2017年11月

2017年11月30日

  チキン南蛮カレー


ちょっと遅い目のランチをした。

早速注文をした。

注文は、チキン南蛮カレーであった。


DSC04034


DSC04035

チキン南蛮カレー

無茶苦茶ボリューニーで大満足なカレーであった。

しかしカレーにチキン南蛮を加えると言う斬新な発想にただただ驚くばかりで

あった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC04050


DSC04051


DSC04052


DSC04053


DSC04054


DSC04055


DSC04056


DSC04057

もずくが無茶苦茶最高に美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!











アケメネス朝がオリエント世界統一を出来た。

初めて鉄製装備、騎馬戦術により全オリエントを初めて征服したアッシリア王国が

過酷な支配のせいで属民の反抗をまねき、崩壊した際に、「新バビロニア」

「リディア」「メディア」「エジプト」の4王国に分立した。

アケメネス朝は、その「メディア」から独立した一つの国である。

メディア人もペルシア人もアーリヤ系の定住民。

インド・ヨーロッパ語族の原型にあたる人々が中央アジアで牧畜生活を営んでいた。

西方(ヨーロッパ方面)に移住したグループと中央アジアに残って、その後イラン

やインド方面に南下したグループがあり、後者は自分達をアーリヤ人(高貴な人と

いう意味)と呼んだ。

アーリヤ系の人々はスキタイなどの遊牧民とメディアやペルシア人といった定住民

に分かれて行った。

アーリヤ系の人々は馬と戦車(チャリオット)が得意で高い軍事力を誇っていた。

更にスキタイは騎馬という新しいテクノロジーを生み出し、強大な騎馬遊牧民

先駆けとなった。

メディア人は中央アジアからイラン高原に南下して来た人々と考えられている。

彼らはイラン高原の西北部に定住し、牧畜とオアシス農業を営んでいたそうだ。

メディア人が王国を建国した時はアッシリアの全盛期でアッシリアとスキタイに

挟まれた厳しい環境にあった様だ。

メディア人はスキタイの支援を受けて独立国を作ったがスキタイの強い影響下に

あった様だ。

メディア王国の実質的な建国者といえるキャクサレスは、スキタイ支配から脱し、

槍兵・弓兵・騎馬兵からなる常備軍を設置したそうだ。

騎馬兵が加わった事がスキタイの明らかな影響といえる。

メディアのストロングポイントは、

①アッシリアから学んだ中央集権的な官僚システム

②スキタイから学んだ家畜の管理システム

③イラン高原で豊富に産出する鉱物資源の加工技術

等だそうだ。

とはいえ、アッシリアだって騎馬兵を擁していたはずだが、メディアと新バビロニ

ア連合軍がアッシリアを簡単に滅ぼしてしまっていた。

アッシリアが急速に弱体化していたことは間違いないが、メディアの騎馬軍がかな

り優れていたのかもしれない。

この時代の乗馬(騎馬)技術には、まだ鐙(あぶみ)が発明されていない。

馬に乗る事は曲芸並みの技術が要求されていた。

おそらく、アッシリア兵よりスキタイの支配下にいたメディア兵のほうが騎馬技術

に優れていたのであろう。

ペルシア人は、このメディア人の支配下にいたイラン高原西南部に定住した

人々だった。

元々はペルシア人達はエラム人の支配下にあり、その後はアッシリアに服属してい

たりした。

勢いのあるメディアに乗り換えた事が、ある意味良かったのかもしれない。

メディア王キャクサレスの死後、その子アステュアゲスが後を継いだ。

彼は、娘のマンダネを支配下のペルシア王に嫁がせた。

その結果生まれたのがキュロス2世になる。

キュロス2世はメディア王国に反旗を翻し遂にメディアを滅ぼした。

しかし、メディア人は新興のアケメネス朝においても重用され、ペルシア人と共に

支配者民族として優遇された。

サトラップや軍司令官には基本的にペルシア人かメディア人しかなれなかった様で

ある。

アケメネス朝はメディアが持っていた優位性をそのまま取り込んでしまったという

感じだろうか。

後発の国ゆえ、それまでの先進国が蓄えてきたノウハウを全て上手く吸収したとい

う感じかもしれない。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:30 

2017年11月29日

  トンテキ定食


ちょっと遅い目のランチをした。

