超合金魂 零影&爆竜 レビュー
超合金魂 零影&爆竜のレビューです。
P1790570_exposureP1790566_exposure
全身。飛影よりサイズが一回り大きく色も対照的なダークなカラーリングに。
P1790583_exposure
顔。飛影とはだいぶ形が異なるものの忍者っぽい形状。
P1790720_exposure
目が奥まってるので正面からだと見えにくいんですが、下の方から覗き込むとちゃんとあります。
P1790585_exposure
刺々しいデザインですが角の部分はすべて軟質素材なので指に刺さるようなことはなかったです。
P1790588_exposure
横顔。頭部が動かすと少し外れやすかったのがちょっと気になりました。
P1790589_exposure
各部位など。飛影と同じく鎖帷子の上に鎧を着込んでるようなデザイン。
P1790593_exposure
サイドアーマーがかなり大きめ。
P1790571_exposureP1790578_exposure
腕や足。鳳雷鷹付属の飛影と同じくメカですが筋肉質な形状をしてます。
P1790595_exposure
背中から出てるマフラーは軟質素材。
P1790625_exposure
肩アーマーと腿アーマーを動かして空中飛行形態にすることも。
P1790552_exposure
オプション。飛影同様武器が豊富ですが射撃系の武器がないのちょっと地味。
P1790599_exposure
忍者刀A。飛影に付いてたものとほぼ同じ。
P1790600_exposure
刀身の短い忍者刀B。
P1790607_exposure
忍者刀Bは鞘に入れて背中に取り付けられるようになってます。
P1790604_exposure
槍。
P1790612_exposure
手裏剣。
P1790614_exposure
手裏剣も背中に取り付け可能。
P1790616_exposure
鎖分銅。
P1790620_exposure
飛影と。スパロボでしか知らないのでこんなに身長差があるのが驚きでした。
P1790729_exposureP1790733_exposure
続いて爆竜。黒獅子、鳳雷鷹より更に大きくかなりのボリューム。
P1790747_exposure
顔。水中戦用の機体ということでちょっと魚っぽいデザイン。
P1790754_exposure
昔の作品ということもあって最近の物と比べるとシンプルな印象。
P1790755_exposure
横顔。
P1790759_exposure
各部位など。胸には大きな龍。
P1790765_exposure
股関節はこんな感じなので横方向にはあまり動かないです。
P1790737_exposureP1790741_exposure
腕や足。黒獅子、鳳雷鷹はガチガチで少し動かすのも大変でしたが今回は多少緩くなってるみたいです。
P1790769_exposure
肩にはショルダーキャノン砲。ボールジョイントなのでフレキシブルに可動。
P1790723_exposure
オプション。
P1790775_exposure
武器は爆竜ボールアックスのみ。
P1790776_exposure
先端は長いものと短いものの2パターンが付属。
P1790798_exposureP1790802_exposure
爆竜・海魔形態。今回は零影とのセットなので飛影なしでも合体状態を再現出来ます。
P1790819_exposure
顔。爆竜時に胸にあった龍が顔に。なおオプションでついてる小さい頭部と交換することも可。
P1790826_exposure
口は開閉が可能。なかなかの迫力。
P1790834_exposure
各部位など。今回は飛影が付いてないので代わりに変形用の差し替えパーツが付属。
P1790838_exposure
股関節は変化ないのであまり動かないのも同じ。
P1790809_exposureP1790813_exposure
腕や足。手は爪状になり足は折りたたむことでかなり短めに。
P1790844_exposure
黒獅子付属の飛影と合体する事もできます。並べると凄いサイズ差。
P1790851_exposure
黒獅子の時同様コア形態にして収納。
P1790855_exposureP1790858_exposure
合体した状態。頭部も小さい状態のものに付け替えてます。
P1790862_exposure
小型の頭部。サイズ以外は特に違いはなし。
P1790867_exposure
ただ大きい方に比べると口があまり開かないです。
P1790901_exposure
適当に何枚か。
P1790877_exposure
海魔形態はこれまででサイズが一番大きく形的にも一番迫力がある感じでした。
P1790789_exposure
通常形態も腕の可動範囲は結構広めなので動かしやすくなってます。
P1790784_exposure
ただ股関節があまり動かないので下半身の可動はいまいち。
P1790793_exposure

P1790714_exposure
そして今回の一番の目当てだった零影。
P1790700_exposure
サイズが大きかったのが意外でしたが、飛影同様よく動きいい出来でした。
P1790630_exposure
ただ覗き込むか横からでないと目が見えにくいのがちょっと残念。
P1790640_exposure
手裏剣。
P1790647_exposure
小刀の2刀流が忍者っぽいイメージ。
P1790644_exposure

P1790671_exposure

P1790661_exposure

P1790688_exposure

P1790917_exposure
集合写真で終わり。以上、超合金魂 零影&爆竜のレビューでした。

最初は飛影目当てで黒獅子だけ買う気だったんですが、鳳雷鷹には更に出来の良い飛影が付いたり爆竜にはその飛影と同じサイズの零影がつくということで結局3体とも買ってしまうことに…
ただ出来の方はどれも良くて、サイズも他の超合金シリーズに比べるとコンパクトでそんなに場所も取らず、値段も割引のある店ならそこまで高くない点も良かったです。
普段の超合金シリーズは色々敷居が高いのであまり手が出せないですが、またスパロボなどで好きな作品の物が出れば買ってみようかなと思います。

ROBOT魂 モルドレッド、VF HI-METAL VF-1Aバルキリー(一条輝機)など(魂ウェブ商店)



超合金魂 GX-56 忍者戦士飛影 零影&爆竜

超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子

超合金魂 GX-55 忍者戦士飛影 飛影&鳳雷鷹