2018年06月

2018年06月30日

  ぴったりの味わい


この日はカレーライスを作る事にした。

使ったルウは五種類であった。


DSC06611

この日の材料は『業務スーパー 枚方高田店』で買って来た極々普通の国産牛

約3.0㎏と玉葱とじゃが芋であった。


DSC06642

これらをいつもの大きな鍋の中にルウと一緒に入れた。

後は鍋が勝手に美味しく作ってくれるのであった。


DSC06643


DSC06644

そんな感じのカレーライス。


DSC06645


DSC06646


DSC06647


DSC06648

スタッフの皆と一緒に食べるカレーライス。

これがむちゃくちゃ美味しかった。

ほんまにえげつないほどに美味しいのであった。

この絶品のカレーを食べると幸せ一杯の気持ちになる。

まさに至福の喜びを感じるカレーライスなのであった。

カレーは2013年6月28日の金曜日から作り始めた。

与謝野晶子の旧姓は「鳳(ほう)」で、戸籍の名前は「志やう」である。

与謝野鉄幹と結婚して与謝野晶子になったので、「志やう」は少女時代にすでに

「晶」と書いていた。

専門の研究書でも晶子の旧姓「鳳」に「おおとり」とルビを振っているものを

見かけるが、「ほう」で間違いない。

晶子自身幼少期の思い出(『私の生ひ立ち』一)の中で、私が鳳(ほう)と云ふ

姓なものですから、「鳳さんほほづき。」「鳳さんほうらく。」

私をめぐつて起る声はこの嘲罵より外にありませんでした。(略)

かう云ふのは男の同級生でした。

と悲しかったことのひとつとして書いている。

与謝野晶子の短歌

その端に あやなくきみが指触れて みだれんとする 春の黒髪

【直訳】髪の端に「あやなく」君の指が触れて、わたしの春の黒髪は乱れようと

する。

「あやなし」は道理か立たない・筋が通らない・訳が分からない、

つまらない・とるに足りないの意。

つまり、これこれしかじかでこうなってという筋道が分からないという意味。

上の直訳の「あやなく」にはめるには、どんな言葉がいいだろう。

彼の指がわたしの髪の端にすっと触れた。

えっ、思いがけなかった。

どういうこと。

どうしたら。

どうなるの。

そんな自然に受け入れられない、理解できない気持ちを「あやなく」と表現したの

ではないかな。

それなら、「思いがけなく」でも合うのでは。

髪の端に彼の指が触れただけで、わたしの体に電流が走り、この青春の黒髪がざわ

ざわと乱れる。

すごい歌ですね。

意識しすぎ。

感受性が強すぎ。

『青鞜』の創刊に、与謝野晶子はたずさわっていた。

晶子は創刊号に平塚らいてうの依頼で「山の動く日来る 」を寄稿し、

賛助員として協力している。

らいてうの回想によれば、原稿依頼に来た彼女に対し晶子は煮え切らない応対

だったのであきらめていたが、やがて「山の動く日来る」が送られてきて

大感激したという。

山の動く日来る

かく云へども人われを信ぜじ

山はしばらく眠りしのみ

その昔において

山は皆火に燃えて動きしものを

されど、そは信ぜずともよし

人よ、ああ、ただこれを信ぜよ

すべて眠りし女(おなご)

今ぞ目覚めて動くなる








昨日のお昼に用意されたのは『京料理 割烹 小田』と言うお店の

『牛しゃぶ御膳』であった。


DSC06560 (1)


DSC06561 (1)

牛しゃぶ御膳


DSC06562 (1)


DSC06563 (1)

全体的に中々美味しい味付けで満足の行く弁当であった。

基本『小田』の弁当はどれを食べても結構美味しいのである。

今後も時々利用したいと思った。








『平和堂フレンドマートビバモール寝屋川店』で『鰻師』と言うブランドの

鰻の蒲焼きを買って来た。


DSC06587

あっつあつの御飯の上に鹿児島産の『鰻師』を乗せた。


DSC06588


DSC06589

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

口の中に入れた瞬間からあっという間に溶けだしてしまう柔らかさである。

味付けとタレは結構濃厚な感じであっつあつ御飯にぴったりの味わいである。

鹿児島産の『鰻師』も無茶苦茶最高に美味しいのであった。








『万代寝屋川宇谷店』でオーロラサーモンの切り身を買って来た。

オーロラサーモンの切り身を漬けにした。


DSC06612

とりあえず炊き込み御飯を作った。


DSC06613

炊き込み御飯の上にオーロラサーモンの漬けをトッピングした。


DSC06614


DSC06615

そして食べた。

これがもーう!!

