2017年05月

2017年05月31日

  価値ある上タン塩


その後京阪萱島駅前まで移動した。

そして向かったお店は『焼肉 むらや』であった。


DSC08439


DSC08440


DSC08441

開店と同時に入ったから店内は我々だけであった。

我々は中央のテーブル席に座った。

早速注文をした。


DSC08442


DSC08443

注文は、上タン(塩)、上ロース、上ミノ、テッチャンであった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC08444

乾杯ー!!


DSC08448


DSC08449


DSC08450


DSC08451


DSC08452


DSC08453


DSC08454


DSC08455


DSC08456


DSC08457


DSC08458


DSC08459

上タン(塩)と上ロースと上ミノとテッチャン

ここのお肉は全てが美味しい。

勿論タレもめっちゃ美味しい。

美味しいからわざわざ萱島までやって来る。

そうでないと京阪の萱島はただただ素通りするだけの駅なのであった。

『焼肉 むらや』は特にタンがお薦めだ。

ぶっちゃけタンだけ食べるたけでも価値がある。

猛牛ポーズをした。


DSC08460

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『焼肉 むらや』であった。




DSC08445


DSC08446










ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC08529


DSC08530


DSC08531


DSC08532


DSC08533


DSC08534


DSC08535


DSC08536


DSC08537

ほうれん草のお浸しが無茶苦茶美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!











覇権と勢力争い。

全く意味が違う。

覇権とは「ヘゲモニー」の訳語。

その意味は何らかの分野(例えば、アニメ文化、日本の政界、物理学の学説、株式

市場など)において主流かつ不動の地位を非常に長期にわたって独占し続ける事で

あり、これを指さして「ヘゲモニー」と呼ぶ。

例えば、日本アイドル業界においては木村拓也が数十年間に渡り、主流かつ不動の

地位を築いている。

彼こそがその業界を制する地位、つまり覇権の上に立っている訳である。

尚その覇権の上に立っている具体的な人物を覇者と言う。

また、日本のロック界に置いてはB'zが不動かつナンバー・ワンの地位を築いて、

安定している。

つまり、B'zこそが日本のロック界の覇者であり、覇権を握っている二人組な訳で

ある。

(覇権という用語は、普通、国や文化、イデオロギーなどの抽象的概念にしか使わ

ないが、理屈の上では、上記のような使い方も可能)

勢力争いはその覇権を巡る争い。











三十年戦争から七年戦争終結までのヨーロッパ国際体制の変容。

三十年戦争の前に、ローマ教会の権威とそれの後ろ盾として神聖ローマ皇帝がイタ

リアの覇権確立を狙った時代があった。

ローマ教会(教皇)はその権威を発揚するため、壮麗な事業を行い、その財源に

贖宥状をドイツで売り、各地で反教皇運動(宗教改革)が起こった。

神聖ローマ皇帝カール5世はスペイン国王カルロス1世であったため、スペインの国

力をかけてイタリアを制圧しようとした。

また、教会の守護者の立場から反教皇運動も調停しようとしたが、改革派

(新教派)は教会と皇帝に反抗するために同盟を組み抵抗した。

カトリック教会側はイェズス会等が先頭に立って対抗宗教改革を行い、思想の争い

(宗教戦争)が各地で起きた。

その最大のものがドイツを戦場にした三十年戦争だった。

最初は、国内新教諸侯と皇帝派の争いだったが、デンマーク、スウェーデンの参戦

やドイツ国内での皇帝権力強大化を望まないフランスの自国は旧教でありながら

新教陣営支援に至って、ヘゲモニー争い、国盗り合戦に変り果て、ドイツ国内は荒

れ果ててしまった。

この間にフランスは、ルイ13世、14世、15世の全盛期を迎える。

三十年戦争の講和後、皇帝の権威が低落、諸侯が独立化し引き締めを行う一方、

欧州外交はフランスを核に動く様になった。

フランスはドイツ方面やオランダ方面へ進出し、またスペインをハプスブルグ皇帝

側からもぎ取った。

こうしてルイ14世の時代にフランスは絶頂に達するが、それぞれ富国強兵を

はかった他の国々は列強諸国となり、またイギリスは海外植民地でフランス(及び

その属国となったスペイン)と争う構図が出来た。

そうした中でドイツ東部のプロイセンが強化した国軍をもって勢力拡大に乗り出し

たのが、オーストリア継承戦争であり七年戦争である。

七年戦争は勢力を拡大したプロイセンをやや減勢したフランスがオーストリア、

ロシアと結んで包囲したものでプロイセンの同盟者はイギリスのみとなった。

それでも欧州内では引き分けの状態となり、フランス、プロイセン、オーストリア、

ロシアの列強が形成された。

この間に海洋ではひとり勝ちとなったイギリスが海洋帝国の礎を作り上げた。





←ここを押してください!!










