2018年03月07日

  優しい味わい


その後近鉄大阪上本町駅前まで移動した。

そして『うえほんまちハイハイタウン(HiHiTOWN)』の中に入った。

入ったお店は『中華料理 海南飯店』であった。


DSC04266


DSC04267

『うえほんまちハイハイタウン(HiHiTOWN)』に来るとどうしても入りたくなる

お店なのであった。

実は上本町に来たのは的屋のたっちゃんのアドバイスであった。

俺が『とり鹿の後はどこへ行こうか』と言った。

すると的屋のたっちゃんが『上本町に行ったらどうですか。

上本町なら阪神高速が近いから香里園までの移動が楽ですよ』と言った。

その言葉の通りに上本町に来たって感じなのであった。

店内に入るとわりとお客さんが入っていた。

我々は中央辺りのカウンター席に座った。

早速注文をした。

注文は、八宝菜と餃子であった。

直ぐに瓶ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC04268


DSC04269


DSC04270

乾杯ー!!


DSC04271


DSC04272


DSC04273


DSC04274

八宝菜と餃子

美味しい。

ほんまにめっちゃ美味しい。

優しい味わいの中にしっかりと旨味が凝縮されている。

『海南飯店』も大阪を代表する美味しい中華料理店と言えるだろう。

猛牛ポーズをした。

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『中華料理 海南飯店』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日はカレーを食べる事にした。


DSC04374


DSC04375

冷奴を食べながらのカレーが最高に美味しいのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!







 










五銖銭(ごしゅせん)は中国の古代に流通した貨幣。

前118年(元狩5年)に前漢の武帝により初鋳された。

量目(質量)が当時の度量衡で5銖であり、また表面に「五銖」の文字が刻印され

ていることより五銖銭と称されている。

前漢以外にも後漢、蜀、魏、西晋、東晋、斉、梁、陳、北魏、北斉、隋でも鋳造さ

れ、唐代の621年(武徳4年)に廃止されるまで流通した中国史上最も長期にわたり

流通した貨幣である。

つまり、五銖銭自体は、中国の歴代古代王朝で使われた貨幣であり武帝が特別に

作らせたものではない。

前漢時代当初鋳造されたものは「郡国五銖銭」と称されている。

銅の含有量や回りに縁をつける丁寧な作りなどかなり細かい指示がなされている。

しかし短期間の歳入増加を目標とした漢朝は前114年(元鼎3年)に「赤側五銖銭」

を発行する。

これは1枚が「郡国銭」5枚に相当する価値をもたせたものであり、租税の徴収や

国家歳出には「 赤側銭」の使用を義務付けている。

発行当初は一時的な国家歳入の増加が見られたが、広く流通すると実質的な減少と

なり、また私鋳銭(つまり偽造)が行われるようになったことから翌年に廃止され

ている。

これに代わって発行されたのが「三官五銖銭」である。前113年(元鼎2年)に

鋳造が開始され、その名称はそれまで地方に認めた鋳造を禁じ、上林苑に大規模な

鋳銭所を設置し、水衡都尉に所属する三官(鍾官、技巧、弁銅)に鋳造を行わせた

ことに由来する。

地方の旧銭を含む銅を三官に集中させることで私鋳銭を防止させ、貨幣経済の安定

化を図る目的であった。

地方で自由に作らせていた頃には、銅の含有量をごまかすなど不正が横行、さらに

砂に銭を押し付けて型を作ると素人でもかんたんに偽造できるため、私鋳銭も横行

(これは、中国に限らず、日本でも中世辺りまで有りました)したため、中央で

作るようにしたのです。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:36コメント(0) 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
blogram投票ボタン←Ctrlを押しながら、この2つを押して下さい!!よろしくお願い申し上げます!!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
  • ライブドアブログ