RG シャア専用ザクII レビュー
RG シャア専用ザクのレビューです。
P1800976_exposureP1800979_exposure
全身。流石RGだけあってガンダムと同じくHGに比べモールドやパネルラインなど細かいディティールが大量に増えてます。
P1800999_exposure
顔。ガンダムはへの字口の構造に驚きましたが、シャアザクはパッと見はHGとそんなに大きな差はない感じ。
P1810002_exposure
ただ細かく見るとカメラ部分がクリアパーツだったりパイプが一つ一つ個別だったりと精密さがアップしてます。
P1810006_exposure
モノアイは首の動きに連動。ただ正面を見たままモノアイだけ動かすということが出来ないのが厄介。
P1810011_exposure
各部位など。シャアザクはわりと単純な色だった気がしますがRGということで結構色分けが複雑に。
P1810156
1/144スケールながらコックピットも開閉。
P1810014_exposure
HGのザクは腰が回りませんでしたが、RGはちゃんと動くようになってました。
P1800984_exposureP1800987_exposure
腕や足。この辺りもパネルラインやモールドがかなり複雑に。
P1810018_exposure
ランドセルは赤。バーニアは個別に可動するようになってました。
P1810030_exposure
肩はここまでやらなくてもと思うほどガバっと開きます。
P1810032_exposure
腕や足も限界まで動く感じ。
P1810039_exposure
ガンダムと同じく外装が連動。
P1810043_exposure
根本的に足の形が丸っこい為か接地性はRGになってもいまいちでした。
P1800968_exposure
オプション。アクションベース2用の接続パーツが付属。
P1810045_exposure
ザク・マシンガン。グリップは可動し両手持ちが可能。ピンが付いてて手にはめ込めるので固定感はばっちり。
P1810054_exposure
マガジンはリアアーマーに取り付け出来ます。
P1810060_exposure
ザクバズーカ。こちらも両手持ち可。
P1810057_exposure
リアアーマーにマウントすることも。
P1810051_exposure
ヒートホーク。こちらも接続パーツを使ってサイドアーマーに取り付けできます。
P1810154_exposure
フル装備状態。
P1810064_exposure
1/144シャア少佐も付属。
P1800962_exposure
付属のシール。
P1810022_exposure
HGのF2と。細かい部分のリアルさはRGが上ですがシールとか貼ってない状態だとそこまでの差はない感じ。
P1810114_exposure
適当に何枚か。
P1810135_exposure
モノアイが首と連動し自分で微調整出来ないのがちょっと厄介。個人的にはこのギミックはいらない気が…
ザク レビュー
箱の大きさはHGと同じですがパーツが細かくて相変わらずMG並の組立時間でした。
P1810150_exposure
ただHGともMGとも違う新鮮さがあって組むこと自体は非常に面白かったです。
P1810099_exposure
ガンダム、シャアザクときて今後も1年戦争の機体が続くのか、PGみたくZやWゼロあたりも出たりするのかも気になります…
RG ザクのレビュー

RG シャア専用ザクレビュー
終わり。以上、RG シャア専用ザクのレビューでした。

前回のRGガンダムと同じく細かいパーツが多くてMGを組むのと変わらないくらいの大変さでしたが、どの部分を見ても情報量が多くメカメカしさがアップした精密な雰囲気でカッコ良かったです。
ただ、可動範囲は非常に広いのものの動かすとサイドアーマーなど一部のパーツが外れやすかったり、外装のスライドが気になったりなどあまり気楽に遊ぶのには向いてない感じなのもガンダムと同じでした。
なので気楽にガシガシ動かしたいという人よりはじっくり眺めたり、組むこと自体が好きな人の方が向いてるキットだと思います。

HG百式(GPBカラー「白式」)、HG ダブルオークアンタクリアカラーVer.など(プレミアムバンダイ)



RG(リアルグレード) 1/144 機動戦士ガンダム MS-06S シャア専用ザク

メガサイズモデル 1/48 シャア専用ザク

PG 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 1/60 ストライクフリーダムガンダム(あみあみ)