特撮リボルテック バズ・ライトイヤー レビュー
特撮リボルテック バズ・ライトイヤーのレビューです。
P1470620_exposureP1470621_exposure
全身。ウッディと違ってこちらは体のほとんどがロボ系のようなプラ素材になってました。
P1470633_exposure
顔。眉毛と口の微妙なひねり具合がいい味出してます。
P1470647_exposureP1470650_exposure
ウッディと同じくこちらも目玉が可動。
P1470769_exposure
ただ、顔内部の空間が狭く、目の動きを調節する白い棒が内側に当たってしまい、ウッディに比べるとある程度目の動きが制限されてしまうみたいです(白い棒を切って短くすれば解決しそうですが)。
P1470641_exposure
キャノピーは開閉可能。
P1470666_exposure
別表情のにらみ顔。
P1470660_exposureP1470656_exposure
どちらかと言えばこっちの方がバズらしい雰囲気が出てると思います。
P1470670_exposure
各部位など。スペースレンジャーなどのマーキングも綺麗に仕上がってます。
P1470627_exposureP1470629_exposure
腕や足。光沢感のあるプラ素材で質感もいいです。指は親指がボールジョイントでそれ以外は根元が可動。
P1470674_exposure
マーキングも種類が多くて面白いです。
P1470676_exposure

P1470774_exposure
こちらも足の裏にANDYの名前入り。
P1470603_exposure
オプションはかなり少なめ。握り拳が付いてないのがちょっと残念。
P1470606_exposure
グリーンアーミーメン。それぞれポーズが違ってて面白いです。
P1470680_exposure
翼パーツを取り付けた状態。
P1470688_exposure
ウッディと。スケールもあっててトイストーリーフィギュアの決定版といえる出来だと思います。
P1470760_exposure
以下適当にポーズなど。
P1470782_exposure

P1470726_exposure

P1470702_exposure
肩がぐぐっと前に引き出せるのでレーザーを構えたポーズも再現できるようになってます。
P1470737_exposure
あとスタンドが付いてたら完璧でした。
P1470720_exposure

P1470732_exposure

P1470742_exposure

P1470755_exposure
ウッディ付属の双眼鏡のレニーを拝借。
P1470752_exposure
終わり。以上、特撮リボルテック バズ・ライトイヤーのレビューでした。

ウッディと同じでスタンドと握り拳が付いてないのがちょっと残念でしたが、全体的にかっちりした作りになっててこちらもかなりの出来に仕上がってました。
細かい部分の塗装や各部のマーキングなども綺麗で、ウッディと並べると非常に華やかで楽しい雰囲気になると思います。
ナイトメアに続いてトイストーリーもリボルテック化されたので、パイレーツオブカリビアンなど他のディズニー作品なんかにも期待です。




特撮リボルテック No.010 トイ・ストーリー ウッディ
特撮リボルテック No.011 トイ・ストーリー バズ・ライトイヤー

特撮リボルテック No.012 モスラ(成虫)