北海道日本ハムファイターズの中田翔は来年FAで阪神タイガースに移籍する。

これはちゃんとした決まり事。

頑張れ、中田翔!!

我々Tちゃま倶楽部は阪神タイガース移籍後の中田翔を応援する。

勿論糸井嘉男も応援しているぞ~!!

但し、我々はアンチ阪神タイガースだと言う事だけはここでちゃんとしておきたい。

宜しくね!!

我々Tちゃま倶楽部が阪神タイガースを応援する事だけはあり得ない。

応援する訳がない。

勘違いして貰うと困る。

俺は元々阪急ブレーブスのファン。

元近鉄バファローズのファン。

元南海ホークスのファン。

昔は大阪のパ・リーグは3球団があった。

この3球団のファンは阪神タイガースを応援する事はなかった。

まあー、言えば、アンチ阪神タイガースの方が多いが常識だった。

だから阪神タイガースファンから今のオリックスバファローズの事を云々と

言われるとめっちゃむかつく。

その辺をちゃんと理解してからラジオで喋ってくれへんか。

分かったか、この変態の不倫野郎の朝からチンポもっこりの子守康範!!

子守康範、お前の事じゃー、このボケナスが!!

なにが子守康範 朝からてんコモリ! - MBSラジオじゃー。

お前は、阪神タイガースだけ応援しとったらええんじゃー!!

朝からてんコモリではなく、朝からモッコリじゃー!!

ラジオでいちいちオリックスバファローズのコメント、すんな!!

鬱陶しいんじゃー、ボケなすが!!

お前、オリックスバファローズと全然関係ないやんけ。

関係あるんは、俺らが認めるんは、『たむけん』だけじゃー!!

分かったな、この不倫野郎が!!

オリックスバファローズ、今日も負け気がせんわ!!



h_t_tomoto at 06:44 

2017年05月30日

  串かつはそんなに食べない


その後向かったお店は『串かつ えん満 守口店』であった。


DSC08426


DSC08427


DSC08428

ここはもう馴染みのお店になりつつあった。

店内に入ると結構混んでいた。

我々は奥のテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は、串かつで、海老、豚バラ、牛、牛タンと出汁巻き玉子であった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC08429

乾杯ー!!


DSC08430


DSC08431


DSC08432


DSC08433


DSC08434


DSC08435

串かつの海老と豚バラと牛と牛タンと出汁巻き玉子

新世界やジャンジャン横丁と全く同じ優しい味わいのソースであった。

優しさに包まれるから串かつがくどくなくあっさりと美味しく頂ける。

まさに大阪名物の串かつなのであった。

出汁巻き玉子もしっかりと出汁が効いて無茶苦茶美味しいのであった。

ここで。

どこが大阪名物やねん。

これは正直偽りである。

串かつの発祥は新世界と言われている。

西成区釜ヶ崎の肉体労働者たちのために串かつは作られた。

昔の西成区釜ヶ崎は極々普通の一般人は絶対に歩けない街であった。

俺が西成区釜ヶ崎地区を歩く様になったのは約40年近くも前の事だった。

当時を思い出すだけで『よー、あんな所、歩いたな』と改めて感心する。

正直、当時の街に大阪の極々普通の一般ピープルが歩く訳がない。

だから大阪の極々普通の一般ピープルは串かつの事を全く知らなかった。

俺は当たり前だが当時のだるまや天狗と言った串かつ屋で美味しく串かつを食べて

いた。

そんな串かつがなぜメジャーになったのか。

それは1996年度下半期に放送されたNHK連続テレビ小説の第55作『ふたりっ子』の

影響が物凄かった。

実際、『ふたりっ子』の放送前の大阪の旅行ガイドブックには串かつは掲載されて

いなかったが放送後になって初めて掲載されていた。

そんな串かつを大阪名物と謳うのは如何なものか。

実際大阪の極々普通の一般ピープルに『串かつ、食べますか』と聞いて欲しい。

おそらく殆どの大阪の極々普通の一般ピープル『串かつはそんなに食べません』と

言うであろう。

猛牛ポーズをした。


DSC08438

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『串かつ えん満 守口店』であった。





DSC08437



DSC08436










ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC08522


DSC08523


DSC08524


DSC08525


DSC08526


DSC08527


DSC08528

餃子がめっちゃ美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!











