2018年09月06日

  雑味や嫌みがなくて美味しい


その後京阪電車に乗って京阪香里園駅前まで移動した。

そして向かったお店は『中華料理 大幸 香里園店』であった。


DSC07914


DSC07915


DSC07916

このお店も一応予約を入れておいた。

店内に入ると結構お客さんが入っていた。

我々は右手のホールのテーブル席に案内された。

早速注文をした。

注文は、唐揚げだけであった。

もうこれ以上は食べれないって状態であった。

直ぐに瓶ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC07917


DSC07918

乾杯ー!!


DSC07919


DSC07920


DSC07921

唐揚げ

味わい的には広東風な感じで優しさを全面的に押し出している。

その為いくら食べても全く飽きない。

しつこさが微塵も感じられない。

何度食べてもほんまに美味しい!!

ほんまに真剣に最高に美味しい。

雑味や嫌み等全くなくて素直に無茶苦茶最高に美味しい感じられる。

流石は寝屋川市での人気のある中華料理店だと感心した。

人気がある=接客が良くて料理が美味しいと言う意味である。

お肉は美味しいが接客が最悪な焼肉店が京阪香里園駅前には2軒ある。

特にあそこのオバハンだけは今まで生きて来て出会った事がないぐらいの最悪な

接客やったわ。

ほんま、一生忘れられへんわ。

『中華料理 大幸 香里園店』の全ての料理は関西屈指の旨さである。

おそらく関西No1であろう。

猛牛ポーズをした。


DSC07922

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『中華料理 大幸 香里園店』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。


DSC07733


DSC07734


DSC07735


DSC07736


DSC07737


DSC07738


DSC07739


DSC07740


DSC07741

高級感溢れる玉子焼きとラムチョップがほんまに無茶苦茶最高に美味しいので

あった。





←ここを押して下さい!!

よろしくお願い申し上げます!!

読み逃げは厳禁ですよ――!!







 











〇エンリケ(航海王子)1394~1460

初期ポルトガル海外進出政策を代表する人物である。

ポルトガルの王子で、ジョアン1世の3男。

セウタ(モロッコ北端の都市)攻略戦に参加して偉功を立てる。

キリスト騎士団長の他ヴィゼウ公爵としても広大な領地を有し、モロッコ進出政策

を推進するなどポルトガルの国政に影響力を及ぼす。

摂政の兄ドン・ペドロ、甥のアルフォンソ5世(アラゴン王)のもとでアルガル

ヴェ(ポルトガル最南端の地方)のラゴスを拠点にマディラ諸島、アソレス諸島の

植民を推進し、家臣ジル・エアネスによるボジャドール岬越えを成功させ、ポルト

ガルの西アフリカ進出に大きく寄与した。

後世、海外進出の立役者として神格化され「航海王子」と称されるようになった。

ただ、彼が創設したというサグレスの航海学校については疑問視されている。

大航海時代初期、ポルトガルは「エンリケ航海王子」の元、スペインと熾烈な海外

進出競争を繰り広げる。

ポルトガルは先行していた分、若干有利で、大国スペインを相手に決して負けては

いなかった。

しかし、神聖ローマ帝国カール5世の子、スペイン王フェリペ2世は、母がポルト

ガル王女であったことからポルトガル継承戦争を経てポルトガル王も兼任。

ここでスペインとポルトガルは同君連合国家となって「太陽の沈まぬ国」

(the empire on which the sun never sets)と呼ばれるようになった。

「太陽の沈まぬ国・スペイン」という場合、概してこの時期を指す。

(後にポルトガルは離反、その頃から衰退が始まる)

だから、ポルトガル単体では特に尊称のようなものはなく、スペイン単体でも

「太陽の〜」という尊称は厳密には当てはまらない。

北米先住民スー族の人の言葉。

「インディアンという名前はわれわれのものではない。

道に迷ってインドに上陸したと思いこんだある間抜けな白人がくれたものだ」











I am sure that John McCain had been fulfilling his duty as a senator.

There were cases that I couldn't agree with the parts what he was

trying to do,but he had been supported by so many people,

and was a person who changed American political history.