(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!!(゚Д゚)旨~い!! 

スーパーメチャ旨い!!

メチャクチャ旨ーい!!

であった。

オーロラサーモンを漬けにする事で味わい深くなる。

このオーロラサーモンと炊き込み御飯が絡み合って最高に美味しいであった。








ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC06477


DSC06478


DSC06479


DSC06480


DSC06481


DSC06482


DSC06483


DSC06484


DSC06485


DSC06486


DSC06487


DSC06488


DSC06489

酢豚がむっちゃ美味しいのであった。








今週のおかず。





DSC06566


DSC06567






DSC06568


DSC06569







そんな感じの土曜日です。

この週末も皆様にとって素晴らしいものでありますよう心からお祈り致します。

それではまた来週お会いしましょう。

お相手はあなたの『T-SIRLOIN』でした。











今日の夕方の3時から大手ゼネコン主催の講演会がある。

その後はいつもの様に飲み歩きをする。

今日はあの変態のえて雄を二人で飲み歩きをする。

しかも一件目のお店が何とイタリアンレストラン『ボーノボーノ 福島店』である。

なんでこの俺があんな変態野郎と二人でイタリアンやねん。

こいつや。

この変態のえて雄や。

なんで俺はこんな変態野郎に取りつかれたんやろう。

こいつから逃げ出すチャンスはなんべんもあったはずや。

変態野郎とイタリアンって。

これって醜態そのものや。

どう考えても俺の人生でこんな醜態はあり得ない。

腐ったゆで卵みたいなハゲ頭で我慢汁臭い変態のえて雄と二人でイタリアンを食す

るだけで吐き気がする。

でもしゃーない。

まあー、そんな感じで今日は変態のえて雄と二人でイタリアン。

そんな話を的屋のたっちゃんにしたら。

的屋のたっちゃんが『そう言うたら、ちょっと前に交野のそろばん熱しから電話が

ありまして、真面目な声で“やっぱり、自分は変わっていますか”と聞いて来るん

です。

それで“お前、なに、言うてんねん。誰に聞いても答えはおんなじじゃー”と言う

たったんです』と言っていた。

交野のそろばん熱しよ。

お前がいっちゃん、変わってるで~~!!

あの女も変わってるけど、お前はその3倍や。

的屋のたっちゃんが『変態のえて雄と交野のそろばん熱しとは兄弟ですわ。

二人とも、ものほんの変態です。

なにせ、交野のそろばん熱しは変態のえて雄の事を“お兄ちゃん”と呼んで

いますから。

そう言うたら、越後のちりめん性行為が“自分は小林ひとみ世代です。

小林ひとみには随分とお世話になりました。

小林ひとみは2009年から銀座の高級クラブのママなっています。

来店する多くのお客さんが“以前は大変お世話になりました”と言って入って来る

らしいですよ”と言っていました。

どいつもこいつも変態野郎です』と言って大笑いをしていた。

仁義愛将軍様は人の不幸を一番喜ぶ。

的屋のたっちゃんがZ先輩の件で滅茶苦茶焦っていた時に一番喜んでいたのが

仁義愛将軍様やった。

人は仁義愛将軍様を『鬼畜』と呼ぶ。

的屋のたっちゃんが『下痢便の鬼畜って間抜けそのものですやん』と言って

大笑いしていた。

最近の的屋のたっちゃんはくだらない事とえげつない事ばっかし言うてるな。

さーっ。

今日の夕方の4時に『ボーノボーノ Buono Buono 福島店』に予約を入れておいた。

まあー、4時から、野郎2人でイタリアンや。

どうなる事やら。

今から楽しみや。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!











