2017年07月

2017年07月31日

  夕陽のガンちゃん


7月22日の土曜日『ホテルアゴーラ大阪守口』で大手ゼネコン主催の講演会が

あった。


DSC09788

講演会は5時から始まった。

私は30分程参加して退席した。

その後いつもの様に飲み歩きをした。

この日のお供は夕陽のガンちゃんであった。

夕陽のガンちゃんとは2回目の飲み歩きである。

先ず向かったお店は『肉匠 紋次郎 守口市駅前店』であった。


DSC09789


DSC09791


DSC09792

お店には5時30分に予約を入れておいた。

店内に入ると早い時間帯だったのでお客さんはそんなに入っていなかった。

と言っても予約のお客さんで満席状態であった。

ここは週末になると予約を入れておかないと中々入れないのであった。

我々は入り口近くのテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は、上塩タン、上ロース、上カルビであった。

とりあえず『ウコンの力』で乾杯をする事にした。


DSC09793

乾杯ー!!

この『ウコンの力』は夕陽のガンちゃんが用意した物であった。

何も言わずとも『ウコンの力』をちゃんと用意する。

流石はTちゃま倶楽部のメンバーであった。

引き続き生ビールで乾杯をする事にした。


DSC09794

乾杯ー!!


DSC09795


DSC09796


DSC09797


DSC09798


DSC09799


DSC09800


DSC09801


DSC09803

上塩タンと上ロースと上カルビ

肉質的は『中のちょっと上』って感じのレベルである。

まあー、次代点って感じの美味しさであった。

兎に角『紋次郎』はタレが和風味で滅茶苦茶美味しい。

この美味しさは後を引く感じで大阪では中々出会えない味わいである。

大阪人が大いに好む旨味成分のイノシン酸とグルタミン酸をタップリと堪能する

事が出来る。

このタレこそが『紋次郎』の真骨頂と言えるだろう。

猛牛ポーズをした。


DSC09804

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『肉匠 紋次郎 守口市駅前店』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日は素麺を使った釜揚げ風をする事にした。


DSC09765


DSC09766


DSC09767


DSC09768


DSC09769


DSC09770


DSC09771


DSC09772


DSC09773


DSC09774

素麺を使った釜揚げが喉越しバッチリで最高に美味しいのであった。

素麺は直ぐに湯がけるので食べるのが楽なのであった。

まあー、こう言う食べ方もあるんだと思って頂ければ幸いです。(^^♪





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!







 










意識とは一般的には自分の今ある状態や周囲の状況などが正確に認識できている

状態の事を指す。

しかし分野によっては「意識」の意味の広がりがある。

「近世哲学における意識」

中世において意識は殆ど良心と同義であり、現在我々が知る心的現象一般として

の意識という概念はなかった。

意識や心の構造が問われる様になるのは17世紀以降である。

近世前期の哲学において意識はもっぱら思惟を典型とする認識と表象の能力とし

て扱われたといってよく、但しこの認識能力は感情や感覚を含むものだった。

「19世紀の心理学における意識」

19世紀中葉のヨーロッパでは哲学から心理学が分科した。

ヴィルヘルム・ヴントは意識という概念を中心に心理学を組み立て様とした。

意識は自分の感ずる「感覚」「感情」「観念」に分けられる。

この3つの意識を自分自身が感じたままに観る事を内観法(ないかんほう)と

言う。

つまり、意識を広い意味で心と考えても差し支えないが各学問的には細かく分類

されているという事である。











アファーマティブアクションとは、これまで不利益を被ってきた人に対し、平等

を期すために、あえて特権を与えるやり方。

例)女性議員が少な過ぎるので議員定数の中に一定数「女性出ないと候補になれ

ない枠」を設ける。

明確な女性優遇男性差別だがアファーマティブアクションと考えるなら許される。

功利主義では積極的にこれを認める。

功利主義というのは社会全体の利益や幸福に必要ならば差別も許されるという

思想である。

自由主義も普通は認めるだろう。

極端あるいは古典的な自由主義ならこの手の行為は国家による規制であり統制で

あると考えるだろう。

でも普通の近代以降の自由主義は自由の前提に平等を置く。

平等でない事は自由でない事と等しく、従って機会平等を目指すアファーマティ

ブアクションは殆ど自由主義にとって推奨すべき事であろう。

アリストテレス主義(幸福主義とも)ではダメだろう。

アリストテレスは楽器は演奏家の元に大工道具は大工の元にある事が徳であり

善であると言った。

政治家に適した人が政治家にならないといけないのであって、その選定プロセス

に男女なんて全然関係ない要素を設けるのは善に反する事だと考えるのだろう。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:32コメント(0)トラックバック(0) 

