超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子 レビュー
超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子のレビューです(飛影単体のレビューはこちら)。
P1450007_exposureP1450010_exposure
全身。超合金というだけあって金属パーツが多くかなり重量がありました。
P1450022_exposure
顔。ロボが獅子の形のヘルメットを被ってるような昔のアニメによくありそうなデザイン。
P1450025_exposure
飛影同様細部まで丁寧に作られてて完璧といっていい出来だと思います。
P1450030_exposure
塗装のはみ出しなども全くない感じ。
P1450034_exposure
各部位など。モールドなどは結構細かく入ってますが全体的にはわりと大味なデザイン。
P1450035_exposure
背中には尻尾。
P1450015_exposureP1450016_exposure
腕や足はゴツくて太短いです。
P1440772_exposure
オプション。
P1450040_exposure
忍者刀。
P1450045_exposure
ビームカタナ。
P1450049_exposure
ガトリングガン。
P1450054_exposure
スコープは引き出し式になってます。
P1450133_exposure
飛影と。大きさは大体1/100スケールのガンプラくらい。
P1450112_exposure
ちょっとだけポーズ。
P1450114_exposure
この形態だとスパロボでは役に立たなかったので武器などの記憶があまりないです。
P1450117_exposure
可動はこの体型にしては結構動く方だと思います。
P1450124_exposure
立膝も出来たり。
P1450089_exposure
ドドドドドドドド。
P1450092_exposure

P1450098_exposure
黒獅子はここまで。
P1450139_exposure
デーンデーン デーンデーン デッ デデデッ。
P1450141_exposure
獣魔合体。
P1450144_exposure

P1450156_exposure
合体というか収納な気がします…
P1450158_exposure
合体して獣魔・黒獅子に。
P1450161_exposure

P1450165_exposure
顔。眼つきが鋭く獣らしい顔つきでカッコいいです
P1450167_exposure
口は開閉が可能。
P1450170_exposure
尻尾のビーム砲は前後に可動。
P1450180_exposure
忍者刀を口にくわえることも。
P1450186_exposure

P1450192_exposure

P1450175_exposure
重量がかなりあるので空中ポーズとかは流石に厳しい感じでした。
P1450196_exposure
終わり。以上、超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子のレビューでした。

スパロボで非常に印象的なメカだったので購入したんですが、思ってた以上に出来良くて遊び甲斐も抜群でした。
目当ては飛影だったので、黒獅子にはそんなに期待してなかったんですが、こちらも重量感があって意外に可動範囲も広かったりでなかなか遊んでて楽しかったです。
スパロボ系では他にバイカンフー、ゼオライマーあたりが好きなので、そちらは値段も安めなスーパーロボット超合金シリーズに期待したい所です。

魂SPEC XS-15 XD-03 ドラグナー2、3、GFF METAL COMPOSITE GN-000 Oガンダム、など(魂ウェブ商店)



超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子

超合金魂 GX-55 忍者戦士飛影 飛影&鳳雷鷹

超合金魂 GX-56 忍者戦士飛影 零影&爆竜(あみあみ)