テロについてなら、IS事件の前だけど、松本光弘『グローバル・ジハード』

(講談社、2008 年)が基礎文献の1つになると思う。

著者は警察庁の公安の人。

そこにも書いてあるのだが、近年は「イスラーム法に基づくイスラーム国家の

樹立」を目指す運動を総称してイスラーム主義と呼ぶ。

その中でも、ISの母体となったアル・カーイダ系の人々のように、「国家樹立の

ために暴力的手段が必要だ」と考えるものをジハード主義と呼ぶ。

(実際、彼らもそう自称する)

イスラーム世界では10世紀の初頭から複数のカリフが並存する状態になっており、

かつ、カリフ制は1924年のトルコ共和国の成立をもって廃止された。

4代目カリフのアリーが生存していた時までは争い事もなく平和と言うのは誤解し

てないかな。

ムハンマドの従兄弟にして娘婿のアリーは、ムハンマドの死後から「後継者」にな

るのを希望していた。

しかし、アブー・バクル、ウマル、ウスマーンといった強力な対立候補がおり、

中々実現しなかった。

ウスマーンの死後、アリーはついにハリーファ(カリフ)になれたのだけど、

ウスマーンの出身であるウマイヤ家の人々は「アリーがウスマーンを暗殺した」と

主張した。

その話を聞きつけたウマイヤ家のムアーウィヤは、自分もカリフを名乗ってアリー

との戦争を始めた。

しかし決着はつかず、アリーとムアーウィヤは休戦する。

この時、アリー派から離脱した人々が、二人に刺客を放った。

こうしてアリーは暗殺されたが、ムアーウィヤは一命を取り留めた。

ただ一人のカリフになったムアーウィヤはウマイヤ朝を開く。

勿論、それに納得しないアリー派(シーア・アリー)、すなわちシーア派の

人々は、アリーの息子をカリフにして対抗した。

ムアーウィヤおよびその息子ヤジードは彼らを謀略によって虐殺。

という訳で、両者の亀裂は決定的なものになった。

シーア派からすれば、アリーは最初からムハンマドの後継者である。











王朝名(ようするに〇〇朝のような名前)は一般的に、その王家の家名

(姓・苗字)を使う。

例えば、ロマノフ朝ならロマノフ家の様な形である。

イスラームの王朝も同じ様なものと考えてよいが、少し違うのはアラブ人には

我々にとっての苗字に当たる物がない。

そのため、個人名以外に父の名前(イブン~は、だれそれの息子という意味)を

付けたり、先祖の名から来る一族名を付け加えたりして、フルネームとなる。

ムアーウィヤの曽祖父がウマイヤという人物で、この一族がウマイヤ家になった。

因みにムハンマドはハーシム家。

どちらもクライシュ族の名門だった。

因みに、その他の王朝も見てみると、アッバース朝は、やはりアッバース家。

ムハンマドの叔父のアッバースの子孫が建国した。

セルジューク朝…初代トゥグリル・ベクの祖父がセルジュークという人物。

サーマーン朝…初代ナスル1世の祖先がサーマン・フダーという人物。

アイユーブ朝…初代サラディンの父がアイユーブという人物。

勿論この様なパターンに当てはまらない王朝名もある。

マムルーク朝などは家名ではない。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:33 

2018年06月29日

  episode-139「カレーつけ麺 850円(中盛 300g)」


点の取り合いの末、同点に終わったサッカー・ワールドカップ(W杯)の

日本―セネガル戦。

24日(日本時間25日未明)の試合後、スタンドでは、両チームの

サポーターたちが大きな袋を持ってゴミ拾いをした。

素晴らしい。

素直に素晴らしい行為やと思った。

そう言うたら京セラドームでも試合が終われば皆でゴミ拾いをしているな。

これこそがスポーツマンシップや。

昨夕そんな事を考えていた。

すると江戸っ子どんと姫がここにやって来た。


DSC06564 (1)

