2016年09月

2016年09月30日

  eoisode-54 「明日に向って撃て!」



トラクターの運転などの農作業中に、事故で死亡する人の割合が増加している。

就業人口10万人当たりの死者数は、高所作業など危険と隣り合わせの仕事が多い

建設業の2倍を超えている。

背景には就業人口の減少に伴う高齢化がある。

秋の収穫期を控え、農林水産省が注意を呼びかけているが、有効な解決策はないの

が実情だ。

建設業の2倍って凄いな。

昨夕そんな事を考えていた。

すると江戸っ子どんと姫がここにやって来た。


DSC03772

そして「お疲れ様です」と言って私の横に勝手に座りやがった。

私が「建設業の2倍やで」と言った。

江戸っ子どんと姫「リヒャルト・ゲオルク・シュトラウス(Richard Georg

Strauss、1864年6月11日 - 1949年9月8日)は、ドイツの後期ロマン派を代表する

作曲家のひとりです。

交響詩とオペラの作曲で知られ、また、指揮者としても活躍しました。

ウィーンのヨハン・シュトラウス一族とは血縁関係はないです」と言った。

私が「へ~っ、クラシック音楽にも精通しているんや」と言った。

江戸っ子どんと姫が「この辺は、ドン引きタツジさんとは違いますから」と笑い

ながら言った。

私が「ところで、野球には興味はないんか」と言った。

江戸っ子どんと姫が「大政奉還は文久二年に幕臣・大久保忠寛(一翁)がはじめて

唱え、それが越前の松平春嶽へ引き継がれます。

そして慶応二年十一月には、中岡慎太郎も『窃(ひそか)に知己に示す論』の中で

「徳川を助くる今日の策は他無し。政権を朝廷に返上し、自ら退いて道を治め、

臣子の分を尽すにあり」といっており、薩摩の西郷と大久保も、慶応三年五月に

島津久光へ提出した建言書において、大政奉還を前提とした公議政体の構想を述べ

ている。

つまり、慶応二、三年の政治社会では、大政奉還は共通の了解事項だった訳です。

慶応三年六月二十二日、土佐藩参政・後藤象二郎が持ちかけた、土佐藩の主導に

より幕府に大政奉還を建言するという案に薩摩の西郷隆盛、大久保利通、小松帯刀

が賛同し、いわゆる「薩土盟約」が締結されます。

そして、その翌日の土佐藩大監察・佐々木三四郎の日記には、坂本龍馬と中岡が、

「大政返上等ノ事ヲ吾カ藩主張シ其主人ト相成候ハヾ薩藩モ必ズ信用スベシ薩長人

モ土佐ヨリ何カ主人ニ成ル事ヲ出シ候事ヲ望ムラン云々」と言ったと、こう書かれ

ている。

土佐藩が主導して幕府に大政奉還を建白するという案は、龍馬が『船中八策』を示

して後藤に授けたと通説では云われていますが、これが史料を基に論証されたこと

は一度もありません。

しかし龍馬は、土佐藩が王政復古運動において薩長のような先進的な藩ではなく、

遅れてきた後進藩であるということをを十分承知していた。

しかも土佐藩は、老公の山内容堂が親幕府の立場を取っている。

その土佐藩を何とか薩長に伍していけるようにする方策は、土佐藩が主導して大政

奉還を建白するしかほかになかった。

この思いが、佐々木の日記にある「大政返上等ノ事ヲ吾カ藩主張シ其主人ト相成候

ハヾ薩藩モ必ズ信用スベシ薩長人モ土佐ヨリ何カ主人ニ成ル事ヲ出シ候事ヲ望ムラ

ン云々」という言葉となって表れたのでしょう。

ただし、大政奉還が慶応二、三年の政治社会での共通の了解事項だったとはいえ、

島津久光、松平春嶽、伊達宗城との会見とそれに続く朝議での態度から、徳川慶喜

が素直に応じると思っていた者はいない。

だから西郷らは、土佐藩と盟約を結ぶ以前 には、薩摩一藩の兵によって御所を占

拠したあと、勅命をもって慶喜から将軍職を剥奪し、その上で大政奉還をさせよう

と画策。中岡は中岡で、大政奉還後にはかならず内乱になるので早急な兵制改革が

必用と説き、そもそも、土佐藩も兵力を動員して幕府へ大政奉還を迫るつもり

だったことが、佐々木の日記慶応三年七月三日の条に、「大政返上建白ノ義、老公

へ伺ノ為ニ後藤初メ帰国ス。其節自分ヨリ後藤へ相談致シ候、十分出兵有之度。

其訳ハ此度建白ハ不容易義ニ付、兵ヲ備ヘ周旋無之クハ必ス兵力ニテ圧セラレ

