2018年09月03日

  今年2回目の『京セラドーム大阪』


9月1日の土曜日『京セラドーム大阪』へオリックス・バファローズの応援に行って

来た。


DSC07843

今年2回目のドーム観戦であった。

対戦相手は『埼玉西武ライオンズ』であった。

今回のメンバーは的屋のたっちゃん、カズ・チンペイ、江戸っ子どんと姫で

あった。

私は京阪寝屋川市駅12時31分発の準急に乗った。

と言っても、必ず2~3分は遅れる。

(寝屋川市駅から京橋まで12分)

地下鉄大阪メトロ長堀鶴見緑地線京橋駅では12時52分発に乗った。

ドーム前千代崎駅には1時10分に到着した。

(京橋からドーム前千代崎まで18分)

そしてドームの外野席に到着したのが1時25分頃であった。

この様に細かく時間を残しておくと次回の参考になる。

って、……全ては自分自身の為。

外野席は上段と下段に分かれている。

2016年から土・日は下段は指定席になった。

勿論我々は指定席に座った。

9月1日(土)オリックス vs. 西武 2

14:00 京セラD大阪

結果は10 - 8でオリックスの逆転勝。

勝:黒木(1勝1敗0S)

負:ヒース(3勝1敗8S)

戦評

9月1日(土)オリックス vs. 西武 22回戦

オリックスが劇的な逆転サヨナラ勝ち。

オリックスは3点を追う8回裏、T-岡田の2ランで1点差とする。

続く9回には、無死二三塁から中島が3ランを放ち、試合を決めた。

投げては、5番手・黒木が今季初勝利。

敗れた西武は、投手陣が最大7点のリードを守りきれなかった。

勝利投手

[ オリックス ] 黒木 (1勝1敗0S)

敗戦投手

[ 西武 ] ヒース (3勝1敗8S)

セーブ

本塁打

[ 西武 ] 源田3号(4回表ソロ)

[ オリックス ] ロメロ19号(5回裏2ラン)、ロメロ20号(7回裏ソロ)、

T-岡田11号(8回裏2ラン)、中島3号(9回裏3ラン)

バッテリー

西武バッテリー

十亀、野田、平井、マーティン、小川、ヒース - 森、岡田

オリックスバッテリー

ローチ、澤田、比嘉、岸田、黒木 - 若月、伏見、山崎勝

試合前、今日の勝利を祈願して乾杯する事にした。


DSC07845

乾杯ー!!

引き続き猛牛ポーズをした。


DSC07846

猛牛ポーズ!!


DSC07844


DSC07849

先発のローチと十亀。


DSC07853


DSC07859

強打者の吉田正尚。


DSC07861

私は来ているユニフォームの岸田が登場した。


DSC07860

的屋のたっちゃんがいきなり『いてまえドッグ』を買って来た。

『昼飯、喰ってませんから』と言うが。

この後いつもの様に飲み歩きをするのに大丈夫かとちょっぴり心配するので

あった。

京セラドーム観戦をする様になったきっかけは。

的屋のたっちゃんは以前大手ゼネコンで働いていた。

その時一緒にうちを担当していたT.T.Nが中村紀洋と同級生だと言う。

京セラドームに行き中村紀洋に声をかけると向こうも返事をしてくれる。

それぐらい仲が良いと言う。

それを聞いた俺は『じゃー、京セラドームへ行こう』と言った。

2008年の6月の事やった。

猛牛ポーズをした。


DSC07847


DSC07848

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『京セラドーム大阪』であった。




DSC07850


DSC07851


DSC07852


DSC07855


DSC07856


DSC07857


DSC07858


DSC07863


DSC07864


DSC07865


DSC07866


DSC07867


DSC07868


BlogPaint


BlogPaint











その後長堀鶴見緑地線の『ドーム前千代崎』駅から地下鉄に乗って京橋まで

移動した。

そして向かったお店は『京橋酒場 情熱ホルモン』であった。


DSC07874


DSC07872


DSC07873

野球観戦の後は必ず焼肉と決まっている。

と言うか、Tちゃま倶楽部の飲み歩きの一件目はほぼほぼ焼肉と決まっている。

ここはすっかりとレギュラー的な焼肉店になってしまった。

店内に入るとわりとお客さんが入っていた。

一応予約は入れておいた。

我々は奥のテーブル席に案内された。

早速注文をした。

注文は、ハツ [豚:心臓]、タンもと [豚:喉部]、やわらかハラミ、ゲタカルビで

あった。

先ずは『SUPPON PREMIUM GOLD』で乾杯をする事にした。


DSC07875

乾杯ー!!

