ねんどろいど セイバー スーパームーバブル・エディション レビュー
ねんどろいど セイバー スーパームーバブル・エディションのレビューです。
P1730217_exposureP1730224_exposure
全身。全身21ヶ所可動ということですがパッと見は関節も目立たず普段のねんどろいどとあまり変わりないです。
P1730208_exposureP1730213_exposure
台座は最近少しずつ増えてきてる気がするdi:stageのような方式。
P1730229_exposure
顔。いつも通りのほどよいデフォルメ具合で可愛く仕上がってます。横部分の髪は軟質素材でアホ毛は可動式。
P1730232_exposure
撮影してた時はあまりの有り得なさに逆に気付かなかったんですが1つおかしな点が…
P1730464_exposure
まさかの片方の眉毛がないという山篭り修行仕様…
P1730238_exposure
別表情の叫び顔。
P1730241_exposure
正面目線でポーズを付ける時などに使いやすそうです。
P1730250_exposure
別表情のガオー顔。
P1730251_exposure
原作の雰囲気を見事に再現した見事な完成度。
P1730244_exposure
後ろにはリボン。
P1730295_exposure
鎧。模様などかなり細かいですが塗装も安定した仕上がり。
P1730285_exposure
上半身は肩や肘、腰などが可動。ただ腰が緩かったり腕が抜けやすかったりと多少ストレスが貯まる面も。
P1730291_exposure
下半身はスカートが可動し片膝を付いたりすることも出来る仕様に。
P1730197_exposure
オプション。
P1730255_exposure
エクスカリバー。
P1730260_exposure
アヴァロン。リリィの時と同じく専用の持ち手が付属。
P1730268_exposure
カリバーン。
P1730263_exposure
カリバーン用鞘。
P1730272_exposure
そしてアクションフィギュアではおそらく初のインビジブルエア状態の剣も付属。
P1730280_exposureP1730274_exposure
それぞれ鞘に収めることも。
P1730305_exposure
台座。今後のラインナップもフル可動とまではいかなくていいので台座だけはこの形になって欲しいです。
P1730300_exposure
初期の頃のセイバーと。ちなみに値段は同じだったり…
P1730429_exposure
適当に何枚か。
P1730362_exposure
ちょっと窮屈ですが一応両手持ちしたりすることも。
P1730337_exposure
ねんどろサイズで片膝をつけるのは凄いです。
P1730345_exposure
インビジブルエアもクリアパーツ&グラデで非常に綺麗。
P1730383_exposure
この表情が一番インパクトあるのでこれで飾っておこうかなと思います。
P1730433_exposure

P1730314_exposure

P1730348_exposure

P1730415_exposure

P1730439_exposure
たまたまだと思いますが最近グッスマのエラー品率が増えてきてる気が…
P1730444_exposureP1730447_exposure
表情はいつものミク互換。
P1730450_exposureP1730454_exposure

P1730459_exposure
いつも一人だけ優遇な図で終わり。以上、ねんどろいど セイバー スーパームーバブル・エディションのレビューでした。

流石スーパームーバブルというだけあって肘やら膝まで動いてねんどろいどとは思えないくらいの遊び甲斐のある仕様になってました。
また風王結界などの派手な剣も付いて可動と組み合わせれば小さいながらもかなり臨場感の出る感じで良かったです。
ただ、腰が緩かったり腕が抜けやすかったり多少ストレスのある面もあったので、その点だけ改善されればデフォルメのアクションフィギュアとしては完璧になりそうです。
流石に今からだと厳しそうですがFateのねんどろは基本的に初期の頃に出たへたれバージョンばかりなので凛や桜くらいはこの仕様で出て欲しいです。




ねんどろいど Fate/stay night セイバー スーパームーバブル・エディション

Fate/stay night セイバーオルタ -卑王鉄槌(ヴォーディガーン)- (あみあみ)