そして「お疲れ様です」と言って私の横に勝手に座りやがった。

私が「ゴミ拾いをしていていたな」と言った。

江戸っ子どんと姫「ポール・パレー(Paul Paray, 1886年5月24日 ル・トレポール

 - 1979年10月10日 モンテカルロ)はフランスの音楽家です。

優れたオーケストラ・ビルダーとして有名で、その指導と監督のもとにデトロイト

交響楽団を世界有数のオーケストラに育て上げました。

指揮者として著名ですが、本来は作曲家でもあり、近年になって一連の作品が再評

価されるようになって来ました。

英語としても通用する響きの氏名と、米国での指揮者としての経歴からアメリカ人

と誤解されることもありますが、フランス人です」と言った。

私が「へ~っ、クラシック音楽にも精通しているんや」と言った。

江戸っ子どんと姫が「この辺は、ドン引きタツジさんとは違いますから」と笑い

ながら言った。

私が「ところで、野球には興味はないんか」と言った。

江戸っ子どんと姫が「慶長5年9月20日の近衛前久書状に「本領安堵は表向き(毛利

家の体面の為?)で本当は領地半減の降伏」だったと書かれています。

その「領地半減の上の降伏」も「安国寺恵瓊に騙されて西軍総大将に祭り上げられ

た」との言い訳からなので、西国にノリノリで派兵していた事実が出た後では通ら

ない理屈です。

家康が「約束を守らなかった」のではなく、野心たっぷりで派兵していた輝元が

「よく減封で済んだ」ということです。

①最新の学説では恵瓊は大名として独立していません。

輝元は恵瓊を信頼し養子であった秀元の後見も任せています。

秀吉死後関ケ原までの間で輝元が恵瓊を排除する事はないでしょう。

恵瓊は家康ー輝元間でも動いています。

恵瓊の処刑は輝元=毛利家に責任を押し付けられた「トカゲのしっぽ切り」です。

②南宮山の毛利勢は当初から警戒されています。

家康本隊の後続部隊+池田・有馬等は南宮山に向いており、小競り合いは在り

ました。

家康を討ち取るのは難しいでしょう。

③大坂城に籠城すれば、反対に本領安堵や有利な条件どころか確実に斬首です。

あの時点で「降伏」した事は輝元の政治家としての力量が優れていたと言う

ことです。

西軍の敗因として、輝元が関ケ原へ出陣しなかった。と言われていますが

家康よりも優位に立とうとして「豊臣家=大坂城」を押えたのです。

いわば大坂城=秀頼+大坂にいる大名妻子は「人質」です。

その人質から離れて出陣すれば、もっと早くに西軍は瓦解します。

西軍に参陣した多数の大名は「巻き込まれた」だけに過ぎません。

そして、西軍首脳陣は家康の動向をまったく掴んでいません。

本戦前日の14日に家康が赤坂に現れたのですから、大坂城の輝元に情報が

送られていません」と言った。

私が「ところで、最近の業績はどう」と聞いた。

江戸っ子どんと姫が「今のところは何と頑張れています。

この調子でなんとかノルマーを達成したいと思っています。

この前ランチで早子町にある『麺屋 楓華』へ行って来たんです。

ここのつけ麺は寝屋川市では美味しいと評判です。

わたくしはいつもつけ麺(並盛 200g)を注文しています。

わたくしがお店の中に入った瞬間死んでしまいそうなぐらいにえげつない悪臭が

したんです。

お店の中を見るとなんとあのハゲでエロの越後のちりめん性行為が奥のテーブル席

に座りながら真面目な顔をして生意気にカレーつけ麺 850円(中盛 300g)を

食べているんです。

あのハゲの越後のちりめん性行為が普通の真面目な顔をして食事を普通にしている

姿を見てわたくしは真剣に驚きました。

本当にびっくりしました。

あのハゲ頭の存在そのもので仁義愛将軍様の下痢便も口八丁手八丁みたいな物に

なります。

わたくしは心の中で“ざっ!けんなよ!!このハゲ~!!”と叫んでいました。

わたくしは気づかれない様に別の席に座ったんです。

すると“やーっ”と言って、ハゲ頭の越後のちりめん性行為がトレーを持って

わたくしの横に座るのです。

横ですよ。

普通は向かいに座ると思うのです。

常識の微塵も感じられないハゲの越後のちりめん性行為の行動には呆れるばかり

です。

逆エビ固めでもくらわしてやりたいと思いました」と言った。

私が「逆エビ固めって。

なんじゃーそれは。

プロレスの技やんけ。

でも、何となく言いたい事は理解出来る」と言った。

江戸っ子どんと姫が「越後のちりめん性行為の余りのキショクの悪さに吐きそうに

なります。

わたくしが越後のちりめん性行為にちょっと聞いてみたんです。

“ねえ、ねえ、越後のちりめん性行為さんはどうしていつも2006年の韓国映画の

「グエムル−漢江の怪物−」に出て来るモンスターみたいな顔をしているんですか”

