H欲旺盛のblog

被虐にあえぐ女性を中心に、その美しさを紹介していきます。

昭和から平成の初めころの伝説的緊縛美女だから、もう一回思い出しておくのも悪くない。

コスモス畑で素っ裸に上衣をまとう少女。

梁川004
と言いますか、ここまでやるのであれば上衣を取って裸にしてほしいんですけれど(伊藤つかさの写真集のように)。
後ろ手に手首を結わえるだけでいいから、拘束して欲しいんですけど…。
そうすればとても美しい写真になっただろう。
ただ、見えそうな股間は魅力的。

制服姿とはだけた乳房、下ろしたパンティー。
梁川006
さすがに可愛い。

謎の館で鉄柱にきびしく緊縛され、抗議するようにこちらを見つめるドレスの美少女。
人質にでも取られたのか。

梁川007

上半身の拘束感や鉄柱への緊縛美女の全身像はなかなか見られない素晴らしいものだ。

ただ、下半身は毛を剃ってぼかしが入ったあいまいなものでなく、、リアリティのある目にしみる純白のパンティーであればさらに良かった。

前回にも載せたけれど、無情の鉄柱に立て縛りに縛り付けられ、嬲られるのを待つ哀れな美少女の極上の画像。
梁川010

上半身はがんじがらめの緊縛のまま、下半身は開股の姿勢を取らされ、いつでも男の餌食になる体勢の美少女。
梁川009
非常に大胆なポーズ。

だが、時代的制約で仕方がないとはいえ、股間の縄がリアリティがなく非常に余計である。
これでは入らないではないか。

イキ顔。
梁川011
可愛いが、これは後ろ手縛りでない残念な画像。

鉄柱に下着姿の魅力的な美少女。
とても美しいので、後ろ手に縛られてるのでないのが残念だ。
梁川012

裸の身体の様子。
梁川013
裸にされた少女の意外に豊かな乳房に、縄がからみつく。

だがしかし、ここまでやって、なんで後ろ手縛りで床に転がさないのか。
えぐすぎるからだろうか?モデルが許さなかったのか。
いずれにせよ、これだけ豊かな体を見せてくれているのに、この意味のない縛り方は極めて遺憾である。

少女を納屋で監禁する。
梁川014
股間の白い下着がまぶしい。

まるでアイドルのような美しい横顔の少女の、あられもない画像。
梁川016
股間にぼかしが入っているのはまだ仕方がない。
とはいえ、後ろ手緊縛であれば極上のそのまた上の画像だったのに。
最強の美少女緊縛画像のチャンスを我々は永久に失った…。

気を取り直して少女のあらわになった美しい足を鑑賞してみる。

長い髪と横へ流れる冷たい視線。
梁川017
可愛いのだが、女子プロレスみたいなラバー服が今一つ

全裸で床にへたり込む少女。
梁川005
美少女の魅力的な素っ裸。
ここまでやるなら、このまま縛って欲しかった。

以上、写真集「ジャジャ」からだが、お気づきのようにどうもこの写真集は視線が刺すようでかつ暗いのである。
極上のものがある反面、惜しい写真も多いし、なんとなく暗い雰囲気にさせるのは残念だ。

さて、気を取り直して、次は「WebSM秘小説」掲載写真から。
悪徳教師にだまされて?保健室で衣服を脱がされ、縛り上げられる女子高生。
梁川1
床にへたり込む内股と足首が特に可愛い。

さらに素っ裸にされ、背中で手首を交差されて後ろ手に縛られる少女。
梁川3
悪徳教師はすべすべすた肌と横から見た乳房、あらわな尻に舌なめずりをする。

裸で抵抗できないよう縛られ、悪徳教師にほしいままに若い肉体をむさぼられる女子生徒。
梁川2
女子の一番大事な部分に悪徳教師の毒牙が伸びる。
乳房も陰部も丸出しで、恥ずかしさと不安にじっと耐える女子高生。

