超像可動 バッファローマン 1P レビュー
超像可動 バッファローマン 1Pのレビューです。
P1820282_exposure_exposureP1820285_exposure_exposure
全身。原作通り他のキャラよりかなり大きめサイズ。2Pは普通の色なんですが1Pは赤みの濃い色になってます。
P1820295_exposure_exposure
顔は原作のイメージより若干リアルな顔つきになってる印象。
P1820299_exposure_exposure
超像可動らしく髪の造形が凄いことに。
P1820301_exposure_exposure
横顔。
P1820306_exposure_exposure
髪パーツは取り外しが可能でつるっぱげ状態にすることも。
P1820311_exposure_exposure
叫び顔と角が一本折れた状態の髪。
P1820314_exposure_exposure

P1820323_exposure_exposure
各部位など。
P1820324_exposure_exposure
筋肉の造形などはよく出来てますが基本的に裸なのでこれまでの2体やジョジョに比べると単調な感が。
P1820289_exposure_exposureP1820291_exposure_exposure
腕や足。パワーリストなどは軟質素材なのでぷにぷにしてます。
P1820277_exposure_exposure
オプション。角はハゲ頭時用。
P1820278_exposure_exposure
いつも通りマッスルステージ用スキンも付属。
P1820329_exposure_exposure
ロビンマスク、ウォーズマンと。初回版限定とはいえ同じ値段で出して大丈夫なのかという気に…
P1820368_exposure_exposure
適当に何枚か。
P1820377_exposure_exposureP1820371_exposure_exposure
個体差かもしれないですが、キン肉マンシリーズは何故か関節が緩いことが多く今回も左股関節がやたら緩かったのが残念…
P1820333_exposure_exposure
戦闘力を数値化するとインフレするという法則を生み出した元祖のキャラかも。
P1820361_exposure_exposure
キン肉マンはもう結構うろ覚えなんですがラーメンマンを串刺しにした所だけ妙に記憶に残ってたり…
P1820353_exposure_exposure

P1820389_exposure_exposure
終わり。以上、超像可動 バッファローマン 1Pのレビューでした。

超像可動は普段からこの値段で出して大丈夫なのかと思えるほどのクオリティなんですが、今回はサイズがめちゃ大きくなってるのに値段そのままという(初回限定ですが)凄いことになってました。
ただ個体差かもしれないですが、サイズが大きくなったせいで支えにくくなってるのか関節の一部に緩い部分があったのが惜しかったです。
どの道飾る時は素立ちなので個人的にはいいんですが、遊ぶのがメインな人には多少気になるかもしれません。
ペースは遅いですがキン肉マンシリーズの方もまだ続いていくみたいなので今後も楽しみです。




超像可動 キン肉マン バッファローマン 1P 完成品フィギュア 初回特別価格

超像可動 キン肉マン バッファローマン 2P 完成品フィギュア 初回特別価格(あみあみ)