時間と空間は対義語なのか。

対義語・反対の言葉というのは必ずしも合理的に決められるものではない。

因みに対義語と類義語というのは紙一重。

「父⇔母」「食パン⇔菓子パン」の様によく似た言葉のペアではいと対義語とは

言わない。

(「父」に対して男ではなく大人ではない「娘」「少女」を対義語とみなすべき

なのか。

それとも「父」に対して人ではなく生物でもないものを対義語とすべきなのか。

……みたいな感じ)

時間と空間は「時空」(時空間)とひとまとめにされる様に物理学の世界では同列

に扱われる。

ニュートンとかがそういう事を言っている。

多分その様に考えると物理学の理論を考える時に便利なのだと思う。

そういう二つの概念「時間」と「空間」は、それでもやっぱり我々の感覚からすれ

ば別物である。

「よく似ているけれど」「やっぱり違う」ので対義語と考える事もあるのだろう。

時間と空間は具体的な名詞かそうではないのか。

天使と悪魔は世にはいない。

具体的な名詞ではないのでだめなのか。

絶望と希望が具体的な名詞の例。

時間も空間も人間が意識世界の中で単なる概念として創造したもので厳密に言って

具体性には欠けるが絶望も希望もやはり同じ様に形がなく具体性はなくとも当然こ

ういうものだと誰もが心に描ける。

言葉で説明できる名詞でもある。

心理学的に時間を考えた場合『時間』といものはただ時の経過ではなく、その認識

にあると考える。

心的状態を知覚する生物は、その刺激変数、それから発生する中核自己、『今ここ

の私』を知覚する。

そしてパルス的に知覚された中核自己を時系列的につなぎ合わせる『記憶』の働き

により自伝的自己が生まれ、生物は時間の概念を手に入れることができる。

よって、心的状態を持たない植物などには時間の概念は存在しないと考える。

(日の光により花が開いたり、光合成をするのは刺激と反応つまりS-Rの法則)

これは現在-過去の時間的概念で、更に高度な生物は未来に対し思考して予測、

計画する事ができる。

よって時間の概念は自己が知覚、認識する事の出来る過去-現在-未来の概念と

考える。

更に空間は自己が認識し得るあらゆる場所(場所という表現は正しくないかも

知れない)つまり、移動が可能であっても、自己が認識しない限り、それは無いの

と同じであり、また現実には移動が不可能であっても認識上存在する場所(宇宙空

間など)も、自己にとって空間となる。

しかし問題は心において存在する現実ではない世界(存在しない空想の世界)は

どうなのかと言う事である。

現実には移動は不可能であるが心的にはそこに身を置く事と同じ効用が得られるの

であれば、そこも認識上存在する空間となると考えるべきではないかと思われる。

(音楽を聞いてイメージする空間など)





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:26 

2017年05月29日

  南国情緒あふれるお店


5月20日の土曜日『ホテルアゴーラ大阪守口』で大手ゼネコン主催の講演会が

あった。


DSC08407

講演会は2時半から始まった。

私は途中で退席をした。

その後的屋のたっちゃんと二人で飲み歩きをした。

先ず向かったお店は『マーメイド』であった。


DSC08408


DSC08409


DSC08410

ここは生まれて初めての訪問であった。

ここは京阪守口市駅の高架下の道沿いに位置している。

3時半頃から開いているお店を探したらここがヒットした。

それで先ずはのお店として『マーメイド』をチョイスしたのであった。

店内に入るとお客さんは奥の3人の女性客だけであった。

我々はその手前のテーブル席に座った。

店内に入ってみるとグアムかサイパンのレストランの雰囲気で絵南国情緒あふれる

って感じで何となく懐かしさを感じて俺的にはとても居心地が良かった。

元々サイパンが大好きで年に3回は行っていた。

そんな事から『マーメイド』の店内の雰囲気が俺的に物凄くマッチした。

正直それだけで十分に満足するものがあった。

この『マーメイド』をチョイスした事に『中々ええ店に出会えたな』と思った。

早速注文をした。


DSC08417


DSC08418


DSC08419

注文は、国産ランプステーキ150ℊ、てりやきハンバーグ、マーメイドサラダで

あった。

先ずは『ウコンの力』で乾杯をした。


DSC08413

乾杯ー!!