アメリカが北朝鮮を攻撃する日。

トランプ政権の戦略を読む。

2017年3月。

国家安全保障会議で検討開始。

では今後トランプ政権はどんな行動を取るのか。

ここまで報告してきたのは表面の公式な動きである。

水面下、舞台裏の動きを紹介しよう。

トランプ大統領の国家安全保障担当副補佐官K・T・マクフィーランド女史は

2月下旬、ホワイトハウスで軍の各部門や政府の安保関連機関の代表たちの

非公式会議を開き、北朝鮮問題への対応を協議した。

トランプ政権全体で北朝鮮問題を危機として緊急課題とみる方針が明白と

なったからだ。

この会議でマクフィーランド副補佐官は各部門の安全保障担当の代表に北朝鮮問題

を議論させ、具体的な対応策の提案を、外交から軍事まで1週間後までに提出する

よう指示した。

3月はじめ、それらの提案が集まり、大統領に直結する国家安全保障会議として

本格的な検討を始めた。

同会議での実務的な作業はアジア上級部長のマシュー・ポッティンガー氏が中心に

なるという。

このトランプ政権の北朝鮮政策の論議の内容について、これまで40年近くアメリカ

政府内で朝鮮情勢を専門に研究してきたジョージワシントン大学のラリー

・ニクシュ教授に尋ねてみた。

ニクシュ氏は国務省や朝鮮情勢の専門官として35年ほど勤務し、戦略国際問題研究

所(CSIS)の上級研究員となった後、現職に就いた。

歴代米政権の北朝鮮への対策や戦略に精通する専門家である。

ニクシュ氏はトランプ政権のアジア部門に近い立場にあるとはいえ、あくまで

外部からの考察の結果だと前置きして、以下の要点を明らかにした。

・トランプ政権は、北朝鮮が2020年頃までにアラスカやハワイに到達する

核弾頭装備のICBM(大陸間弾道ミサイル)を開発することを最も恐れ、

その阻止を当面最大の目標としている。

そのため、北朝鮮が食糧とエネルギーのほぼ全てを依存する中国による徹底した

経済制裁の実現を求める。

・トランプ政権はより具体的には、北朝鮮の核開発阻止のため中国に石油輸出を

全面停止させ、決定的な圧力行使とする方法を最重視している。

北朝鮮は国内の官軍民で必要な石油の9割を中国からの輸入に依存しており、

その全面ストップは核やミサイルの開発停止につながる。

・だが中国はまだ石油を北朝鮮に輸出しているため、トランプ政権は対中関係の

他の面である程度、譲歩してでも中国に対北制裁の完全実施を求める。

このため同政権は、今の対中関係全体でも北朝鮮関連案件を最重要事項と

位置付けるようになった。

ニクシュ氏はこう述べながらも、トランプ政権が北朝鮮への軍事攻撃という手段を

も検討していることは確実だと語った。

もっともこの軍事手段は米側のどの政権でも最後の方法として研究を

続けてきたという。

「予防攻撃」としての議論

確かに過去においても公的な場で北朝鮮の核兵器開発を防ぐための軍事攻撃の

勧めは表明されてきた。

ただしアメリカ政府自体の表明ではなかった。

1994年、北朝鮮の核開発が初めてアメリカにとっての重大な安全保障上の課題と

され、その阻止が論議の的となった時、共和党のジョン・マケイン上院議員は

北朝鮮の核開発の基地を拠点爆撃することを提唱した。

同議員は標的を厳しく限定しての攻撃という意味でサージカル・ストライク

(外科手術的な爆撃)という表現を使っていた。

さらにもっと最近の2013年6月には、元CIA長官のジム・ウールジー氏が議会証言で

次のように述べていた。

「北朝鮮の核武装の脅威をここまで大きくしたのはアメリカの歴代政権の宥和策、

軟弱策の結果であり、その脅威への対策は北朝鮮に対する拠点爆撃よりも効果的な

方法はない」

ウールジー氏はクリントン大統領によってCIA長官に任命され、その後、

共和党側の主張に同調するようになった。

2016年にはトランプ陣営に加わり、防衛や外交問題の政策顧問となった。

トランプ氏はこの種の北朝鮮攻撃論にも接してきたわけだ。

ただしここで指摘すべきなのは、いま主題となる「軍事攻撃」に、アメリカ側では

「先制攻撃(first strike)」ではなく、「予防攻撃(preemptive strike)」という