可申。後藤同意シ帰国云々」と認められている。

龍馬もそして、大政奉還の最終段階は武力衝突になると見ており(佐々木の日記、

慶応三年八月二十日の条)、慶応三年八月十四日付けで長府藩士・三吉慎蔵に宛て

た手紙では、「御本藩(長州)御藩(長府)薩州土佐の軍艦をあつめ一組と致し、

(幕府海軍と)海上の戦仕候云々」という構想を披露。

さらに、容堂が兵力の動員に反対し、結果、薩摩藩が盟約を破棄して新たに「薩長

芸出兵同盟」を締結した際には、ライフル銃1000丁を持って高知へ乗り込み、

土佐藩を薩長芸の出兵に呼応させようとしているんです。

龍馬が土佐藩主導の大政奉還を持ち出したのは、土佐藩を薩長の強硬路線に歩み寄

らせるための方策だった可能性が極めて高く、慶応三年二月下旬に長崎において

後藤と会見したときの状況を木戸孝允に「土佐国は幕府の役には立申さざる位の所

は相はこび申し候、今年七八月にも相成候へば、事により昔の長薩土と相成申すべ

しと相楽しみ居り申候」と知らせていることから、龍馬は後藤との会談の中で、

土佐藩の方向転換を読み取った。

土佐藩が幕府の役に立たないということは、土佐藩が少なくともこれまでの佐幕的

立場を放棄し、薩長両藩と一緒になって雄藩連合を推進する勢力になるであろうと

判断したのでしょう。

上記を踏まえると、大政奉還は巷間云われるほどの平和路線でなかったことは

明らか。

その真意はわかりませんが、慶喜がアッサリと政権返上を上表しなかったならば、

武力衝突が起きていた可能性が極めて高いんです」と言った。

私が「少しずつ秋を感じ始めたな」と言った。

江戸っ子どんと姫が「営業周りをしていても、この前みたいな暑さがなくて

少し楽です。

ドン引きタツジさんはいつもながらクソ面白くはありません。

自分のクソ面白なさに全く自覚していないと言いますか。

面白くないから毎日飽きもせずに阪神タイガースの話ばかりしています。

“今年の秋にはオリックスの糸井をFAで獲る”と訳の分からない事をぬかして

います。

わたくしは野球の事はよく分からないのですが、糸井選手は阪神には行かないと

思います。

それにドン引きタツジさんは売り上げが悪いので相変わらず上司から指導を受けて

います。

なんなら、ドン引きタツジさんもFAで他社に行けばどうかと思っています。

わたくしはこのまま突っ走ります」と言って拳を突き上げた。


DSC03773

私が「まあー、あんまし、無理せずに、マイペースで頑張れよ」と言った。

江戸っ子どんと姫が「この前もある会社の廊下で変態のえて雄さんに会いました。

近づくだけで我慢汁に悪臭が漂って来そうです。

存在そのものがキショク悪いです。

変態のえて雄さんがこの世で生きている事自体が豊洲市場の盛り土問題よりも酷い

話だと思います。

変態のえて雄さんって本当に人間なんでしょうか」と言った。

私が「人間なんでしょうかって。

なんじゃー、そりゃー。

しかし、何となく言いたい事は分かる」と言った。

すると江戸っ子どんと姫が「交野のそろばん熱しさんは変態のえて雄さんの事を

“お兄ちゃん”と呼んでいるみたいでキショク悪いです。

この二人こそがまさに“明日に向って撃て!”だと思いました」と言った。

その瞬間、深い沈黙になった。

江戸っ子どんと姫もえげつない事を言うわ。

江戸っ子どんと姫、この調子でこれからも頑張って欲しい。(^^♪








その後この辺を歩いた。

するとお店の前の看板に『宮崎牛』と書かれていた。

この日は宮崎県の話が多かった為にこの『宮崎牛』に物凄く興味が湧いた。

それで中に入る事にした。

入ったお店は『鉄板串ト酒 串イッカ 福島店』であった。


DSC03648


DSC03649


DSC03650

店内に入るとほぼ満席状態であった。

我々はカウンターに座った。

早速注文をした。

注文は、宮崎牛と使った串とその他4本であった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC03637

乾杯ー!!

