2018年12月19日

  八尾にもあった


『串イッカ福島店』はもういっかと思いながらJR福島駅界隈を歩いた。

すると一軒の焼き鳥屋に出会った。

『かちがらす』と言うお店であった。

そのお店を見た瞬間俺は『かちがらすって八尾にもあったよな』とつぶやいた。

それで入る事にした。


DSC09765


DSC09766


DSC09767

『かちがらす八尾店』には入った事はないけど……知らんけど。

店内に入るとわりと空いていた。

我々は中央辺りのカウンター席に座った。

早速注文をした。


DSC09769

注文は、焼き鳥で、せせり、ささみ、はつ、肝であった。

先ずは『チオビタゴールド』で乾杯をする事にした。


DSC09770

乾杯ー!!

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC09771

乾杯ー!!


DSC09768

付き出し


DSC09772


DSC09773


DSC09774


DSC09775


DSC09776


DSC09777


DSC09778


DSC09779


DSC09781

せせりとささみとはつと肝

焼き鳥としての味わいは極々普通で安心しながら美味しく頂いた。

ぶっちゃけの正直結構美味しかった。

と言うか、焼き鳥の美味しさって全国どこへ行っても同じ様な美味しさだと

思う訳で。

今や焼き鳥の味は確立されていてどこで食べても美味しさ的にはそんなに差はない

と思う。

まあー、言えば、どこのお好み焼き屋で大阪風のお好み焼きを食べてもおたふく

ソースの味しかしないみたいな。

結局お好み焼きの味はソースが決め手的な。

そーすね。

二人で8串食べて生ビール4杯飲んで4,000円ちょっと。

これってどうなんかと思ってしまう。

『これが鳥貴族やったら、2500円ぐらいやで。

同じ様な味わいやから、付き出しのない鳥貴族で十分やろう』

これが結論。

今後は飲み歩きで焼き鳥を食べたなったら『鳥貴族』を利用しようとこの日決めた。

猛牛ポーズをした。


DSC09780

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『かちがらす福島店』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日は鍋を食べる事にした。


DSC09982


DSC09983


DSC09984


DSC09985


DSC09986


DSC09987


DSC09988

焼き鳥を食べながらの鍋が最高に美味しいのであった。











札幌市豊平区の爆発事故で死者が誰も出てないのが凄いと思った。

一つの要因だけだろうが、爆発で壁や床が崩れて、そこから落ちたりして偶然逃げ

られたそうだ。

木造で古い建物でそうなったらしいが、強固な新しめのビルだと逃げられなかった

だろうと言っていた。

つまり圧が放出され力が圧縮されず逃げる感じになったかもしれない。

札幌って言えば道産子コッシー。

道産子コッシー、今、なにやってるのん。




















オスマン帝国の弱体化は外的要因ではなく内的要因。

瀕死の病人になったのは戦傷によってではなくそもそも内部から発生した不正と

政治不具合という病気。

なので一連の戦争に絡まなくても、むしろ絡まない方が国内が乱れ、一気に弱体化

するであろう。

同時期のスペインなどと同じく、放っておいても独立されたり他国に領土が接収さ

れるしかなかった。

南米独立と米西戦争で国力が弱体化したのではなく、スペインは亡国同然の弱体化

していたために触るだけで崩れてしまった様に、オスマン帝国も腐りきっていて

自浄できず、戦争せずとも勝手に崩壊するしかなかった。

というより米西戦争でアメリカが何もせずとも倒せそうなスペインに目を付けた様

に弱体化しきって誰でも倒せると見込んだからこそロシアに目を付けられた。

ロシアが伸長すると困る英仏らはオスマン帝国を助けただけで自国のため。

英国だってエジプトをオスマン帝国から実質奪っている。

オスマン帝国は弱った太った食肉牛がドンと英仏ロシア他の前に置いてある様な

ものだった。

それが取り合いになるのは必然。

腐りきったオスマン帝国でも改革しようとしたスルタンはいたのだが、

時すでに遅しだった。

イェニチェリが権力機関になったのはまさしく軍国のせい。

オスマン帝国の衰退に拍車をかけたのはイェニチェリ。

オスマン帝国は軍事侵攻が多く大国だったので確かに軍国っぽいですが少なくとも

最盛期のオスマン帝国はヨーロッパのどの国よりも文化的で高い文明を持って

いた。

「ヨーロッパ最高の国はオスマン帝国」と言われたのも間違いではない。

浴場や図書館、学校などの公共施設は公共財で国家主導で行われていたし、旅人の

保護や他宗教の保護も行われ、商業はどの国よりも振興されていた。

奴隷制度はどの国でもあったし、高い文明を持ったローマも奴隷ありきのこと

だった。

当時としては奴隷が維持できる国家=豊かで文明的な国だからそれはオスマン帝国

の力を示している。



h_t_tomoto at 06:31 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