2018年12月21日

  episode-9 「蘇我氏の本宗家」


猛牛戦士の戦いを見せる。

前マリナーズの岩隈久志投手(37)が19日、巨人への入団会見を行った。

1年契約で年俸5000万円。

背番号は近鉄や楽天時代に背負っていた21番に決まった。

04年の球界再編問題で消滅した近鉄に所属し、現役を続けている選手が

ヤクルト近藤、坂口と岩隈の3人になり、期待される元近鉄同士の対戦について

「すごく楽しみです」と。

岩隈には特別の思いがある。

ほんまに頑張って欲しい。

昨夕そんな事を考えていた。

すると横浜コタジがここにやって来た。


DSC00026

そして『お疲れ様です』と言って私の横に勝手に座りやがった。

私が『岩隈が帰って来たな』と言った。

横浜コタジが『岩隈の素晴らしいピッチングを見たいです』と言った。

横浜コタジは千葉ロッテマリーンズのファン。

私が『マイク・ボルシンガーは来年も頑張るんか』と言った。

すると横浜コタジが『大化の改新によって蘇我氏が滅ぼされ新たに中臣氏改め藤原

氏が朝廷内で力を持つ事になりましたが、藤原氏は、五摂家を中心に北家が中臣氏

は藤波家が堂上家として江戸時代まで続きましたが、滅ぼされた蘇我氏は、皇室に

女系として子孫が残った以外、現在蘇我氏の子孫の方と言うのはおられるのか。

それとも蘇我氏は後世不名誉の氏族ということで称することなく現在蘇我氏の子孫

でも分からなかったりするのか。

ちなみに蘇我氏が滅びた事件の事は「乙巳の変」と言います。

大化の改新というのは乙巳の変によって政権を掌握した中大兄皇子らによって行わ

れた政治改革の総称なので、「大化の改新」によって蘇我氏が滅ぼされ……という

表現は間違いです。

正確には「乙巳の変」によって蘇我氏が滅ぼされ……となります。

細かい話ですが、重要な事なので。

あと乙巳の変で滅ぼされたのは、蘇我氏の本宗家のみです。

庶流はその後も普通に政府の高官として生き残っています。

例えば乙巳の変の際に中大兄皇子に味方して蘇我入鹿殺害に関与した蘇我倉山田石

川麻呂などは蘇我氏の一族です(蘇我入鹿の従兄弟)。

この蘇我倉山田石川麻呂は中大兄皇子の下で右大臣に任命されるなど重用され

ました。

まあ、その後謀反を起こしたとして粛清されてしまいましたけど、彼の2人の娘は

それぞれ中大兄皇子の妃となって娘を産んでいます。

その中には後に女帝・元明天皇となった阿部皇女がいます。即ち元明天皇は、蘇我

倉山田石川麻呂の孫娘と言う事になる。

この蘇我倉山田石川麻呂の子孫は石川氏を称し、後世まで子孫を残しました。

この石川氏の系統が現代まで続いているかはわかりませんが、仮に続いていた

としたら、石川氏の人達は自分達の本姓が「蘇我氏」であることを知っているで

しょう』と言った。

私が『ところで、最近の売り上げはどう』と聞いた。

すると横浜コタジ『ビームフラッシュで他社を圧倒します』と言ってウルトラマン

の光線のポーズを取っていた。


DSC00027

その瞬間、沈黙となった。











その後JR福島駅前からタクシーに乗って京阪香里園まで移動した。

そして向かったお店は『炭火焼肉牛味苑』であった。

ところが満席で入れなかった。

どうしたもんかと考えながら京阪香里園駅前を歩いた。

すると『こんな所に、焼肉屋ってあったっけな』

それが『焼肉酒場 じゃすとみーと』であった。


DSC09805


DSC09806


DSC09807

入り口に貼られたメニューを見てびっくりした。

『なんやこれ、めっちゃ安いやあん』

それで入る事にした。

店内に入るとほぼ満席状態であった。

幸い入り口近くのカウンター席が2席空いていた。

そこに座る事にした。

早速注文をした。

注文は、塩タンと上ハラミであった。

先ずは『トップグロンEX』で乾杯をする事にした。


DSC09808

乾杯ー!!

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC09809

乾杯ー!!


DSC09810


DSC09811


DSC09812


DSC09813


DSC09814


DSC09815


DSC09816


DSC09817

塩タンと上ハラミ

タンには胡麻油が垂らされていた。

こうする事でタンの臭みが消えて美味しく頂ける。

結構美味しい食感で充実感が湧いた。

全体的な味わいとしてはまあーまあーの中ぐらいで『及第点』

ギリギリの合格って言う所かな。

全体的と言っても塩タンとロースしか注文していないが。

まあー、それでもこの2品目だけでそのお店の味が分かる。

値段が普通の半値でびっくりしたがお肉を見て納得。

『そうか。お肉の全てがハーフサイズなんや。それで安いんか』

まあー、量的には全く問題もなくてそれなりに美味しくてお店の接客も良かった。

聞くと今年の7月2日からオープンしたみたいだ。

これなら今後も大いに利用したいと真剣に思った。

気軽に入れて安心しながら美味しく焼肉が食べれる。

中々気に入った感じは否めない。

猛牛ポーズをした。


DSC09818

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『焼肉酒場 じゃすとみーと』であった。

中々ええ焼肉屋を見付けたと素直に思っている。

しゃーけど、的屋のたっちゃんは嫌がるやろーな。

一軒目が焼肉。

2軒目は居酒屋。

3軒目は中華。

4軒目は『牛味苑』

5軒目が『じゃすとみーと』

絶対に嫌がると思うな。

まあー、そう言うなや。

たまには付きあえや。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日は鍋を食べる事にした。


DSC00004


DSC00005


DSC00006


DSC00007


DSC00008


DSC00009


DSC00010


DSC00011


DSC00012


DSC00013


DSC00014

『スシロー』のお寿司を食べながらの鍋が最高に美味しいのであった。











12月1日の土曜日の飲み歩きで改めて感じた事。

飲み歩きに値段のするお店は必要はない。

焼き鳥屋なら『鳥貴族』

居酒屋なら付き出しが出て来ないお店。

餃子なら『王将』か『満洲』

この辺でええんとちゃうやろーうか。

来年からはこの辺を中心に訪問するつもりだ。










 



h_t_tomoto at 06:32 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
⇐ここを押して下さい!!
  • ライブドアブログ