マイ・ジャーナル

マイ・ジャーナル

覚醒剤の罪。

その一番最たるものは自分の心の奥の奥に無意識に閉じ込めているあらゆる分野の物事をおおっぴろげに自分に見せてしまう事だろう。

大風呂敷を広げるとう言葉があるけど、それはまさに精神の大風呂敷を広げるという事になるでしょう。

そこで見る物、味わう物、聴こえる音、感じる物事は今までに体感した事のない物も多く含まれるでしょう。

それはなぜかというと人間の潜在意識には宇宙が始まって以来、あらゆる一切合切の有機物(いわゆる命のある物、動物、植物e.t.c.)はもちらんの事、無機物(命はない物、石、水e.t.c.)もが体験した記憶が詰まっているからという事でつじつまが合います。

人々は怒ったり、悲しんだりしますが実はというとそれはただ単にその宇宙が始まって以来の記憶が自分の中でポンポンと再生されているだけという事です。

そしてこの記憶を貴方の中からクリーンアップすると見事に荒らしい感情が消えて行きます。

するとアラ不思議!!オートマチックに稼動する感情がなくなるとなぜかヒラメキが良くなり奇跡みたいな出来事がどんどんと起こって行きます。


余談ですが、お釈迦様、イエス・キリスト、サイババなどの人達が達して生きていた域はそこにあると考えられます。それは4次元(いわゆる点、線、面の3次元と解釈されているこの世+時間軸=4次元)を超えた5次元の世界でもあると私は身を持って実感しています。線の中で生きている人が面を認識できないのと同じようにこの今の貴方が生きている4次元の人達は5次元が認識できないので全く見えません。

覚醒剤は結果的にその5次元の世界を見せてくれるのですがその個人が5次元を見ても他の全ての人達は4次元に生きているから何の事やら??と、さっぱり分からないのですね。


話がずれてしまいました・・・・



覚醒剤はその自分の中に閉じ込め隠されている物を全て見せてくれます。が、これは大衆をコントロールする立場からすると非常に都合が悪いという事になります。大衆をコントロールする立場というと私か一番に想像するのは政治家です。

コントロールする立場からするといかに個人個人が個性を出さずに社会の歯車へと勤しんでくれるかという事が大きなポイントになります。コントロールする側からすると下の人達に余計な力や知識を与えたくないはずです。それは一例ですが昔の参勤交代などで地方大名の力を無駄に消費させていた事など見れば良く分かると思います。


もちろんそれだけではなくいきなり人が覚醒してしまうとあまりにもの強烈な物質主義社会とのギャップに本人自身が就いていけず崩壊してしまう様に感じる事もあるかと思います。プラス日本は異常なまでの(西洋国家との比較ですが)洗脳国家です。(洗脳国家という事はいかに自殺をする人口が多いかと考えてみれば分かるでしょう?少なくとも自然体からは遠くかけ離れていますのは分かりますよね?)

上手に洗脳済みの周りの人間、社会e.t.c.からの迫害にも似たプレッシャーで相当な目に合う危険性が多々ありますね。

いかがでしょうか?あなたがフレキシブルな頭の持ち主ならここで書かれた事は十二分に納得出来るかと思います。


想像してみて下さい。あらゆる人達が有と無の中間(東洋宗教的に言うと”空”ということになり科学的に言うと素粒子の世界という事になるかと思います)に属して生きる事を。


あらゆる物は全て貴方の物であり同時にあらゆる全ての物は貴方の物ではありません。それはたとえあなた自身の体でさえもです。





平均から外れている良さ。ここに全てはある。

弱い人間はそこでグループを作り何とか認めてもらいはびころうとするだろう。

でも君はそんな事どうでもいい。

俺は、私はアメリカに24年という人生と言うスパンを見ても長い間滞在した。

それがあったからこそはじめて文化から外れて見える良さが分かる人間になっている。

君の人生に何か多きな物をもたらすのは常に平均から外れているという事である。

記憶の浄化をする
→記憶に附着している感情が浄化される
→自分を苦しめるパターンから解放される

すると良いと悪いの中間を通る道が自ずと現れてくる(見えてくる)

注:記憶は自分が生まれてから現在に至るまでの記憶という事ではなく、この宇宙が始まり一見生命が宿ってない様な~例えば石とか水にも~記憶が刻まれていて、ここでいう記憶とはそういう無機質、有機質あらゆる一切合切の物が(宇宙が)始まって以来溜めこんで来た記憶の事をいう。 よってこの記憶を浄化するという物は一朝一夕では出来ないが根気よく続けることにより可能となる。

ここで人間は初めて自由となり純粋に喜びの生き方を始める第一歩を踏み出せるようになる。

当時、LAであくせくとしたくない仕事をして働いていた私にとってイチロー選手のアメリカ来米そして活躍は目に見はる物がありました。

その時代は日本といえばスシ、ゲイシャ、フジマウンテンとトヨタやホンダなどの日本製の車、人物で言うと忍者アクターのショー小杉、ヘヴィーメタルバンドのラウドネスといった物が主な認識だったと思いますがイチロー選手の快進撃はまた違った日本の一面が認識される第一歩だったと思います。


先日、YouTubeにアップされている野球のイチロー選手とミュージシャンの椎名林檎さんの対談を見ました。

そこでイチロウ選手が野球選手にとって体に付く脂肪はどうにかなっても精神に付く脂肪が致命的・・・との話をしているのを聴きました。


環境をも味方に付けてきたのだと思っていた天然の才能の持ち主だと思っていたあのイチロウ選手がその様な言葉を言うのが自分には少しアクワードに感じましたが、椎名さんは無意識の上でそして自分は意識して成り立っていると言ってたイチロー選手の言葉が凄く分かる話でした。





結果から言いますが



イチロウ選手!じつはというとあるんですよ!その精神に付く脂肪の効果的な落とし方というのが!




