リボルテック アイアンマン レビュー
特撮リボルテック アイアンマン マーク6のレビューです。
P2070550 (2)P2070554 (2)
全身が金属感のあるギラギラしたメタリック塗装で非常に美しい質感になってます。
P2070566
顔。頭や顎の微妙にゴツゴツした形も上手く再現されてて映画の印象そのままな感じ。
P2070576P2070572
特撮リボルテックはいつもですが、塗装レベルも非常に高くムラやハミ出しなどもほとんどないみたいでした。
P2070581
各部位など。2の後半に登場したマーク6ということで胸のアークリアクターは逆三角形になってます。
P2070585
股関節は最近多いリボジョイントを使わない角度の調節などがやりやすいタイプの物でした。
P2070556P2070561
腕や足。関節なども目立ちにくい構造になってるみたいです。ちょっと薄めの金が非常に金属っぽくていい色合い。
P2070605
掌にはリパルサー光線の発射口。
P2070588
肩アーマーは専用の4mmジョイントで動くようになってて可動の妨げにならないようになってました。
P2070662P2070672
股関節の可動範囲が広いので膝立ちや地面に拳を叩きつける動きも楽に再現できます。
P2070548
オプション。
P2070613
リパルサー光線のエフェクト付きハンドパーツ。こちらは軸と手首が一体化してるので角度は固定。
P2070620
飛行ポーズ用エフェクトパーツ兼ディスプレイベース。
P2070625
ガメラについてたような煙のエフェクトで足の裏にそのまま取り付けるようになってます。
P2070630
左右の煙はリボジョイントになってて微妙に動きをつけることも。
P2070638P2070660
これを使えば飛行ポーズでそのまま飾ることが。ただ右みたいな動きを付けるとちょっと倒れやすかったです。
P2070593
サイズは初号機並なので結構大きく迫力あります。
P2070598
フィギュアーツやfigmaよりは若干大きめですが劇中のイメージによく合ってるベストなサイズでした。
P2070917
適当に何枚か。
P2070919 (3)
アイアンマンは見た目のイメージのせいか荒々しい動きが似合う気が。
P2070693
特撮リボルテックはこれまで結構古めの作品の物が多かったので最近の映画のアイアンマンは新鮮でした。
P2070701
エフェクトも臨場感あって面白いです。
P2070737
飛行ポーズ。スタンド穴はないので浮かせる時は別売りのスタンドが必要。
P2070754
飛行ポーズ用のエフェクトはそのまま付けると重いので両端の煙パーツだけ外して足裏に付けると雰囲気出ると思います。
P2070741
シュゴオオオオ。
P2070705
急停止。
P2070716
ゆっくり下降。
P2070832 (2)
着地。
P2070813 (2)

P2070798
中の人的な。吹き替えはやはりシャアよりヒロシの方が合ってた気が。
P2070860
マーブルVSカプコンみたいな。
リボルテック アイアンマン レビュー
終わり。以上、特撮リボルテック アイアンマン マーク6のレビューでした。

全身のメタリック塗装が非常に美しくて個人的にこれまで買ったリボルテック全ての中でもトップクラスの出来の良さでした。
若干大きめのサイズもキャラによく合ってて、エフェクトなんかもシンプルながら使い勝手良くて面白かったです。
単純に出来がめちゃいいので、これは映画見た人はもちろんのこと見てない人でもオススメだと思います。
マーク4はWEB限定などで出るそうですがウォーマシンなんかも是非出て欲しいところです。

フィギュア王×特撮リボルテックEX アイアンマン マークⅣ(mono shop)



特撮リボルテック No.024 アイアンマン マークVI

ムービー・マスターピース アイアンマン2 1/6スケールフィギュア アイアンマン・マーク5

特撮リボルテック No.025 パイレーツ・オブ・カリビアン ジャック・スパロウ(あみあみ)