2017年07月29日

  入れる量が半端ない


この日はカレーライスを作る事にした。

使ったルウは三種類×2セットであった。


DSC09903

この日の材料は『業務スーパー枚方高田店』で買って来た極々普通の国産牛

約3.0㎏と玉葱とじゃが芋であった。


DSC09932

これらをいつもの大きな鍋の中にルウと一緒に入れた。

後は鍋が勝手に美味しく作ってくれるのであった。


DSC09933


DSC09934

そんな感じのカレーライス。


DSC09935


DSC09936


DSC09937


DSC09938

スタッフの皆と一緒に食べるカレーライス。

これがむちゃくちゃ美味しい。

ほんまにえげつない程に美味しいのであった。

入れる牛肉と野菜の量が半端ないぐらいに多い。

その為に想像を遥かに超える美味しさを味わえるのであった。

これ程のカレーは中々出会えないのではないだろうか。

カレー開始は2013年6月28日。








昨日のお昼に用意されたお弁当は『CHINA NOVA』と言うお店の『嵐山』であった。


DSC09782


DSC09783

嵐山


DSC09784


DSC09785

中華弁当としてはまあーまあーな感じでそれなりに美味しかった。

これならリピートしてもええかと思った。







『平和堂/フレンドマートビバモール寝屋川店』で買って来た伊東ハムの焼き豚を

使った焼き飯のおにぎりを作った。


DSC09762

それをおにぎりにした。


DSC09763


DSC09764

これがほんまに滅茶苦茶美味しいのであった。








そうこうしていると、あの眼力浜っこすわ子がここにやって来た。


DSC09786

いつもの様にハヤシとお弁当とおにぎりをパクッて行きやがった。


DSC09787

『ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わしたるぞ~っ!!』

これが眼力浜っこすわ子の決めセリフなのであった。

眼力浜っこすわ子こそが絶世の美人である。

美しい。

本当に美しい。

これ程に美しい女性は滅多に出会う事が出来ないだろう。

眼力浜っこすわ子はどんなに綺麗な女優でも敵う事が出来ない程の美人である。

澄んだ瞳に眩いばかりの色白の肌をした美人。

それが眼力浜っ子すわ子である。

こんな話をすると変態のえて雄が喜ぶ。

何故変態のえて雄が喜ぶのかが理解出来ない。








『平和堂/フレンドマートビバモール寝屋川店』で鹿児島産の鰻の蒲焼きを

買って来た。


DSC09876

あっつあつの御飯の上にこの鰻の蒲焼きを乗せた。


DSC09877


DSC09878


DSC09879

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

口の中に入れるだけであっと言う間に溶け出してしまうぐらいに柔らかい。

それでいながらしっかりと鰻の本来の旨味を味わえる。

『平和堂/フレンドマートビバモール寝屋川店』の鰻の蒲焼きの中々の物なので

あった。







『万代香里西店』で美味しそうな牛のバラ肉を買って来た。


DSC09859

牛のバラ肉を美味しく焼き上げた。

それをあったか御飯のおかずにした。


DSC09860


DSC09861

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

脂の乗ったバラ肉をゆっくりと焼く事で美味しい脂が染み出て来る。

そのサシの脂がバラ独特の味わいを生み出す。

バラの柔らかい美味しさは絶対に裏切らないのであった。








『万代寝屋川宇谷店』で本マグロの切り身を買って来た。

本マグロの切り身を漬けにした。


DSC09905

とりあえず炊き込み御飯を作った。


DSC09904

炊き込み御飯の上に本マグロの漬けをトッピングした。


DSC09906


DSC09907

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

柔らさの中にしっかりとマグロの美味しさを備え持つ本マグロの漬けと炊き込み

御飯が絡み合って最高に無茶苦茶美味しいのであった。








今週のおかず。





DSC09862


DSC09863





DSC09880


DSC09881







ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC09756


DSC09757


DSC09758


DSC09759


DSC09760


DSC09761

ベーコンエッグが真剣に美味しいのであった。








そんな感じの土曜日です。

この週末も皆様にとって素晴らしいものでありますよう心からお祈り致します。

それではまた来週お会いしましょう。

お相手はあなたの『T-SIRLOIN』でした。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!










