2018年06月05日

  鍋が煮えくり返っていた


その後JR森之宮駅前まで移動した。

そして向かったお店は『中国創作料理 あかまつ』であった。


DSC06071


DSC06072


DSC06073

店内に入ると結構お客さんが入っていた。

我々は中央辺りテーブル席に座った。

早速注文をした。


DSC06074

注文は、麻婆豆腐であった。

先ずは『サンクロンミンVゴールド』で乾杯をする事にした。


DSC06076

乾杯ー!!

引き続き瓶ビールで乾杯をした。


DSC06075


DSC06077

乾杯―!!


DSC06078


DSC06079

麻婆豆腐

運ばれて来た瞬間は鍋が煮えくり返っていた。

ところが実際に食べてみる想像よりもさほど熱くはない。

これは煮立たす時間が短いからである。

近鉄八尾駅西口前に『中華厨房 もりもと』がある。

ここの麻婆豆腐も同様に鍋で提供されて鍋は煮えくり返っている。

食べると無茶苦茶熱い。

煮えくり立たせる時間が長い為である。

まあー、どちらがええかは個人差はあるが。

味は見た目よりも優しい。

麻婆豆腐としては甘辛って感じで全く辛さは感じなかった。

味わいは中の上でまあー、まあー、美味しかった。

そんな事よりもドラゴン単品が恐ろしい程に猫舌であった。

的屋のたっちゃんもめっちゃ猫舌であるが、ドラゴン単品は的屋のたっちゃんの

10倍ぐらいの猫舌であった。

こんな猫を見るのは初めてであった。

猛牛ポーズをした。


DSC06080

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『中国創作料理 あかまつ』であった。











ちょっと遅い目のランチをした。

早速注文をした。

注文は、五目そばであった。


image2 - コピー (2)

五目そば

濃厚な中華味にとろみが混じり合って最高の絶品の一品であった。

ほんまに真剣に美味しいのであった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC05944


DSC05945


DSC05946


DSC05947


DSC05948


DSC05949


DSC05950


DSC05951


DSC05952


DSC05953


DSC05954


DSC05955


DSC05956

なすびが真剣に美味しいのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!







 










モンゴル帝国とロシア連邦。

1240年頃モンゴルの面積は1900~2200万キロで、現在のロシアの面積は1707.5万

キロなので、モンゴルの方が大。

しかし、1953年3月5日(ソ連の最大領土)のソビエト連邦の面積は2240万キロなの

で、ソ連の方が大。

それでも、モンゴルは他の国よりは大。

・ロシア帝国(一時アラスカ領有時)2400万

・ソ連(1953年3月5日、スターリン死去時)2240万

・ソ連(成立時)2180万

・モンゴル 2200万?

・ロシア 1707万

・カナダ 997万

・共産党一党独裁のあの国 960万

・アレクサンドロス大王の征服地(紀元前330ごろ) 700~800万

・ローマ帝国(115ごろ)750万

・神聖大日本帝国(1928)63万

・日本(沖縄返還後) 37万











世界史における大モンゴル国の成立の意義。

東西の直接通商路が開かれ、大規模な異文化交流によってユーラシアが一つに

つながった。

これは数世紀後の、大航海時代の布石となる。

優れた騎馬戦術や徹底した攻城方など、モンゴルの持つ戦闘力に圧倒された

ヨーロッパは長い中世のまどろみから目が覚め、半ば試合形式となっていた

騎士同士の戦争が「本気の侵略戦争」に変化。

同時に西アジアがモンゴルによって壊滅したため、十字軍遠征の遠因やイスラム圏

拡大のきっかけとなって世界史を大きく動かすことになる。

東アジアでは戦乱を引き起こし元帝国が生まれるものの、それまで、あるいは

それ以後の異民族支配王朝とは大きく変わらず、中華文明圏に早い段階から同化、

大きな変化をもたらすことはなかった。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:33コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