ねんどろいど 文学少女 天野遠子 レビュー
ねんどろいど 文学少女 天野遠子のレビューです。
P1730513_exposureP1730517_exposure
全身。青系の色使いが独特で非常に綺麗。
P1730506_exposureP1730511_exposure
長いおさげは基部とリボンの部分が可動。
P1730520_exposure
顔。アイプリも青で原作通りの爽やかな印象。
P1730525_exposure

P1730526_exposure
別表情の本のページを食べてご満悦な顔。
P1730531_exposure
モグモグという擬音が聞こえてきそう感じ。
P1730534_exposure
制服も襟元や袖など地味に凝ったデザインになってます。
P1730538_exposure
靴下もカラフル。
P1730491_exposure
オプション。
P1730544_exposureP1730548_exposure
椅子も付属。
P1730590_exposureP1730593_exposure
ちょこんと座って本を食べる部室での姿が再現可能。脱いだ上靴まで付いてるあたりが細かいです。
P1730557_exposure
椅子は一応台座との接続パーツが付いてるんですが、ねんどろは頭がかなり重いので若干不安あり。
P1730601_exposure
食べかけの本。専用の持ち手が付属。
P1730565_exposure
シュールストレミング。
P1730605_exposure
顔を専用の物に取り替えて合体。
P1730612_exposure
缶詰の怪物などが独特で面白いです。
P1730620_exposureP1730615_exposure
この姿は映画では出てこなかったので知らないんですが凄い存在感です…(小説の挿絵に出てきた姿だそうです)
P1730632_exposure
正面にはシュールストレミングの文字。
P1730637_exposure
閉じた状態の本。こちらも専用のハンドパーツ付き。
P1730649_exposure
色違いの物も付属。
P1730657_exposure
適当に何枚か。
P1730650_exposure
キャラデザが気に入ったので映画だけ見てみたんですが元々の小説を知ってないとちょっとわかりにくい感じだったかも。
P1730663_exposure
平野綾が声出してるキャラのメンヘラっぷりが強烈な話でした…
P1730622_exposure
この姿で一体どんな動きをするのか気になります…
P1730640_exposure

P1730572_exposure
椅子にちょこんと座った姿が可愛すぎる…
P1730670_exposureP1730667_exposure
表情はいつものミク互換。
P1730675_exposureP1730676_exposure
シュールストレミング用の表情はなかなか汎用性高そうです。
P1730576_exposure
終わり。以上、ねんどろいど 文学少女 天野遠子のレビューでした。

キャラデザが個人的にかなりツボだったので最初見た時から楽しみにしてました。
オプションも豊富で特に食べながらの笑顔やシュールストレミングの顔は他の色々な物に使っても面白そうです。
本体自体もかなりの可愛さなのでこれは原作知らない人なんかにもオススメだと思います。




ねんどろいど 劇場版“文学少女” 天野遠子

ねんどろいど D.C. -ダ・カーポ- 朝倉音夢