この『ウコンの力』は的屋のたっちゃんがちゃんと用意したのであった。

流石は的屋のたっちゃんであった。

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC08414

乾杯ー!!


DSC08420


DSC08421


DSC08422


DSC08423


DSC08424


DSC08415


DSC08416

国産ランプステーキとてりやきハンバーグとマーメイドサラダ

ステーキとハンバーグがあっつあつの鉄板の上に乗せられて運ばれて来た。

これが見た目がめっちゃ美味しそうだった。

実際ステーキとハンバーグのソースが濃厚でそれぞれの特徴を引き出したいた。

しっかりと濃厚なソースがステーキのジューシーな肉汁と絡み合って最高に

美味しい食感を演出していた。

ハンバーグはめっちゃ柔らかい食感でそこに無茶苦茶美味しい濃厚ソースが

素晴らしく調和してアクセントとなって真剣に美味しいのであった。

マーメイドサラダも最高に美味しかった。

全てがビールのアテとして素晴らしいお供なった。

初めて入ってお店が最高の出会いとなった。

こう言う時は本当に気分が良く機嫌が良くなるのであった。

今後も大いに『マーメイド』を利用したいと思った。

猛牛ポーズをした。


DSC08425

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『マーメイド』であった。






DSC08411


DSC08412










ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日は『平和堂/フレンドマートビバモール寝屋川店』の中に入っている

精肉店の『肉処大久保』で美味しそうなロースを買って来た。


DSC08501


DSC08502


DSC08503


DSC08507


DSC08504


DSC08508


DSC08509


DSC08510


DSC08511


DSC08512


DSC08513


DSC08514


DSC08515

このロースが最高に美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!


















独我論と宿命論。

宿命論というのは自由意志なんてない。

全ては決定されている。

だから何をするにもあらかじめプログラムされている事に従っているに過ぎない。

自由と必然は両立すると考える哲学者がいる。

一人はベルグソンで彼は言っている

「人間の行動が必然的で決定されているように見えるのは、その行動が済んで

しまった時点において、その行動を振り返った時であって、行動の前にはいくつか

の可能性があって、その可能性の一つを選択するのが人間の自由であり、いいかえ

ると人間の行動は現在の瞬間は自由であるが、それが過去として振り返ってみた時

に必然であり決定されていたということができる。

したがって自由と必然は両立しうる」

……つまり行動が済んだ後から見れば、すべては決定されているように見えるが、

行動の前だったら、すべては自由である、ということ。

次がカントで、「純粋理性批判」の二律背反論で言っている

テーゼ……自由意志というものは存在せず、世界ではすべて自然法則によって

生起する。

アンチ・テーゼ……自然法則に基づいた因果関係が世界の現象を説明できる唯一の

因果関係なのではない。

自由意志に基づいた因果関係についても想定する必要がある。

もし世界が因果法則で決定されているとすると行為には原因がなければならない。

また世界についても、それが存在する原因がなければならない。

しかし、原因も結果であるとすれば、その結果にも原因がなければならない

ことになる。

そして結果に原因があれば、その原因もまた結果とすれば、原因の原因がなければ

ならなくなる。

かくて行為の原因、世界が存在する原因は行けども行けども最終原因に辿り

つけず、無限遡行に陥る。

もし、人間の行為が自然法則で決定されているとすると、人が物を盗むのも、

他人を殺すのも、すべて必然的な自然法則にしたがったのであり、その人に責任と

いうものを問えなくなる。

犯罪者が犯罪を犯しても、その人間を裁けなくなる。

しかし、現代の法体系は人間にはそれをする自由があったなら、それをしない自由

もあったものと見做し、つまり人間には自由意志があるものと見做し、罪を問える

と考える。

もし、罪を問えないと道徳というものが、あっても無意味ということになる。

なぜならば道徳は人間に自発性と主体性と自由があることが前提になっている

からだ。

自由意志がないことになると道徳も成り立たなくなる。

カントは自然的世界とは別に霊的な英知的世界があることを想定し、自由意志に

基づく、自由からの因果があることを主張する。

それが超越論的自由。

つぎに独我論について、永井均は独我論と独在論を区別している。

独在論というのは、この世界に私というものはただ一人しか存在しないと

いうもの。

この私というものが、この世界にどうして私ひとりしかいないのか、これは

いかにも不思議だ。

他人はいくらでもいるのに、私といわれる人間はただ一人、私しかいない。

なぜだ?