正直、何を注文したのかすっかりと忘れてしまった。


DSC03636

付き出しは野菜スティックであった。


DSC03638


DSC03639


DSC03640


DSC03641


DSC03642


DSC03643


DSC03644


DSC03645


DSC03646

注文した串。

ここは予約ではなくて一見であった。

串は分厚い鉄板で焼かれていた。

ひと串ひと串が非常に丁寧に焼かれていて上品な味わいであった。

全く違和感なく美味しく頂けた。

一見で入ったお店としては合格だと思った。

今回JR福島駅界隈の5軒の飲み屋に入った。

収穫としては1軒目の『焼肉 福笑』のみだった。

その他はわざわざ『JR福島駅界隈』まで行って絶対に入らなければならない

お店とは思わんかった。

このレベルならJR森之宮でもええかなと思った。

決して美味しくない訳ではない。

でもここでないとと言う程のお店ではなかったと言う感じかな。

ただ『JR福島駅界隈』に来たら一度は入りたいお店がある。

それは『けとばし屋チャンピオン 福島店』である。

理由は『けとばし屋チャンピオン 三宮店』の店長中村篤彦の話を聞いたからだ。

今年の4月14日に熊本県で大きな地震があった。

『けとばし屋チャンピオン』の仕入れ先は熊本県の千興ファームと言う所。

その千興ファームが地震で壊滅状態になった。

千興ファームの倒壊の影響でお店には馬肉が供給されなくなった。

千興ファームの馬肉に拘る中村篤彦店長は提供がストップする為お店の一時閉店を

決意する。

その中村篤彦店長が語った。

『他の馬肉を仕入れる選択もあったのですが、熊本の馬肉は本当に美味しいので、

特に千興ファームの馬肉は美味しいです。

最高の馬肉を提供出来る様になるまで待って、休業がどこまで耐えれるかと、本気

で悩み、と言いますか、病んでしまいそうになりました。

でも、やはり待つ事が我々の出来る復興かなと思いました』

そして7月1日再開。

病むほどに悩み、熊本県の千興ファームが再開するまで休業を続けた。

それもすべては大切なお客さんに最高に美味しい馬肉を提供する為。

そして復興へと繋げる為。

この話を聞いて、中々出来ない話だ感心した。

と言うか、めっちゃ感動した。

中村篤彦店長のこの感動する姿勢で是非とも『けとばし屋チャンピオン』へ

行きたいと思った。

そして自慢の最高に美味しい馬肉を食べたいと思っている。

中村篤彦店長の話を聞いて訪問したくなるのが極々普通の精神だと思う訳で。

そんな感じで10月8日の『ハラミ真理教の会』の3軒目のお店として

『けとばし屋チャンピオン 福島店』に予約を入れた。

勿論『的屋のたっちゃん』の苗字で予約した。

クソ面白くもないドン引きタツジ、宜しくね。(^^♪

猛牛ポーズをした。


DSC03647

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『鉄板串ト酒 串イッカ 福島店』であった。





http://bstbs.gnavi.co.jp/video/list/?id=kcsj600










ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC03706


DSC03707


DSC03708


DSC03709


DSC03710


DSC03711


DSC03712


DSC03713


DSC03714


DSC03715

ブリの照り焼きが最高に美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!



h_t_tomoto at 06:36コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月29日

  もやしが添えられている



その後向かったお店は『花地鶏農場 大阪 福島店』であった。


DSC03625


DSC03626


DSC03627

ここも事前に予約を入れておいた。

店内に入るとほぼ満席状態であった。

我々は奥のテーブル席に案内された。

早速注文をした。


DSC03628

注文は、宮崎県産花地鶏ももの炭火農場焼きと鶏の唐揚げであった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC03630

乾杯ー!!


DSC03629


DSC03631


DSC03632


DSC03633

宮崎県産花地鶏ももの炭火農場焼きと鶏の唐揚げ

宮崎県産花地鶏ももの炭火農場焼きは真っ黒に焼き上げられていた。

これはたっぷりの炭の色であった。

本場に宮崎でもこの様に真っ黒に焼き上げられるとカズ・チンペイが語っていた。

『宮崎でも➚これぐらいに➚真っ黒に焼かれています。➚

でも➚宮崎では➚もやしが横に➚添えられています。➚』

この事を店長にも言っていた。

勿論宮崎弁で。

唐揚げはめっちゃデカくてジューシーでむっちゃ美味しかった。

もしも、もう一度ここを訪れたとして、もやしが添えられていたら、

それはカズ・チンペイ効果と呼ぶべきだと思った。

おそらくやけど、俺は次の訪問はないと思ったが……。

猛牛ポーズをした。


DSC03635

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『花地鶏農場 大阪 福島店』であった。








ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC03682


DSC03683


DSC03684


DSC03685


DSC03686


DSC03687


DSC03688


DSC03689

ナスビとシーチキンのソテーが滅茶苦茶美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!