でも、実はこれにはデイープな認識と理解が必要なんです!



一体、何だと思いますか?イチロー選手以外のあなたも考えてみて下さい。




答え:それはは「全ての記憶=ゴミ」という認識なのです!


そう、全ての物事には明るい反面と暗い反面があるという事を思い出してください!光のある所には必ず影が生成され「右」とい感覚も「左」が無ければ無いわけです。一見、良いと思える記憶も実はというと大変な危害を人生に与える確率が非常に高いのですね。



この認識が無くしては精神に付いてしまった脂肪を落とす事は無理です。


・・・・・・ただ 一つの例外を除けばですが


その例外とは。。。バカみたいに子供じみた行動を取り続け事です。 


・・・・でもどうでしょうか?


いい歳を取った大人が小学生のような稚拙な行動をとるには相当な勇気と覚悟が要ります。そして勇気と覚悟の必要度はあなたの知能の高さと比例しているといっても好いでしょう。

そしてあなたの知能が高ければ高い程、自分の生き方をしたい!でも出来ない!と八方を塞がれた感覚に大きく陥るはずです。


そしてもしそれをあるったけの勇気と努力を振りしぼって実行したとしても結局はタチの悪いオッサン、クソババアと思われるのがオチでしょう。

特に周りの反感を買う行動に対して非常に閉鎖的なこの国ではなかなか普通の神経では出来る事ではないですよね?


そこでこれです。


-記憶というゴミが溜まったゴミ箱を空にするという作業-。

実際、我々はこの作業をする為にこの世界に生まれて来たといっても過言ではありません。


ゴミを空にすると実はもっとスサマジイ恩恵があります。


続く


我々人間が一番欲しい物は何なんでしょうか? 


ある日本の調査では日本人は一番欲しい物は”お金”ということらしいです。でもお金と答えるのはそのお金で買える物ですよね?それは結局そのお金で贅沢でき何でも買えて満足する”幸せ”ではないでしょうか?


・・・よく耳にする答えです。


でもそこでもう一段階、深く掘り下げると幸せって要するに不動の安心感って事じゃないでしょうか?


お金をいくら持っていても癌や不治の病に侵されそれこそ死の宣告などされてみよう物なら、お金稼ぎに懸命になり過ぎ一生懸命になっていた自分はぶっとんでしまうでしょう。 


全然、不動じゃないですよね。^^



-0-0-0-0-0-0-0-0-0-0-0-0-



幸せの極致は 色即是空空即是色 を理解する。


という事ではないでしょうか?(日本人になじみの深い仏教っぽく言ってみました)。


「ある」と思っていた所には実はというと何も無く、「無い」と思っていた所に全てはある。という事です。


よければちょっと時間をさいて考えてみて下さい。  3か月程  



・・・冗談です。


笑・・・でもマジに書くとは今までこの記事を読むまで 色即是空空即是色 は何だろう?って事を考えた事のなかった人が3か月で意味が把握できるような薄っぺらい物ではないです。 

自分は腑に落ち本当に自分の物に出来るまで20年はかかりました。 チョー愚民ですw。笑


-0-0-0-0-0-0-0-0-0-0-0-0-



昨今では潜在意識や引き寄せの法則の第二世代ブームが到来しています。リバイバルブームですね。


そこで潜在意識とはどういう物かを是非正しく理解しておきましょう。 


というのもかなりの人がかなりの極度な間違った捉え方をされていると私は思うからです。


これは真に正しく理解出来れば間違いなく天国、出来なければその逆しかりです。 


そうそう甘い物ではないです・・・というのが私の本心です。 (淡い夢を見ている方達、こんな事を書いてしまってゴメン m(__)m ) なぜなら理解できるにはそれ相応の認識が必要だと思うからです。でもラッキーな人は一瞬で理解出来てしまう。ってか知らない内に乗りこなしている天性の物を授かっている人達がいるのも確かです。^0^


潜在意識は本来愛すべきあなたの偉大なる子供の様な存在ですが場合によってはキバをむく事もあります。 丁寧に愛情を注ぎケアをしてあげましょう。 




「悟り」の地に憧れを感じるドアステップに立たされて23年の歳月が流れた。



その間には小悟を幾度となく体験するもすぐ元の状態に戻ってしまうの繰り返しだった。



今、大悟の地に立ってみて痛感するのは元々人間っていうのは悟っているという事。それを積み重なった莫大な記憶、データ、情報がとんでもない所に連れて行き戻る事を邪魔してるんやな~。って事やな。



「青い鳥は自分の中にある」これはwords of wisdomと言えるけど自分の中のどの部分?となるとなかなか難しい。コツを掴むには努力が必要。だけどもし本当に望むなら絶対できる!



ただ望む事を止めない事。これが唯一の条件だ。





↑このページのトップヘ