2019年01月10日

  生産水準はまだ低かった


ちょっと遅い目のランチをした。


IMG_1074


IMG_1076

おかゆ定食が最高に美味しいのであった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

今日は鍋を食べる事にした。


DSC00223


DSC00224


DSC00225


DSC00226


DSC00227


DSC00228


DSC00229


DSC00230

天ぷらの盛り合わせを食べながらの鍋が最高に美味しいのであった。











中世における農業技術の観点からヨーロッパ中世農業の生産力水準は低かった。

中世になると製鉄技術の発達により日常生活の基本となる金属製の道具の制作が

可能になった。

犂刃と撥土板を備えた重量有輪犂により、より肥沃であるが耕すのが困難だった

低地が開墾された。

三圃制により、休耕地の面積が50%から30%に減り、燕麦などの春播き栽培が

可能になった。

10世紀から14世紀初頭にかけ、人口は3800万人から7500万人以上に倍増した。

農業経済が発展し、森や沼や未耕地が急速に後退していった。

人口密度の高まりは森林の大量伐採を可能にし、耕作面積の拡大と技術の進歩が

人口増加を促した。

飼料用燕麦の栽培により、馬の飼育が盛んになり、この馬を使って、更に重く強力

な重量有輪犂が利用できた。

更に、開放耕地制がヨーロッパ北、中部のほぼ全域に広がった。

技術、制度の改革、耕地の拡大はあったが、まだ大量の家畜飼育を可能にした訳で

はなく、そのため大量の肥料が自由に入手できるようになった訳ではなかった。

耕作が進んだとはいえ粗放的であり、生産水準はまだ低かった。



h_t_tomoto at 06:30 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
⇐ここを押して下さい!!
  • ライブドアブログ