って。

すると越後のちりめん性行為さんが“モンスター顔には天才肌が多いんだ。

モンスター顔は天性のものなんだ。

作品には風刺的要素も含まれており、監督のポン・ジュノ自身が反米的な要素に

ついて解説している。

怪物が生まれた原因は、2000年に在韓米軍が大量のホルムアルデヒドを漢江に流出

させた事件(ko:주한미군_한강_독극물_무단_방류_사건)をヒントにした社会風刺である。

また、「エージェント・イエロー」という化学兵器はアメリカ軍を風刺したもので

ある。

アメリカ軍がベトナムで使用した枯葉剤「エージェント・オレンジ」に掛けている。

映画の反米性は、監督自らが認めている。

僕の様な天才肌は最高のオナニーの道具(究極のアダルトグッズ)である

『TENGAバキュームコントローラー』を使って最強に興奮しながら大量に射精す

るんだよ。

僕の様なモンスター顔の天才肌が『TENGAバキュームコントローラー』を使いこ

なすって凄いと思わないか。

『TENGAバキュームコントローラー』を使いこなすのは世間では僕だけだよ”と

意味不明な事をぬかすんです」と言った。

私が「モンスター顔って。

何が言いたいのか全く理解出来ないな」と言った。

江戸っ子どんと姫が「越後のちりめん性行為さんはハゲ頭のアホみたいなピコ太郎

だと思いました。

アホみたいな顔をしたドン引きタツジさんは相変わらずクソ面白くありません。

それに会社の廊下でよく転んでいます。

わたくしはこのまま頑張って突っ走ります」と言って拳を突き上げた。


DSC06565 (1)

相変わらずこのくだりがクソ面白くなくて笑いにもならない。

そう思った瞬間、沈黙となった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC06459


DSC06460


DSC06461


DSC06462


DSC06463


DSC06464


DSC06465


DSC06466


DSC06467


DSC06468


DSC06469

クリームシチューが無茶苦茶最高に美味しいのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!



h_t_tomoto at 06:30 

2018年06月28日

  確認してからオーダーする


その後京阪京橋駅西口出口前まで移動した。

そして向かったお店は『洋食キッチン FUJIO-KEN 京阪モール店』であった。


DSC06552


DSC06553


DSC06554

たまたまこのお店の前を通りかかった。

それで物凄く興味が湧いたので入る事にした。

我々は右手のホールの窓際のテーブル席に案内された。

早速注文をした。

注文は、デミグラスソースハンバーグ×2個であった。

先ずは『ウコンの力』で乾杯をする事にした。


DSC06545

乾杯ー!!

この『ウコンの力』はアルピナ・ハッピーが用意したもであった。

しかし、この日、結局俺は4本の栄養ドリンクを飲む事になった。

どんだけ栄養、付けんねんと真剣に思ったわ。

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC06546

乾杯ー!!


DSC06547


DSC06548


DSC06549

デミグラスソースハンバーグ

美味しい。

ほんまに、美味しい。

美味しい洋食屋さんの美味しいハンバーグって感じで。

これなら今後も機会があれば大いに利用したいと真剣に思った。

注文時に俺がメニューを見ながらアルピナ・ハッピーに向かって。

デミグラスソースハンバーグでええやろう』と言った。

アルピナ・ハッピーが『いいですね』と言った。

それで俺は『すいません、デミグラスソースハンバーグ、2個下さい』と言った。

その言葉にアルピナ・ハッピーが『2っ、2個ですか。1個じゃーないんですか』と

少し驚いていた。

まあー、普通なら1個のハンバーグを2人で分けて食べるわな。

この俺も2個注文した事に後で後悔する事になった。

注文時には腹具合をしっかりと確認してからオーダーする必要があると改めて

思い知らされた。

って、そんなん、最初から、直ぐに分かる事やんけ。

応用能力が全くなし。

猛牛ポーズをした。


DSC06551

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『洋食キッチン FUJIO-KEN 京阪モール店』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC06448


DSC06449


DSC06450


DSC06451


DSC06452


DSC06453


DSC06454


DSC06455


DSC06456


DSC06457


DSC06458

コーン入りのおにぎりが無茶苦茶最高に美味しいのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!







