来年の参考になるのであった。

ホークスの優勝が決まった消化試合ではあったがお客さんは結構入っていた。

今年のオリックスは残念な結果に終わったが観客動員数がかなりアップしているの

であった。

やっぱりバファローズは強くなければ面白くはない。

オリックス対北海道日本ハムの試合結果は。

3 - 2でオリックスが勝利した。

責任投手

勝利西(9勝6敗0S) セーブ佐藤達(2勝7敗13S)

敗戦メンドーサ(10勝8敗0S)

試合前、今日の勝利を祈願して乾杯する事にした。


DSC07383


乾杯ー!!

引き続き猛牛ポーズをした。


DSC07384


猛牛ポーズ!!

日ハム先発のメンドーサが試合前に遠投で肩を作っていた。


DSC07382


遠投で肩を作る事に少し驚いた。


DSC07385


DSC07387


DSC07386


先発の西。


DSC07394


DSC07395


バファローベルが外野席にやって来て我々と一緒に応援をしてくれた。

昔はこんなサービスは絶対になかった。

2回の裏のオリックスのピンチに眼力浜っ子すわ子が両手を握って祈っていた。


DSC07388


バッターは糸井であった。


DSC07396


DSC07399


DSC07400


糸井の後姿。

今年の糸井はほんまに良くなかった。

来年は頑張って欲しいと切に願うのであった。

そうこうしていると的屋のたっちゃんが2時40分頃に到着した。

的屋のたっちゃんも事業を立ち上げてから結構忙しいのであった。

その的屋のたっちゃんが席に着くや否や『いてまえドッグ』と食べていた。


DSC07391


DSC07392


その姿がめっちゃおもろかった。

眼力浜っ子すわ子もなんや知らんが喰っていた。


DSC07398


的屋のたっちゃんも来た事なので改めて乾杯をする事にした。


DSC07389


乾杯ー!!

引き続き猛牛ポーズをした。


DSC07390


猛牛ポーズ!!

ラッキーセブンの外野席。


DSC07401


DSC07402


DSC07403


DSC07404


最後の抑えは佐藤であった。

しっかりと三人で片付けて試合は3 - 2 で見事に勝利した。


DSC07405

DSC07406


DSC07407


DSC07411


DSC07412


DSC07413


DSC07414


DSC07416


DSC07417


見に行った試合が勝つとほんまに最高の気分になるのであった。

やっぱりドームで見る試合が一番面白いのであった。

毎年2回だけドーム観戦をしている。

今年はこれで2連勝なのであった。

最高に嬉しい日となったのであった。

そんな感じの『京セラドーム大阪』であった。




BlogPaint







その後我々はタクシーに乗って日本橋まで移動した。

野球観戦後のルーチンは焼肉の食べ・飲み放題であった。

そんな感じでいつもの様に炭火焼肉「萬牛」なんば店に向かおうとした。

しかし……。

あれはいつやったか。

的屋のたっちゃんがクーポンを印刷した時であった。

私の所に来て的屋のたっちゃんが。

『これ、見て下さい。

食べ・飲み放題の値段が上がっています』と言った。

それを見て私が『ほんまや。

この値段やったら、行く価値ないな。

そう言うたら、前回のドーム観戦の時に、日本橋駅前に『安安』と言う焼肉屋が

あったな。

確か、値段がめっちゃ安かったと思うで』と言って、二人でネットで調べた。

案の定、めっちゃ安かった。

そんな感じでとりあえず『七輪焼肉 安安 日本橋店安安』に入る事にした。


DSC07419


DSC07420



『七輪焼肉 安安 日本橋店』←ここをクリック




店内に入ると結構お客さんが入っていた。

我々は中央辺りのテーブル席に案内された。

早速注文をした。

注文は、牛タン塩(490円)×3人前、安安カルビ(290円)×3人前、

牛バラカルビ(290円)×2人前、ハラミ(390円)×2人前、

ロース(390円)×2人前、中落ちカルビ(490円)×2人前であった。

先ずは『ウコンの力』で乾杯をする事にした。


DSC07421


乾杯ー!!