一方、独我論は、私にとって私の意識とか心は私にしか接近できない、他人にも意

識とか心があるかもしれないが、間接的にしか接近できない。

私にとって私は確実に存在するけど、他人は確実に存在するとは言えない。

もしかしたら、私の意識とか心を他人の行動・仕草・振る舞いの向こうに「投影」

しているだけで、他人はゾンビかもしれない、その可能性がある。

これが独我論。

だから、独在論と独我論は区別しなければならない。

独我論は他人をゾンビだと断定しているわけではない、その可能性があると言って

いるだけ。

だけど独我論の言っていることはおかしい。

私たちの幼児の頃を考えてみれば分かるように、幼児は他人の泣き声や仕草を

見て、自分も一緒につられて泣いちゃう、これを「つられ泣き」の現象と言って、

幼児は自分と他人の区別がつかない未分化の状態にある。

幼児は自分の感情・心というものを他の幼児から学ぶのだ。

つまり、私の意識・心・感情が他人の振る舞い・仕草・行動と対の関係にあり、

私は他人から自分の意識・心・感情を学ぶ、これをメルロー・ポンティは

「交差配列」と言っている。

大人になると、人間は幼児の未分化の状態を脱し、自分の意識・心・感情と自分の

振る舞い・行動・仕草が一体なものとなって、他人のそれは間接的にしか知り得な

くなってしまう。

そこから、私の意識・心は私には知りうるが、他人のそれは知りえない、だから

ゾンビではないか、という考えが出てくる。

自分が幼年時代に自他の未分化の中で、自己形成したことを忘れちゃう。

だから独我論は間違い。

独在論なら、まだ分かるけど。

だけど独在論の言っているのは「この」「これ」として指し示せるものは私しか

いないと言っており、それは当然のことで、不思議でも何でもない。

私という固有名で指し示せるのは私だけ、それは当然。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:30 