 










パルティアとササン朝ペルシャの基幹となった民族はイラン系だが、前者はイラン

系遊牧民の一民族であるパルニ族であり、後者はイラン系定住民である。

パルティアはヘレニズム国家のセレウコス朝の混乱に乗じ東で分離独立した

ギリシャ系のバクトリアとほぼ同時期に独立した。

その後、息を吹き返したセレウコス朝のアンティオコス大王に一時屈服するものの

アンティオコス大王は西でローマに大敗し、パルティアはイラン高原、メソポタミ

アに進出できた。

パルティアの初期の歴代王はヘレニズム文化に感化されておりメソポタミア制圧後

は遊牧民にも関わらず都市に定住ギリシャの硬貨を真似、セレウコス暦に準じた

パルティア暦を採用、初期の歴代王たちはギリシャ文化の愛好家を自称し、ギリシ

ャ語でバシレイオス・メガロス(大王)と称したの。

アラル海南方にあったパルティア初期の首都ニサからは写実的なヘレニズム風の

彫像などが出土している。

マケドニアやセレウコス朝を滅ぼしたローマが進出してくるとして文化のギリシャ

色は薄れ、イラン風になるのだが、パルティアはゾロアスター教だけでなく、

多くの宗教信仰を容認した。

その中でもゾロアスター教でアフラ・マズダーより下位の神であるミスラ神信仰が

浸透する。

(これがローマに伝播しミトラ教としてキリスト教と覇を競うことになる)

パルティアの政治的特長は地方分権。

遊牧民であるパルニ族は定住民に比べ数的には劣勢であったため、都市を占領後も

地域を制圧するのでなく、都市と街道を抑える点と線的な支配体制だった。

地方分権であるためにイラン高原南西に位置するペルシス地方にはイラン系定住民

による地方王権が存在していた。

また軍事的には中央アジアのイラン系遊牧民サカ族の傭兵を多く雇いローマとの戦

いで勝利した事もある。

サカ族傭兵の力でローマのクラッススとの戦いで勝利した後に首都でギリシャ観劇

を見ていたパルティア王の元にクラッススの首を投げ込んだのはサカ族のスーレー

ンと呼ばれた武将で、彼からパルティア、ササン朝と続く貴族家系スーレーン家が

生まれた。

西欧でパルティアン・ショットと呼ばれる騎乗しながら後ろへ矢を放つ戦技は

元々サカ族のもので、パルニ族の騎兵は本来槍で突撃する重装騎兵だった。

そんなローマ軍との戦いで武功を挙げるサカ族だが、従順というわけでなく、

度々反乱を起こしパルティアの王も何人かこの反乱で戦死している。

パルティア後期、サカ族以外の地方反乱も頻発し、ローマとの一進一退の戦いで

疲弊していく。

一方ササン朝王権の始祖ササンはゾロアスター教の神官でペルシス地方王家の娘と

結婚。

その両親の子であるパーバクがペルシス地方王権を掌握し、パーバクの二男アルダ

シールがクテシフォンに攻め込みパルティアを滅ぼす。

それにより成立したササン朝は以前のパルティアの遊牧民的支配とは全く違う支配

体制となる。

政治的にはパルティア以来の大貴族家の存続は認めるものの中央集権化を

徹底する。

支配階層は定住民、遊牧民問わずイラン系とする。

イランの語源であるエーラーン=アーリア人、アーリア民族主義的となり、自らの

国家もパールス・シャフル(ペルシャ帝国)と呼ばず、エーラーン・シャフル

(アーリア帝国)と称する。

言語は以前のパルティアではギリシャ語も許されていたが、ササン朝ではパフラヴ

ィー(中世ペルシャ語)を公用語とする。

宗教的にはゾロアスター教を国教とし、聖典のあるセム系宗教(ユダヤ教、

キリスト教)に対抗して聖典アヴェスタを編纂させた。

中央集権化された強固なアーリア人の帝国を成立させるには妥協的、分権的な

パルティアの遊牧民的支配体制を打破せねばならなかった。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:30 

