2018年07月04日

  こう言うスタイル


その後向かったお店は『VANGUARD ヴァンガード 京橋』であった。


DSC06693


DSC06694


DSC06695

店内に入ると結構お客さんが入っていた。

我々は入り口近くの円形のテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は『Beer Set』であった。


DSC06696

先ずは『チオビタゴールド』で乾杯をする事にした。


DSC06697

乾杯ー!!

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC06698

乾杯ー!!


DSC06699


DSC06700


DSC06701


DSC06702

『Beer Set』

揚げ物は、海老、魚の白身、鶏であった。

こう言うスタイルの飲み歩きも中々ええもんやと思った。

機会があればまた利用したいと思った。

猛牛ポーズをした。


DSC06703


DSC06704

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『VANGUARD ヴァンガード 京橋』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC06579


DSC06580


DSC06581


DSC06582


DSC06583


DSC06584


DSC06585


DSC06586

サーロインステーキが無茶苦茶最高に美味しいのであった。











『神対応』

最近、この言葉がいろいろと使われるが。

使われ過ぎて、この言葉の意味が軽くなっている気がする。

芸能人がちょっと気が利く事をすると、直ぐに『神対応』と言うが。

この辺、俺には物凄く違和感が沸き上がって来る。

2017年8月20日正午ごろ、松山千春さんは新千歳空港から大阪(伊丹)空港行きの

便に乗った。

だが飛行機は、混雑により出発予定時刻を過ぎても出発できず、

乗客は約1時間待たされることに...。

松山さんはそこで、自ら客室乗務員に掛け合い、マイクを借りると、

自身の代表曲「大空と大地の中で」を歌い出したというのだ。

これが『神対応』だと絶賛される。

俺はちょっと首をかしげるが。

松山千春さん。

機内で、ひょっとしたら、こいつが一番イライラしていたかもしれんな。

そんな気がする。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!







 










イスラム教にはシーア派とスンニ派の二つの宗派があり対立している。

いつ頃から対立し始めたのか。

そもそも両派分裂の起源は、だれがイスラム共同体を率いていくのかという問題に

端を発する。

イスラム教は610年にムハンマドによって始められ、ムハンマドは約22年間布教を

行なった後に没する。

その後、指導者をめぐる争いが発生する。

イスラム共同体では宗教指導者と政治的指導者が分離していないので、政教一致の

体制で、その指導者がカリフと呼ばれる。

ムハンマド没後、3代目のカリフまでは(正統カリフ時代:632~661年)、

争いごとはありながらも分裂する事はなかった。

(正当カリフ時代)

ところが4代目のアリーを境に、カリフはムハンマドの子孫であるべきだと主張す

る派(シーア派)と、子孫の中からではなく、話し合いによって皆から選ばれた者

がカリフとなるべきと主張する派(スンニ派)に分裂してし始めた。

ただ「シーア」とは「派閥」や「党派」を意味しており、「アリーの党派」が短く

なり、「党派」という意味の「シーア」だけが残ったといわれている。

そして、スンニ派はムアーウィヤをカリフに選出して、現在のシリアにウマイヤ朝

を建設する。

一方、シーア派はアリーの子孫であるハサンとフセインを支持しますが、ウマイヤ

朝と敵対する事となる。

イスラム教の分裂四代目のアリー(656~661)の時代から始まったと考えられる。

ムハンマドの死から約300年後には、アリーの子孫は12代目で途絶えてしまい、

シーア派の人々にとって、現在は「イマーム不在」の悪の状態であると考えられて

いる様である。

けれども、終末直前に最後のイマームがマフディー(救世主)となって再臨して、

この世の悪から救済されると信じられている。

アリーの子孫が途絶えるまでの間に、シーア派の中では、だれをイマームとして

認めるかによって3派に分派して行き、先ず5代目のイマームをめぐり、ザイドを

支持する者達と、そうでない人々に分かれる。

ザイドの支持者達はザイド派と呼ばれ、現在ではイエメンで多く見られる。

その後、7代目のイマームをムーサ・カーズィムとする者達と、兄のイスマイール

を支持する者達に分かれる。ムーサの支持者達が、現在、シーア派の中で最も

多く、約85%程度を占めている。

彼らは十二イマーム派と呼ばれ、イランやイラク、バハレーンなどに居住して

いる。

一方、イスマイール支持者はイスマイール派と呼ばれ、東アフリカや南アジアに

多くみられる。

大まかにはそんな所だが現代では、政治や経済、民訴的な問題や資本主義との関連

などで世界自体が狭くなり、複雑に絡むので、個別に国や地域ごとに流れを見ない

と単純な思想の主義や主張で分別は出来ないと思う。





←ここを押して下さい!!

h_t_tomoto at 06:31 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