知性というのは顔に出るものか。

絶対に頭が悪いという顔は大体分かる。

絶対に頭が良いという顔は余り分からない。

心理学的に「問題点」が3つある。

①「知性」とはなにか?

IQか?

SQやEQ?

総合値?

②誰にとっても(普遍的に)「知的な顔」は存在するか。

③知性は顔の「どこ」に表出するのか。

「偏差(バランス)」か。

先ず①についていえば、ヒトの「知性」を判断する基準はいくつもある。

IQだけではない。

社会的知性のSQや情動的知性EQもある。

言語的能力と数学的能力も違う。

ギフテッド(天才)やアスペルガー障害などでは、IQは平均以上でも、SQやEQが

低いケースがある。

彼ら、彼女らは、往々にして社会生活において困難を覚えることが多い。

つまり、1つの指標ではヒトの「知性」は測れない。

心理学的な研究として、②ヒトに知的な「印象」を与える顔がある事は知られて

いる。

細面で鼻が大きくて長く、顎が小さい顔を、ヒトは「知的」と感じるらしい。

それはすなわち「現代人の顔」である。

見慣れた顔ともいえる。

それを心理学では「ザイアンスの法則(単純接触効果)」という。

かつてフランツ・ガルという学者がいた。

脳の局在説を唱え、③知性は頭蓋骨に表出するという「骨相学」を説いた。

そのたぐいの本(『東西骨相学と人相学の研究』)によれば、計数性は「眼窩の

外側にあり、この部位の発達して居る時は眉毛の外角の骨が高くなって居る」

そうだ。

要するに「つり目」は数学ができる。

ガル自身も「殺人器官」「窃盗器官」があると主張した。

むろん骨相学は「疑似科学」として否定されている。

では、目、鼻、口のバランスとして「知性」が表れるのか。

これもナンセンスだ。

顔の「統計値」によって知性が測れる事になるからだ。

「知性」の偏差値が低いと目が寄る?

鼻が短い?

結論的にいえば、それは「人相学」の範疇であり、科学ではない。










メスメリズム。

黎明の時期のオカルトの一種。

別名「動物磁気論」

メスメルという医者が提唱した理論で流体や磁気といったものが病気の原因、

またはその治療の手段となりうると唱えられた。

メスメルは哲学の入り交じった前時代的な科学とニュートンらの引っ張る最新の

科学との融合を試みた。

彼曰く、天体などから「流体」が人体に流れ込んで調和を為しており、

そのバランスが崩れたときに病気になる。

これは磁気の性質を帯びているので、磁石や電気、あるいは流体その物を用いて

流れをコントロールする事ができる。

当然ながら眉唾理論な訳だが、実際は彼の治療には一定の効果があって、一時は

信奉者が大挙して彼の元へ訪れる事となった。

mesmerismという英単語を辞書で引く。

そこにはこうある。

『1(やや古) 催眠術 [同意] hypnotism』

彼の手法はこんにちの催眠術や暗示療法に酷似しており、患者らの病気は思い込

みの力によって治った、あるいは治ったと錯覚させられたのである。

彼は自分の理論に基づいて、治療室のインテリアから飲食物、音楽までさまざま

な要素を用い、さらに集団で鉄の棒を掴ませるなどして、患者と自身に「動物磁

気」の存在とそれによる治療効果を信じ込ませ、治療行為を行ったのである。

そうした事から、むしろ医学史においては彼はオカルトの提唱者というより、

精神医療の先駆者として扱われている。










■催眠術は存在するし、催眠術を否定する人はいないと思う。

大事なのは「相手をトランス状態に導くテクニック」である。

これは「技術」だから、別に不思議な能力がなくとも、真面目に勉強すれば身に

つける事は可能である。

ただ、得意不得意はあるのかもしれないが。

俳優の高倉健は催眠術が上手だったみたい。

相手を見ただけでトランス状態に導ける様であった。

■現代の催眠術の起源をたどると、メスメルという医者に辿り着く。

この人は現代でいうところの「催眠術」と「動物磁気」を組み合わせた様な方法

で治療行為を行っていた。

一定の成果を得ていたそうだが、当時の医学会からは「山師(インチキ)」扱い

されてしまう。

この催眠術的な手法が、後に心理学の流れに組込まれていき、一方の動物磁気は

西洋におけるオカルトの分野にとどまっている。

■最近、催眠術をかける時に、メスメルの様にこの「動物磁気」(東洋でいうと

ころの「気」)を一緒に使うと、より効果的に催眠術をかけられるという研究も

されている。

果たして「不思議な力」が「不思議でもない力」に認定される日は来るのか、

という点で興味深い。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:26コメント(0)トラックバック(0) 

