昨日(12/1)に、埼玉県の戸田市にある彩湖・道満グリーンパークで行われたワイズカップ彩湖4時間エンデューロにKUOTA RIDERSの一員として参戦してきました。
個人的にはKUOTA RIDERS(以下KR)では初めてイベントに参加しました。
今回KRからは6チーム20人の大所帯で参戦!!
ほとんどがKUOTA車なので目立つこと間違いなし!

さてさて、駐車場の開門は6時。
前泊する余裕もなし。
車中泊するのも寒いし…。
6時前後に行くと駐車場渋滞が予想される・・・。
悩みましたが、早めに家を出て早めに駐車場に行ってしまう作戦に。

家を出たのは、まだまだ暗い(この時期は6時すぎないと暗いからあたりまえかw)朝の3時半。
A8-D1bMCMAAvCSq

真っ暗ですねw
前日に右のフォグランプが切れたため新品に交換しました。

いつもの通り上河内SAのスマートインターから。
たぶんこの時間なら1時間半ぐらいで着くでしょう。

途中蓮田SAでトイレ休憩しながら、彩湖の駐車場に着いたのがだいたい5時20分ぐらいだったかな。

着くちょっと前にKRの29Rさんから到着の一報が。
いざ着いてみたもののここの駐車場には初めて来たので勝手がわからず右往左往。

自販機前をうろちょろしてしまいましたが、10分ほどして今日は違うチームから出場のKRのうっちゃん発見!続いて29Rさんも発見!

場所を教えてもらい、まずはイスとテーブルを持ってすでに場所取りしてあるというKRチームピットへ。
と来てみたものの・・・。
あたりはまだ真っ暗で顔が見えないからどこだかわからない。

またも迷子になっていると、KUOTAバイクを発見!!
無事に到着しました。
持ってきたイスとテーブルを置いて再び車に戻って自転車の準備をしてピットに戻ります。

いろいろと準備したり談笑したりしていると次第にあたりも明るくなってきて自走組の方々も続々到着!
ワイズカップ (1)

今回、早朝より場所取りしていただいたKRのshigeさんたちのおかげでピットはベストポジションでした。
まだこの時間は周りはぽつぽつピットがあるぐらいですね。

20312_268040256652062_1514982_n

たか@KRさんがタープ?テント?を持ってきてくださって、これがあとでかなり役に立ちました。
こうなるとなんか本当にチームピットっぽいですね。

さぁ、全員が集まると圧巻のKUOTA車!!
ワイズカップ (16)
ワイズカップ (20)
ワイズカップ (18)
ワイズカップ (19)
ワイズカップ (2)

あまりにも迫力を感じてしまったのでいっぱい貼ってしまいました。
各チーム受付を済ませ、試走に出ます。

今回のコースは彩湖・道満グリーンパーク内の1周5キロ弱の周回コースを使用しますが、一部未舗装の場所があってそこにはゴムシートが敷いてあるということでした。
試走ではその辺を重点的にコースチェック。
独りではさみしいのでたか@KRさんとご一緒させていただきました。
1周すれば十分なのですが寒いので2周しました。

試走が終わってスタート前にお決まりのくまさんのブリーフィング!
のりおさん提供 (7)
(写真:のりおさん)

あらためてチームの紹介と各チームの目標を言い合ってました。
私が所属するKUOTA RIDERS ちゃーりーの今回の目標は事故をしないこと!
安全にお家に帰るのが一番ですね。

今回は4人でエントリーの予定でしたが、都合により3人で走ることになりました。
今回のちゃーりーのエントリーなどの取りまとめをしてくださったk-shinさんも出場予定でしたが、都合によりチームをサポートしてくださいました。
k-shinさんお世話になりました。
今回は、私の最初のパートのみ4周走って、あとは3人で3周ずつで交代していくという無理のない作戦で行くことにしました。
ガチ組みのチームは1時間交代だったり、4周ずつだったりするみたいですが、わがチームはまったりなので3周でw

そうこうしているうちにスタート時間が近づいてきたのでスタートライダーはスタート位置に並ぶことに。
KUOTA RIDERS ぶらぼーのshigeさんと今回は湘南浪漫よりエントリーの、どことなくブリッツェンのイナズマンに似ているうっちゃんと一緒に並びました。
今回はスタート位置が上級・中級・初級に分かれていて(あくまでも自己申告)、何を思ったのか上級に並んでしまいました。
位置的には100番目ぐらいでしょうか?

最前列には、ゲストライダーのみなさん。
のりおさん提供 (12)
(写真:のりおさん)
真ん中の黄色いウインブレを着ている人はこう見えて宇都宮ブリッツェン下部育成チームの「ブラウ ブリッツェン」に所属している実業団レーサーの安田大サーカスの団長。
チームブリジストンアンカーの清水都貴選手、井上和郎選手。
そして、主催のY'sロードのチームYの福井英郎選手などなど。

こんな感じになっているとは知る由もなく。
後ろの方で3人で談笑。
14249_268040326652055_460571568_n
27891_268040376652050_693321297_n
(写真:春さん)

寒いので早くスタートしてほしかった…。

最初の1周目はプロ選手先導によるパレードラン?だっけな、グランドスタートは1周目の計測ラインを通過後だそうで1周目は30キロで先導しますとのこと…。
でしたが、どこが30キロじゃい!!下りはわかりますが、場所によっては40キロ近く出てたところもあったし、登り切った折り返しのコーナーでは渋滞発生。あわや追突事故みたいな感じになって、はらはらドキドキのパレードラップでした。

