2015年03月01日

遅すぎた禁煙

copd

レナード・ニモイはスタートレックで有名とのことだが、先日タバコに殺された。
ずっと酸素吸入が必要なようで185cmの体は車椅子で運ぶほど呼吸機能が壊されていた。

copd






COPDは肺の炎症や破壊であり、死ぬときは相当苦しいようである。
こんな死に方はしたくないという病気の典型である。

喫煙と肺機能2
















彼は30年ほど前に禁煙しているが、その頃にはすでに呼吸機能はかなり破壊されていたと推測できる。
赤線は彼の呼吸機能の推測図。

彼自身も「タバコは吸うな。私は吸ってしまった。もしも吸っていなかったと願う。長生きと繁栄を」
とメッセージを残している。ユルブリナーと同じような心境だろう。

このようなタバコに殺された人の悲鳴を聞いてなんとも思わないのはどうしようもない薬物依存である。



ha8721 at 23:17コメント(0)トラックバック(0) 

2015年02月26日

おもてなしはどうなった?

himg028

東京オリンピックには海外からの多くの客が押し寄せる。
おもてなしは五輪招致の公約である。
なのに煙モクモクでは日本はウソつきの国という評判になってしまう。
投稿のように全店禁煙にすれば問題はなく、客足は増えるのがわかっている。

himg013






























こんな冗談を通そうとする無神経さには我慢がならないのである。

ha8721 at 21:45コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月27日

JTがスポンサーになると無意味な喫煙が入る

ナニワ金融道2
先日放送したナニワ金融道のドラマのシーンである。
ヒロインの蓮佛 美沙子は意味のない喫煙シーンをさせられている。
本人がぎこちないと認めているだけに、さすがに不自然である。
実際1回も吸っていない。口にくわえているだけで息を止めているのがまるわかりであった。
ナニワ金融道












もう一つ、こちらのシーンは口にすら銜えておらず、長いまま火を消した。
ドラマとしてはまことに不自然で、ドラマをぶち壊してもどうしても喫煙させる必要があったのだろう。

その理由はこれである。
ナニワ金融道3














JTがスポンサーに入ると無意味不自然なタバコが入るのだ。
そしてスポンサーにならずとも裏金があるはずだ。

JTは映像文化を破壊する

ha8721 at 22:50コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月06日

改善が見られない受動喫煙状況

受動喫煙状況


受動喫煙の状況は相変わらず酷い。
2008・2011・20134年に受動喫煙の調査があり、このような状況である。
これをみると受動喫煙の状況はほとんど改善していない。というより悪化している。
今でも飲食店で受動喫煙しないのは至難の業である。
WHOFCTCで飲食店の例外ない全面禁煙が定められているにもかかわらずこのような悲惨な状態なのだ。

受動喫煙2











当然ながら受動喫煙させられる立場の人間としてはこの状態を改善させないといけないと考える。
ところが、受動喫煙させる立場の人間はこのまま受動喫煙させていたいという。

もはや喫煙者は犯罪者に近いのである。

ha8721 at 20:53コメント(2)トラックバック(0) 

2015年01月05日

規制すべき薬物

特急止める

こともあろうに禁煙の列車でタバコを吸い特急を止めてしまったバカが出た。
車掌が注意しても止めないというのは悪いと思っていないのだ。
これは重度の薬物依存症である。

かつてタバコを止めずに成田に引き返した事件もあった。

タバコは規制すべき薬物であることに疑う余地はない。




ha8721 at 20:30コメント(0)トラックバック(0) 
Profile