早速注文をした。

注文は、トンテキ定食であった。


DSC04032


DSC04033

トンテキ定食

濃厚なソースがダイナミックな味わいで柔らかい豚肉と物凄くマッチしていて

無茶苦茶最高に美味しいのであった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC02543


DSC02544


DSC02545


DSC02546


DSC02547


DSC02548


DSC02549


DSC02550


DSC02551


DSC02552


DSC02553


DSC02554


DSC02555


DSC02556

ブリ大根がむっちゃ柔らかくて最高に美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!











カラカラ帝が銀貨の含有率を下げて悪化する財政を賄おうとした。

この時代の貨幣の価値は根本的にはその貨幣に含まれる貴金属の価値で決まる。

だから、例えば一枚の貨幣に使う貴金属を半分にすれば、一枚あたりの価値が半分

になった貨幣が2倍流通するようになる。

こうなるのが理想なのだが現実にはそこまで直ぐに貨幣の改鋳に経済はついて

来ない。

特に貨幣の改鋳は政府がやる事だから、政府が「これは同じ貨幣だよ」と支払いに

使うのがその貨幣が使われる1発目。

なので政府は貨幣の水増しで得られる利益を最も得られる立場になる。

しかし流通の中で直ぐにそうした行いはバレるから、経済発展が付いてこない貨幣

の水増しは貨幣価値の低落という形で落ち着く。

最終的には同じ物を買うのに必要な貴金属の量は変わらず、それを一枚の貨幣で払

うか10等分して混ぜ物をした10枚の貨幣の形で払うかという結末になり、「貨幣の

価値が1/10になった」という結果が残る。

そういう訳で、改鋳による財政穴埋めというのは要するにその場しのぎの誤魔化し

に過ぎない。

だから政府の統治が弱まり税収の確保が難しくなるとその場しのぎの策が乱発され

る様になり、殆ど貴金属を含まなくなった貨幣が使われて貨幣に対する信頼が損な

われ、益々経済が回らなくなって財政が悪化する悪循環が始まる事になる。

カラカラ帝は浴場で有名だが実はローマ軍備補充の要となるローマ市民取得権を

全ての国民に与え、以降、傭兵制による国防を余儀なくされた。

市民権を奴隷以外の全帝国民に与えた事で、徴兵などの一時的プラス要因は出来た

であろうが、市民権の価値が落ち、市民権目指して努力し、献金し、ローマに尽く

す属州エリートの支持、献身を帝国は失った。

だから百年後のコンスタンティヌス帝は、代わりにキリスト教徒を帝国再建の中心

に用いると言う賭けをやらざる得なくなり、彼の読みが当たって帝国はキリスト教

によって、ある意味で活力を戻したのである。

東ローマ帝国(正式名はローマ帝国)が、とにかく1453年まで生き延びた。

カラカラ帝自身は、市民権ばら蒔き以外にも、弟で共同統治帝ゲタを殺害したり、

アレキサンダー大王を真似てペルシャと戦争し、これが大王と違い、特に何の意義

も理由もない戦争ごっこだったので部下に暗殺された。

結果的には暴君の側に入る人。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:32 

2017年11月28日

  旨味を引き出していた


ちょっと遅い目のランチをした。

早速注文をした。

注文は、豚骨ラーメンであった。


DSC04030


DSC04031

豚骨ラーメン

コッテりとしながらもしっかりと旨味を引き出していた。

麺は普通サイズのストレートで喉越しは素晴らしかった。

これは中々の豚骨ラーメンだと感心した。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC02530


DSC02531


DSC02532


DSC02533


DSC02534


DSC02535


DSC02536


DSC02537


DSC02538

デカい出汁巻き玉子が無茶苦茶最高に美味しいのであった。

ちょっと甘味が気になったが……。

まあー、砂糖の様な甘味があるのが一般的なのであろう。

『万代寝屋川宇谷店』で買って来たデカい出汁巻き玉子なのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!