2018年06月27日

  早くて値段が安くてめっちゃ安心


その後向かったお店は居酒屋の『満ぞく屋』であった。


DSC06542


DSC06543


DSC06544

日本橋の相合橋商店街の中に居酒屋の『正宗屋』があるが、『満ぞく屋』は

『正宗屋』に匹敵する感じであろうか。

ここは予約は入れる事が出来ないし、予約をした事がなかった。

と言うか、一般的にこう言う居酒屋が予約はできないものだ。

店内に入るとお客さんは結構入っていた。

我々は入り口近くのテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は、牛すじ煮込み、おでんで、玉子×2個、厚揚げ、大根、手羽先揚げで

あった。

先ずは『チオビタゴールド』で乾杯をする事にした。


DSC06533

乾杯ー!!

引き続き瓶ビールで乾杯をする事にした。


DSC06534

乾杯ー!!


DSC06535


DSC06536


DSC06537


DSC06538


DSC06539


DSC06540

牛すじ煮込みとおでんと手羽先揚げ

料理の提供が早くて値段が安くてめっちゃ安心しながら美味しい。

だからいつも流行っているのだとむっちゃ納得するのであった。

『満ぞく屋』はほんまに満足する。

今後も大いに利用したいと思った。

猛牛ポーズをした。


DSC06541

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『満ぞく屋』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日はケンタッキー・フライド・チキンとモスバーガーを買って来た。


DSC06438


DSC06439


DSC06440


DSC06441


DSC06442


DSC06443


DSC06444

モスのチーズバーガーを食べながらのケンタッキーが真剣に美味しいのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!







 