2017年05月27日

  姑息でタチが悪い


この日はカレーライスを作る事にした。

使ったルウは三種類×2セットであった。


DSC08538

この日の材料は『業務スーパー枚方高田店』で買って来た極々普通の国産牛

約3.0㎏と玉葱とじゃが芋であった。


DSC08576

これらをいつもの大きな鍋の中にルウと一緒に入れた。

後は鍋が勝手に美味しく作ってくれるのであった。


DSC08577


DSC08578

そんな感じのカレーライス。


DSC08579


DSC08580


DSC08581


DSC08582

スタッフの皆と一緒に食べるカレーライス。

これがむちゃくちゃ美味しい。

ほんまにえげつない程に美味しいのであった。

味わい的には兎に角濃厚。

濃厚でスパイシーで、それでいながら優しさを感じる。

お店で食べるカレーとは確実に一線を画す。

家庭の味ではなく、かと言ってお店の味でもない。

まあー、言えば、ええとこどりって感じか。

いっちゃん姑息でタチが悪い。

そんな複雑なカレーなのであった。

2013年6月28日から作り始めた。








昨日のお昼に用意されたお弁当は守口市にある『まるよ』と言う精肉店の

『焼肉弁当』であった。


DSC08403


DSC08404

焼肉弁当


DSC08405


DSC08406

肉はへレ肉であったが無茶苦茶柔らかくて最高に美味しかった。

弁当の殆どがぐるなびの『OMOTENASHI』になってから明らかにレベルが落ちていた。

それ以来本当に美味しいと感じる弁当が少なくなった。

しかしこのへレ肉の美味しさは半端ないぐらいに柔らかくて奥深い美味しさが

あった。

ぐるなびの『OMOTENASHI』は2013年4月からスタートした。

それ以来一番美味しい焼肉弁当だと思った。

今までの焼肉弁当の中で一番美味しい弁当と豪語してもええぐらいに美味しかった。

この弁当は九ちゃんの後任の夕陽のガンちゃんが持って来てくれた。

流石であった。

繰り返すが精肉店『まるよ』の焼肉弁当は真剣に美味しかった。








この日も焼き飯を使ったおにぎりを作った。

今回使ったのは『イズミヤ交野店』で買って来た『伊藤ハム 西宮工場“発”』と

言う焼き豚を使った。


DSC08343


DSC08344


DSC08345


DSC08346

『伊藤ハム 西宮工場“発”』を使った焼き飯が無茶苦茶最高に美味しいので

あった。

結局道産子コッシーはこのめっちゃ美味しいおにぎりを食べる事はなかった。

食べないままにここから戦力外通告を受けた。

ところが道産子コッシーの後任者はこのおにぎりを毎週受け取っている。

後任者は『これ、めっちゃ美味しいですね』と喜んでいる。

道産子コッシーと後任者。

この扱いの差は一体なんなのか。

これが今後のテーマになってい来る。

って、冗談、冗談!!








そうこうしていても、あの眼力浜っこすわ子がここにやって来なかった。

『ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わしたるぞ~っ!!』

これが眼力浜っこすわ子の決めセリフなのであった。

眼力浜っこすわ子は絶世の美人である。

どんなに綺麗な芸能人よりも遥かに美人である。

こんな話をすると変態のえて雄が喜ぶ。

なぜ喜ぶのかが理解出来ない。








通販の『ショップチャンネル』で購入した鰻の蒲焼きを用意した。


DSC08516

あっつあつの御飯の上にこの鰻の蒲焼きを乗せた。


DSC08517


DSC08518


DSC08519

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

6枚目のふわトロに柔らかい鰻の蒲焼きである。

ほんまにびっくりする程に柔らかい食感である。

口の中に入れた瞬間にあっと言う間に溶けてしまう。

余りの柔らかさに深みのある味わい等は全く感じられない。

歯茎だけで食せるとはこの事を言うのだと思った。

この通販の『ショップチャンネル』で購入した鰻の蒲焼きは8枚セットになって

いる。

だから後2枚残っている。

と言う事は後2週続く。








『業務スーパー枚方高田店』で美味しそうな牛のカルビを買って来た。


DSC08494

牛のカルビを美味しく焼き上げた。

それをあったか御飯のおかずにした。


DSC08495


DSC08496


DSC08497

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

典型的な柔らかくて甘味と旨味があってめっちゃ美味しいカルビなのであった。

その辺の焼肉店のカルビよりも美味しいと思った。








『万代寝屋川宇谷店』でオーロラサーモンの切り身を買って来た。

オーロラサーモンの切り身を漬けにした。


DSC08539

とりあえず炊き込み御飯を作った。


DSC08540

炊き込み御飯の上にオーロラサーモンの漬けをトッピングした。


DSC08541


DSC08542


DSC08543

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

トロントロンに柔らかくて美味しいオーロラサーモンと炊き込みご飯が絡み合って

真剣に美味しいのであった。








今週のおかず。





DSC08498


DSC08499


DSC08500






DSC08520


DSC08521







ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日はカレーを食べる事にした。


DSC08505


DSC08506

豆腐を食べながらのカレーが最高に美味しいのであった。








そんな感じの土曜日です。

この週末も皆様にとって素晴らしいものでありますよう心からお祈り致します。

それではまた来週お会いしましょう。

お相手はあなたの『T-SIRLOIN』でした。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!