古代ローマのパックスロマーナと呼ばれた時は人類史上最も幸せの時代と言われて

いるが、その時幸せな生活を享受できたのは古代ローマ帝国民は結構いる。

奴隷は悲惨な生活を強いられていた。

スタンフォード大のシャイデル博士の研究によれば奴隷人口は旧来言われていた様

な数字ではないようである。

最も信用の置ける中部エジプトの住民台帳14年間の記録を見るとアレクサンドリア

などの都市部で奴隷人口はおおよそ15%。

農村地域で8%以下であった様である。

その他の地域からは明確な一次資料がないため発掘調査やGDPの推定値、人口変動

や奴隷市場の資料からの推測になるがローマ市を含むイタリア諸都市はは平均30%

前後、農村部で15%前後。

属州で都市部10~15%、農村部で8%。

帝国全土でみれば、大きく見積もっても奴隷は10~15%だった様で、単純に考えれ

ばこの最大15%の奴隷以外の人々は全員自由民でそれなりの生活を享受できていた

様である。

アウグストゥス帝政末期で4500万人、最大期6000万人の人口があったと推定されて

いる。

従来言われていた奴隷が市民一人あたり3~30人、という説は、まだ研究が進んで

いない時代だといろんな書物に記載されている。

「特別な金持ち」の記述が一般化されてしまったための誤りである様だ。

一般的な富裕層は1世帯あたり6~18人前後の奴隷を持ち、最大規模でも100名は

超えず、中産階級で平均2~4人。

一般市民は奴隷を持っていなかったという事の様だ。

また、ローマ市民は軍役の義務(とその内部の奔放なホモセクシャル)があった為

少年の疫病罹患率と戦役の死亡率が極めて高く、平均死亡年齢が25歳。

(但し、この年齢を越えると急に死亡平均年齢が伸び、40後半から50歳あたりまで

は生きていた様だが)

25歳で大抵の男が死ぬ、という社会が果たしてユートピアと言えるのだろうか。











ラテン市民権はローマ市民権より格下だけど外国人よりは上という位置にある。

ローマ市民権を持つ者はローマの権利と義務を持つ。

主に兵隊になれる権利と義務、政治に参加できる権利と義務、属州税の免除等。

政治参加は現代の裁判権、被裁判権、政治家への立候補、選挙権などの諸権利。

ラティウム(ラテン)市民権にはローマ軍団に入れる権利がないが参政権以外は

ローマ市民と同じくローマ法が適応される。

つまり土地の取得や婚姻で法的保護を受けられる。

ラテン市民権は当初ローマがラテン人都市を負かして与えた市民権だったが、紀元

前91年の反乱でラテン都市全部にローマ市民権が与えられた。

なのでラテン人=ラテン市民権ではない。

ラテン市民権は結局、段々広がっていって属州民全部に与えられる様になった。

つまるところ二等市民という感じ。

ローマ軍団兵になれる権利と義務は紀元前1世紀のマリウスの軍政改革で影響を

受ける。

当初ローマは国民皆兵で戦時は全員が軍団化して戦っていたが、この改革で現代の

様な志願兵制の職業軍人となった。

ローマ市民権を持つ人は引退後の生活保障と給料が出る上に装備を全部与えてくれ

るローマ軍団に志願できるが(当然兵隊になりたくないならならなくていい)ラテ

ン市民権の市民はローマ軍団に入れない。

しかし戦時には戦力供給義務がある。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:28 

2017年11月27日

  全く臭みがなくてボリューミー


ちょっと遅い目のランチをした。

早速注文をした。

注文は、わらやきかつおの塩たたき定食であった。


DSC04028


DSC04029

わらやきかつおの塩たたき定食

かつおが全く臭みがなくてボリューミーでめっちゃ美味しいかった。

満足感満点であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日はカレーを食べる事にした。


DSC02528


DSC02529

玉子豆腐を食べながらのカレーが最高に美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!