殆どの戦国大名は天下統一は目指していない。

むしろそれはある意味時代に逆行する行為だからである。

戦国時代というのは脆弱な中央の政治機構を見限り地方自治を目指した時代である。

また多くの人が勘違いする基になっているのが「天下」という言葉。

天下というのはそもそも天皇のおひざ元。

つまり京都を支配する、という事。

京都に行って足利将軍の後ろ盾になり、中央政権を壟断する、というのが戦国初期

の「天下を取る」という意味であり、そういう意味で細川勝元、山名宗全、三好長

慶などがその旧タイプの「天下人」である。

毛利元就が「天下を目指すな」と遺言したのは、まさにこの天下の事であり、腐り

きった室町幕府の中枢などに関わることなく、毛利の領国をしっかりと経営しろと

いう事。

そしてそれが戦国時代の「主流」なのだ。

室町幕府を滅亡させ、新たな中央政権機構を作る、という事まで考えたのはおそら

く当初、信長ただ一人だろう。

秀吉や家康はその後継者に過ぎず、武田信玄でさえ信長の行動を見てようやく気付

いたふしがあった。

まさに天才としか言いようがない。

信長の評価で戦争に強いの弱いの、鉄砲がどうした、楽市楽座がどうの、なんての

は些末な事。

信長の凄さは、その政権構想と構築までのグランドビジョンの創設であり、他の

大名には想像だにしなかった事。

信長以降、京都を抑えた上、天皇の権威を利用して全国政権を打ち立てるという事

が方法論として示されたため、「天下を取る」という事が日本全国を支配する、と

いう意味に変質したのである。

意味の変わった「天下」という言葉を同じものとして扱うから混乱する。











一般論とは。

通常の日常会話で使用されている「一般論」という言葉は「一般論としては

正しい」という用い方をする。

後半の部分が省略されていて「一般論としては正しいが、この場合はそれは当ては

まらない」という意味で使用されている。

この場合というのは「一般」の反対で「特殊(な場合)」となる。

他の日常会話で「それは一般論」と言った場合の省略されている後半は「それは

一般論なので、この場合正しくない」という感じだろう。











霊視、心霊相談はその霊能者によっても違う。

正直、詐欺師、悪徳宗教、自称霊能者、かつてはあったが今はない霊能者という人

が本当に多い。

特に15年程前に心霊詐欺マニュアルという本が大流行してから、自称霊能者という

方が本当に増えている状況。

しかも、現在は漫画、ラノベ、ドラマの影響もあり、自称組、思い込み組が着実に

増えている。

それから、たとえ本当の霊能者であっても状況、環境、時期によってその内容の良

し悪しに大きく差が出てくる事も判明している。

当たっていると思える部分もコールドリーディングという話術の成果の場合が多々

ある。

この辺りはヤフーの検索で「コールドリーディング」などで検索すると良い。

自称霊能者、占い師、詐欺師の方などの当たっていると思わせる話術の事が紹介さ

れている。

加えて未来の予言関係は超一流の霊能者、予言者であっても公称80%、実際は50%

以下というのが現実。

普通の方だったら10%程度という資料もあるくらい。

それだけ未来関係の話は難しい、という事。

もう一つ、高級霊からの霊界通信にはよく「霊が言ってくる話を何でもありがたが

って鵜呑みにするものではない。

全部、自分の理性で反駁して、自分の理性が反発を覚えるような事は拒絶すればい

い」と断言されている。

それに霊界通信と言うのはどうしても霊能者本人の意識の影響を受けるそうだ。

100%正確な霊界通信は存在しない。

通信相手はいつもの高級霊なのかいつもと違った雑霊なのか、その区別も重要であ

るし話の内容にどれくらい霊能者の思考、潜在意識の影響があるのかも重要。

結局、参考にするにしても自分で判断して参考にするしかない、という事。

結婚についてだが、産まれる前から決めて来られる人も中にはいるが、滅多にはい

ないそうだ。

殆どの人はそこまで細かく未来の事を決めないで産まれて来るそうだ。

これは物質界に産まれた分霊の自由意志を最大限まで認めているからである。

自由意志を縛る事を可能な限り避けているという事。

貴方の場合も極普通のケースだと思う。

つまり、結婚相手は厳格に決めて産まれて来ていない、と思う。

産まれてから貴方の自由意志の選択で結婚相手を決めればいいだけの話だから、

貴方の選択が全てだと思う。

ただし、自由意志の選択の結果も受け入れなければいけないのも自明の通り。

本来のスピリチュアリズムとは霊・心霊現象の実在を科学的に研究するものだった。

1848年のアメリカのハイズビル事件から本格的な研究が始まったのだが、これらの

研究に参加された科学者や有識者の殆ど全員が否定論者の方達で、霊の実在の否定

の為に研究・調査に入ったのだが、真面目に取り組まれた方の全員が逆に肯定論者

になって行った。





←ここを押してください!!


h_t_tomoto at 06:31コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月28日

  深いコクを染み込ませていた



その後向かったお店は『京風おでんと旬菜 すが』であった。


DSC03612


DSC03613


DSC03614

ここも事前に予約を入れておいた。

店内に入るとカウンターのみであった。

我々は入り口近くのカウンターに座った。

早速注文をした。

玉子、牛すじ肉、厚揚げ、ロールキャベツであった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC03615

乾杯ー!!


