2018年12月28日

  episode-10 「飛鳥浄御原令」


米国発の株価急落が再び世界を襲った。

米中貿易摩擦による景気減速の懸念に加え、トランプ米大統領の政権運営が

不安定さを増し、投資家の動揺に拍車をかけている。

ブラックマンデーみたいにならなければいいが。

昨夕そんな事を考えていた。

すると横浜コタジがここへやって来た。


DSC00174

そして『お疲れ様』と言って私の横に勝手に座りやがった。

私が『株価急落しているな』と言った。

横浜コタジが『ここまで景気が良かっただけに。それに年末ですし。少し不安

ですね』と言った。

横浜コタジは千葉ロッテ・マリーンズのファン。

私が『マイク・ボルシンガーは来年も頑張るんか』と言った。

すると横浜コタジ『基本的には、大宝律令により我が国の史上初めて律と令が

そろった、つまり「律令」が成立した、と考えられています。

飛鳥浄御原令、あるいは近江令は「令」だけ、とされています。

現代風に言うと「律」は刑法、「令」はそれ以外の行政法、訴訟法、民事法などに

当たります。

ただし飛鳥浄御原令については

律も併せて制定されたとする説(飛鳥浄御原律令説)

独自の律は制定されず、唐律が適用されたとする説

そもそもこの時期にはまだ律の編纂に必要な唐律の体系的伝来が行われておらず、

またそれを理解・整理できる人材が揃っていなかったとする説などがあります。

なお大宝律令により、役所で取り扱う文書には元号を使うこと、印鑑を押すこと、

定められた形式に従って作成された文書以外は受理しないことなど、文書と手続き

の形式を重視した、いわゆる「文書主義」が導入されています。

また地方官制について、国・郡・里などの単位が定められました。

(国郡里制)

基本的には唐律を、自国に合うように作り直したのが「大宝律令」と言っていいと

思います。

飛鳥浄御原令は、もう少し暫定的なものだったようです』と言った。

私が『ところで、最近の売り上げはどう』と聞いた。

すると横浜コタジ『ビームフラッシュで他社を圧倒します』と言ってウルトラマン

の光線のポーズを取っていた。


DSC00175

その瞬間、沈黙となっていた。











『中華料理大幸香里園店』の料理は本当に美味しかった。

その後〆のお店に向かった。

向かったお店は『やよい軒香里園店』であった。


DSC00097


DSC00098


DSC00099

ここは入り口で食券を購入するスタイルであった。

選択したのは『しまほっけ定食』と生ビール×6杯であった。

店内に入ると結構お客さんが入っていた。

我々は中央辺りのテーブル席に座った。

直ぐに生ビールが運ばれて来たので乾杯をする事にした。


DSC00100


DSC00101

乾杯ー!!


DSC00102


DSC00104


DSC00105


DSC00106


DSC00107

しまほっけ定食

ここのほっけは本当に美味しい。

なにせ骨まで食べれるのだから。

身も全く癖がなくて真剣に美味しく頂ける。

絶対に期待を裏切らないのが『やよい軒』の美味しさである。

猛牛ポーズをした。


DSC00108

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『やよい軒香里園店』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日は鍋を食べる事にした。


DSC00157


DSC00158


DSC00159


DSC00160


DSC00161


DSC00162

マロニーを食べながらの鍋が最高に美味しいのであった。

なんでマロニーにちゃんを付けるんやろうなー。(^^♪













h_t_tomoto at 06:35 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
⇐ここを押して下さい!!
  • ライブドアブログ