ローマ防衛の要となるような地理的位置を占める様な場所にローマは次々と都市を

作った。

この目的は国家防衛が第一だったが「退職軍団兵に生活の道を与える」が二次的

要因だったと言われる。

共和政末期、ローマ国内には既に新規の土地はなく、退役兵など市民権獲得者も

増える一方だったので、軍団ごと都市を作らせる事をしていた。

カエサルがガリアに進出してから一気にこの傾向が進んだ。

特に危険視されたライン川西岸には、この様な入植都市が列をなして存在する。

これとは別に退職軍団兵はある意味危険であった。

軍事のスペシャリストなので不要とされたとたんに鬱屈が暴発しやすい。

そういった彼らに仕事と誇り、敵の目前にいる、という緊張感を与える事で彼らの

反乱を防ぐ意味もあったと思う。











古代ローマ時代の奴隷とこの国でサラリーマンとはどちらがより過酷だろうか。

圧倒的にブラック企業のサラリーマンの方がマシ。

まだ人権があるから。

過労死とか人権がないのでは?と思うかもしれないが、騒ぎになる程度の事はある

ので、ずっとまし。

仮にローマと今で生活環境が同レベルであったとしても、現代の方がマシ。

最も、奴隷にもサラリーマンにも上下ランクがあるので上と下を比べたらローマの

方がマシな事もある。

先ず生活環境を入れてしまうと圧倒的に現代が有利。

先ず文明が進んでいる事もあるが、ローマ時代は食料不足で都市部では全市民が

骨粗鬆症、身長も農民より10㎝近く縮んでしまう程で、これは奴隷ではなく市民で

すらそうだから、奴隷はもう動物以下の生活環境。

インフラも最悪だし、公衆衛生もあってないようなもの。

これらを除き、ローマ時代と現代と同じ生活環境と仮定しても現代が圧勝する。

まず大半の奴隷は男女裸で売られており、女性と少年はどんな仕事をさせるにして

も前提として性奴隷+その他仕事という状況。

先ず女性である時点で現代とは比べものにならない。

9割は性のお仕事があるが、1割は性の仕事をさせられず家族として扱われる例も

あった。

ただ奴隷には変わらないので無給で家事育児買い出しなどをする事になる。

24時間勤務。

性の目的で買われる全体の9割のうち3分の1くらいは性専門職になる。

売春宿で、妊娠、堕胎や病気で3年以内にほぼ全滅する。

当然職業選択の自由はないので容姿や運によって3年以内に女性の全体の3分の1

近くが死ぬまで性の相手をさせられて死亡。

幸運な1割でも24時間勤務。

当時、女性の仕事は全くないのでこうなる。

男性が働く機械なら女性はまさに産む機械で市民階級ですら公的に身分が男性より

下なせいで力仕事も男性より劣るし当時は知識も劣るとされたので事務仕事から力

仕事まで「働くこと」は男性専門なのでその目的で買う人は男性を選んだ。

という事で女性に残されたのは家事育児や観賞用を除けば奴隷生産か性に関する事

しかない。

観賞用奴隷でも来客者の相手をする事が前提だったりする。

家庭内で生まれた奴隷の子は奴隷にできるので、産めば財産になる。

まるで家畜や牛で、性行為前提なので牛や馬よりひどい扱いである。

それで男性はまだマシなのだが、それでも悲惨。

まず鉱山労働、船奴隷、農場奴隷は1~5年以内に死ぬ。

