ROBOT魂 アリオスガンダム アスカロン レビュー
ROBOT魂 アリオスガンダム アスカロンのレビューです。
P1630815_exposureP1630816_exposure
全身。プラパーツ率が高く質感はいいんですが、カラーリングがかなり個性的なので好みが分かれそうな機体です。
P1630822_exposure
背中のバックパックとGNソードが凄い角度になってるので自立がかなり際どいことに…
P1630707_exposure
顔。目やラインなどは非常に綺麗に入ってますが、今回結構個体差があって左右の目の大きさが違う物が多かったです。
P1630708_exposure
この系統の機体はアンテナが独特。全てプラパーツなので形もシャープ。
P1630713_exposure
横顔。額はクリアパーツではなくメタリック塗装でした。
P1630715_exposure
各部位など。胸などはプラパーツで本来なら見栄え良いはずなんですが色のせいかいまいち恩恵が受けられてない感が。
P1630720_exposure

P1630699_exposureP1630700_exposure
腕や足。この辺もほとんどがプラ素材でした。
P1630722_exposure
特徴的な肩パーツ。
P1630752_exposure
前腕には内蔵マシンガン。
P1630725_exposure
ミサイルコンテナは展開状態にすることも。
P1630667_exposure
オプション。魂ステージ接続パーツがないのが残念。
P1630732_exposure
GNキャノン。
P1630733_exposure
GNツインビームライフル。
P1630826_exposure
飛行形態に变形。
P1630828_exposure
一部差し替えですが、こちらの形態も鋭角的なフォルムで綺麗にまとまってました。
P1630879_exposureP1630878_exposure
基本アリオスなので裏から見るとちょっとカッコ悪いです…
P1630885_exposure
横から。
P1630851_exposure
GNツインビームライフルは角度を変えることが出来ます。
P1630856_exposure
GNキャノンは変形時は別のグリップを引き起こして保持。
P1630859_exposure
肩アーマーをスライドさせてGNビームキャノン発射形態に。
P1630873_exposure
GNソードを展開して突撃状態っぽくすることも。
P1630868_exposure
スイカバー突撃よりかなりかなり痛そうなことに。
P1630898_exposure
セブンソード、ケルディムサーガと。並べると色的にもバランス良くなっていい感じになる気がします。
P1630753_exposure
以下適当にポーズなど。
P1630766_exposure
常時飛行してるような機体なのでスタンド接続用の穴や接続パーツがついてないのが残念…
P1630769_exposure
ミサイル発射。
P1630900_exposure

P1630789_exposure

P1630797_exposure

P1630803_exposure
終わり。以上、ROBOT魂 アリオスガンダム アスカロンのレビューでした。

後ろに突き出たバックパックや独特なカラーリングなど色形ともにかなり奇抜なMSでした。
プラ素材が多めで質感は良く、变形ギミックなどもカッチリしてて出来自体は良いと思うんですが、とにかく個性的な部分が多いので好き嫌いが分かれそうな感じです。
ただセブンソード、サーガと並べると色的にバランス良くていい感じだったので個人的には満足でした。
まだ予定はないみたいですがここまでくるとあと1体なのでセラヴィーにも期待です。

ROBOT魂 サザーランド・ジーク、エヴァンゲリオン3号機など(魂ウェブ商店)



ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉 機動戦士ガンダム00 アリオスガンダム アスカロン

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉劇場版 機動戦士ガンダム00 ダブルオークアンタ