かねてから一度は登ってみたいなぁっと思っていた迷岳に
登ってきました。13年前にも一度行く機会があったのに
あの時はヤチ谷林道が崩落していて、すごすご撤退。
 昨年は、一人で行ってみようと夏に計画立てていたら、蛭だらけ
だよと教えてもらって、迷わず、計画段階で撤退。

P4070013 (1)
蓮(はちす)ダムをのぞむ
 満を持して迷岳に登れました〜。スメールのある駐車場から
登り始めました。しかし、標高差1000m、それも、岩場やら、
痩せ尾根やらが次々にあらわれ、気をぬく事ができません。

P4070007 (1)


 確保とかはしなくても大丈夫なんですが、
4本足で歩くところが、ほんとに、多い。人数も多いので落石にも
注意が必要です。一人で登ってたら、めげてしまったかもです。

P4070009 (1)



S20180407 迷岳 028
shoさん写真提供
S20180407 迷岳 027
shoさん写真提供

 コバノミツバツツジのピンク色がとてもきれい!

P4070019

また、大きな木々も多くて、時々癒されます・・・時々です。

P4070044 (1)

P4070034



 最後の急な坂もどこまで続くんだ〜〜〜ってほど、続きます。
寒さのためか、足がつりだしました。それにしても寒いです。


P4070039

P4070047

S20180407 迷岳 089
shoさん写真提供


 山頂の美しさはがんばったからこそのご褒美ですね。
1300の標高のため、まだ、木々は、色をもたない冬色でした。
雪のおまけまでつきましたわ。これからは、いい色になっていくんでしょうね。


P4070041


P4070056 (1)

 下りは唐谷の方へ降りる道で下山。こちらの方も、なかなかの難路です。
今にも崩れそうなところをトラバースしたり、沢の渡渉もあります。
なるほど、この沢沿いがヒルの巣窟なんだろな。
でも水はとても美しくて、沢登りに来られる人もいるんだそうです。

P4070059


 林道に出た時には、心底ほっとしました。でも気をぬいたらだめですよ!
の注意もありました。ゆるゆると駐車場までもどりました。
ハードな1日でしたが、どっぷりとお山を楽しめました。ありがとうございました!


P4070078 (1)
下山時に見えた途中の809のピーク。とんがってますね