2018年09月04日

  広東風の優しい味


その後向かったお店は『ぎょうざの満洲 JR京橋駅店』であった。


DSC07887


DSC07888


DSC07889

ここは生まれて初めての訪問であった。

実は京橋においていろいろなお店へ移動する時は結構『『ぎょうざの満洲の前を

通っていた。

それで一度は入ったみようとは思っていた。

それでこの日入る事にした。

一応予約は入れておいたが基本予約は出来ないみたいであった。

店内に入ると結構お客さんが入っていた。

我々は奥のテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は、焼餃子×二人前とマーボ豆腐と肉細切りピーマンであった。

先ずは『トップグロンEX』で乾杯をする事にした。


DSC07890

乾杯ー!!

引き続き瓶ビールで乾杯をした。


DSC07891


DSC07892

乾杯ー!!


DSC07893


DSC07894


DSC07895


DSC07896


DSC07897


DSC07898

焼餃子とマーボ豆腐と肉細切りピーマン

全てが優しい味わいで結構美味しく感じた。

中華料理店には北京風の脂っこい味と広東風の優しい味と四川風の辛い味とかが

ある。

私は個人的には広東風の優しい味を好む。

そう言う意味において『ぎょうざの満洲』は俺好みである。

この味わいなら今後も大いに利用したいと真剣に思った。

猛牛ポーズをした。


DSC07899

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『ぎょうざの満洲 JR京橋駅店』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日は『さぬきの夢』と言ううどんを食する事にした。


DSC07709


DSC07710


DSC07711


DSC07712


DSC07713

この『さぬきの夢』と言う小麦で作ったうどんは最高に美味しいのであった。

『さぬきの夢』を食した者にしか味わえない特権みたいな物である。






←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!








  










コロンブスは死ぬまで(1506年死亡)自分はアジア(インドないしは中国)に

到達したと思っており、それが未知の新大陸とは知らなかった。

1492年の有名な一度目の航海では、サンサルバドル島、キューバ島、

エスパニョーラ島などに上陸したが、南北アメリカ大陸には達していない。

二度目の航海(1493年)では再度エスパニョーラ島(現在のハイチとドミニカと

なる島。

この島のサント・ドミンゴを拠点としている)やジャマイカ島に逗留した。

三度目の航海(1498年)で、航路を南にとり偶然で南米大陸北部(トリニダードと

ベネズエラ)に到着した。

オリノコ川の河口でその膨大な水量を見て、これは大陸から流れ出ているに

違いないと見ている。

四度目の航海(1502年)では、中米のホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ、

パナマ沿岸を調査した。

途中マヤ・アステカ文明の原住民と思われる人の大船と出くわしたがユカタン半島

へは向かわず南下して、その進んだ文明と出会うことはなかった。

アメリカ大陸に上陸したのはコロンブスが1498年、アメリゴ・ヴェスプッチが

1500年。

コロンブスはインドと勘違いしていましたが 実際に上陸して調査している場合、

これを「発見」とするのが現在の通例になっている。

サンサルバドル島にはコロンブスは1492年に上陸しているが 大陸には上陸して

いない。

ところがヴェスプッチは 「1941年に北アメリカ大陸に上陸して発見した」と

嘘を発表したためドイツの著名な地理学者がアメリゴの女性系のアメリカを

南北の大陸に付けた地図を発行してしまい定着してしまった。

後に真実は判った時点では既にアメリカの名前が世界中で使われているので

戻らなかった。

大陸発見時はコロンブスがヴェスプッチを測量師として同行していたので乗って

いた船はコロンブスが率いるサンタマリア号である。

コロンブスは発見・上陸する航海を率いて発見時間違って「インドだ」と

言ったのを測量師のヴェスプッチが測量結果で「新大陸だ」と訂正しただけ。

嘘つきの名前をつけられたアメリカ大陸が可愛そうなお話である。











体操女子の宮川紗江選手が会見を開きこう言いました。

「言うことを聞けば優遇され、聞かなければ排除される。

権力があれば全て許されてしまうのでしょうか?」

これを他の誰にも聞かせるべきと思う。

宮川選手は続けてこうも言っています。

「女子の体操は全ての判断基準が言うことを聞くか聞かないかで決まるのだなと

思いました。

強化本部長のまわりには言うことを聞くことしか存在しないに見えます。

私はずっと権力のある人達にとっては、選手一人の人生など全く関係のない

こと理解しました。

言いたくても言えば何をされるかわからないという理由で声を出せない選手、

コーチ、審判の方々も多くいらっしゃると思います。

私はこれこそ権力を使った暴力だと感じます。

みんなが平等な権利を持って納得のいく基準での選考方法や先の描ける具体的

プランなど一人一人が意見を言える強化体制が存在すべきだと強く感じます。」

これをこう変えてみましょう。

「日本の政治は全ての判断基準が言うことを聞くか聞かないかで決まるのだなと

思いました。

〇〇のまわりには言うことを聞くことしか存在しないに見えます。」

「私はずっと権力のある人達にとっては、国民一人の人生など全く関係のない

こと理解しました。」

そうです、豪雨の前に宴会に興じていたあの人のことです。

「言いたくても言えば何をされるかわからないという理由で声を出せない国民、

メディア、役人の方々も多くいらっしゃると思います。

私はこれこそ権力を使った暴力だと感じます。」

メディアに圧力をかけ、役人に言うこと聞かせるために人事権や制度を悪用する

あの人です。

「みんなが平等な権利を持って納得のいく基準での総裁選挙や先の描ける具体的

政策など一人一人が意見を言える政治体制が存在すべきだと強く感じます。」

安倍化する日本。

な~~んちゃって。

体操女子の宮川紗江選手が所属契約解除になった。

奇しくも速見コーチのパワハラ問題とセットで取り上げられた。

この二つの話題に関連性があるのか無いのか。

・コーチがパワハラを理由に処分を受けた

・宮川選手がこれを否定

・事を荒立てる宮川を煙たがり、所属先が契約解除した

○周りの目からみたら明らかなパワハラで、コーチが解任

(他の指導者からの告発)

○宮川選手本人はパワハラ否定

○他のコーチからの指導は断り、パワハラコーチの指導を受けたいと希望

○契約解除

○無所属で活動を開始する予定

 解除されたというより、本人がパワハラコーチじゃなきゃ嫌だと言ってるので

どうしようもなかった。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:28 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