男性奴隷のうち全体の3~5割は早期に死ぬ前提の使い捨て。

鉱山や農場や船は人数が必要なので大量動員されて大量死する。

剣闘士は良く言われるが、現代でいうプロ野球選手なので、高給取りだし立場も上

だった。

勿論なれる確率もプロ野球選手並み。

有名選手になると子供達や女市民の憧れの的となり、街では少年達が剣闘士の顔を

模写したカードで遊んだり、高級市民の女性が剣闘士と駆け落ちしてしまった事件

すらある。

それでも命を平然と落していく。

剣闘士が今のプロ野球選手の待遇と匹敵するので、現代のブラック企業戦士ともな

ると1カ月以内に死ぬレベルとなり、どう考えても現代は命は長続きするのでマシ

である。

コンサルや企業の取締役に相当する奴隷もあった。

権力者の家(ファミリーは今の企業と同じ)の奴隷である。

財務関係を管理したり、特定財産も保有して投資し、自らを買い取る例もある。

特定財産とは主人が奴隷に与える制限付き財産。

それで運用を任せたりし、場合によっては稼ぎ出したお金を利用して下手な市民よ

り金持ちで権力者な例もあった。

こういう家奴隷が解放によって市民権を得ると主人の伝手で事業を始めて新たに奴

隷を購入するという、まんま今の事業活動と同じ。

彼らは奴隷であり人権がなく市民権もないという事を除けば今の大手会社役員や大

手脱サラ組と言える。

また教師や皇帝側近も奴隷身分は普通なので、彼らともなると現代の官僚や国公立

大学講師級とも言える。

こういう現代の事実上の上級市民でも、奴隷であったのがローマなので、彼らの自

由度からしたら今の一般サラリーマンよりマシであろう。

仕事の内容も今よりずっと酷い。

例えば糞尿の管理。

現代ではバキュームカーやゴミ収集車があるが、当時は当然ないので家の糞尿を公

衆便所や洗濯屋に持って行かねばならない。

洗濯屋も悲惨で、洗濯奴隷は尿を使って服を洗濯する。

今では汚いが、アルカリ性の尿は石鹸と同じ効果があり、ローマ市では官僚も下民

も洗濯は尿でした。

逆に言えば、洗濯という行為は下賤の仕事だった。

因みに料理は下賤職ではあるものの、高級官僚や皇帝でも趣味で料理していた人が

いる。

奴隷は個室がないので、最高階級の奴隷で家を全て握っていても主人のベッド部屋

前の執務室の床で寝る。

これが決まりだった。

彼らも24時間勤務であり、寝床すら与えられない。

奴隷は家畜の様な存在だった。

現代は市民権が全員にあるから「私達も市民らしくさせろ」と要望が強いだけで、

ローマ奴隷よりずっとまし。

ローマの都市生活に幻想を抱けるのもそういう知識が与えられているからで、明日

も知らぬ奴隷市場の場に立たされたら、きっと現代のブラック企業に帰りたいと

思うだろう。

こんな世界だから命の危機があり、一生家に帰れない軍隊入隊をし出す人が

多かったのも頷ける。

軍隊年季が上がると市民権を得て土地を与えられたりするし、貧乏市民にとっても

給料が出る軍隊は死傷率高く24時間勤務でもまだマシ。

市民ですらそうなので奴隷はどんなものかまさしく想像を絶する世界である。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:33 