ウマイヤ朝では、アラブ人第一主義を採り、アラブ人ムスリム(イスラーム教徒)は

無税、非アラブ人ムスリムには課税して、ムハンマドが唱えた「神アッラーの下で

のムスリムの平等」原則に反しており、イラン人(ササン朝ペルシア)中心のイスラ

ーム教改宗者(「マワーリー」とも呼ばれました)の反発が高まった。

その為、ウマイヤ朝は「アラブ帝国」と呼ばれている。

その後のアッバース朝は、アラブ人ムスリムだけの免税特権を廃止した。

ウマイヤ朝のように無税にすると国家財政が破綻したので、全ムスリムに平等に

ジズヤ(土地税)を課した。

ムハンマドが唱えた「神アッラーの下でのムスリムの平等」原則が実現して、

アッバース朝は「イスラーム帝国」と呼ばれる様になった。

尚、『経典の民』も含め非改宗者にはジズヤとハラージュを納める代わりに各自の

宗教を認め強制回収はしなかった。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:35 

2018年06月26日

  ハンドルネーム改名


その後JR京橋駅前まで移動した。

ここからのお供は『アルピナ8世』であった。

アルピナ8世とはJR京橋駅の改札口前で待ち合わせをした。

先ず向かったお店は『京橋酒場 情熱ホルモン』であった。


DSC06518


DSC06519


DSC06520

店内に入ると結構お客さんが入っていた。

女性店員が『予約は入れておられますか』と聞いて来た。

俺が『予約は入れていません』と言った。

すると女性店員が『ただ今、満席で』と言いかけた。

すると後ろからアルピナ8世が『予約、入れています。的屋のたっちゃんの名前で

入れています』と言った。

すると女性店員が『それなら、ここのテーブルです』と言って我々を案内して

くれた。

俺はこの瞬間真剣にめっちゃびっくりした。

と言うのは、アルピナ8世がこの日の何日か前にここに来た時に『情熱ホルモンは

何時に予約を入れておきましょうか』と聞いて来た。

その時俺は『8時半ぐらいになるから、この時間やったら、予約せーへんかっても

余裕で入れると思うから、予約はせんでもええで』と言った。

我々が席に着いた瞬間に俺はアルピナ8世向かって『凄いな。びっくりした。

流石はベテランやは。よー、予約、入れてくれたな』と言った。

アルピナ8世が『何があるか分かりませんから、一応、予約は入れておいた方が

いいと思いまして』と笑いながら言った。

この辺。

この辺が凄い。

この辺がベテランの味と言えばそれまでやけど。

業者として最高に素晴らしい。

この辺の事が普通に出来るのが、的屋のたっちゃん、変態のえて雄、

道産子コッシー、ドン引きたつじ、カズ・チンペイぐらいかな。

もしもこの時にアルピナ8世が予約を入れていなければ。

実感を無駄に過ごす所だった。

俺は余りの嬉しさに『アルピナ8世は人を幸せにするな。

今から、ハンドルネームをアルピナ8世からアルピナ・ハッピーに改名するわ』

と言った。

そんな感じでこの日からアルピナ8世はハンドルネームが『アルピナ・ハッピー』

と改名した。

ついでに忘年会後の南の飲み歩きのレギュラーに決定した。

まさに、正真正銘の道産子コッシーの後任となったのであった。

早速注文をした。

注文は、タンもと [豚:喉、ハツ [豚:心臓]、ツラミ [牛:頬肉]としじみラーメン

であった。

先ずは『トップグロンEX』で乾杯をする事にした。


DSC06521

乾杯ー!!

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC06522

乾杯ー!!


DSC06523


DSC06524


DSC06525


DSC06526


DSC06527


DSC06528


DSC06529


DSC06530


DSC06531

タンもとハツとツラミとしじみラーメン

前回来た時にハツとハラミが美味しかったから再び注文した。

タンもとは初めての注文であった。

食べるとミノの食感に似ていて結構美味しいと思った。

ふと思った。

『情熱ホルモン』なのだから今後はホルモンを中心に注文して行こうと思った。

しかし『情熱ホルモン』は生ビールが安いしお肉も安い。

『京橋酒場 情熱ホルモン』は今後も大いに利用したいと思った。

猛牛ポーズをした。


DSC06532

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『京橋酒場 情熱ホルモン』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日はハヤシを食べる事にした。


DSC06433


DSC06434

冷奴を食べながらのハヤシが最高に美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!







 









ササン朝のカワード1世は長年エフタルに人質として預けられていた人物であり、

エフタルの庇護のもとササン朝の王位を奪って即位した。

一度反乱により王位を奪われ牢獄に捕らわれるが、脱出してエフタルの王宮に

逃れ、エフタル軍を率いて再びササン朝の王位に返り咲いた。

おそらく、この後しばらくの間はエフタル軍がササン朝の首都に駐留してカワード

王の政権安定を支えたのではないかと考えた。

また、カワード王はエフタルに払う貢納金を課せられたとされる。

この様な状況を指してササン朝がエフタルの支配下にあったと言うことかも

しれない。

特に500年頃はエフタルの影響が大きかったのかもしれない。

しかし、ササン朝全土がエフタルに支配されていた訳ではなく、東ローマとエフタ

ルが国境を接していたと表現するのは適切ではないと思われる。

アケメネス朝はBC6世紀終わりにセム系の新バビロニアをイラン系でパールサ地方

の豪族のペルシア人が滅ぼし、瞬く間にエジプトを含むオリエントを大統一した

王朝。

大統一前のBC7世紀ころの王アケメネスにちなんでいる。

この王朝はダレイオス三世の時代(BC330)にマケドニアのアレクサンドロス三世に

よって滅亡す。

信仰はゾロアスター教信者が多数を占める。

ササーン朝はアケメネス朝の親戚で神官であったササーンを祖とする一族がアケメ

ネス朝の復興という名目でAD226年にパルティアを滅ぼして立てた王朝。

(但しこれは自称で本当かどうかは不明)

この王朝はローマ帝国・東ローマ帝国のライバルとなりますが全盛期にもかかわ

らず、東ローマ帝国との抗争で疲弊したところを新興のイスラム勢力に破れAD651

年に滅亡す。

ゾロアスター教はササーン朝では国教になる。

(派生であるマニ教も興ります)

このササーン朝の滅亡によって事実上ゾロアスター教は壊滅し、オリエントの

イスラム教化が進む。





←ここをクリックしてください

h_t_tomoto at 06:33 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