ROBOT魂 ターンエーガンダム(ナノスキンフィニッシュVer.) レビュー
ROBOT魂 ターンエーガンダム(ナノスキンフィニッシュVer.)のレビューです。
P1380570_exposureP1380577_exposure
全身。アニメとは少しイメージの違う色合いになってますが、全塗装で高級感のある質感になってます。
P1380604_exposure
顔。値段も結構高いこともあってか普段以上にはみ出しなども少なく丁寧な感じ。
P1380609_exposure
写真のヒゲは軟質素材の物なんですが塗装されてるので硬質も軟質もほとんど差がなかったです。
P1380613_exposure
横からも。
P1380616_exposure
各部位など。全身のほとんどがメタリックカラーなんですが、つやを抑えた感じの色なので落ち着いた印象になってます。
P1380618_exposure
股間のコクピットはクリアパーツ。
P1380582_exposureP1380587_exposure
腕や足。塗装が剥げたりする場合があるのであまり派手には遊ばない方が良さそうです。
P1380529_exposure
オプション。
P1380627_exposure
ビームサーベルラック。
P1380644_exposure
ミサイルハッチ開放状態の胸部。
P1380631_exposureP1380640_exposure
背面ラックを使ってライフルとシールドをマウント可能。また、脚部裏側のパーツを交換してナノマシン堆積状態にすることも。
P1380675_exposure
ビームライフル。
P1380677_exposure
銃床部は引き出せるようになってます。
P1380658_exposure
シールド。
P1380661_exposure
近くにあったF91と並べるとこんな感じ。重厚感のある独特な色合いになってます。
P1380685_exposure
以下適当にポーズなど。
P1380750_exposure

P1380735_exposure
ノーマルのターンエーが出たのはだいぶ昔の気がしますが、可動などは今の物とほとんど遜色ない感じ。
P1380697_exposure
ただ、最近のものと比べると若干関節が柔らかかったです。
P1380693_exposure
ノーマル版を持ってなくて、これも買うかはっきりしてなかったのでスルーしたんですが月光蝶も頼んでおけば良かったです…
P1380701_exposure

P1380710_exposureP1380713_exposure

P1380745_exposure

P1380733_exposure
終わり。以上、ROBOT魂 ターンエーガンダム(ナノスキンフィニッシュVer.)のレビューでした。

ターンエーはMGがあるからいいかなと思って購入してなかったんですが、最近SIDE MSも出来のいい物が増えてて主役級くらいは集めていこうかなと思い、せっかくなので新バージョンのこちらを購入しました。
流石値段が結構するだけあって全身のメタリック塗装がかなり綺麗で、普通のROBOT魂とは一線を画す高級感のある質感になってると思います。
色的にはアニメのイメージとは結構違う感じなので人を選びそうですが、とにかく見栄えが良くてカッコいいので個人的にはかなり満足度の高いものでした。
どちらかというとこういうメタリックな感じはターンXの方が更に似合いそうな気がするのでそちらも是非出して欲しいです。

ROBOT魂 ジェガン(D型)、エヴァンゲリオン零号機(改)、ニルヴァーシュ type ZERO(軍用Ver.)など(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉∀ガンダム ターンエーガンダム(ナノスキンフィニッシュVer.)

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉カプル

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉劇場版 機動戦士ガンダム00 ダブルオークアンタ(あみあみ)