DSC03616


DSC03617


DSC03618


DSC03619


DSC03620


DSC03621


DSC03622


DSC03623

玉子と牛すじ肉と揚げとロールキャベツ

どれもむっちゃ美味しかった。

一品一品の出汁がそれぞれアレンジされていて特徴的であった。

例えば玉子は揚げよりも出汁が濃厚であったり。

逆に厚揚げの出汁は非常に優しい味わいの中に深いコクを染み込ませていた。

牛すじ肉は赤身らしくて柔らかいだけでなく肉の線維がしっかりと主張していた。

めっちゃ美味しいテールスープのテール肉を食べている食感で真剣に美味しかった。

ロールキャベツは明らかにイタリアンって感じで斬新な味わいで無茶苦茶美味し

かった。

それぞれの味があってめっちゃ美味しく楽しめた。

こんな感じで一品一品にアレンジが施されているおでん屋は生まれて初めてで

あった。

最高に美味しくてお洒落なおでんがここで堪能できるのであった。

猛牛ポーズをした。


DSC03624

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『京風おでんと旬菜 すが』であった。








ふと思い立って、出汁巻き玉子を作ってみた。


DSC03671


DSC03672

俺が作る出汁巻き玉子は地上最強の美味しさである。








ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC03673


DSC03674


DSC03675


DSC03676


DSC03677


DSC03678


DSC03679

ウインナーが最高に美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!











倫理学の問題。

1.<正しい>とは、<ある特定の社会にとって正しい>を意味する。

例えば、アシャンティ族にとって人身御供は正しい事であった。

2.<ある社会にとって正しい>という事は、このように相対的な意味でのみ理解さ

れるべきである。

3.それゆえ、ある社会の人々が他の社会の価値観を非難したり、これに干渉したり

するのは<正しくない>。

我々はアシャンティ族の人身御供に干渉すべきではない。

<>の中にある正しいと外にある正しいはどう違うか。

これは文化相対主義、或いはポストモダンとか呼ばれる立場に対する批判を扱った

問題。

かつて近代社会における<正しい>とは『西欧と同じである事』であった。

その立場では問題中にあるアシャンティ族の人身御供について言えば圧倒的に

『正しくない』ものだった。

なぜならば野蛮だし、人を殺しているし、迷信に毒されている様に思われたからで

ある。

同様に、ナイフやフォークを使わない事は『正しくない』。

キリスト教を信じていない事は『正しくない』。

スーツではなく着物を着ている事は『正しくない』事だった。

西欧人からしたら野蛮にしか見えなかった。

これを西欧中心主義と言う。

20世紀になって、それは本当にそうか、という見方が出て来た。

ナイフとフォークを使わない事が正しくないのは本当にそんな事があるのか。

我々は箸を使うがそれはそれでちゃんとマナーがあるし、文化が違っているだけで

正しいとか正しくないとか、そんな考え方は出来ない。

西欧中心主義はどうやら間違いで思い込みだった。

社会科学は西欧中心を反省して、これまで『正しい』と思っていた事は<ある特定

の社会にとって正しい>という事に過ぎない、という風になった。

本当に正しい事はなかった。

あらゆる正しいは相対的なものだった。

この視点を文化相対主義という。

(近代の反省から生まれたという意味でポストモダンとも言われる)

だが相対主義もどうなんだという批判が出て来ている。

あらゆる『正しい』が相対的だとしたら、文化相対主義自体も西欧社会の社会科学

一帯においてのみ正しいとされただけの思想である。

『文化相対主義はウソだから俺は西欧文化を押し付ける!アジアやアフリカの伝統

は滅ぼす!』という人が出て来たとしても文化相対主義はそれはそれで尊重せねば

ならない。

なんだそれはである。

文化相対主義は出て来た瞬間からもう原理的に破たんしている。

この批判が問題文の文章の言わんとしている事。

1と2の<正しい>は文化相対主義に基づいて相対的な意味で正しいと

言っている。

3の<正しい>は相対的な意味で言っていない。

それは西欧中心主義を反省しなければならないからには仕方ない。

しかし首尾一貫はしていないと言わざるをえない。

この首尾一貫してなさは文化相対主義の破たんを現していると言える。

文化相対主義が破たんしているとしても、しかし西欧中心主義を復活させる訳には

行かない。

西欧ではない正しさの中心になるものが必要なのである。

統一した見解はないが、現代の倫理学はそれを追及していると言える。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:39コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月27日

  めっちゃチッコい串かつ



その後向かったお店は『豚鍋・豚串 とん彩や大阪福島店』であった。


DSC03600


DSC03602


DSC03603

ここは『焼肉 福笑』やパン屋の『パネ・ポルチーニ/PANE PORCINI』と同じ路地

にある。

ここも事前に予約を入れておいた。

ここも予約は『的屋のたっちゃん』の実名で入れておいた。

店内に入ると2階に案内された。

我々は階段を上がった直ぐのテーブル席に座った。

早速注文をした。


DSC03604


DSC03605

注文は、豚と夏野菜の串かつと豚バラ串焼きで自家製タレ焼き、味わい塩焼き、

ネギマヨを一本ずつと出汁巻き玉子であった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC03606

乾杯ー!!