2017年07月28日

  episode-93 「エルム街の悪夢」


私用のゴルフと飲食のため県外に出かけていて、記録的な豪雨に襲われた秋田県

の連絡会議に出席できなかった佐竹敬久知事が24日、釈明会見を開いた。

間が悪いと言うかタイミングが悪いと言うか。

こう言う人は結構世の中にいるよな。

昨夕そんな事を考えていた。

すると江戸っ子どんと姫がここにやって来た。


DSC09908

そして「お疲れ様です」と言って私の横に勝手に座りやがった。

私が「県外にいたみたいやな」と言った。

江戸っ子どんと姫「ハンス・クナッパーツブッシュ(Hans Knappertsbusch,

1888年3月12日 - 1965年10月25日)は、ドイツの指揮者です。

ミュンヘンやウィーンで活躍し、第二次世界大戦後に再開されたバイロイト音楽

祭を支えた指揮者でもありました。

リヒャルト・ワーグナーやアントン・ブルックナーの演奏で有名でした。

193センチの長身でいかつい顔の指揮者で、ドイツや日本では「クナ」(Kna) の

愛称で親しまれました」と言った。

私が「へ~っ、クラシック音楽にも精通しているんや」と言った。

江戸っ子どんと姫が「この辺は、ドン引きタツジさんとは違いますから」と笑い

ながら言った。

私が「ところで、野球には興味はないんか」と言った。

江戸っ子どんと姫が「昭和天皇は張作霖爆殺で田中義一内閣を責めました。

理由は二つです。

一つはテロだったからです。

バッシングなど関係ありません。

シンプルな常識・倫理感覚から悪いことだったのです。

法的に保護された誰か、あなた自身、あるいは家族や友人でもいいですが、

ある日いきなり誰かが一方的に信じる「日本の利権のための行動」で殺傷に及ん

だからです。

実行犯の河本大作大佐がやったのはまさにこれでした。

そして、当の河本大作大佐も「世の常識的に賞賛されるべきではない、許容され

ない行為」であることを自覚した上での”犯行”だったのです。

もう一つは首相田中義一が虚言でした。

田中は、最初「事件の実行犯を軍法会議に厳罰にする」と昭和天皇に言明してい

たのです。

ところが、「日本側の犯人ではなくて、現地の関東軍司令官には警備責任が

ある」と報告したのです。

まぎれもない前言撤回で、しかもこの頃には日本軍の事件関与の疑いが濃厚に

なっていて世情が騒然となっていました。

これに昭和天皇が、「話が違うじゃないか。もう首相の話など聞きたくない」と

怒りを示されました。

このやりとりを経て不信任だと悟った田中は首相辞任、内閣総辞職します。

ちなみに昭和天皇は辞任にまで言及していません。

当初は田中も言葉の意味を図りかねていました。

あまり注目されませんが、この件では二つ無視できないことがありました。

一つは、田中の変身の原因は軍部の圧力だったからですが、小川平吉

(宮澤喜一の祖父で後に疑獄事件で失脚)という政治家が暗躍して陸相、

参謀総長に事件に関する脅しをかけたことと、田中の厳罰に処すという方針は

閣僚や政友会の議員にすら支持がなかった点です。

汚点による政権喪失を恐れたとはいえ、議会政治の健全性を損ねるものでした。

もう一つ無視できないのは、田中の従来の積極外交に批判的だった元外務大臣で

内大臣も務めた牧野が、田中への圧力に動いたことです。

元老西園寺には拒絶されたのですが、牧野は宮中には働きかけをしました。

ただこれは結果的に副作用を生み、国粋的な人間たちの重臣層への反感が

強まりました。

昭和天皇も程なくの田中の死去以上に、「一部重臣が自分に不当な影響力を

行使している」という偏見の影響が大きかったことを、以降の自身が反対で

あっても上奏を受け入れることにした理由として語っています。

この偏見が過激化したのが、「君側の奸を討つ」という大義名分で、重臣層が

直接狙われて殺傷した2・26事件でした」と言った。

私が「しかし毎日が滅茶苦茶暑いな」と言った。

江戸っ子どんと姫が「本当に暑いです。

お昼間の営業活動にこの暑さは大変です。

この前ランチで香里園の“中華ビストロ うちだ ”に入ったんです。

ここは隠れ家的な感じのお店で結構美味しんです。

お店の中に入ると一瞬息が出来ない程の悪臭がしたんです。

店内を見るとあのえげつなく臭いハゲ頭の越後のちりめん性行為さんが生意気に

普通の顔をして中華ランチを食べているんです。

あのハゲ頭を見ているだけで胸くそ悪くなってしまいました。

わたくしは気づかれない様に別の席に座ったんです。

すると“やーっ”と言って、ハゲ頭の越後のちりめん性行為さんがトレーを

持ってわたくしの横に座るのです。

横ですよ。

普通は向かいに座ると思うのです。

常識の微塵も感じられない越後のちりめん性行為の態度に絶句しました。

