S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ファングジョーカー レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ファングジョーカーのレビューです。
P1290728_exposureP1290733_exposure
全身。白と黒のこれまで出たW系の中で一番シンプルなカラーリング。
P1290746_exposure
顔の形やアンテナなどがギザギザになっててこれまでの物とはだいぶ印象が違います。
P1290750_exposure
複眼はいつも通りクリアパーツ。
P1290815_exposureP1290817_exposure
白と黒。
P1290753_exposure
各部位など。肩もこれまでの物と違い跳ね上がってるような刺のある形になってます。
P1290757_exposure
ベルトにはファングメモリ。取り外しなどは出来ないようです。
P1290738_exposureP1290741_exposure
腕や足。指にひっかかると痛いほどトゲトゲは鋭い形になってます。
P1290724_exposure
オプション。ハンドパーツがかなり豊富。
P1290760_exposureP1290764_exposure
ショルダーセイバー、アームセイバー、マキシマムセイバーを全部付けた状態。
足首のパーツがかなりギチギチでちょっと取り外しにくかったです。
P1290798_exposure
以下適当にポーズなど。
P1290796_exposure
白はこれまで無かった色なのでなかなか新鮮です。
P1290778_exposure
ギザギザなフォルムもカッコいい。
P1290806_exposureP1290777_exposure
真っ白のファングファングみたいなのもいつか出てきそうな気が…
P1290793_exposure

P1290788_exposure
パッケージの上から見ると白い部分の一部が汚れてるように見えてたんですが、単にブリスターとくっついて影みたいになってただけのようです。
P1290783_exposure
なのでその部分に関してはあまり神経質に選別する必要はないかも。
P1290809_exposure
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ファングジョーカーのレビューでした。

W系はだいぶ数が多くなってきましたが、これまでのフォームとは色や形が結構違うので新鮮な印象でした。
白と黒というシンプルなカラーリングがカッコよく、各部のギザギザやセイバーもシャープに作られてて、これまでの物に負けず劣らず出来良かったです。
そんなに出番は多くないものの、ここぞという重要なシーンによく出てくる気がするフォームなので全形態集める気がない人にもこれはオススメだと思います。

S.H.Figuarts 仮面ライダーディエンド コンプリートフォーム、S.I.C. SPECIAL SET 6人の改造人間など(魂ウェブ商店)




S.H.フィギュアーツ ファングジョーカー(楽天)