DSC03607


DSC03608


DSC03609

豚と夏野菜の串かつと豚バラ串焼き

味は極々普通の揚げた豚肉って感じで特に何とも思わんかった。

しかし料理が出て来るのが結構時間がかかった。

その後少し待ったが中々出汁巻き玉子が出てけーへんかった。

それで女性店員に『すいません。出汁巻き玉子は今作っていますか。

もしまだ作っていなければキャンセルして下さい』と言った。

女性店員が『しばらくお待ち下さい。確認して来ます』と言った。

しばらくすると女性店員が戻って来た。

『出汁巻き玉子はまだ作っていません』と言った。

俺が『じゃー、キャンセルして、お愛想をお願いします』と言った。

するとカズ・チンペイが『ここは自分が出します』としっかりとした大阪弁で

言っていた。

猛牛ポーズをした。


DSC03610

猛牛ポーズ!!

ここは『食べログ』を見て……。

点数も高かかったし。

でも、正直、非常に残念な結果に終わった。

兎に角、串がめっちゃチッコかった。

俺がカズ・チンペイに『ここの串、めっちゃチッコいやんけ。

あの仁義愛将軍様のチンコよりもチッコいんとちゃうけ』と言った。

カズ・チンペイが『仁義愛将軍様のチンコよりもチッコいって。

実際に仁義愛将軍様のチッコいチンコ、見た事、あるんですか』と言った。

俺が『おーっ、あるよ。

第二京阪の上で、下痢便していた時に、チッコいチンコ、見たよ』と言った。

するとカズ・チンペイが突然宮崎弁になって。

『僕は➚第二京阪を➚よく使います➚

あんな所で➚下痢便するって➚中々想像が出来ないのですが➚

今度➚僕と➚ムコちゃん先輩の前で➚下痢ウンコを見せて下さいと➚

仁義愛将軍様に➚お願い➚してみます➚』と言った。

なんのこっちゃー、この宮崎弁は……(^^♪

今後『豚鍋・豚串 とん彩や大阪福島店』を利用する事はないと思った。

そんな感じんの『豚鍋・豚串 とん彩や大阪福島店』であった。









この日もパン屋の『パネ・ポルチーニ/PANE PORCINI』に寄ってパンを買った。


DSC03611

ここは2度目の訪問。

日頃からパンを食べないこの俺が『美味しい』と言うのだから。

ここはいつ誰が食べても美味しいと感じるであろう。

今後JR福島駅界隈に行く時は必ず『パネ・ポルチーニ/PANE PORCINI』に寄って

美味しいパンを購入する事にした。

そんな事を言うと『当分はいらんよ』と言われた。

その瞬間、心が折れそうになった。(^^♪








ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日は塩ラーメン鍋であったまる事にした。


DSC03664


DSC03665


DSC03666


DSC03667


DSC03668


DSC03669


DSC03670

海老の天ぷらを食べながらの塩ラーメンが最高に美味しいのであった。







今年のパ・リーグのMVPは『大谷翔平』で決定。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!











