P1830226_exposure
figma 仮面ライダードラゴンナイトのレビューです。
P1820961_exposureP1820964_exposure
全身。フィギュアーツとは違って各部のつやが抑えられてて落ち着いた感じの印象になってます。
P1820980_exposure
顔。かなり複雑なデザインですがはみ出しなどもなく奇麗な仕上がり。
P1820990_exposureP1820985_exposure
出来はいいですがクリアパーツじゃないのでちょっと地味め。
P1830197_exposure
頭の上にはロトの紋章みたいなデザインが。
P1820992_exposure
各部位など。胸などはメタリック塗装。
P1820997_exposure
ベルト。別パーツなので取り外せるかなと思いきや後ろが接着されてたので無理でした。
P1820971_exposureP1820975_exposure
腕や足。太ももあたりはちょっとプラっぽい質感なので気になる人は気になるかも。
P1830001_exposure
左腕には龍型召喚機。ちなみに普通の腕も付いてます。
P1830195_exposure
可動は腰や足首など普段のfigma以上に動く感じでした。
P1820956_exposure
オプション。
P1830038_exposure
剣。青龍刀みたいな中華っぽい形。
P1830023_exposureP1830028_exposure
カードと専用の持ち手も付属。カードはプラなので固いです。
P1830004_exposure
ストライクベント用武器。
P1830008_exposure
口は開閉可能。
P1830016_exposureP1830009_exposure
盾。肩と前腕に取り付け可能。裏側には2点取り付け箇所があるのでずらして付けることも。
P1830020_exposure
肩、腕ともに取り付けるときは専用のパーツを使用。
P1830205_exposure
付けてどうするという感じですが、武器などは普通のfigmaにも流用可能でした。
P1830032_exposure
適当なフィギュアーツと比較。質感はちょっと違いますがサイズは同じなので並べてもそんなに違和感はないと思います。
P1830057_exposure
適当に何枚か。
P1830061_exposure
ライダーの背中に普通にfigmaスタンドを挿せるというのが新鮮でした。
P1830093_exposure
足がダイキャストで先端に可動部があるあたりは、フィギュアーツの方が遊びやすかった気も。
P1830048_exposureP1830054_exposure
プロポーションなどは自然で立ち姿は普通にカッコイイ感じ。
P1830112_exposure
ガードベントを付けるとかなりボリュームアップ。
P1830122_exposure
龍騎ではモンスター以外とは積極的に戦わなかったので誰かに吹っ飛ばされてる姿とかの方が印象に残ってたり。
P1830107_exposure
ドラゴンナイトも声優が有名な人が多くてとっつきやすく面白かったんですが1クールで終わったのが残念。
P1830146_exposure
それぞれの契約してるモンスターがあれば更に見栄え良くなりそうですが流石に厳しそう…
P1830147_exposure
ゾルダのロボットみたいなのが好きだったのであれだけでも出てくれたりしたらいんですが…
P1830132_exposure
カードがプラ素材なのが遊びやすくて地味に有難かったです。
P1830180_exposure

figmaドラゴンナイト レビュー
終わり。以上、figma 仮面ライダードラゴンナイトのレビューでした。

バンダイ以外のライダーフィギュアというのがかなり珍しい感じでしたがfigmaなので出来の方は普通に良かったです。
質感は一部プラっぽい部分もあったりするのでフィギュアーツと並べると多少違和感はある感じですが、サイズはほぼ同じなので個人的にはそんなには目立たない感じでした。
今予約を受け付けてるキャラだけ見ても既に全員出そうな勢いなので他のキャラも楽しみです。




figma(フィグマ) 仮面ライダードラゴンナイト

figma(フィグマ) 仮面ライダートルク

figma(フィグマ) 仮面ライダーストライク(あみあみ)