でもやっぱり周りは上級者たち。
1周のパレードラップが終わると瞬く間にスピードアップ!!
狭い道幅いっぱいに選手があふれていながらもいきなり40キロほどのペースまであがります。
なんとかついていきます。
スタート直後ということもあり集団で走れたので大丈夫でした。

一緒にスタートしたshigeさんうっちゃんに負けじとついていきます。
しかし二人は3周で交代だったらしく4周目は知らない人たちの中でもがいてました。

思ったよりはペースもよくて、たぶん8分を切るか切らないかぐらいだったかな。

4周終わってあのまさんに交換!
最後の方は心拍200近くまで上がっていたので、止まった瞬間にぜぇぜぇしてしまいました。

その間はまったり休憩。

あのまさんからダイショさんへ交代なので計測器の取り付けなどのお手伝いに。
ダイショさんを送り出しまたまったり。

2回目のパートが一番調子よかったですね。
ピットを出てすぐにいいトレイン(集団)は見つからなかったけど、半周もしない間にいい集団と出会うことができてのっかりました。
最初はいい集団来てくれたと思ったのですが、先頭集団ではないと思うんですがこれは結構ペースが速い!

若干の向かい風の中40キロを刻んで、追い風になると45キロ弱まで上がります。
死にもの狂いでトレインに乗り続けノルマの3周を果たします。

ラップはやっぱりよかったです。
ピットレーンの徐行を除けばおそらく3周とも7分台で走れていたと思います。

でもその分心拍上昇だぜイェーイ!!
常に185から190ぐらい。
登りで心拍見る余裕なかったけどたぶん登りは200超えてるだろうな…。

2パート目までで若干燃え尽きてしまった私の脚。
3パート目は全然ダメダメ。
全然ペースあがらないし最後は脚が釣っちゃうし。
後ろから来たKRのNICOTAMA ExpressのタックミーさんとJOMOのjoyさんについていこうとするも1周ちょっとでさようなら。
さらに後ろから来た集団にも半周ほどで置いていかれてしまいました。
スタミナなさすぎな私。

ピットに帰ってごめんなさい。

その直後嵐の予感。
あのまさんが1周しないうちに嵐到来!強風とともに雹が降り始めます。
すかさず主催者サイドで中断を決定し、コースはクローズ。
そのままゴールまであと30分のところで悪天候のため安全第一でレースは終了しました。

ナイス判断!!
あのまま走ってたら落車続出!下手したら死人が出るかも…。

KRピットは対応がはやく、バイクにシートをかぶせて雨対策万全!
ここでたか@KRさんのタープが大活躍し、KUOTA軍団ペンギン状態w
sumさん提供 (18)
(写真:sumさん)

表彰式までこのまま待っていました。

ここで、Duckカフェとラーメンもじもじ亭がオープンして、コーヒーとラーメンを作ってくださいました。
ありがとうございました。
あったかかった。

次第に天気も回復し、表彰式。
私は人だかりが嫌いなのでチームのテントにいましたけど…w

上位に入賞しなくても表彰のチャンスがあって、なんと最終ライダー賞だっけな?たぶん要は順位が最下位のことだと思いますが、この商品がなんとトレック マドン4.5!!
そのほかゾロ目賞とか敢闘賞とか。
2位にはfunrideの編集者チームが入ったため、商品は来月号の読者プレゼントになるとか。

表彰式も終わって撤収作業。
撤収作業後に集合写真を撮影!
のりおさん提供 (42)

こんだけいっぱいいるのに全員KUOTA乗りですよ。
みんな言うけどこれだけそろうとキモいですw

わがKUOTA RIDERS ちゃーりー
KUOTA RIDERS ちゃーりー (1)


そして、その後はKUOTAを扱っているINTER MAXのブースへ表敬訪問!
と、結構ブースが忙しそうだったので後ろで待ってたら、まさかの雑誌取材!!!
写真撮らせてくださいとのことで、カメラマンの方に写真を撮っていただきました。
もしかしたら来月号の「BiCYCLE CLUB」に載るかもしれません。
うぉぉぉぉぉぉ。なんだか今日イチでチームのテンションが上がったんじゃないでしょうかw

取材を受けるわれらが部長!くまさん!
ワイズカップ (25)

終わるとブースもひと段落してそうだったので表敬訪問。
今度はブースのテントをバックに集合写真撮影!
こちらももしかしたらメーカーさんのホームページに載るかもしれません!!
のりおさん提供 (66)
(写真:のりおさん)

こうやって撮るとなんだかもうメーカー公認のワークスチームに見えるのは私だけでしょうか?
完全にインタマの人間化してる気がします。
インタマテントの前で写真を撮るだけでその気になる私w
ご容赦くださいw

今後のインタマからの特段のご配慮があることを期待しましょうw

ピットに戻り、参加賞の争奪じゃんけん!!
うちのチームはなんだか一番中身がよかったみたいで冬用ジャージ、グローブ、ソックス、袋wでした。
是非とも極寒の栃木県民としてはジャージがほしかったですが、惜しくもなく負けてソックス頂きました。

そして解散!!

帰りは道もすいていて意外と早く帰れました。
近くのなじみのラーメン屋でラーメンを喰らって家に帰りましたとさ。

長々と書いてしまいました。
最後までお読みいただきありがとうございます。