2017年11月25日

  鎌倉ハムのCMは名古屋弁


この日はカレーライスを作る事にした。

使ったルウは三種類×2セットであった。


DSC04058

この日の材料は『業務スーパー枚方高田店』で買って来た極々普通の国産牛

約3.0㎏と玉葱とじゃが芋であった。


DSC04085

これらをいつもの大きな鍋の中にルウと一緒に入れた。

後は鍋が勝手に美味しく作ってくれるのであった。


DSC04086


DSC04087

そんな感じのカレーライス。


DSC04088


DSC04089


DSC04090


DSC04091

スタッフの皆と一緒に食べるカレーライス。

これがむちゃくちゃ美味しい。

ほんまにえげつない程に美味しいのであった。

使っている牛肉と野菜の量が物凄く多い。

それにより想像を越える美味しさが表現される。

これ程に美味しいカレーは中々簡単には出会えないだろう。

カレーは2013年6月28日の金曜日から作り始めた。

鎌倉ハムのCMは名古屋弁である。

鎌倉ハムの鎌倉は神奈川県なのに。

実は鎌倉ハムの本社が愛知県名古屋市中村区にある。

wikiより↓

1887年創業、数ある「鎌倉ハム」の中で、もっとも古くから営業しており、

元来、益田系、斎藤系の2系統が存在する「鎌倉ハム」の斎藤系の直系である。

山田昌が名古屋弁を話すテレビコマーシャルは地元名古屋で親しまれている。

俺は鎌倉ハム商品好きでよく『トップワールド』で買っている。

スモークタンにはお目にかかった事がない。

スライスタイプならやはり生で。

ブロックタイプなら食べやすい厚さに切って焼いて辛子やマスタードを付けて

食べると良い。

きゅうりやチーズと一緒に細く切ってマヨネーズで和えてサラダも美味しいと

思う。

ハムステーキやベーコンブロックは焼いてマヨネーズとケチャップつけて食べる事

が多い。

ハムの切り落としみたいのはサラダや刻んで炒飯の具にしたりする。








昨日のお昼に用意されたのは『和洋風創作弁当 Hiruta-ヒルタ-』と言うお店の

『ルビー』と言うお弁当であった。


DSC02419


DSC02420

ルビー


DSC02421


DSC02422

ローストビーフがメインのお弁当であった。

このローストビーフが中々柔らかくて結構美味しいのであった。

このレベルの弁当ならリピートしてもええと思った。








『万代宇谷店』で買って来た焼き豚を使った焼き飯を作った。

それをおにぎりにした。


DSC02402


DSC02403

これがほんまに滅茶苦茶美味しいのであった。








そうこうしていても、あの眼力浜っこすわ子がここにやって来なかった。

『ケツの穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わしたるぞ~っ!!』

これが眼力浜っこすわ子の決めセリフなのであった。

眼力浜っこすわ子は本当にびっくりする程の絶世の美人である。

まさに飛び抜けた美しさである。

抜群の美しさから後光がさす様だ。

美しさの余りにその顔は輝きを放っている。

これ程に美しい女性はそう簡単に出会う事が出来ないだろう。

眼力浜っこすわ子はどんなに綺麗な女優でも敵う事が出来ない程の美人である。

こんな話をすると変態のえて雄が喜ぶ。

何故変態のえて雄が喜ぶのかが理解出来ない。








『トップワールド香里園店』で鰻専門店の『魚伊』の鰻の蒲焼きを買って来た。


DSC02539

あっつあつの御飯の上に『魚伊』の鰻の蒲焼きを乗せた。


DSC02540


DSC02541


DSC02542

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

真空パックに入れられた『魚伊』の鰻の蒲焼きの袋を開けた瞬間から美味しさが

湧き上げって来る。

歯茎だけで十分に食べれる柔らかさに一種の感動を覚える。

芳醇で豊かな味わいの旨さに異常な満足感に襲われる。

『魚伊』の鰻の蒲焼きはほんまに最高に美味しいのであった。








『万代香里西店』で美味しそうな牛の肩ロースを買って来た。


DSC02520

牛の肩ロースを美味しく焼きあけてから玉子で和えて他人丼の具にした。


DSC02521

それをあったか御飯のおかずにした。

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

他人丼の具ではあるがこれが無茶苦茶最高に美味しいのであった。

肉喰っていると言う実感が湧いて来た。








『万代寝屋川宇谷店』でマグロの切り身を買って来た。

マグロを漬けにした。


DSC04061

とりあえず炊き込み御飯を作った。


DSC04062

炊き込み御飯の上にマグロの漬けをトッピングした。


DSC04063


DSC04064


DSC04065

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

極々普通のマグロを漬けにする事で食感に高級感が生まれる

このマグロの漬けと炊き込みご飯が絡み合って最高に美味しいのであった。








今週のおかず。





DSC02525


DSC02526


DSC02527






DSC02522


DSC02523


DSC02524






DSC04059


DSC04060







そんな感じの土曜日です。

この週末も皆様にとって素晴らしいものでありますよう心からお祈り致します。

それではまた来週お会いしましょう。

お相手はあなたの『T-SIRLOIN』でした。










実は、ネットの世界は怖い部分がある。

匿名で投稿しているつもりでも相手にはどこの誰かが分かっている事がある。

俺も毎日ブログを書いているが、おそらくどこかで誰かに正体がばれているで

あろう。

ブログをやっている以上はそう言う事があると言う事を十分に理解しなけれ

ならない。

ナンバー・ディスプレイと言う物がある。

ネットの世界でも同じ様なシステムがある。

勿論、オプションで有料ではあるが。

そんな感じだろうか。

どこの誰かが分かっていても。

誰も何も言わない。

まあー、言えば。

大人の対応って言う奴か。

『どこの誰だか分からないだろう』と思っているのは自分だけ。

第三者は、ちゃんと見ている。

それがネットの世界だと思う訳で。

では、では。。。ニコニコ!!







←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!











カエサルは共和制の形を取りつつ元老院を無視して独裁者に走り、結果的には元老

院により暗殺された。

(暗殺時の最期の言葉が「ブルートゥスよお前もか」

実際にはそんな事は一言もいっていないが)