共感覚。

小さい頃から音を何となく色で認識していた。

ドレミの音階を知る前から。

たまに一緒に引くと気持ち悪い和音があるが『この色とこの色は混ぜるとダメ』と

最初から分かっているのでメロディさえ分かれば適当に伴奏を付けられた。

共感覚は『特殊な知覚現象』とウィキにあったが感覚としては音だけでなく自分の

中によく分からない分類法があってそれに無意識に従っている気がする。

要は、それほど特殊な事だと思えない。

昔は数字も色で区別して計算していた。

計算の場合は自分の経験から分類の基準を作っているのかもしれないが音楽の場合

はよく分からない。

共感覚。

音の高さの感覚・音感と色を認識する感覚・色覚とは本来別のもので、脳内で処理

される部位も別々。

音感に関する共感覚は音の高さに色が感じられる事を言う。

音の高さは波長が2倍の関係を1オクターブとし、その間を12に区分して音階と

し、音名を付与する。

区分の規則を音律と言う。

音名のドレミファソラシもCDEFGABもわかりやすいように後から定義された呼び方

である。

色も可視範囲の波長を赤橙黄緑青藍紫、更に細かい区分をして色名を付与している。

この2つの感覚が脳内で混線しているという事だろう。

音高の順番と色の波長の順番は一致しているか。

音を混ぜるとは和音のことであるが、これは合成された波形が単純でないと不協和

音になる。

周波数が単純な整数比であるときに美しく響く協和音として認識される。

共感覚で感じられる色彩の感覚と、和音の感覚は本当に一致しているのだろうか。

耳コピ・採譜には「絶対音感」は必須ではない。

楽器などで音を確認して記譜すれば十分だからだ。

一度聴いただけで総譜を書き上げるのは驚異的な記憶力が必要である事は

間違いない。

音名で認識して記憶しているのか、五線譜のイメージを記憶しているのか、

音そのものを記憶しているのかは、その人の能力によるだろう。

認識の方法が言語や楽譜や音ではなく色というのが共感覚という事である。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:35コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月26日

  実力はかなりのもの



9月17日の土曜日『ハービスPLAZA』6階で大手ゼネコン主催の講演会があった。

講演会は5時から始まった。

私は5時前に到着した。

講演会は途中で退席して、その後飲み歩きをした。

この日の飲み歩きのお供は。

『ぼくは➚ 陸の孤島と呼ばれている➚ 宮崎県出身です➚』

のカズ・チンペイであった。

カズ・チンペイとは『ハービスPLAZA』の入り口で待ち合わせをした。

梅田に来たっちゅー事でとりあえずJR福島駅前まで歩いて移動した。

そして先ず向かったお店は『焼肉 福笑』であった。


DSC03585


DSC03586


DSC03587

ここは『食べログ』を見て決めた。

なんせ『食べログ』の点数で3.53もあったからだ。

これだけの点数だけで何の迷いもなく決めたのであった。

そんな感じの『焼肉 福笑』

ここは事前に予約を入れておいた。

と言うか、この日は訪問する全てのお店には予約を入れておいた。

今までの経験でJR福島駅界隈は絶対に予約を入れなければならないと痛感させ

られたからだ。

店内に入ると1階はほぼ満席状態であった。

我々は2階に案内された。

2階に上がるとお客さんは誰もいなかった。

俺が女性店員に『空いていますね』と言った。

すると女性店員が『今日は予約で席は全て埋まっています』と言った。

俺らが早い時間帯来ただけで、満席は、流石は人気店だと思った。

我々は奥のテーブル席座った。

早速注文をした。

注文は、上塩タン、極上サーロインステーキハーフ 100g、上カルビ、特上バラで

あった。

先ずは『ウコンの力』で乾杯をした。


DSC03595

乾杯ー!!

引く続き生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC03589

乾杯ー!!


DSC03592


DSC03590


DSC03591


DSC03593


DSC03594


DSC03596


DSC03597


DSC03598

上塩タンと極上サーロインステーキハーフ 100gと上カルビと特上バラ

タンは全く癖がなくてめっちゃ柔らかくて美味しかった。

極上サーロインステーキハーフ 100gと上カルビと特上バラもジューシーさが

溢れ出して甘味と旨味が混在していて無茶苦茶美味しいかった。

ぶっちゃけ、『とらちゃん』以外で、今まで訪問した焼肉店で一番美味しいと

思った。

『大同門』『食道園』『浦江亭』『キョロちゃん』『がんてつ』『紋次郎』

『わっちょい』『仁』『JUICY/ジューシー』『五苑』

その他いろいろと『とらちゃん』以外の焼肉店を訪問した。

しかしこの値段でこれだけの美味しさに出会ったのは生まれて初めてであった。

真剣に美味しかった。

『焼肉 福笑』の実力はかなりのもんやと真剣に思った。

思ったというよりも感心した。

『焼肉 福笑』は今後も大いに利用したいと思った。

『食べログ』は絶対に嘘は付かないと改めて勉強させられた。

繰り返すが、『とらちゃん』を除いて、一番美味しい焼肉店だと思った。

猛牛ポーズをした。


DSC03599

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『焼肉 福笑』であった。





DSC03588







ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日はカレーを食べる事にした。


DSC03662


DSC03663

パンを食べながらのカレーが最高に美味しいのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!







