ROBOT魂 リボーンズガンダム レビュー
ROBOT魂 リボーンズガンダムのレビューです。
P1330241_exposureP1330243_exposure
全身。肩などが金なのが意外。ほとんどプラパーツで質感がよく、塗装もはみ出しなど少なく綺麗でした。
P1330259_exposure
顔の塗装がすごく丁寧。顎の金のラインなどかなり小さいのに見事です。
P1330260_exposure
個体差もほとんどない感じでした。
P1330265_exposure
横顔。
P1330268_exposure
各部位など。胸の紫はクリアパーツではなくメタリック塗装。
P1330274_exposure

P1330248_exposureP1330250_exposure
各部の黒のラインなども綺麗に入ってます。
P1330277_exposure
肘にGNドライブ。
P1330280_exposure
背中にはリボーンズキャノンの頭部が。
P1330312_exposure
バックパックの大型GNファング、リアアーマーの小型GNファングはそれぞれ取り外し可能になってます。
P1330232_exposure
オプションなど。今回は股間に穴が開いてない代わりに魂ステージ接続用パーツが付いてます。
P1330282_exposure
フル装備状態。
P1330285_exposure
GNバスターライフル。
P1330291_exposure
GNシールド。
P1330336_exposure
GNシールドには展開ギミックが。こちらも小型ファングは取り外せるようになってます。
P1330344_exposureP1330350_exposure
リボーンズキャノンに変形。
P1330353_exposure
顔。クリアパーツの内部まで作られてるのがメカメカしくてカッコいいです。
P1330357_exposure
メインカメラの塗りなんかもかなり綺麗。
P1330378_exposure
手首にエグナーウィップを付けられるようになってます。
P1330300_exposure
HGと。HGは異常なほどプロポーションが良かったので並べるとちょっと見劣りしてしまうかも。
P1330304_exposure
ダブルオーとの身長差はちゃんと再現されてました。
P1330309_exposure
ついでに大使ジムとも。
P1330367_exposure
以下適当にポーズなど。
P1330364_exposure
HGはガンダム形態でROBOT魂はキャノン形態で飾るというのもありかも。
P1330330_exposure
魂ステージ用の接続パーツも付いてるんですが、ちょうど引っ掛けやすい部分があったので別のスタンド使ってます。
P1330323_exposure

P1330332_exposure
イベントで見た時より顔がかなりカッコよくなってて良かったです。
P1330341_exposure

P1330385_exposure
キャノンとジムの組み合わせで終わり。以上、ROBOT魂 リボーンズガンダムのレビューでした。

イベントで見た時は正直ちょっと微妙に思ったんですが、改修されてだいぶ出来が良くなってそうだったので購入しました。
プロポーションなどはHGに劣るものの塗装や質感などはいい感じで可動もさせやすいので、気楽に変形させたりして遊ぶには良い物だと思います。
ROBOT魂なら大使ジムと1期2期のラスボスコンビで飾れますし、00が好きな人ならなかなかオススメだと思います。

ROBOT魂 ジェガン(D型)、エヴァンゲリオン零号機(改)、ストライクフリーダム用エフェクトパーツセットなど(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 リボーンズガンダム/リボーンズキャノン(あみあみ)

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 機動戦士ガンダム00 ケルディムガンダムサーガ(あみあみ)