最後に、NoSMの健全な裸。
梁川22
この少女フェイスの極上モデル。何とか良い写真をもっと残せなかったのだろうかと思うのは高望みだろうか。

ともあれ、世の男の下司な夢の実現に貢献してくれたことは疑いない。

梁川21




有坂001
憂鬱な表情で、素っ裸で立つ若い女。
生まれたままの姿で、乳房も股の陰毛もすべてがあらわだ。

女教師好きには、何らかの理由で、残酷にも生徒の前で素っ裸で立たされる女の先生にも見える。
(海岸というシチュエーションは抜きにして)
以下その妄想。



有坂003
「きれいだよ、先生」

上着のみならず下着もすべて脱ぎ捨て、素っ裸にされた有坂京子先生。
その美しい身体に男子生徒の視線は釘づけだ。

一人の生徒が乱暴に先生の両肩をつかむ。
「こっちへ来るんだ」

服を脱ぎ、何一つ身につけていない生まれたままの姿で生徒たちの前に立った女教師は、男子生徒たちに連行される。

生徒たちがわらわらと先生の周りに歩み寄り、長い髪を、乳房を、尻を、そして敏感な股間を揉んだりさすったりしながら背中を押していく。
有坂004
ベッドの上に乱暴に投げ出される有坂先生。
有坂005
その姿勢で、男子生徒たちの凌辱を待つ。
舌なめずりをする若き狼たち。

有坂006
有坂先生の豊かな身体にむしゃぶりつく生徒。
有坂008
その足の付の草むらと神秘の女性器も、男子生徒たちにとっては憧れと興奮の対象だ。
有坂007
激しく犯される有坂先生。
女教師の肉体を刺し貫き、快楽をむさぼる男子生徒たち。
ベッドの上でマワされる京子先生は、眼をかすかに見開いて耐えていた。
有坂009
有坂010
凌辱が終わり、やっとのことで汚された体を起こす先生。
しかし、そのままでは終わらなかった。

男子生徒の一人がこれ見よがしに荒縄を持ってくる。
「逃げられないように、先生を縛らせてもらうぜ」
「えっ」
若い女の先生には、想像できないショック。
有坂011
全裸の有坂先生は、そのまま男子生徒たちに腕を後ろに回して縛られ、自由を奪われるのだった。

その後の生徒たちのあくどい快楽責めに、先生の豊かな肉体は、惜しげもなく花を開く。
緊縛された先生の喘ぎ声が、監禁場所に響き渡った。

(ああっ、だめ…。もう、いきそう…)
乳房を揺さぶり太腿を痙攣させながら、次第に有坂先生の意識は遠のいていった…。
有坂002

丸く、形の良い乳房と美しい身体の美貌の女優。
「新進女優の気鋭のヌード」と週刊誌に掲載されたのだが、今はどこに…。


「股縄・コブ縄渡り」特集を編集した後で、大物がいるのを忘れていたことに気付く。
大槻5
大槻ひびき主演「アイアンクリムゾン」である。

妖しい地下室で鉄の拘束具で拘束され、無道の責めを受ける可憐な美女、大槻ひびき嬢だが、その中の全裸で両手吊り上げで股間に鎖を通されるシーン。

全身画像でははっきりしないが、彼女はつま先立ちになって、本気で上へ吊り上げられかろうじて足の指が床についている苦しい姿勢であるのがわかる。
大槻9

一切の衣服も剥ぎ取られ、吊るされた美しい娘を襲う性拷問。
大槻6

後ろから見た美尻に食い込む冷徹な鎖。
大槻7

前から見た秘所に食い込む非情の鎖。
大槻4

乳房もあらわに、言語に絶する責めにおびえ、耐える大槻ひびき嬢。
大槻2

全く隠すこともできない、鎖に圧迫されている美女の陰部を観察する悪辣な処刑者。
大槻8

さらに鞭打ちの刑が抵抗できない全裸美女を襲う。
大槻1

このシリーズはストーリーがないのがまことに残念。敗戦国の姫様を牢獄で責める、というようなお話しにしたらなお良かったのにと妄想する。

これだけ美しく、かつえぐい動画作品が日常化しては、写真集もパッとしないわけだ。
せっかくこれ、やっているわけだから、暗い映像でなく美女の美しい白い肌が映える写真集にでもできないものだろうか。
ともかく、彼女の熱演に拍手を送りたい。

↑このページのトップヘ