バークリは「人間知識の原理」という本で、「存在するものは感覚されるもの

である」と言ったが、それを感覚だけあって物は存在しない、という人がいるが、

それは誤解である。

カントは「純粋理性批判」の観念論論駁の章で、パークリを批判し、それを主観的

観念論と言ったが、それもカントの誤解である。

バークリは聖職者だったので物は神が創造したもの、神の領域と考え、人間はその

現象、つまり感覚で受容できるものしか認識しえない、と言った。

人間の領域と神の領域を分けて考えていた。

そして聖職者として、自分というものを神が創造した事を信じていたので、独我論

という非難はあたらない。

ちょうどライプニッツが、各モナドは「窓がない」と言って独我論の様な考えを唱

えたが、それでも各モナドを神がいて、それを「予定調和」させていることを信じ

ていたのに似ている。

だからライプニッツも独我論という非難には当たらない。











東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景。

保永堂版の天保四年に刊行された最初の五十三次てある。

画の中に子犬を描き込んでいる。

これは同じ保永堂版の藤川棒鼻ノ図と同じで、ここにも子犬が宿場名主共々に描か

れていて、画に暖かみを入れている。

元々広重は人物を描いても顔の表情はどれもが田舎のおっさんやおばちゃん風で

団子っ鼻で丸顔。

細面の顔は美人画しか描かない。

ところで、この東海道五拾三次之内の所謂スケッチブック。

大英博物館に保管されている。

そこには京から江戸に向かっての順番に下絵となるスケッチした線画が描かれて

いる。

例えば新城野州川中州 磨崖仏の下に鈴鹿峠坂上田村麻呂神社、左側のページに

移って四日市三滝橋、その下には桑名港、更にその下には宮の渡し場が墨筆で描か

れている。

東海道だけでなく、天童広重で知られた掛塾の下絵も明治時代に海外に売られて

しまった。

因みに肉筆画では御馬献上の画が徳川家御紋の三つ葉葵の部分を書かずに国立博物

館に保管されている。

題は「行列図」絹本着色。

富嶽三十六景、東海道五拾三次に見られる部分では自然科学に焦点を当てた葛飾北

斎、人文科学に焦点を当てた歌川広重と言われている。

理系には北斎が好まれ、文系には広重が好まれる様である。











古井戸が活動していた時代に最もヒットした曲は「さなえちゃん」という曲。

リアルタイムで当時を知っている人に古井戸の代表曲を聞くと大体「さなえちゃん」

と答えるはず。

しかしこの曲は当時のフォークによくあるコミカルな曲で「ポスターカラー」や

「何とかなれ」のようなシリアスな曲とはだいぶ路線が違う。

「ゴールデン☆ベスト」という共通のタイトルのベスト盤がフォーライフと復活し

たエレックから出ている。

収録内容は微妙に違うが、どちらを聴いても楽しめると思う。

後はライブ盤の「古井戸ライブ」だろう。





←ここを押してください!!










酒牛道楽、毎日がやけ酒祭り…。

負けてばかりのオリックスバファローズ。

何とか、ならんのか。

気持ちを紛らわせる為に、毎日酒浸りじゃー!!

ほんま、頼むは、オリックスバファローズ!!





酒牛道楽、毎日がやけ酒祭り…。




DSC02980






DSC02983





DSC02988




h_t_tomoto at 06:26 

2017年05月26日

  episode-84 「プレゼントする」


秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が決まった小室圭さん。

インターナショナルスクール卒業、湘南エリアをPRする「海の王子」としての

活動、大手銀行勤務など華やかな経歴が報じられたが、“苦労知らず”の

お坊ちゃまというわけではない。

「実は圭くんはお父さんを早くに亡くし、祖父と同居。母・佳代さんはケーキ店に

務めながら、家庭を支えてきました」(横浜市内の自宅近所の住人)

