HGUC グフカスタム レビュー
HGUC グフカスタムのレビューです。
P1750487_exposureP1750491_exposure
全身。ガトリングを付けてない状態だと色以外は普通のグフとそんなに変わりないです。
P1750501_exposure
顔。モノアイの赤のシールが濃い目でなかなかの迫力。
P1750506_exposure
シンプルですがカッコいいです。
P1750508_exposure
いつもと同じくモノアイは左右に可動するようになってました。
P1750514_exposure
各部位など。腹のコックピット部分はクリアパーツ。パイプのせいで腰がほとんど回らないのが残念。
P1750515_exposure
フロントアーマーもパイプがあるせいか少ししか開かないです。
P1750495_exposureP1750496_exposure
腕や足。
P1750519_exposure
肩にはロック機構があるのでガトリングを構えたまま長時間飾っておくことが出来るようになってます。
P1750522_exposure
左腕には3連装35mmガトリング砲。
P1750478_exposure
オプションなど。左右に持ち手と握り手が付いてるのが地味に親切。
P1750664_exposure
シールド。
P1750527_exposure
ヒートサーベル。
P1750532_exposure
ガトリングを合体させてガトリングシールドに。
P1750533_exposure
弾倉は軟質パーツで角度を調節できるようになってます。
P1750540_exposure
ヒートロッドはリード線。
P1750550_exposureP1750549_exposure
フル装備状態。左腕のガトリングが無骨な感じでかなりのカッコよさ。
P1750553_exposure
同じ1/144ですがガンダムよりはちょっと大きめ。
P1750624_exposure
適当に何枚か。
P1750636_exposure
股間にはいつも通り穴が開いててスタンドをさせるようになってます。
P1750639_exposure
ヒートサーベルはダボなどがないのでちょっと緩め。
P1750632_exposure
肩などは引き出し式で非常によく動くのに腰がほとんど回らないのが惜しいです。
P1750642_exposure
宇宙世紀ではこれとケンプファーあたりが一番好きという人が結構多い気が…
P1750583_exposure
ガトリング装備。
P1750559_exposure
使い方が難しいヒートロッド。
P1750568_exposure
ヒートロッドを受けろぉ!
P1750571_exposure
ぶらさがり。
P1750614_exposure
ガトリングはロック機構が付いてますがHGサイズなので使わなくても結構固定出来るみたいです。
P1750600_exposure

P1750660_exposure
終わり。以上、HGUC グフカスタムのレビューでした。

グフカスタムは旧HGシリーズが比較的新しかったのでなかなかHGUC化されませんでしたがようやく発売。
主役機のEz-8より先に出るあたり流石という感じでした。
出来の方も合わせ目の目立たない構成や肩のロック機構など色々親切な作りになってて良かったです。
パイプのせいで腰がほとんど回らないのであまりガシガシ派手に動かせない点だけ残念ですが、ガトリング持たせて素立ちさせておくだけでもかなりのカッコよさなのでこの機体が好きな人ならオススメだと思います。

HG ダブルオークアンタクリアカラーVer.、HG百式(GPBカラー「白式」)など(プレミアムバンダイ)




HGUC 1/144 機動戦士ガンダム 第08MS小隊 グフカスタム

RG(リアルグレード) 1/144 機動戦士ガンダム MS-06S シャア専用ザク

MG 1/100 RGZ-95C リゼル 隊長機(あみあみ)