S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーダークキバ レビュー
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーダークキバのレビューです。
P1800653_exposureP1800654_exposure
全身。深みのあるメタリックレッドが美しく個人的にはエンペラーフォーム以上に奇麗な仕上がりになってると思います。
P1800672_exposure
顔。エンペラーフォームと同じく独特な形の複眼もクリアパーツで綺麗に再現。
P1800682_exposureP1800678_exposure
目の緑色も若干ダークな色合いでカッコイイです。ただ今回もサイドのラインは未塗装。
P1800684_exposure
各部位など。色が違うだけで体に関してはエンペラーとほぼ同じみたいです。
P1800689_exposure
ベルト部分にはキバット2世。
P1800660_exposureP1800662_exposure
腕や足。基本的にエンペラーと同じなので今回も足はダイキャストじゃなかったです。
P1800699_exposure
腰にはフエッスル各種。
P1800700_exposure

P1800706_exposure
マントも色以外はエンペラーと同じ。ただ表と裏の色が違うので若干こちらの方が手が込んでる印象。
P1800642_exposure
オプション。
P1800709_exposure
ザンバットソード。ザンバットバットが付いてない以外はエンペラー付属の物と同じようです。
P1800715_exposure
太牙が変身時に使うジャコーダー。ただ硬質パーツで長さもあまりないので劇中の鞭のような動きは出来ないです。
P1800719_exposure
エンペラーフォームと。親子としても兄弟しても並べられる2体。
P1800724_exposure
適当に何枚か。
P1800728_exposure
見た目の出来は良いんですが足がダイキャストじゃなく、マントで魂ステージも使いにくく遊びにくい点がちょっと残念。
P1800734_exposure
緑の魔方陣みたいなので敵を引きつけて
P1800749_exposure
前蹴り。
P1800771_exposure
ウェイクアップ1。
P1800864_exposure
手を交差する動きは結構ギリギリ。
P1800780_exposure
飛びパンチ。
P1800768_exposure
ウェイクアップ2で飛び蹴り。
P1800852_exposureP1800845_exposure

P1800785_exposure
剣で戦ったシーンはあまり覚えてなかったり(剣は設定上の物で実際に使ったことは無かったそうです)。
P1800823_exposure
あまり遊びの幅はないですがちゃんとジャコーダーが付いてたのは有り難いです。
P1800807_exposure

P1800839_exposure

P1800833_exposure

P1800794_exposure
必殺仕事人的な。
P1800805_exposure
終わり。以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーダークキバのレビューでした。

エンペラーフォームと同じく足がダイキャストじゃない点は残念でしたが、各部のメタリック塗装は今回も非常に美しく可動範囲も広くていい出来でした。
ちゃんとジャコーダーも付いてたり、エンペラーフォームと一緒に並べると両方豪華でめちゃ見栄えが良い点も良かったです。
基本フォームより最強フォームの2種が先に出るというのが変わってる感じですが、ノーマルのキバやサガなどにも期待です。

SHF 仮面ライダークウガ ライジングタイタン、ライジングドラゴン ライジングペガサスセットなど(魂ウェブ商店)



S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーダークキバ

S.H.フィギュアーツ カズマ『スクライド』(あみあみ)