女手一つでここまで育てたって。

凄いなー。

昨夕そんな事を考えていた。

すると江戸っ子どんと姫がここにやって来た。


DSC08549

そして「お疲れ様です」と言って私の横に勝手に座りやがった。

私が「女手一つで育てたらしいな」と言った。

江戸っ子どんと姫「フランツ・フォン・ヘスリン(Franz von Hoeßlin, 1885年12

月25日 - 1946年)は、ミュンヘンに生まれたドイツ人指揮者です。

生地の音楽院において、マックス・レーガー、フェリックス・モットルの指導を

受けました。

デッサウ歌劇場(1923年-1926年)ヴッパータール歌劇場(1926年-1932年)の指揮

者を歴任しました。

第二次世界大戦戦前期、戦中期を通じて、たびたびバイロイト音楽祭の指揮台に

立ちました。

戦後も活動が期待されたが1946年、妻エルナとともに飛行機事故死を遂げました」

と言った。

私が「へ~っ、クラシック音楽にも精通しているんや」と言った。

江戸っ子どんと姫が「この辺は、ドン引きタツジさんとは違いますから」と笑い

ながら言った。

私が「ところで、野球には興味はないんか」と言った。

江戸っ子どんと姫が「相対性理論について回答致します。

しかし、その解釈には様々あります。

①「時間と空間そのもの」が変化するのか、②時計が遅れ定規が収縮するので

「時間と空間の座標」が変化するのか、③時間と空間が変化して見えるだけ

なのか、等々あります。

私は、②と解釈する者です。

以下私の考えを説明します。

粒子は、光速に近づくに従って動き難くなります。

ですから、高速で移動する時計は構成する粒子が動き難くなるので遅れます。

私の肉体を構成する粒子も動き難くなるので、時計と一緒に高速で移動する私は、

ゆっくりと動き・思考し・年を取ります。

私がゆっくりとなるので、自分が持っている時計が遅れていることに気が付きま

せん。

逆に、静止している人は速く動き・思考し・年を取っていると見えます。

また、静止している人が持っている時計は、速く進んで見えます。

まるで、自分に流れる時間が遅くなった様です。

しかし、決して私に流れる時間そのものが遅くなった訳ではありません。

私や時計と言う物質が動き難くなっただけです。

また、高速で原子が移動すると、電子は動き難くなり回転速度が落ち遠心力が弱ま

り、原子核の電磁気力に引かれより小さい軌道を回ります。

この仕組みにより、高速移動する定規は「ローレンツ収縮」します。

定規が縮むので距離は逆に長く測定されます。

しかし、自分自身が移動しているのでその分距離は短く測定されます。

距離はその差引となります。

この遅れた時計と収縮した定規を使い、動きながら時間や距離を測定するので、

高速移動する慣性系では「時間と空間の座標」が変化します。

「時間と空間の座標」が変化すると、光の速度は常に一定に測定されます。

また、強い重力が粒子に掛ると粒子は動き難くなります。

ですから、高速移動した時と同じ現象が起こります。

つまり、高重力場では、時計が遅れ定規が収縮するので「時間と空間の座標」が

変化します」と言った。

私が「今週に入ってまるで夏みたいな暑さやな」と言った。

江戸っ子どんと姫が「本当にそうですね。

営業回りをしていても自然と汗が出て来ます。

夏になるとあのハゲ頭の越後のちりめん性行為さんが虫けらの様に湧いて出て

来ます。

この前もある会社の廊下で立っているとキショクの悪い空気を漂わせてわたくしに

近づいて来るんです。

わたくしは余りのキショク悪さに微妙に寒気がしました。

あんなザーメン臭いおっさんと同じ空間にいるだけでは耐え切れないです」と

言った。

私が「へ~っ、相変わらずあの変態野郎の越後のちりめん性行為はザーメン臭いん

やな。

風呂、入ってないんかな」と言った。

江戸っ子どんと姫が「越後のちりめん性行為さんを思うだけで吐き気がします。

わたくしが越後のちりめん性行為さんに聞いてみたんです。

“越後のちりめん性行為さんはどうしてそんなにおでこが広いんですか”って。

すると越後のちりめん性行為さんが“自分のおでこは頭なんだよ。

ちょっとだけハゲているからおでこに見えるだけさ。

このツルッぱげ頭の持ち主には天才肌が多いんだ。

自分は変態のえて雄さんの様に寝屋川公園で『XVIDEOS』を見ながらマスったりは

しない。

自分の様な天才肌は最高のオナニーの道具(究極のアダルトグッズ)である

『TENGAバキュームコントローラー』を使って最強に興奮しながら大量に射精する

んだよ。

なんなら『TENGAバキュームコントローラー』をプレゼントしようか。

勘違いしないで欲しい。

これは女性がオナニをする道具ではなくて、あくまでも男子がオナる道具なんだ。

今後の参考に為にプレゼントするよ”と意味不明な事をぬかすんです。

わたしくはこの言葉でびっくりしました」と言った。

私が「プレゼントするよって。

その発想、おかしないか。

その考え方、おもっくそ変やで」と言った。

江戸っ子どんと姫が「越後のちりめん性行為さんはハゲ頭のアホみたいなピコ太郎

だと思いました。

アホみたいな顔をしたドン引きタツジさんは相変わらずクソ面白くありません。

それに会社の廊下でよく転んでいます。

わたくしはこのまま頑張って突っ走ります」と言って拳を突き上げた。


DSC08550

相変わらずこのくだりがクソおもろなくて笑いにのならない。

そう思った瞬間、沈黙となった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日は『平和堂/フレンドマートビバモール寝屋川店』の中に入っている精肉店

の『肉処大久保』で美味しそうなロースを買って来た。


DSC08501


DSC08502


DSC08503


DSC08504


DSC08507


DSC08508


DSC08509


DSC08510


DSC08511


DSC08512


DSC08513


DSC08514


DSC08515

美味しく焼いたこのロースが最高に美味しいのであった。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:30 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