理解に苦しむ悪態にただただ驚くしかありません。

ほんと、ニー・バットでもぶつけてやろうと思いました」と言った。

私が「ニー・バットって。

なんじゃーそれは。

プロレスの技やんけ。

でも、何となく言いたい事は分かる」と言った。

江戸っ子どんと姫が「越後のちりめん性行為さんを見ているだけで余りの

キショク悪さで髪の毛が逆立ちしそうになります。

わたくしが越後のちりめん性行為さんにちょっと聞いてみたんです。

“ねえ、ねえ、越後のちりめん性行為さんはどうしていつも『エルム街の悪夢』

に出て来るフレディみたいな顔と臭いがするんですか”って。

すると越後のちりめん性行為さんが“フレディ顔には天才肌が多いんだ。

ゾンビ―顔は天性のものなんだ。

見るも無惨な快楽殺人にふけ、不気味かう残忍なフレディが前から、後ろから、

予測不能に襲い来る、緊張と恐怖が入り混じるんだよ。

僕は変態のえて雄さんの様に寝屋川公園で『XVIDEOS』を見ながらマスったりは

しない。

僕の様な天才肌は最高のオナニーの道具(究極のアダルトグッズ)である

『TENGAバキュームコントローラー』を使って最強に興奮しながら大量に

射精するんだよ。

僕の様なフレディ顔の天才肌が『TENGAバキュームコントローラー』を使い

こなすって凄いと思わないか。

『TENGAバキュームコントローラー』を使いこなすのは世間では僕だけだよ”と

意味不明な事をぬかすんです」と言った。

私が「フレディ顔って。

何が言いたいのか理解出来ないな」と言った。

江戸っ子どんと姫が「越後のちりめん性行為さんはハゲ頭のアホみたいなピコ

太郎だと思いました。

アホみたいな顔をしたドン引きタツジさんは相変わらずクソ面白くありません。

それに会社の廊下でよく転んでいます。

わたくしはこのまま頑張って突っ走ります」と言って拳を突き上げた。


DSC09909

相変わらずこのくだりがクソ面白くなくて笑いにもならない。

そう思った瞬間、沈黙となった。











『中華料理大幸香里園店』は本当に美味しかった。

その後向かったお店は『ゆでぞう 香里園店』であった。


DSC09703


DSC09704


DSC09705


DSC09706


DSC09707


DSC09708

ここの牛すじカレーうどん大盛りは本当に美味しい。

店内に入るとわりと空いていた。

我々は窓際のテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は、牛すじカレーうどん大盛りであった。

直ぐに瓶ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC09709


DSC09710

乾杯ー!!


DSC09711


DSC09712


DSC09713


DSC09714

牛すじカレーうどん大盛り

出汁が恐ろしい程に効いていてスパイシーで食べるほどに旨さが増して来る。

『ゆでぞう』のカレーうどんは真剣に美味しいのであった。

この日までは……。

非常に残念やったわ。

折角美味しいカレーうどんを見付けたと思ったのに。

まあー、しゃーないな。

猛牛ポーズをした。

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『ゆでぞう 香里園店』であった。





DSC09715










ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC09741


DSC09742


DSC09743


DSC09744


DSC09745


DSC09746

ねぎとろが最高に美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!



h_t_tomoto at 06:33コメント(0)トラックバック(0) 

2017年07月27日

  バチ当り


『枚方焼肉冷麺館・新羅』は本当に美味しかった。

その後京阪香里園駅前まで移動した。

そして向かったお店は『中華料理 大幸 香里園店であった。


DSC09693


DSC09694


DSC09695


DSC09696

ここも事前に予約を入れておいた。

店内に入るとわりと空いていた。

我々は右手のテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は、八宝菜と餃子であった。

直ぐに瓶ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC09697


DSC09698

乾杯ー!!