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC07422


乾杯ー!!


DSC07423


DSC07424


DSC07425


牛タン塩


DSC07426


DSC07428


安安カルビ


DSC07427


ハラミ


DSC07431


DSC07433


牛バラカルビ


DSC07432


中落ちカルビ


DSC07429


DSC07430


ロース

『お好み焼き 天の川』でただ一人だけキングぶちを完食した交野のそろばん熱し

くんが自慢げによく口にしていた言葉があった。

それは『値段は絶対に嘘を付きません』であった。

これは結構名言だと俺は思っている。

290円とか490円とかの焼肉に対して一体何を求めると言うのだろうか。

同じ事が3,000円~4,000円ぐらいまでの焼肉の食べ・飲み放題でも言える。

まあー、味わい的には焼肉『五苑』とか『カルビの王様』とか『いちばん』とかと

おんなじ感じと思えば良いと思う。

まあー、ドーム観戦の後だからこれぐらいの味わいで丁度良いのではないかと

思うのであった。

そう言いながら今後も大いに利用したいと真剣に思った。

そんな感じの『七輪焼肉 安安 日本橋店』であった。





DSC07434





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!





















坂口、オリックス退団へ 減額制限超える提示受け自由契約選択

オリックスにまたも激震が走った。

生え抜きで13年目の坂口智隆外野手(31)が、今季限りで退団することが

27日、分かった。

今季推定年俸7500万円から野球協約で定められた減額制限(1億円以下は

25%)超えの大幅ダウンを提示されたことを事実上の戦力外通告と受け取り、

自由契約を選択したようだ。

これまで「最高のチームメートだし、この仲間と一緒にずっとやりたい。

何回も優勝したい」と生涯オリックスを宣言していただけに、

大きな決断を下した。






ん~っ。

非常に残念なニュースだ。

しかしこの何年間の働きを見ているとそれも致し方ない事かもしれない。

他球団に行っても頑張って欲しい。





9a90fee3



h_t_tomoto at 06:37 

2015年09月26日

  ボリューム的には申し分ない



この日はハヤシライスを作る事にした。

使ったのは三種類のルウとミートソースであった。


DSC07347


この日の材料は『業務スーパー 枚方高田店』で買って来た極々普通のすき焼き用

の国産牛約2.4㎏と玉葱とじゃが芋であった。


DSC07025


DSC07026


これらをいつもの大きな鍋の中にルウと一緒に入れた。

後は鍋が勝手に美味しく作ってくれるのであった。

そんな感じのハヤシライス。


DSC07370


DSC07371


スタッフの皆と一緒に食べるハヤシライス。

これがむちゃくちゃ美味しいのであった。

ほんまにえげつないほどに美味しかった。

このえげつないほどに美味しいハヤシライスを食べると至福の喜びを感じるので

あった。

もう最高の気分になるのであった。








昨日のお昼に用意されたのは阪神尼崎駅前にある『まほろば』と言うお店のお弁当

であった。


DSC07280


DSC07281


まほろば


DSC07282


DSC07283


ボリューム的には申し分ないぐらいであった。

味も結構食べやすくて満足するものであった。

毎回この弁当は尼の茶坊主が持って来てくれる。

尼の茶坊主も弁当の選択が中々のものなのであった。

尼の茶坊主と言えば『まほろば』って感じなのであった。








そうこうしていると、あの大手ゼネコンの眼力浜っこすわ子がここにやって来た。


DSC07286


この日も弁当とハヤシをパクって行きやがった。


DSC07287


『ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わしたるぞ~っ!!』

これが眼力浜っこすわ子の決めセリフなのであった。








ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC07222