その後にカエサルの養子だったオクタヴィアヌスが「元首政」を始め、元首(市民

の第一人者)として元老院を支持した形を取り実際には独裁的権利を握った。

元老院は操られている事に気がつかず、オクタヴィアヌスに対し「アウグストゥス

(尊厳なる者)」の尊称を与えた。

このオクタヴィアヌスこそが実質的な初代ローマ皇帝で、彼の「元首政」は「前期

帝政」とも呼ばれている。

「前期帝政」の後に「軍人皇帝時代」となり、ディオクレティアヌスの「専制君主

政」からを「後期帝政」と呼んだ。

因みに、「カエサル」の名はオクタヴィアヌスが始めた前期帝政期にはローマ皇帝

が帯びる称号の一つとなり、後期帝政期には副帝の称号となった。

また、ドイツ語の「カイザー」やロシア語の「ツァーリ」等、皇帝を表す言葉の語

源にもなっている。

カエサルは初代ローマ皇帝ではないが「皇帝」を意味する言葉になったのが彼を

「初代ローマ皇帝」と勘違いさせる要因の一つになっている。

当時の元老院は、ポンペイウスやカエサルらの前に無力感は感じ取っていたが、

国家のかじ取りが出来なくなっているとはつゆ思ってもいなかった。

そこで、国家改造に乗り出したカエサルだったが、やり方が非常に強引に映って、

独裁に危機感をもった王政アレルギーの守旧派が暗殺してしまう。

この後の内乱を収めたのがオクタウィアヌス。

カエサルが遺言で彼を後継者に指名していた。

普通なら、「彼も王になるつもりだ」と拒否されるであろうが、内乱を収拾した

実績者なうえ、この人、内乱終結直後の元老院会議場で「共和制復帰宣言」を

やった。

すべての国政を元老院に戻す、と。

舞い上がった元老院は、彼にまず「アウグストゥス」の名を贈った。

これも、オクタウィアヌスは根回し済み。

ローマ社会のトップは彼となった。

次に、平和で豊かな属州を元老院に統治させる代わり、厄介ごとの多い属州を

自分に任せてくれ、と言って、元老院を喜ばせる。

そんな属州を統治するからには全軍の指揮権を持たせてくれないと、と言う。

至極ごもっとも。

厄介事をお引き受け願うからには、また、共和制復帰をしてくれた人であれば、

大丈夫!と、元老院は彼に「全軍指揮権」を授与。

軍は彼の物になった。

次いで、「お願い」という格好で護民官の権利である拒否権を手する。

貴族である彼には護民官には就任出来ない。

そこで、「護民官特権」のみで結構、という遠慮をして見せた。

更に「異議なき限り、毎年更新」という付帯条項をくっつける事も忘れない。

議会は彼の物になった。

宗教上のトップにも就任。

これはローマ社会では珍しく終身。

この様に元老院にも民衆にも、分からない様に振舞いながらカエサルの改革を

40年かけて実行。

鈍い元老院議員などはローマは共和制国家であると生涯信じ込んだままだった。











天皇家はエンペラーなのか。

そもそも論で言えばエンペラー(Emperor)は初代ローマ皇帝(本名:オクタヴィ

アヌス)の称号の一つで意味としては“指揮官”“将軍”といったもの。

また、あの頃は、ローマ人=ローマの市民権を持つ者、という概念だったから、

そのトップである皇帝に“複数民族を束ねる”という意味はなかった。

(事実として、複数民族を束ねていたかどうか、という事ではなく、皇帝という

地位の“概念”に、“その支配下の民族が複数かどうか”を問う要素が無い、