DSC09699


DSC09700


DSC09701


DSC09702

八宝菜と餃子

非常に優しい味わいの中にしっかりと美味しさを醸し出していた。

寝屋川市で美味しいと評判の中華料理店。

それが『大幸』であった。

猛牛ポーズをした。

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『中華料理 大幸 香里園店であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC09730


DSC09731


DSC09732


DSC09733


DSC09734


DSC09735


DSC09736


DSC09737


DSC09738


DSC09739


DSC09740

金目鯛の煮付けが最高に美味しいのであった。











この前『大阪王将香里園店』での可愛い女性店員に対するストーカー事件の

話をした。

こんな話が身近にある事にちょっと気持ち悪さを感じた。

的屋のたっちゃんにこのストーカー事件の話をした。

俺が『俺が店の中に入ろうとしたら、可愛い女性店員が表を見ると顔をこわばら

して“また立っている”とストーカー野郎を指摘したんや』と言った。

すると的屋のたっちゃんが『また立っているんですか』と言って自分の股間を

指さした。

『股が立っているんですか』と的屋のたっちゃんが繰り返した。

俺が『なんの話、しとんねん。

俺はまたストーカーが立っているっちゅーてるんや。

誰がチンポ立ってる話、してんねん。

俺はストーカーがしつこくお店の前に立っている話をしとんねんやんけ。

そんなしょーもない事ばっかし言うてるから、中環でおかま、ほられるんじゃー。

ほんま、頼むで。

しゃーけど、“股、立ってる”って、中々上手い事、言うやんけ』と言った。

ほんま、最近の的屋のたっちゃんはくだらない事をぬかしたら天下一品や。

ほんまにくだらん事ばっかし言うとるわ。

実は、的屋のたっちゃんは、火曜日の晩、帰りしな、中環でおかま、

ほられたのだった。

信号待ちしていたら別の車に後ろから衝突される事故に合った。

このバチ当りが……。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!