 










女性はセックスは日常からの愛情ある思いやりややり取りがあった上での仕上げの

行為。

普段から愛情を感じない日常でセックスだけでそれを取り返そうとしても難しい。

男性の場合はやりたくても出来ない。

それも辛い。

結局、性欲の解消などでなく冷え切って関係が苦痛。

旦那はセックスしたいのに妻が応じてくれないというよくある話なのだが、当事者

としては辛いものがある。

妻がセックスに応じてくれない理由はその時々によって違う。

生理中だから(これは当然仕方ない)、生理前・生理後だから(これも仕方ない…

のか?)、排卵期だから(ダメなの?)、疲れてるから(分かるけども)、

ホルモンバランスが…(う~ん)。

そして最終的にはそういう気分じゃないから…という事である。

要はしたくないからしないって事なのだが、夫としては堪ったもんではない。

更にに妻は潔癖症で家のすべての部屋に空気清浄機があり(乾燥機・除湿器も複数

ある)、家の中でしてはいけない事が非常に多くて窮屈。

一般のスーパーの洗剤は化学薬品が入っているから使ってはダメとか…。

勿論洗濯物を外で干すなど論外(PM2.5とか気になる)。

仕事で疲れて帰って来ても『おかえり』より『その服きれい?』という言葉が飛ん

で来る。

これは流石に文句を言ったところ、分かってはくれたが、生理的には許せない様。

会社にシャワーと洗濯機があるので、それを利用させてもらう許可を得て、自分の

洗濯は会社で済ませ、帰る前に体を洗って、服を着替えて帰宅する。

子供(4歳)に「お父さんの部屋に入る時はスリッパ履きなさい」と言う。

更にセックスレス。

頼りにされていたり普段の生活で愛情を感じられるのであれば、多少の期間の

セックスレスは我慢できる。

妻に愛されている実感がない。

というより嫌われてる実感がある。

なのでセックスしている間だけが妻に受け入れて貰えているという実感のある唯一

の拠り所だったが、セックスレスが既に5ヶ月。

正直毎週でもしたいが、妻がそれは無理との事で…。

辛いのは分かるから月に1回くらいならいいよと言ってくれていたが、それが2か

月になり、3か月になり、徐々に期間が伸びて、今は5か月のレス。

妻曰く。

『エッチは出来ないけど、お酒もたばこもギャンブルもしないし、お金もちゃんと

くれるから満足しているし、離婚したいとは思わない』との事。

離婚せずにハッピーエンドにある方法はあるのか。

『お互い別れて別の幸せを探した方がいいのでは』と提案した。

妻は『別に別れたいなんてと思ってない』との事。

さて、どうしたものか。

強気。

優しいのをいい事に夫を汚い扱いか。

軽視し過ぎている。

自分本位で少し違和感を感じる。

離婚以外で幸せになる方法は別居だと思う。

それで妻が変わらなければ無期限で…。

頑張れよ、交野のそろばん熱し。











子供を放ったらかし、放任主義という名のネグレクト、子供に無関心、塾に丸投げ。

実は親自身が中卒や高卒で、ろくに勉強経験がなく、勉強の方法自体を知らないし

分からない。

そういう親でも子供自身を日能研とか受験専用塾に入れて、更に家庭教師でも付け

ればその子供はそれなりの私立中学に合格する。

それとも親の協力なしで塾に丸投げでは中学受験は成功しない。

麻布、開成、女子学院、学習院などの名門中学に合格した子に話を聞いてみると

母親がマンツーマンで勉強を見てたケースが殆ど。

勿論日能研とか塾には行っているが、それプラス常に母親が(良くも悪くも)子供

をきっちりと管理。

色々な情報を仕入れて来たりとても教育熱心。

やはり秀才の影に教育ママありだと思う。

褒めて、励まし、時に叱り、はたまた母親自身も一緒に勉強して「徳川家康は何を

した人?」なんて質問を日常会話の中でしたり。

そのような優秀な母親がいたからこそ、あなたは合格したのね。と内心思う。

親のサポートなしで成功はまず無いのが中学受験なのか。

大学受験なら子供本人が志を高く持ち、真面目に予備校に通い、親が一切口出しし

なくても我武者羅に勉強して見事に志望校に合格する子もいる。

中学受験は小学生がするものですから中々そうはいかず『合格は親次第』という

感じ。

受かった子のお母さんは皆、他の子の面倒見も良いお母さんばかり。

学校行事(参観、保護者会、他、PTA等、)などには仕事を持っていても夫婦で

協力してほぼ全参加。

低学年の頃は家で子供達を遊ばせたり、皆でどこか行く時の送り迎えなども快く

引き受ける人。

落ちた子のお母さんが揃って自分の子供の事しかしない人で、自分の好き嫌いや

都合優先で人に奉仕する気持ちが無かったり、他のお母さん方との付き合いが無か

ったりする人が多くて驚いた。

塾に通わせていても送り迎え無しで、家でガミガミ言うだけの人もダメ。

長期休暇中の講習のお弁当を作らないでお金を持たせていたりする人も、自分の

周りではダメだった。

お友達と遊ぶ際のマナーを躾けられてない人もダメ。

なので、勉強自体を教えるかどうかはともかく広い意味で熱心なお母さんの家ばか

りが合格だった。

親の面接も無い学校なのに何故なのか本当に不思議。

上位1%に入るような家のお子さんは更に根っこを上手に育てた方なのだと思う。

よって親次第だと思う。






←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:36コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