2019年01月15日

  ションベン横丁を歩く


焼肉の『請来軒』は中々美味しかった。

その後ションベン横丁を歩いた。

そして向かったお店は居酒屋の『十三屋』であった。


DSC00415


DSC00412


DSC00413


DSC00414

十三のションベン横丁に来たらここは外せないのであった。

店内に入るとほぼ満席状態であった。

我々は2階のテーブル席に案内された。

早速注文をした。

注文は、どて焼き、出汁巻き玉子、本鮪×2皿であった。

先ずは『チオビタゴールド』で乾杯をする事にした。


DSC00402

乾杯ー!!

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC00403

乾杯ー!!


DSC00404


DSC00405


DSC00406


DSC00407


DSC00408


DSC00409


DSC00410

どて焼きと出汁巻き玉子と本鮪

本鮪は700円であったが全く冷凍を感じさせずに生そのものって感じで無茶苦茶

最高に美味しいのであった。

正真正銘の本鮪って感じで真剣に美味しかった。

どて焼きもカツオの出汁が無茶苦茶効いていて真剣に美味しかった。

『これ程に出汁が効いていると言う事はここの料理の全てが絶対に美味しい

はずや』

俺は素直にそう思った。

『だからここは超人気の居酒屋なんや』とめっちゃ納得した。

居酒屋の『十三屋』は今後も大いに利用したいと真剣に思った。

猛牛ポーズをした。


DSC00411

猛牛ポーズ!!

そんな感じの居酒屋の『十三屋』であった。











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日は鍋を食べる事にした。


DSC00264


DSC00265


DSC00266


DSC00267


DSC00268


DSC00269


DSC00270


DSC00271


DSC00272

牡蠣を使った鍋が最高に美味しいのであった。





←ここを押してください!!










 










『カノッサの屈辱』は聖職叙任権をめぐってローマ教皇グレゴリウス7世と対立し

ていた神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世が1077年1月25日から3日間に及んで雪が降る

中、カノッサ城門にて裸足のまま断食と祈りを続け、教皇による破門の解除を

願い、教皇から赦しを願ったことを指す。

教皇グレゴリウス7世が、ハインリッヒ4世から屈辱を受けたのである。

グレゴリウス7世は聖職者叙任権闘争で激しくハインリッヒ4世と対立していた。

ハインリッヒ4世によるミラノ大司教の叙任の件で、グレゴリウス7世はハイン

リッヒ4世を破門する。

それを待っていたドイツ地区の大領主達は、一斉にハインリッヒに対して反旗を

ひるがえし、ハインリッヒは、グレゴリウス7世に謝罪し、破門をといてもらう

ために、冬のドイツからイタリアに向かう。

その時ドイツ地域の諸侯は、それを阻止するために、アルプス山中で捕縛しようと

するが、ハインリッヒはアルプスを迂回し、プロバンス方面からイタリアに入る。

イタリアに入ったハインリッヒを待っていたのは、ミラノ公を中心としたハイン

リッヒを支持する軍勢だった。

ハインリツヒの率いる軍勢は、ハインリッヒの廃位の宣言を行うためにドイツに

向かっていたグレゴリウス一行の前に現れたため、グレゴリウスはグレゴリウス

7世の愛人であったマチルダ女伯の持ち城であったカノッサ城に逃げ込む。

カノッサ城を包囲した軍勢からハインリッヒはそまつな身なりでカノッサ城の中庭

でグレゴリウスに鬼門の取り消しを求める。

その状態でグレゴリウスが破門をとかないと、ハインリッヒの軍勢はカノッサ城を

攻め落とす口実を与えてしまうことになる。

身の危険を感じたマチルダ女伯らの説得により、しぶしぶハインリッヒの破門を

とくことになる。

グレゴリウス7世が破門を解かなければ、マチルダ女伯により、グレゴリウス7世は

捕縛され、廃位されていたであろう。





←ここを押してください!!

h_t_tomoto at 06:33 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
⇐ここを押して下さい!!
  • ライブドアブログ