「乱」「変」「事変」の違い。

「乱」はただ乱れて終わった感じ。

※例えば「平将門の乱」「大塩の乱」などはただ反乱を起こしただけでその後の

政治に変革が起きた訳ではない。

「変」は乱れた後に政治変革が起こった場合。

※例えば「長屋王の変」「本能寺の変」はそれぞれの時の政権担当者が殺害され

る事で政治に変革が起きている。

「事変」は明治以降通例として「宣戦布告を伴わない国際紛争」の事を言う。

※例えば今では「日中戦争」と呼ばれる戦争も当初は宣戦布告を伴って

いなかったために「日支事変」と呼ばれた。











平忠常の乱は戦わずして平定したのにも関わらず1028年から1031年と3年も

あった。

この時代、受領と在郷領主(武士団)とは何かとトラブルをおこしやすく、大抵

のトラブルは在郷領主側の働きかけによって反乱認定まではされずに、討伐とい

う事にはならなかった。

ところが、平忠常の乱は平忠常と元々対立していた平直方が、この機会に平忠常

ら良文流平氏を一掃し貞盛流の自分たちや常陸平氏が力を伸ばそうと、先んじて

動き、平忠常は反乱認定され討伐の対象とされてしまった。

その上で、当初から源頼信が候補に挙がっていた討伐軍に、自分と中原成通が

なるように仕向けたと考えられる。

ところが、この討伐の第一波は平直方と中原成通が仲たがいした上に、平直方が

持久戦と焦土作戦の方針を採ったため、なかなか平定されなかった。

朝廷は中原成通を解任して平正輔を任じるが、平正輔は自分の領地のある伊勢で

抗争の真っ最中で役に立たず、相変わらず平直方の方針で討伐は続行された。

ようやく平直方の焦土作戦の成果が上がり、房総半島は荒廃を極め、平忠常軍が

自壊しようとしていた頃、痺れを切らせた朝廷は平直方を解任して、源頼信に

代えてしまった。

平直方軍だけでも自壊に追い込まれかけていた平忠常は、新手でかつての主君と

も言われる源頼信の登場に戦意を喪失し降伏してしまった。

平直方の焦土作戦は激烈を極め、味方であるはずの下総守藤原為頼が飢えるほど

であったというので、平忠常の降伏もこうした極限状態で新手の敵を迎えた事に

よるものが大きいと推察する。

そして平忠常は直後に美濃で病死したというが、焦土作戦による飢餓の影響では

ないかと考えられる。

これらの展開にまずいと感じたのか、平直方は娘を源頼信の嫡男、源頼義に与え

て婚姻関係を結んだ。











平忠常の乱の際に、なで忠常は頼信に降服したのか。

乱の理由

一般的には広大な領地を有した事により増長し、国衙領を横領したり受領主を

襲撃し、そういった争いが拡大した結果とされております。

ここからは飽くまでも憶測。

乱を起こした時期が権力者・藤原道長の死去した時と重なる事と、平忠常が

一時的に藤原教通に仕えていたと言う事がポイントではと考える。

藤原道長死去後に関白の頼通とその弟の教通の対立が原因ではと考える。

要は米ソ冷戦時代の代理戦争のようなものではと言う事。

降伏の理由

色々な要因があると思うが、通常で想像すると戦いに次ぐ戦いで疲弊しきって

いた事と降伏後直ぐに死去してしまった事から何らかの重い病に有った為と考え

られる。

上記の臆測から考えると、予想外に戦火が拡大し更に兄にかなわ無いとみた

教通に見捨てられたのでは……。

降伏後直ぐに死去したのも繋がりがバレるのを恐れた教通による暗殺ではと

想像する。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:28コメント(0)トラックバック(0) 

2017年07月26日

  驚く程の柔らかさ


『焼肉 むらや』は本当に美味しかった。

その後京阪光善寺駅前まで移動した。

そして向かったお店は『枚方焼肉冷麺館・新羅』であった。


DSC09678


DSC09679


DSC09680

店内に入ると結構お客さんが入っていた。

我々は入り口近くのテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は、厚切り上塩タン、上ロース、上カルビであった。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC09681

乾杯ー!!


DSC09685


DSC09686


DSC09687


DSC09688


DSC09689


DSC09690


DSC09691

厚切り上塩タンと上ロースと上カルビ

厚切り上塩タンには包丁で綺麗に丁寧に切り込みが入れられていた。

この切込みによって驚く程の柔らかさと素晴らしいの甘味と旨味が生み出される

のであった。

『枚方焼肉冷麺館・新羅』はお店が綺麗でお肉がめっちゃ美味しく。

そしてトイレが清潔。

最近俺的には『枚方焼肉冷麺館・新羅』はめっちゃお気に入りになっている。

今後も大いに利用したいと思っている。

猛牛ポーズをした。


DSC09692

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『枚方焼肉冷麺館・新羅』であった。




DSC09682


DSC09683


DSC09684










ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日はカレーを食べる事にした。


DSC09716


DSC09717

桃を食べながらにカレーが最高に美味しいのであった。











その後のほんでもって、ある日のおうち御飯。

素麺を使った釜揚げ風素麺を食べる事にした。


DSC09718


DSC09726


DSC09727


DSC09719


DSC09720


DSC09721


DSC09722


DSC09723


DSC09724


DSC09725

釜揚げ風の素麺が滅茶苦茶喉越しが良くてめっちゃ美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!











坂本龍馬と勝海舟の出会い。

坂本龍馬は佐久間象山の妻が勝海舟の妹だったからその縁で勝に引き合わせたと

多くの本に書かれている。

一方で龍馬と勝は龍馬が千葉重太郎とともに斬りに行ってその場で勝の話に感銘

して弟子入りしたとも書かれている。

龍馬と勝の出会いのきっかけとして全く違う話が2つ歴史の本に書かれている。

【日本史籍協会叢書115 坂本龍馬関係文書1】

目次:文久二年八月竜馬関係事項(松平慶永ヨリ土方久元ヘ)