という意味)

とはいえ、その後、“複数の国の支配者”という意味が加わった。

実際、現在の英英辞典の一つであるOxford Advanced Learner’s Dictionaryで

調べると、Emperorは“the ruler of an empire”(Empireの支配者)、

Empireは“a group of countries or states that are controlled by one ruler

or government”

(一つの支配者もしくは政府によって統治される複数の国“)となっている。

そういう「定義」というか「イメージ」からすれば、現在および日清戦争前は、

どう考えても天皇=Emperorとは言えない。

が、現実には、(英語であれば)Emperorという称号で呼ばれている。

天皇にEmperorという訳語をあてたのは先ず間違いなく日本人ではないだろうか。

が、対外的に「皇帝」を名乗ったのは明治政府が意図してやった事で、

それをEmperorと訳すのも政府が認めていた事ではある。

明治維新後、政府が外交上天皇ではなく「皇帝」という称号を使っていた期間が

長かった点(1930年代まで)については、Wikiの「日本国皇帝」にある。

中国の皇帝をEmperorと訳す以上、日本も「皇帝」と名乗るのなら、

それはEmperorと訳すのが自然である。

例えば、千島樺太交換条約(1875年)はフランス語が正文とされているが、その中

には「l'Empereur du Japon」と書いてある。

こういう条約の正文でEmperor(に類する)表現があり、それにサインをしている

いう事は、日本は対外的に公式に「自分達の君主は皇帝=Emperorである」と宣言

した事になる。

では、なぜ、日清戦争前の日本が「帝国」とか「皇帝」とかを自称して、それが

対外的に通用したのだろうか。

理由は簡単。

「主権国家」という概念が、この時代は既に確立していて、外交上は独立国は

対等、とされていた。

だから、他国が、「いいや、お前は皇帝じゃないだろ?帝国なんて、偉そうな事を

言うな」なんて事をいう習慣はなかったので、日本が「帝国」「皇帝」を

名乗れば、それがそのまま通った、それだけの事。

アフリカのある国の独裁者が「皇帝」を名乗った事があるが、この時も一応他の国

はそれに「付き合ってあげて」いる。

だから、日本の天皇が「Emperor」と呼ばれている事自体、「独立国同士は相手の

自称を尊重する」という礼儀のレベルの話に過ぎない。

あくまで、自称は自分達で決めるべきものだから、ヨーロッパにおけるEmperorと

の概念に厳密にとらわれる必要は無いと思う。

どっちにしろ、「日本の天皇はエンペラーだから世界で一番権威があるんだ」なん

て思っている人は世界で(日本でも?)かなり珍しい人だから気にする事はない。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:30 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
blogram投票ボタン←Ctrlを押しながら、この2つを押して下さい!!よろしくお願い申し上げます!!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