2019年07月30日

  本格的焼肉


『肉のオカヤマ直売所』の焼肉は最高に美味しかった。

その後地下鉄とJR環状線に乗って福島まで移動した。

そして向かったお店は『炭火焼肉 浦江亭 福島店』であった。


DSC03436


DSC03437


DSC03438

店内に入ると結構お客さんが入っていた。

我々は奥のテーブル席に座った。

早速注文をした。

注文は、塩タンとロースとハラミであった。

先ずは『チオビタゴールド』で乾杯をする事にした。


DSC03439

乾杯ー!!

引き続き生ビールで乾杯をした。


DSC03440

乾杯ー!!


DSC03441


DSC03442


DSC03443


DSC03444


DSC03445


DSC03446


DSC03447


DSC03448


DSC03449


DSC03450


DSC03451

塩タンとロースとハラミ

塩タンにはあらかじめ塩と胡麻油と胡椒でしっかりと味付けされている。

その為何も付けずにそのまま頂ける。

するとビールのアテとしては最高の逸品として美味しく味わえる。

この食感が堪らなく大満足するのであった。

ロースとハラミも炭火の遠赤外線効果で柔らかくてジューシーに美味しく頂けた。

本格的焼肉と言う表現があるが。

まさに『浦江亭』はこの言葉に値する焼肉店だと思った。

『浦江亭』が福島界隈で超人気の焼肉店だとめっちゃ納得するのであった。

『浦江亭』は今後も大いに利用したいと真剣に思っている。

猛牛ポーズをした。


DSC03452

猛牛ポーズ!!

そんな感じの『炭火焼肉 浦江亭 福島店』であった。




DSC03453


DSC03454











ほんでもって、ある日のおうち御飯。

この日は鍋をする事にした。


DSC03512


DSC03513


DSC03514


DSC03515


DSC03516


DSC03517

鶏の天ぷらを食べながらの鍋が最高に美味しいのであった。











ナポレオンの大陸軍って61万人もの圧倒的な数の兵がいたのにライプツィヒの

戦いやワーテルローの戦いで負けた。

ナポレオンの戦術が研究された結果。

ナポレオンの戦術の本質は散兵戦術と砲兵の連携により、相手の敗走を許さず

殲滅を計る点。

ナポレオン個人の戦術の才能もあり序盤はこれが大当たりするのだが、無線機も

無い時代に60万人も指揮出来ない。

ワーテルローの頃には、殲滅されないようナポレオンの率いる軍からは逃げる、

それ以外の戦場で勝利する。

という戦術になる。

その結果、ワーテルロー直前ではナポレオン個人の率いる軍は20戦17勝と圧倒し

ながら、それ以外で負けまくりワーテルローまで押し込まれる。

また、このナポレオンという天才相手にこれらの戦術を研究したプロシアには

世界初のシンクタンク、ドイツ作戦参謀本部が誕生する。

散兵戦術と国民皆兵の結果、兵力の増大と戦場の広域化による個人の指揮能力の

限界を越えた、というのがナポレオンの最大の敗因と考える。





←ここを押してください!!










 


h_t_tomoto at 06:29 
プロフィール

T-SIRLOIN

Hi. I'm "T-SIRLOIN", webmaster of "MEAT & SEA T-Chama Club". From Osaka, I'm broadcasting my weekend foodie tour, mainly with YAKINIKU. "We love Osaka. We love Buffaloes," is our motto, and we are Osaka's No.1 GENKI Club. Hope you like it.
  • ライブドアブログ