『坂本龍馬氏は土州藩臣にして、国事の為に日夜奔走して頗る尽力せしは衆庶の

知る所なり。

老生初て面会せしは文久二年七(八ヵ)月と存ずる。

老生政事総裁職の命を受くるは六月也。

或日朝登城の前突然ニ士常盤橋の邸に参入して春嶽侯に面会を乞ふ。

諾して面話す。

登城前ゆゑ中根雪江に命じて両士の談話を聞かしむ。

此二人は坂本龍馬、岡本健三郎なり。

其後、此両士を招き両士の談話を聞くに勤王攘夷を熱望する厚志を吐露す。

其他懇篤の忠告を受く。

感佩に堪へす。

右両士の東下せるは勝安房、横井平四郎の両人暴論をなし政事に妨害ありと

輿論を信じたるゆゑなりと聞く。

坂本、岡本両士、余に言ふ。勝、横井に面晤仕度、侯の紹介を請求す。

余諾して勝、横井への添書を両士に与へたり。

両士此添書を持参して勝の宅へ行く。両士勝に面会し議論を起して勝を

斬殺するの目的也と聞く。

両士勝の座敷へ通ると勝は大声を発して、我を殺すために来るか殺すならば

議論の後になすべしと云ふ。

両士は大に驚き落胆せり。

両士勝に面会して勝の談話を聞き勝の志を感佩心服し、これよりして廔々勝へ

往来すと云ふ。

其後勝評判宜しからず、暗殺の風聞ある頃には、夜々坂本、岡本両士はひそかに

勝の宅を夜廻りして警衛せしと。

これ坂本氏の懇厚の志を見る一斑なり。

横井へも添書を以て面会す。

当時横井廃論家の評判を受く。

両士横井に談話する尊王の志厚く廃帝抔の事は毫もこれなく、横井の忠実に頗る

感佩せりと云ふ。

慶応三年(月日忘る)坂本氏暗殺の翌朝、後藤象二郎君に面会いたしたく書状を

送り候所、答書に坂本氏の暗殺にて用多く来邸を辞すとの事也。

初めて此の死亡を聞て驚愕痛悼に堪へず。

老生見聞する所を記載して追思往事の証を表す。

明治十九年十二月十一日

故山内容堂公親友なる松平慶永

土方卿閣下』

龍馬と勝海舟の出会いは諸説あるが、昨今では春嶽の紹介状を持ち勝海舟を訪問

した、とするのが通説となっている様である。

また、春嶽の回想では同行者が岡本健三郎とあるが、これは慶応三年の福井の

会見との混同による記憶違いで、文久二年八月の日付も裏付け史料が見つから

ないそう。

実際には同年十二月四日、間崎哲馬が龍馬と共に面会を願い出て、春嶽を訪ねた

のは五日、龍馬・間崎哲馬・近藤長次郎の計三人ではないか、と言われている。

海舟日記(九日)に「この夜、有志両三輩来訪、形勢の議論あり」と、彼ら?が

登場しだすのはこの後すぐ。

海舟は追賛一話(明治二十三年)で、自宅に訪ねてきたのは龍馬と千葉重太郎とし

ているが、これは後の二十九日に龍馬と千葉が兵庫の海舟のもとを訪問した時と

混同した記憶違いと言う意見もある。

詳しくは「枢密備忘」「続再夢紀事」「海舟日記」あたりを。











坂本龍馬暗殺の下手人。

暗殺の実行犯は見廻組の佐々木唯三郎、今井信郎、渡辺吉太郎、高橋安次郎、

桂隼之助、土肥仲蔵、桜井大三郎の7人である事が明治3年(1870)の明治政府

による今井の取調べであきらかになっている。

(「兵部省・刑部省口書」)

なぜ殺されたのかという事だが、坂本は2年ほど前の慶応2年1月にも薩長の

間を跳びまわり何やら企てている不逞浪士という事で伏見奉行所の捕り手百数十

人に襲撃されておりこの時逃げる際に捕り方の数人をピストルで殺傷している。

要するに坂本龍馬は薩摩と長州の間を周旋し、また大政奉還にも尽力した政治犯

であり、かつ幕府の役人を殺傷したお尋ね者だった訳である。

幕府のどこから指示が出たのか、または佐々木の独断だったのかは議論があるが

(おそらくは佐々木の腹いせだろう)、いずれにしろ「見廻組与頭・佐々木唯三

郎が部下6人を率いて坂本龍馬を殺害した」という説は研究者レベルでは否定す

る人のいない“定説”で、学術的には決着はついている。

ところが、世の中には既に決着は付いている事でも“あくまで謎にしたい人

(主に作家など)”がいる。

薩摩だ長州だ、いや土佐だ、果てはフリーメイソンだ(笑)などと言っているが

彼らがあくまで謎という事にしておきたいのは本が売れないと困るから。

彼らが唱える俗説には根拠となる確かな史料などない。

「○○が怪しい」という想像や結論ありきの思い込みで、史料の都合のいい部分

だけを切り貼りして(時には史料がなくても)話を作り上げる。

俗説を信じている人達もオカルト本やネットで垂れ流されている情報を鵜呑みに

しているだけ。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:26コメント(0)トラックバック(0) 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