『SUPPON PREMIUM GOLD』は生まれて初めての経験であった。

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC07876

乾杯ー!!


DSC07877


DSC07878


DSC07879


DSC07880


DSC07881


DSC07882

ハツとタンもととやわらかハラミとゲタカルビ

『京橋酒場 情熱ホルモン』の初めての訪問は2017年の3月3日の土曜日であった。

この時初めて京橋に『情熱ホルモン』がある事を知った。

『情熱ホルモン』は『五苑』同様に安心の安定の美味しい焼肉が頂ける。

決して癖のない素直な焼肉を遠赤外線を発する炭火で焼くから美味しい。

『京橋酒場 情熱ホルモン』の営業時間は11:30~24:00(LO23:00)と通しでやって

いる。

早い時間帯から飲む事が多い我々にとっては『京橋酒場 情熱ホルモン』は大きな

武器となる。

生ビールもお肉も安い。

『京橋酒場 情熱ホルモン』は今後も大いに利用したいと思った。

猛牛ポーズをした。


DSC07886

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『京橋酒場 情熱ホルモン』であった。




DSC07883


DSC07884


DSC07885











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC07702


DSC07703


DSC07704


DSC07705


DSC07706


DSC07707


DSC07708

エビチリが最高に美味しいのであった。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!

自分の携帯電話から。

自宅のパソコンから。

会社のパソコンから。

他人の携帯電話、パソコンから。

とにかく一杯押して下さい!!






  
 


















世界史の問題でポルトガル人がいち早く大西洋、インド洋に進出できた。

①レコンキスタが早期に集結した事。

隣国のスペインに対してムスリム(イスラーム教徒)に対する国土再征服運動

(レコンキスタ)が早期に終わったために、スペイン(当時はカスティリヤとアラゴ

ン)よりも早く大西洋に進出する事ができた。

②ムスリムの協力を得た事。

アフリカ大陸西岸は航海王子エンリケやポルトガル王ジョアン2世の支援の元で

バルトロメウ=ディアスが喜望峰に到達する事で地理上の発見を成し遂げたが、

アフリカ大陸東岸のジンバブエ以北は既にムスリムが形成していた航路をそのまま

利用した。

また、ヴァスコ=ダ=ガマがカリカットまで到達してインド航路を確立する際の

航海ではアフリカ東岸都市のマリンディにおいて、イブン=マージドというムスリ

ムの水先案内人の協力があった。











コロンブス…トスカネリの地球球体説の影響を受け、カスティリャ王国王女イサベ

ル1世の援助のもとで大西洋を横断し西インド諸島に到達した。

バーソロミュー・ディアス…ポルトガル王ジョアン2世の命令で伝説のプレスター

・ジョン国を目指してアフリカ西海岸を南下し遭難しながらもインドへの航路を

確認しその帰路にアフリカ南端に岬を発見し「嵐の岬」と名付けた。

後に国王により「喜望岬」と変更された。

バスコ・ダ・ガマ…ポルトガル王からインド航路開拓の命令を受けて喜望岬を

通過してモザンビークに到達。

そこでアラブ人イブン・マージドを水先案内人として雇い、インド南西の

カリカットに到達した。

マゼラン…モルッカ諸島への西周り航路開拓を熱望し、スペイン王カルロス1世の

支持のもと出航。

南アメリカ大陸を南下して西の海への抜け道(後にマゼラン海峡と呼ばれる)を

発見する。

西の海を「太平洋」と名づけ横断しフィリピンに到達。

しかし部族長ラプラプとの戦いに敗れ戦死した。

その後残りの乗組員はモルッカ諸島で香辛料を獲得後スペインに帰還した。

これにより世界周航を達成し、地球球体説を実証した。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:38 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