figma 阿良々木暦 レビュー
figma 阿良々木暦のレビューです。
P2380015P2380020
全身。一番オーソドックスな冬服姿での立体化。こういう普通な感じの男キャラのfigmaはかなり久々な気が。
P2380032
顔。ちょっと重たそうな瞼や特徴的な鬼太郎ヘアーもばっちり再現されててよく似てます。
P2380026P2380025
髪の一部が若干紫がかってたりと細かい部分までこだわった作りに。
P2380034
別表情のツッコミ顔。
P2380039
正面目線で叫んでるような感じにも見えるのでツッコミ以外にも使いやすそうな表情。
P2380045
別表情の驚き顔。アホ毛がピンと逆立った別前髪パーツも付属。
P2380049
サイズ小さいのにアイプリや口の動きなどアニメそのままな感じで非常によく出来てます。
P2380209
首の後にはきっちり咬まれた痕が。
P2380053
衣装は冬服で襟元や裾などは軟質素材になってて可動の妨げにならないようになってました。
P2380210
目立たないですが右腕にはちゃんと腕時計も。
P2380056
靴。
P2380011
オプション。
P2380058
鞄。
P2380069
バトルシーン再現用のエフェクトパーツ。スタンドとの間に挟み込む形で取り付け。
P2380067
戦場ヶ原ひたぎ用の鉛筆持ち手も付属。
P2380063
ガハラさんと。男キャラは後回しにされそうなものですが早めの発売でした。
P2380080
適当に何枚か。
P2380087
阿良々木君はあんまり派手に動いてる印象ないですがツッコミ顔のおかげでどんなポーズでもそれなりに似合う感じに。
P2380122
驚き顔の再現度も見事でした。
P2380123P2380131
こういうちゃんとした男主人公のfigmaは多分衛宮士郎以来なのでかなり久々。
P2380150
ガハラさん用のオプションのおかげで劇中の細かいシーンの再現もきっちり。
P2380174
何よ。右っ側が寂しいの? だったらそう言ってくれればいいのに。
P2380135
汎用性高いエフェクトがついてるのでヤラレ役としても最適。
P2380141
エフェクトは使いまわせるのでこれだけでも役立ちそうです。
figma 化物語 阿良々木暦 レビュー
劇中よく出てきた自転車に乗った姿で終わり。以上、figma 阿良々木暦のレビューでした。

久々な男主人公キャラだけあってなかなか新鮮な印象でした。
別表情も個性的なものが付属し、劇中再現用のガハラさんのパーツや汎用性の高いエフェクトなどオプションが凝ってる点も良かったです。
化物語はグッスマのスケールフィギュアでも展開していってますが、あちらはヴィネット風でかなり独特な形になってるので、それぞれのキャラを普通に素立ちで飾れるこちらのfigmaの方も全員揃うのが楽しみです。




figma(フィグマ) 化物語 阿良々木暦

figma(フィグマ) 化物語 八九寺真宵

figma(フィグマ) 化物語 神原駿河(あみあみ)