用語が使われていることである。

一般に「先制攻撃」となると、とにかく先に攻撃をかけるという意味になる。

だが「予防攻撃」は攻撃をかけるにせよ、その目的は敵が明らかにこちらに攻撃を

かけることを察知して、その攻撃を事前に封じるための攻撃という意味である。

アメリカでの議論では軍事攻撃政策への賛否の別を問わず、

用語としては「予防攻撃」という表現を使っている。

ミサイル発射基地を破壊か

さてニクシュ氏の情報によるトランプ政権の軍事面での最新対応に戻ろう。

ニクシュ氏はトランプ政権の軍事的選択の検討について以下の諸点を

あげたのだった。

・当面、最も現実的な軍事オプションとしては北朝鮮の北西部の弾道ミサイル発射

基地などへのミサイルあるいは有人無人の航空機による限定的な爆撃が検討されて

いる。

・核施設への直接の攻撃は20個から40個と想定される北朝鮮の核弾頭や核燃料の

再処理・濃縮の施設の位置が確認できず、山岳の深い地下にあるとみられている

ため、効果が期待できず、優先されていない。

・過去の米側の軍事攻撃計画は北朝鮮が韓国への即時の全面攻撃で反撃し、

韓国側にあまりに重大な被害が出るとの見通しで排除されてきたが、トランプ政権

下では拠点攻撃への北朝鮮側の全面攻撃を抑止して、限定的な反応に抑えられると

いう認識が強くなった。

以上の情報で最も注視されるのは、アメリカ側の年来の「北朝鮮への米軍のいかな

る軍事攻撃も北朝鮮側の全面戦争への開始により韓国側に大惨事をもたらすため、

現実的なオプションにはなり得ない」という大前提が崩れてきたと

する部分である。

米軍が核やミサイルの施設のみに照準を絞って、極めて限定的な攻撃をかけた

場合は、北朝鮮は全面的な反撃に出ることは自ら抑えるだろう、というのだ。

ニクシュ氏はこの部分を「アメリカによる新たな抑止」という表現を使った。

同氏によれば、米軍の攻撃はミサイルだけが標的であっても、北朝鮮の弾道ミサイ

ル開発の主要部分を破壊することで、核弾頭装備の長距離弾道ミサイルの脅威は

かなり阻止できることになる。

一方、北朝鮮側の核武装の核心である既製の核爆弾ーその個数は2015年2月の米中

核問題協議で中国側は16個から20個の間と米側に通知したが、米側独自の情報では

20個から40個と推定しているーやその製造施設への軍事攻撃は、アメリカ側に

とって最有効なわけだが、米側はまだその所在地の正確な情報を得ていない

ようだという。

そのためミサイル部分を破壊することで核武装部分の威力を抑えるという手順が

有力になってきたというのである。

軍事攻撃以外の2つの方法

なおトランプ政権は北朝鮮対策ではこのような最後の手段としての軍事攻撃作戦の

他に、少なくとも2つの方法を追求している。

その第1は「ミサイル発射前の攻撃」と評されるサイバー攻撃や電子での北朝鮮の

ミサイル発射システムへの放射である。

オバマ政権の最後の時期に開発が始まったこの手段は、北朝鮮が核弾頭装備も含め

ての弾道ミサイル発射をする準備段階で、その発射システムにサイバー攻撃あるい

は電子の攪乱攻撃をかけるハイテク戦だという。

トランプ政権がその技術をオバマ政権から引き継いだことはすでに報道されて

いる。

第2は金正恩政権の「レジーム・チェンジ(政権変更)」である。

政権の「変更」といっても実際には打倒や崩壊を目指す作戦で、歴代のアメリカ政

権が試みてきた。

オバマ政権も任期最後の2016年には議会の共和党勢力の激しい反北朝鮮の動きに

押される形で、金正恩政権を崩すための経済制裁や北朝鮮の国民への情報作戦の

一大強化の措置を取った。

トランプ政権もその基本路線は継承したわけだ。

以上がトランプ政権の北朝鮮への対応の全体図の中で軍事オプションがどのような

位置や比重を占めるかの報告である。

いずれにしても日本にとって今の米朝対決はどの方向に動いても国運を左右される

ほどの巨大な衝撃波を浴びることは当然だろう。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:32 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