はるみ日和

ピアニスト野本晴美のブログです

3月のよてい

2(木)マンダリンバー(三越前)
               /tp.城谷雄作        b.坂崎拓也


21(火)マンダリンバー(三越前)
               /b.清水昭好


25(土)velera(銀座)
                /tp.中西暁子


*29(水)NARU(御茶ノ水)
                 /fretless b.織原良次        dr.今泉総之輔

*印はリーダーライブです

ぜひお運びください!

 

火傷にはびわの葉焼酎

いっぽは少しづつ言葉が出始め、かわいい指数を更新中です。
同時に遊びもパワーアップし、さっき片づけたのに瞬殺で散らかるのに
無常を感じる日々。

寒い冬はほぼ毎日鍋だったんですが、
そんないっぽが先日テンションあがって鍋のふちに手をかけ、
中身を左手の甲にぶちまけて火傷するという事件がありました。
瞬間親子で動転して真っ白になったんですが、うちにはいいのがありまして

びわの葉焼酎

(東城百合子著 「自然療法」より
この本ブログで紹介するのも何度めだろう
何冊贈っただろう)
ほんとよく効きます。
火傷の特効薬です。
鉢植えでびわを育ててるんですが、年1で葉を焼酎に漬けてます。
3カ月くらい経って、色が茶色くなって使用します。
image












これが特に皮膚炎症全般によく効きまして
他にも熱があるとき、体調すぐれない時はそのまま飲んだりと
ほんとにいざという時、あってよかった〜(´Д` )という万能薬です。
いっぽの火傷も、すぐびわの葉焼酎を湿布し、(痛みもみるみる引きます)
何回か取り替え一晩したところ水ぶくれにもならず治ってきました。

image



 








もうちょっとだね(´ω` )
よかった

ちなみに、上記の本によると、びわの葉焼酎がない時は
塩水に漬けるのもよいそうです

それにしてもすり傷、こぶも日常茶飯事
これから大きい怪我もあるんだろうな、、、と心配も。

春の兆しを感じるこのごろ
鍋もそろそろ終わりだな〜

そるぴ〜楽屋〜プレ幼稚園説明会〜味噌仕込み

慌ただしい週でした。
江古田そるとぴーなつ トリオライブ 
神保町楽屋 照屋実穂×のぼとはるみライブ
おこしいただきありがとうございました!
ピアノトリオ、自分の演奏の壁がまた見えてるところです。
越えたいなー。 この繰り返し。
あたしの作った「Rain」という曲にnoboが素敵な歌詞をつけてくれました。
のぼとはるみのレパートリーになり、とても嬉しいです。


いっぽは来春から幼稚園なんですが、
今年からプレ(週一とかで通う)というのがあるそうで
どんなものか近所の候補2園の説明会に行ってきました。
園によってカラーがみんな違って迷うところです。
しかしようちえんなんて、、、早いなあ(´ω`)


そしてきょうは姉と味噌仕込み
去年に引き続き2回目
はじめての手前味噌
今年も出来高3kg
去年仕込んだ味噌はもう食べきってしまいました泣
2度目はばっちり、ではなく、記憶もあやふやで、
去年初挑戦ながらなんとか味噌になったことに味をしめ
今回は行程ごとにまぁいいか、とだいぶん適当になり
やっぱり仕上がりが不安な仕込みとなりました。
image









姉が前日から吸水させ、炊いてくれた大豆
image









布団圧縮袋(姉が用意してくれた)に入れて豆を潰し
image












塩きり麹と合わせ
image

 










詰めて出来上がり! 
image
 











蓋して
秋までさようなら(天地返しなし)
どうか味噌になってください(ー人ー) 

それにしても姉がいないとできる気がしません
ありがとうおねえさん


はるみん
ギャラリー
  • 火傷にはびわの葉焼酎
  • 火傷にはびわの葉焼酎
  • そるぴ〜楽屋〜プレ幼稚園説明会〜味噌仕込み
  • そるぴ〜楽屋〜プレ幼稚園説明会〜味噌仕込み
  • そるぴ〜楽屋〜プレ幼稚園説明会〜味噌仕込み
  • そるぴ〜楽屋〜プレ幼稚園説明会〜味噌仕込み
  • そるぴ〜楽屋〜プレ幼稚園説明会〜味噌仕込み
  • 2/3(金)@神保町「楽屋」照屋実穂×のぼとはるみ
記事検索
  • ライブドアブログ
はるみ日和