DSC07223


DSC07224


DSC07225


DSC07226


DSC07227


DSC07228


DSC07209


オムライスが最高に美味しいのであった。








そんな感じの土曜日です。

この週末も皆様にとって素晴らしいものでありますよう心からお祈り致します。

それではまた来週お会いしましょう。

お相手はあなたの『T-SIRLOIN』でした。











生きる意味が存在する。

死んだら誰かが悲しむかもしれないが、誰かでさえ人なのだから生きる

意味はない。

悲しませてはいけない理由は存在しないと思う。

また、死に掛けた経験は関係がない気がする。

何故なら、その経験によって生まれるのは死への恐怖と生への執着であるから。

生命が自分に至るまで途切れなかった事は意味となりえない。

自分が存在する事が生命の鎖が途切れなかった事の証拠であっても、そこから

何か意味が生まれて来るとは思えない。

タスキを渡す意味とは何か。

これに意味が無ければ、その「生きる意味」も無意味になると思う。

宇宙の複雑さと乱雑さのバランスをとる為に生命が必要なのか。

仮に必要であったとしても、この宇宙自体に意味が無ければその行為も無意味に

なる。

超能力というものを信じていないが、仮に存在するとして、超能力者にしか生きる

意味が分からないのは、生きる意味がないのと同じ。

その人がこの世に存在するかしないかで意味が存在する事まで決定付けられて

しまう。

それに、超能力による意味づけは神の存在を認めて「神様がお前をこの世に生み

出したのは意味がある」というのと同じで、でまかせを言っても分からないと

思う。

人間が勝手に意味づけする事は、廃品の処分されるべきロボットが「自分には

意味がある」と主張する事とどんな違いがあるのか分からない。

『生きる意味が存在する』の答え。

生きる事の客観的な意味があるとする。

あるいは、自分という存在がここに存在している真の意味や目的が

仮にあるとする。

我々は実はカマキリ星人が生み出した人工生物であり、その目的は、カマキリ

星人の美食のための食材としてであったとしよう。

美食の追求をする彼らは、人間が熟し切るまで収穫の時期を今かいまかと待って

いる。

文化的に発達した人間を食する事こそが、彼らの美食にとっては、とても重要な

要素なのであった。

だから彼らは、人間を作ってすぐ食べる事はせず、文化文明が成熟し、美味しい

生物に変化するまで待っていたのだ。

まあー、ディティール設定は、さほど重要ではないのだが、とにかく、人間が存在

する意味、人間が生きる意味とは、カマキリ星人の美食のためであるとする。

そして、2015年の今、いよいよ収穫の時期がやってきつつあるのだった。

例えば、我々が毎日お風呂に入って頭を洗いたくなるのは、食材としての衛生監理

のためにインプットされたものであった。

我々が何かにつけてビールを呑みたくなるのは、肉質を柔らかくするためである。

さらに、快楽や幸福感、芸術的感応をより多く経験した人間の肉の方が、そうでな

い肉より、カマキリ星人にとっては食材としての旨味が増すのであった。

人間が、生存競争には直接関係ない音楽や小説などの芸術作品に感応したり、

そういった作品を求めたりするように出来ているのも、実はカマキリ星人の

美食のためだったのだ。

和牛を育てる時にビールを飲ませたりクラシック音楽を聴かせたりする酪農家も

いる様だから、あながち突飛な話しではあるまい。

さて、収穫のためにやってきたカマキリ星人に対して、人はどのような対応を取る

だろうか。

それが真実の人間存在の目的、それが真の人間が生きる意味だから人はその目的や

意味を素直に受け入れ、積極的にその身をカマキリ星人の美食のために捧げるの

だろうか。

そんなことはあるまい。

おそらく人間は、そして自身もこんな理不尽な扱いは断じて受け入れられない

だろう。

人類は抵抗軍を組織して、まさに人類の存亡を賭けた戦いをカマキリ星人に挑む

事になるはずだ。

それは無駄な抵抗かもしれないが、食材ですと言われて、素直にハイそうですかと

従えるはずなどない。

例え人間や人生に真の目的や客観的な意味があったとしても、そのような超越的な

目的や意味を素直に受け入れ、それに従って生きるかどうかは、我々人間の意志に

