2018年05月14日

  『ヴィアール大阪』での講演会


5月12日の土曜日『ヴィアール大阪』4Fの『ローザホール』で大手ゼネコン主催の

講演会があった。

この講演会で俺は司会をする事になった。

講演会は6時から始まり7時過ぎに終了した。

講演会の後はささやかながらの懇親会があった。

懇親会は立食のビュッフェであった。


DSC05730


DSC05732


DSC05733


DSC05734


DSC05735


DSC05736


DSC05737


DSC05738


DSC05739


DSC05740


DSC05741


DSC05742


DSC05743


DSC05744


DSC05745


DSC05746


DSC05747


DSC05748

書きながらこう言う講演会の記事ってめっちゃ久しぶりだと思った。

『ヴィアール大阪』の食事も中々の物だと思った。

そんな感じの『ヴィアール大阪』での講演会であった。

講演をしてくれた講師の人は昨年の9月に大阪に初めて着任したばかり。

その講師の人が『この前、初めて大阪名物の串かつを食べたんです』と言った。

それで私が『串かつは大阪の名物ではありません。

串かつの発祥は新世界です。

ひと昔、一般的な大阪府民は余程の用事がない限り新世界へは絶対に行く事は

ありません。

今でこそ誰もが訪れていますが、30年前は一般の人が訪れる場所ではなかった

のです。

だから大阪の人は串かつの事は知らないし、食べた事もなかったのです。

昔、NHKの連続テレビ小説で『ふたりっ子』と言う番組がありました。

その番組で初めて串かつと言う食べ物が紹介されました。

その番組がきっかけで大阪のガイドブックに新世界の串かつが紹介されたのです。

それまでのガイドブックには串かつは全く紹介せれておらず、やっぱり大阪名物は

お好み焼きとかたこ焼きでした。

ほんと、大阪の人間は串かつは言う程食べないのが事実です』と言った。

すると講師の人が『分かりました。大阪の名物はやっぱりお好み焼きとたこ焼き

なんですね』と納得してくれた。






『ふたりっ子』は、1996年から1997年4月5日まで放送されたNHK連続テレビ小説の

第55作。

作・脚本の大石静は、この作品で第15回向田邦子賞を受賞した。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC05589


DSC05590


DSC05591


DSC05592


DSC05593


DSC05594


DSC05595


DSC05596

茄子の漬物が無茶苦茶最高に美味しいのであった。










孤独のグルメのゴローちゃんも来た『串カツ屋台! 串かつ・どて焼武田 平野』

放送以来、多くの人が訪れている。

テレビの力ってほんまに凄いと改めて思い知らされた。

『孤独のグルメ』は只今シーズン7が放送中。

ゴロ―ちゃんは、基本は関東地方のお店に行くけど、たまに出張で遠征している時

もある。

大阪編でゴローちゃんが行ってた串カツやさん。

阪神OBの下柳剛も出演していた。

路地にある屋台。

16時位からオープン。

隣の車の中から次々と新しい串が運ばれて来る。

串の長さによって値段が違う。

長いほど高い。

大瓶ビールで乾杯!!

ソフトドリンクは近くの自販機で買って持ち込み可。

串かつ屋で一番最初に注文するのはどて焼きと決まっている。

それから、みずみずしいキャベツ食べながら串かつを待つ。

ゴロ―ちゃんが食べたニラ豚巻きが美味しそう。

大きなヘレ。

じゃがいも。

うずらなどなど。

実は、土曜日に、何かの番組で、芸人のタージンが

『串カツ屋台! 串かつ・どて焼武田 平野』を紹介していた。

おそらく、昨日当りは人で一杯だったと想像出来る。

天気は悪かったけど。

機会があれば、俺も一度は訪問したい。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!







 



















14世紀後半のティムール朝は高麗となんらかの関係があるのか。

基本的に無いと思ってよい。

ティムール朝の成立はティムールが東トルキスタンを統一した1370年とする事が

一般的である。

一方、高麗が滅亡したのが1392年。

14世紀の高麗は元に服属する地方政権に過ぎなかった。

更に、倭寇の襲撃のために末期症状といってよい状態にあった。

その中で台頭したのが武人の李成桂だった。

結局、政権を握った李成桂は高麗王を傀儡とし、最終的には高麗王を廃し、

高麗を滅ぼして、自らが王に即位した。

1370年から92年の間のティムールは、南ロシアなどへの遠征やイラン・イラクの

平定に費やされていた。

この時期は中国方面に関心を寄せていた可能性は薄いといえる。

ティムールが中国遠征を計画したのは晩年の1404年の事になる。

因みに、高麗を滅ぼした李成桂は1335年生まれ、ティムールが1336年生まれという

事で、ほぼ同世代になる。

907年唐が滅亡し五胡十六国へ、918年朝鮮半島が新羅が滅び高麗が成立、

916年中国東北部では契丹族による遼が建国された。

日本にも政治文化に多大な影響を与えた唐の衰退滅亡は、隣接する遼や高麗に

中国文化に同化する政策から民族の独自性を追求する様になった。

日本も同様に中国文化を輸入していたのをとりやめ、日本風の文化を作ることを

始めた。

これを国風文化といいます。

例を挙げると、万葉がなの草書体を簡略化したひらがなや、漢字の字形の一部分を

取ったカタカナが表音文字として生まれた。

かな物語としては源氏物語、伊勢物語、かなの日記・随筆では、枕草子、土佐日記

和歌では最初の勅撰和歌集である古今和歌集が編纂されている。

また、宗教、建築、彫刻、絵画など多方面にわたる国風文化が栄えた。




 

←ここを押してください!!


h_t_tomoto at 06:34 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