GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 01月号 シナンジュ台座付きヘッドディスプレイ レビュー
ガンダムエース 2011年 01月号 シナンジュヘッドディスプレイベースのレビューです。
P1800870_exposure_exposureP1800873_exposure_exposure
全体。胸像ですが1/48スケールということで結構サイズが大きくなかなかの迫力。
P1800879_exposure_exposure
顔。モノアイは無色のクリアパーツなのでそのままじゃちょっと見えにくいです。
P1800885_exposure_exposureP1800881_exposure_exposure
ディティールなどはとくに追加された部分もなくMGやHGを大きくしただけという印象。
P1800891_exposure_exposureP1800886_exposure_exposure
首はグリグリ可動。
P1800950_exposure_exposure
中のモノアイは首の動きに連動して可動。ただよくひっかかったりしてスムーズに動かないです。
P1800895_exposure_exposure
胸などのエングレーブ部分の造形もきっちり。
P1800897_exposure_exposure
ちゃんと塗ればまたかなり印象も変わりそうです。
P1800901_exposure_exposure
支柱は以前のユニコーンと同じく付け替えで角度を調節。
P1800904_exposure_exposure
前のユニコーンと。前は電撃ホビーマガジンの付録でしたが今回は何故かガンダムエースに。
P1800912_exposure_exposureP1800908_exposure_exposure
HGシナンジュを乗っけて。
P1800916_exposure_exposure
残念ながらHGシナンジュは股間の接続部のポリキャップがぐらつくので綺麗に真っ直ぐ固定するのが難しかったです。
P1800920_exposure_exposureP1800927_exposure_exposure
ROBOT魂に使うことも。こちらはぐらつくこともなく安定して固定できました。
P1800944_exposure_exposure
終わり。以上、ガンダムエース 2011年 01月号 シナンジュヘッドディスプレイベースのレビューでした。




月刊ガンダムエース 2011年01月号 機動戦士ガンダムUC シナンジュ胸像型ガンプラスタンド付録(雑誌)

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉シナンジュ

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE MS〉ギラ・ズール(アンジェロ・サウパー機)