2018年08月28日

  山椒が効いた麻婆麺


ある日のランチ。

注文したのは、山椒たっぷりの麻婆麺であった。


image7

ピリ辛で山椒が効いた麻婆麺は無茶苦茶死ぬ程に美味しかった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯


DSC07658


DSC07659


DSC07660


DSC07661


DSC07662


DSC07663


DSC07664


DSC07665

ニラレバ炒めが最高に美味しいのであった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!











大航海時代にヨーロッパの帆船が世界各地の港を往き来した。

GPSも正確な海図や経緯測定技術もないのにちゃんと港へたどり着いている。

北半球だと北極星、南半球だと南十字星を目安とした。

厄介な事に、南にはニセ十字もあるので(これを見間違えるととんでもない方向に

なる)それと季節ごとの天体の位置関係も把握をしていれば、どうにかなると。

高い知識が無いと大変。

大英帝国が「日の沈まない帝国」となったのは正確な地図・海図の作成があった。

莫大な賞金を賭けてまで正確な時計(マリンクロノメーター)を開発した事により

正確な測地を可能とした(これにより、正確な地図・海図の作成をした)事である。

この名残とも言えるのが、世界地図における経度0°が、ロンドン・グリニッジで

ある。

同じく広大な植民地を持っていたフランスと、経度0°を巡り対立もあり、

古地図には、フランス・パリが経度0°というのもある。

また、科学的な根拠に基づいた気象観測と天気予報も大英帝国が始めた。

天候悪化、嵐で、艦隊全滅とか目も当てられない。

正確な測地が出来ないと(正確な海図が必要)、そして自艦・自艦隊の位置の把握

が出来ていないと、ただ単に目的地を間違えるだけでなく、船による往来が増える

と船や艦隊同士での衝突のリスクが出て来る。

これに濃霧など、天候の悪条件も重なると……。

実際に、イギリスでは艦隊同士での衝突事故というあったそうだ。

経験があるからこそ、ちゃんとしようと取り組みをした。











レコンキスタと十字軍の違い。

レコンキスタはイベリア半島にまで住み着いたイスラム教徒を追い出す「国土回復

運動」

十字軍は中東にあるキリスト教の聖地であるエルサレムを奪うための「聖地奪回」

両方イスラム教徒とキリスト教徒の戦いではあった。

でも、「出て行け」と戦ったのと、攻めに行ったのは戦いの方向は異なる。

十字軍はいろいろな十字軍があり、同じキリスト教徒でも異端者を攻めた十字軍も

あった。

一応第1~9回までの十字軍がメインだが、第4次十字軍はアレキサンドリアの

イスラム教徒と戦う予定だったのにいろいろあって、ギリシャ正教のビザンチン帝

国の首都を攻め滅ぼし、ラテン帝国を作ってしまった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!



h_t_tomoto at 06:31 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