全面的に依存している、という事実だ。

それが我々にとって都合のよい真実なら受け入れるかもしれないが、都合が悪けれ

ば受け入れる必要はないし、例えそれが人間には敵わない超越的な力によって強制

されるものであったとしても、受け入れられないような要求であるなら、人間は命

をかけてでも抵抗する。

という事は、仮に真の目的や意味があるのだとしても、それは、我々自身の思考や

意志が掲げる我々にとっての目的や意味の前では殆ど何の意味も持たないか、

せいぜい、参考にする程度のものでしかないものなのだ。

もし、わりとよい感じの目的や意味が超越的な力で与えられているのだとしても、

そこに人間にとって都合の悪い部分があるのだとしたら、我々はその都合の悪い

部分を自分勝手に造りかえてしまうだろう。

自然に存在する美しい河川であっても、頻繁に氾濫して我々の生命を脅かすの

なら、我々人間は、河川の工事を行う。

津波が危険だとなれば防潮堤をつくる。

このように我々は、都合が悪いなら自然を改良し、可能なかぎり抵抗して行く。

同様に、神のごとき存在から与えられた目的や意味が僕らの希望に反するもの

なら、我々は我々の意志でその目的や意味を我々の好むものに改善するのだし、

そうする事こそが我々にとっての善なのである。

結局の所、真の目的や真の意味といった、客観性だの自然の摂理だのといった話し

はどうだっていい議論なのであり、それらが在るだの無いだのと考える事は、

人間ひとり、ひとりの意志の前では、まさに無意味な話しなのである。

そんなことより、「我々自身が自分の存在や人生について、何を設定し、

何に意味を観るのか」といった、自分は何を意志するか?の観点こそが、

より本質的で重要な議論なのだ。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!



h_t_tomoto at 06:38 

2015年09月25日

  イチローが帰って来たら優勝する



マーリンズ・イチローが、2年ぶりにシーズン400打席に到達し、300打席

以降、50打席ごとに40万ドル(約4800万円)が加算される出来高は計12

0万ドル(約1億4300万円)に。

基本年俸の200万ドル(約2億3800万円)と合わせた総額は320万ドル

(約3億8100万円)となった。

イチローの年棒が約3億8100万円か。

この金額なら、オリックスは出せると思うな。

昨夕そんな事を考えていた。

すると変態のえて雄がここにやって来た。

そして「お疲れ様です」と言って私の横に勝手に座りやがった。

私が「もしも来年、イチローがオリックスに帰って来たら面白いと思うな」と

言った。

変態のえて雄「本当にイチローが帰って来たら、来年こそ優勝すると思います」と

言った。

私が「ところで、最近はどーう」と言った。

変態のえて雄が「そうですね。

この前までは、毎日、毎日、寝屋川公園の駐車場でマスっていましたが、最近、

公園付近が警察の取り締まりがきつくなって来ています。

それで、最近は、淀川河川敷の駐車場で、思いっきりマスっています」と言った。

私が「お前なー、誰がそんな話してんねん。

最近どーうは、仕事がどうかを聞いてんねんやろーうが。

お前の頭はエロしかないんか、ボケが」と言った。

すると変態のえて雄が大きな声を張り上げて。

「自分にとってエロは神秘的なものなんです」と言って頭を突き出して来た。

なんじゃー、この頭は。

これ、リアリティ過ぎて、大笑いしてしまったわ。(*^^)v






















DSC07284





DSC07285







ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC07201


DSC07202


DSC07203


DSC07204


DSC07205


DSC07206


DSC07207


DSC07208


大葉を乗せたパスタが最高に美味しいのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!



h_t_tomoto at 06:36 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